アコムの電話はどのタイミングでかかってくる?回避する方法はあるの?

アコム

アコムは電話連絡をするケースが多々あり、何度も電話をかけてくる可能性があります。

電話をかけてくるケースを理解しておくと、電話対応がしっかりできるかもしれません。

また、電話をかけてくる対応は避けられる場合もあります。

電話を避ける方法も理解して、電話を回避したいなら積極的に利用しましょう。

ここではアコムの電話連絡について説明します。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

アコムが電話をかけてくるケース

アコムが電話をかけてくる場面は以下の通りです。

なお、利用者側から連絡を取るケースは掲載していません。

アコムから電話がかかってくる場合
  • 申し込みの本人確認
  • 在籍確認
  • 自宅の確認
  • 支払い日の確認
  • 住所や勤務先が変更した場合の確認
  • 収入証明書の提出依頼
  • 延滞時の催促
  • 勧誘

以上のケースでアコム側から電話がかかってきます。

アコムの電話は色々なケースでかかってくるので、どのような状況でもしっかり対応できるようにしましょう。

ここからは電話がかかってくるケースを詳しく説明します。

申し込みの本人確認

申込時に本人確認を実施しなければならないため、アコムは申込み後に本人確認の電話を入れてきます。

電話を入れて、正しい情報で申込みをしているか正式に確認を取ります。

間違っている情報がある場合は、その部分を電話口で修正できます。

申込時に間違った情報を提供したとしても、すぐに修正できるので安心してください。

なお、この電話で間違った情報を修正できない場合は、嘘の情報を提供したとして審査に落とされる可能性があります。

虚偽の記載だと思われないように、間違った情報は訂正しておきましょう。

また、この電話は回避できません。

本人確認が取れない場合は審査に落とされてしまうからです。

アコムの電話は申込時に絶対必要な行為ですので、間違っても無視し続けないようにしてください。

在籍確認

勤務先に在籍しているかどうかを判断するために連絡を入れてきます。

連絡されるのは携帯電話や自宅ではなく勤務先に対して連絡が入ります。

勤務先では本人が出る必要はなく、会社に所属している人の誰かが連絡に出て対応すればいいのです。

そして本人が在籍していると確認できれば、その時点で電話を切ってきます。

短い時間ではありますが、在籍確認で確実に給料を得ているのかしっかり確認していると考えてください。

この電話ですが、在籍確認を別の方法で取れれば回避できる場合があります。

回避したいと考えているなら、次の方法を試してください。

在籍確認を回避したいと考えているなら

在籍確認の連絡がどうしても気になるなら、在籍確認の連絡を回避する方法を使いましょう。

アコムが用意しているのは、社員証や給与明細などを提出し、本当に仕事をしているという証明を出すことです。

しかし、アコムは特に理由もなく電話による確認を回避してくれるわけではありません。

回避したいと考える場合は、回避しなければならない理由を告げなければなりません。

基本的には以下の理由を告げれば電話を回避できます。

電話を回避できるケース
  • 会社が稼働していないので連絡できない
  • 会社が繁忙期で余計な電話を拒否している
  • 長期休暇等で連絡を取るまでに時間がかかる

以上の理由があれば、回避できる場合があります。

それ以外の場合は理由を告げても電話をかけてくる可能性があるので注意しましょう。

しっかりした理由を告げて、確実に在籍確認を回避するように考えておくのです。

在籍確認の電話はオペレーターの個人名義でかかってくる

アコムでは在籍確認時にオペレーターの個人名を採用しています。

アコムという名前を出してしまうと、消費者金融を利用すると会社側に知られてしまい、あまりいイメージを持たれなくなってしまいます。

そこでアコムとしては、不安を解消するために個人名義で電話をかけてきます。

基本的には担当しているオペレーターの個人名を使いますが、稀に偽名を使って連絡をかけてくる場合もあります。

ただ、個人名義がどのような場合でも、アコムという名前は絶対に出さないので安心してください。

アコムという名前を出すのは、余程の問題が起こらない限りは絶対にあり得ないのです。

アコムの在籍確認は電話連絡が基本?電話なしにする方法はある?
アコムの審査では在籍確認が行われます。 在籍確認は、基本的には勤務先への電話連絡という形で行われるため、不安に感じている人が多いです。 勤務先にアコムから電話がかかってきたら、借金がバレてしまうかもしれません。 アコムの在...

自宅の確認

アコムは自宅の電話を登録している場合、自宅の電話番号が本当に正しいのか確認するために連絡を入れます。

ただ、この電話は1コールだけ実施するだけで、電話に出る必要はありません。

また、電話に出てもすぐに電話を切ってしまいます。

つまりアコムとの連絡は取らなくてもいいと考えてください。

ただ、1コールだけの電話がかかってくるのは少し嫌なイメージがあるかもしれません。

どうしても電話を回避したいと考えているなら、自宅の電話番号を登録しないようにしましょう。

携帯電話の番号を記述しておけば、自宅への電話は回避できます。

どうしても自宅の電話を避けたいなら、携帯電話の番号を申込時に記載し、優先して連絡をしてもらうようにしましょう。

支払い日の確認

支払い日を過ぎてしまった場合、遅延してからある程度の時間が過ぎると電話がかかってきます。

電話がかかってくるまでには3日程度の猶予はありますが、その期間に返済ができなかった場合は確実に電話がかかってきます。

内容はいつまでに支払いができるのかという話です。

支払えるタイミングをアコム側が聞き出し、そのタイミングまでは一応催促の電話を入れないという約束をしてくれます。

ここで支払えるタイミングをしっかり説明しておけば、これ以上の催促は実施されません。

しかし、支払えるタイミングがわからない場合や、しっかりとタイミングを説明できない場合は延々と電話がかかってくる場合もあります。

支払い日はしっかりと説明するように心がけておけば、この電話は1回で済みます。

支払い日を過ぎた場合は、次の支払日を早期に決めて、連絡が入ったら対応しておきましょう。

支払い日確認の電話を回避する方法

支払い日確認の電話を回避するには、返済遅延を起こさなければいいだけです。

返済遅延を起こしてしまった場合、その時点で電話がかかってしまいます。

返済に遅れが出ないように、返済日をしっかり把握しておきましょう。

同時に返済日を忘れないように、通知サービス等を有効に使って返済日を把握するといいでしょう。

住所や勤務先が変更した場合の確認

住所や勤務先に変更が生じた場合、変更するように要求されてしまいます。

何らかの確認を取った結果、登録されている情報に変化が生まれていた場合などは、アコムが電話を入れて情報の変更を求めるのです。

情報を変更しなかった場合、虚偽の記載をしている、もしくは本当の情報を隠していると判断され、最悪の場合はアコムの契約を解除されます。

何か情報の変更があった場合は、マイページ等を通じて変更するように心がけましょう。

この方法ですが、電話がかかる前にマイページで情報を変更しておけば、電話がかかってくる状況は訪れません。

電話を回避したいと考えているなら、すぐに情報の変更を実施しましょう。

収入証明書の提出依頼

アコムは収入証明書に有効期限を設定しています。

収入証明書を提出したとしても、提出した書類の有効期限は3年間に設定されており、3年後には新しい書類を出さなければなりません。

新しい書類を出すように要求してくるのがこの電話です。

電話がかかってきた場合は、速やかに書類を提出して収入額を証明しなければなりません。

提出できなかった場合は、何らかの問題があると判断され、場合によってはアコムの借入ができなくなります。

アコムの借入をしっかりと実施したいと考えているなら、絶対に電話の後で書類を提出してください。

収入証明書の電話を回避する方法はない?

収入証明書の電話については回避できません。

理由は有効期限が切れる前にアコムが電話を入れるからです。

有効期限は3年間と知っていても、収入証明書の提出方法がアコムから提示されていない以上、回避は不可能です。

この電話がかかってくるのは仕方ないと考えて、すぐに対応して何度も連絡を入れられないようにしましょう。

ただ、収入証明書の提出ができない場合でも、同じ仕事先で働いていると告げれば、2年間の提出猶予が得られます。

提出するまでに2年間の猶予を得て、電話をこれ以上かけてこなくなるのです。

すぐに書類を提出できないと思っている人は、同じ仕事をしていれば安心だと考えてください。

なお、2年後に同じような電話がかかってきた際は、速やかに提出をしなければなりません。

延滞時の催促

延滞時に返済日を指定したものの、その返済日までに連絡が取れなかった場合、もしくは延滞しているものの返済日を確定していない場合は催促の電話が入ります。

催促の電話は、返済が完了するまで実施されます。

つまり返済をしないで放置していると、どんどん電話がかかってくるのです。

更に、この電話は携帯電話だけではなく、他の電話にも連絡が入ります。

自宅の電話にもかかってきますし、全く返済がされないようであれば勤務先の電話にも連絡が入るのです。

勤務先に催促の電話が入ると、勤務先から厳重注意を受けてしまうほか、最悪の場合は解雇されてしまいます。

自宅にかかってくると、家族に知られてしまい家庭内のトラブルも起きてしまうでしょう。

こうした問題を避けるためにも、延滞時に催促の電話を入れられないようにしましょう。

延滞していることが大きな問題ですので、延滞さえしなければ問題なく電話を回避できます。

毎月の約定返済をしっかり済ませて、確実に電話を回避するようにしましょう。

勧誘

あまり多くありませんが、アコムは勧誘や案内のために電話をかけてくる場合もあります。

近年は色々な方法で連絡が取れるようになったため、あまり勧誘や案内による連絡は入らなくなりました。

しかし、何らかのサービスを利用してもらいたいと考えている場合や、新しいサービスが登場した場合は電話を入れてくる場合があります。

勧誘の電話は面倒なケースが多く、しかも勧誘されてもうれしいことが少ないため、あまり電話をしてほしくない人も多いでしょう。

勧誘等の電話を回避したいと考えているなら、電話がかかってきたときに勧誘の電話はお断りしますと告げておき、今後連絡をされないようにしましょう。

また、登録したメールアドレス等に案内を届けてもらう方法も可能です。

メールアドレスを登録して、案内等は全て指定した連絡先に通知してもらうように要求するのです。

しっかりと対策ができれば、勧誘等の連絡は電話では実施されなくなります。

余計な電話を回避したいと考えているなら、まずは連絡先を登録して回避する方法を採用してください。

なお、電話に出ない場合は再度連絡を入れないことが多いため、無視し続ける方法も有効です。

しかし、他の連絡を無視する可能性があるため、あまりおすすめできる方法ではありません。

アコムの電話をしっかり理解して対応しておこう

アコムの電話は重要な連絡もあれば、あまり必要のない連絡もあります。

重要な連絡が何かしっかりと理解すること、そして重要な連絡にはすぐに対処するように心がけてください。

間違っても重要な連絡を無視して、電話に出ないで大きな問題に発展する状況は避けましょう。

電話連絡は回避する方法がいくつかあるので、上手に使って電話を回避するといいでしょう。

アコムで即日融資は20時がタイムリミット?確実に成功させる5つのコツとは
大手消費者金融のアコムは、即日融資に対応しています。 しかし即日融資には、対応している時間の成約があります。対応時間内に申し込みを行わないと、融資は次の日になることも。 また申し込み方法によって即日融資のタイムリミットが異なりま...
アコムの審査は甘いのか?審査基準や落とされる理由を解説!
アコムのカードローンを利用するとなると、アコムが定める審査に通過しなくてはなりません。 ここで気になるのが、アコムの審査難易度ですよね。審査は甘いのか厳しいのか。 また審査に通過するには、審査に通過するコツなどを駆使することが大...