アコムで即日振込を行う前に知っておきたい3つのポイント

アコム

キャッシングには様々な借り入れ方法があります。カードを利用して近くのコンビニで引き出せたり、自分の口座に振り込んでもらったり、店頭に足を運ばずとも簡単にお金が手に入ります。アコムも店頭はもちろん、電話やインターネットを利用して借り入れを行うことができますが、その一つに即日振込があります。
(即日振込についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。→『即日振込は審査も融資も手間いらず!』)
しかし、即日振込を行うためには一定の条件があります。
今回は即日振込を行うための3つのポイントをご紹介します。


アコム
アコム
おすすめポイント
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
  • 最短30分での審査回答が可!
  • はじめての方は30日間無利息!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

アコムを利用するメリット

即日振込をご紹介する前に、まずはアコムを利用するメリットをおさらいしておきましょう。

審査時間最短30分

アコムの審査時間は最短30分です。
申し込みも簡単で、インターネット、電話、店頭、無人契約機、郵送など、様々な申し込み方法が用意されています
2つの申し込み方法を組み合わせることで、より一層審査時間を早めることも可能です。
銀行カードローンや信販会社の審査が1日~1週間程度かかることを見越せば、アコムの審査時間がいかに早いかがお分かりいただけると思います。

即日融資・即日振込に対応している

審査時間も早ければ融資時間も早く、即日融資・即日振込に対応しており、カード発行か振込依頼を行えばすぐにお金が手元に手に入ります。
ただし、即日融資の申し込み時間に制限があります。後ほど詳しくご紹介します。

楽天銀行の口座があれば24時間365日即日振込可能

楽天銀行の口座がある場合、24時間365日即日振込可能です。

楽天銀行の口座がなくても即日振込を行うことはできますが、振込依頼の時間が早まります。

楽天銀行の口座があれば深夜でも土日祝日でも即日振込されるため、非常に便利です。

郵送物がない

自動契約機や店頭窓口でカード発行しその場で受け取る場合は、自宅に郵送物が届きません

。家族にばれる心配もないので便利ですね。カードを郵送で受け取ることもできますが、その場合は差出人名が「ACサービスセンターと書かれた郵送物で届きます。
ご家族が受け取って検索すれば、アコムで借り入れを行っていることがばれてしまいます。注意しましょう。


アコムで即日振込を行う方法

スマホ、申し込み

続いて、アコムで即日振込を行う方法についてご紹介します。

申し込みから、即日振込依頼方法までご紹介します。

即日振込の申し込み方法

即日振込の申し込み方法は店頭窓口・むじんくん電話インターネット郵送の4種類に分類されます。
ここでは、融資までの審査スピードが早いインターネットと電話での申し込み方法についてご紹介します。

インターネットでの申し込み

アコムのホームページの申し込み画面にアクセスし、今すぐ申し込むボタンを押します。

(インターネットからの申し込みは24時間受け付けています。)

その後、アコムからメールまたは電話で連絡が届きます。連絡は9:00~21:00の間に届きます。

その後、本人確認書類をアップロードし、アプリやFAXなどで提出。その後アコムからメールで送られてくる契約内容を確認したら完了です。
郵送でカードを受け取ることもできますが、即日振込を依頼する方はインターネットの会員ページや電話から振込依頼可能です。

電話での申し込み

アコムのフリーコールへ電話をするとその場でいくつか簡単な質問がされ審査が開始します
審査に通った場合は最寄りの店頭窓口やむじんくんで契約できます。この場合は郵送物なしで契約可能です。

来店先 営業時間
店頭窓口 平日9:30~18:00
むじんくん 平日/土日祝日8:00~22:00

店頭窓口やむじんくんへ来店できない方はFAXで契約可能です。

契約書類はパソコンからダウンロードするか、コンビニで取り出すことができます。
カード受け取り後はすぐお近くの提携ATMで借り入れできます。インターネットや電話をを利用して振込による借り入れも可能です。

振込依頼方法

契約まで済んだら振込依頼を行います。振込依頼方法はインターネットと電話の2種類です。

インターネットでの振込依頼

あなたがどの口座を登録したかによって受付時間や振込が行われる時間が異なります
楽天銀行の口座を登録した場合、24時間365日即日振込が可能です。振込依頼を行ってから1分で振込が実施されます。

楽天銀行以外の口座を登録した場合は、平日14:30までに振込依頼が完了すれば、即日振込が可能です。
ゆうちょ銀行は平日14:00までに振込依頼を行えば17時までに振込が行われます。

電話での振込依頼

電話で振込依頼を行う方法は2種類あります。
一つ目はアコムプッシュホン。アコムプッシュホン操作のみで振込依頼を行います。
二つ目はフリーコールです。オペレーターと話して振込依頼を行います。
いずれにしても、平日の14:00までに依頼を行えば1時間以内に振込が実施されます。


アコムで即日振込を行う3つのポイント

申し込み、ポイント

続いてアコムで即日振込を行う3つのポイントをご紹介します。

① 申し込み時間に注意する

一つ目は、申し込み時間に注意する点です。

即日振込は銀行と提携して融資を行うため、銀行の営業時間内のみ利用できます。

申し込み時間は楽天銀行の口座を登録している場合は24時間365日即日振込可能ですが、それ以外の口座を登録する場合は、平日の14:00までに申し込みを完了させなければなりません

② 店頭窓口・むじんくん・電話で申し込む

楽天銀行やむじんくんで申し込みを行えば、担当者と相談しながら申し込みを進めることができるためスムーズに進みます。

来店できない方は電話でも申し込みを行うことができます。

担当者からの簡単な質問に答えるだけで結果がわかるので、申し込み方法の中では最短で審査を進めることができます。

③ 必要書類を事前に準備する

申し込みには必要書類が付き物です。アコムの場合借り入れ金額が50万円以下なら、運転免許証・パスポート・健康保険証などの身分証明書の提出で済みます。
しかし50万以上の借り入れの場合は、身分証明書の提出に加えて収入証明書の提出が求められます。収入証明書は、直近1か月以内の給与明細書最新の源泉徴収票最新年度の市民税・県民税額決定通知書最新年度の所得証明書の提出が求められます。
すぐに用意できないものもあるため、事前に市役所や職場で準備しておくことをおすすめします。

アコムのCMの女優は誰?歴代のアコムCM女優もご紹介!
消費者金融と聞くと、闇金ウシジマくんとミナミの帝王とかのイメージがあって、なんだかちょっと怖いイメージが強いですよね。 お金を借りるということ自体、そのようなネガティブなイメージがつきものになっていると思います。 最近は消費者金...