アコムのスペックはどうなの?競合のスペックを比較!

アコム

大手消費者金融のアコムを利用する前に、アコムのスペックを把握しておくことが大事です。

そのために今回はアコムのスペックについて徹底的に解説していきます。

またアコムと競合にあたる大手消費者金融のスペックとも比較していき、アコムのスペックは他社と比較してどのくらいのレベルであるかなどもご紹介いたします。

アコムの審査は甘いのか?審査基準や落とされる理由を解説!
アコムの審査は色々なところで甘いという評判が聞かれます。 しかし実際のところは審査基準が甘いわけではありません。 銀行よりも甘い審査は実施していますが、消費者金融の中では厳しい審査を担当しています。 甘い審査を実施している...
アコム
アコム
おすすめポイント
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
  • 最短30分での審査回答が可!
  • はじめての方は30日間無利息!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

アコムのスペックはどんな感じ?

早速アコムのスペックについてご紹介していきます。

まずは基本的なアコムのスペックを確認していきましょう!

アコムの基本スペック

金利 3.0%~18.0%
融資額 1万円~800万円
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証等)
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 不要

アコムの基本的なスペックはこの通りです。

CMでもアコムは「初めてのアコム♪」のフレーズでお馴染みですよね。

その通り、アコムは利用者数も大手消費者金融の中でもトップの利用者数を誇るのです。

スペック的にも初めて消費者金融を利用するのなら、アコムはおすすめの消費者金融であると言えます。

アコムの金利スペックは?

アコムの金利スペックは、3.0%~18.0%でした。

消費者金融の金利はだいたいアコムは標準的な金利と言えます。

しかし一般的に低金利と言われている銀行系カードローンに比べると、やはり消費者金融の金利は高くついてしまいます。

最終的な返済額を少しでも抑えたいのであれば銀行カードローンを利用することをおススメします。

アコムの金利はやっぱり高い?利息計算方法と返済のコツ教えます!
多くの人は、「アコムは消費者金融だから金利が高い…」 「金利の低い銀行カードローンを借りた方が絶対お得! などと思われがちかと思います。 確かに数字を見る限り、アコムの金利は高めだといえるでしょう。 でも本当にそうなので...

アコムの融資額のスペックは

アコムの融資額のスペックは1万円~800万円と、消費者金融の中では最高額クラスの融資額を誇ります。

しかし消費者金融では総量規制があり、融資は自分の年収の1/3程度しか借り入れをすることが出来ません。

800万円となると、年収が2400万円が必要になります。なかなかその年収は難しいですよね…。

そのため融資額のスペックは、そこまで重視しなくて良いです。

アコムの必要書類のスペックは

アコムの審査時の必要書類のスペックはなんでしょうか?

アコムの申し込み時に必要書類のスペックをご紹介いたします。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 顔写真のついた個人番号カードやパスポートなど

本人確認書類に顔写真の書類が無い場合は健康保険証+以下の書類から一つの=2点セットが必要

  • 住民票
  • 公共料金領収書
  • 納税証明書

運転免許証などの住所が現住所と異なる場合は、本人確認書類が別途必要になります。

現在の住所が記されているいずれかの書類が必要となります。

  • 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードがないもの)
  • 公共料金の「領収書」・・・電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
  • 納税証明書

確認時に発行日または領収日から6ヵ月以内のものに限ります。

アコムの返済方式は?

アコムの返済方式は定率リボルビング方式です。

アコムのスペック~サービス~

アコムの基本的なスペックは分かりましたね。

ここからはアコムのサービスのスペックについてご紹介していきます。

アコムのサービスには「30日間金利0円サービス」があります。

早速、「30日間金利0円サービス」のスペックを確認していきましょう!

アコムの30日間金利0円サービスとは?スペックは?

この「30日間金利0円サービス」は、初めての利用時に限り、金利0円=本来かかる金利がかからないのです。

そのため30日間は借り入れした融資額だけなので、30日間が終了する前に返済をしてしまえば、金利がかからず、借り入れ額だけの返済で済みます。

「30日間」の適用開始日に注意が必要

この「30日間金利0円サービス」は、適用日を把握しておかないと、あとあと返済を行う際に「気づいたら30日過ぎていて金利が発生していた!」ということになりかねません。

アコムでの「30日間金利0円サービス」の適用開始日は、「ご契約の翌日」から数えて30日となります。

ここで注意が必要なのは、借り入れ日の翌日ではないということを認識しておく必要があります。

契約をしたあとに、振り込みなどでご融資された金額を受け取るかと思います。

この「受け取った翌日」ではなく、「契約した翌日」であるということです。

つまり契約が完了してすぐに振り込みなどの申し込みを済ませておかないと、自動的に「金利0円サービス」のカウントダウンがスタートしてしまうので、申し込みのタイミングも注意して行いましょう。

最後に「30日間金利0円サービス」の利用時の注意事項をご紹介いたします。

  • アコムでのご契約がはじめてのお客さま
  • 返済期日「35日ごと」でご契約されたお客さま
  • 不適当と判断した場合は対象外となる可能性あり
  • 無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外

アコムのスペック~申し込み方法~

アコムの申し込み方法にはどのような方法があるのでしょうか?

以下がアコムの申し込み方法となります。

  • インターネット(パソコン、携帯電話、スマートフォン)
  • 店舗窓口・むじんくん
  • 電話
  • 郵送

アコムのスペックと他社を比較

アコムのスペックを元に、アコムの競合になる大手消費者金融のスペックと比較していきます。

今回はアコムのスペックを、競合の消費者金融にあたるアイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAのスペックと比較をしていきます。

アコムのスペック比較~無利息サービス~

前述のアコムのスペックでは、無利息サービスで「30日間金利0円サービス」があるということが分かりました。

大手の消費者金融では無利息サービスはよく聞きますが、実際に各社サービスの違いはあるのでしょうか。

紹介していきます。

各社の無利息サービスのスペックは?

アコム 初回のみ契約日の翌日から最大30日間
アイフル 初回のみ契約日の翌日から最大30日間
プロミス 初回借入日の翌日から最大30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA 初回のみ

①180日間5万円まで無利息

②契約日の翌日から最大30日間

※2020年1月現在

今回ご紹介しているアコムのスペックに加えて、大手消費者金融のアイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAの無利息サービスをまとめました。

無利息サービスは、大手消費者金融5社全て、初めての申し込みに限り適用されます。

今回ご紹介しているアコムの無利息サービスのスペックは、アイフル、レイクALSAの無利息サービスと同じ内容でした。

一方、一見アコムやアイフルと同じように見えるプロミスの無利息サービスですが、実はちょっと違います。

アコムやアイフルでは「ご契約日」の翌日から30日間の無利息サービスであるのに対し、プロミスは「初回借り入れ日の翌日から」となっています。

つまり、契約したあと少し時間がたってから借り入れを行ったとしても、借り入れをした翌日から無利息サービスのカウントダウンがスタートします。

アコムやアイフルでは、契約自体を借り入れしたいタイミングで申し込みをすればよいですが、プロミスの場合は先に契約だけしておいて、実際の借り入れはもうちょっと先ということも可能です。

またSMBCモビットでは、大手消費者金融の中では唯一無利息サービスは行っていませんでした。

レイクALSAでは、初回無利息サービスは2つのパターンから選択することが可能であり、自分の借り入れの状況によってお得な方を選ぶことが出来ます。(※2つの無利息サービスを併用することは出来ません。)

初回の利用なら無利息サービスのスペックで融資先を選ぶのもアリ

今回ご紹介した無利息サービスのスペックを比較して、利用する消費者金融を選ぶのも良いですが、モビット以外の消費者金融の無利息サービスの内容はそこまで変わらないのです。

アコムで即日融資は21時がタイムリミット?確実に成功させる5つのコツとは
大手消費者金融のアコムは、即日融資に対応しています。 しかし即日融資には、対応している時間の成約があります。対応時間内に申し込みを行わないと、融資は次の日になることも。 また申し込み方法によって即日融資のタイムリミットが異なりま...

アコムのスペックまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はアコムのスペックについてご紹介するのと共に、アコムの競合の大手消費者金融のアイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAの無利息サービスのスペックを比較いたしました。

アコムは消費者金融の中では標準的なスペックであり、初めての利用にもおすすめのサービスです。

競合のプロミスのスペックをチェックするには、こちらもチェック!