イオン銀行カードローンの在籍確認は無しにできない?対処法を解説

イオン銀行

銀行カードローンの審査申し込みが進むと、最後に待ち構えているのが勤務先への在籍確認の電話です。

勤務先にカードローンから電話がかかってくるなんて、出来れば避けたいですよね。

今回はイオン銀行カードローンの審査において在籍確認が行われるのか?また、在籍確認を免除にして貰う方法はあるのか?について、解説していきたいと思います。

この記事で分かること

  • イオン銀行カードローンでは在籍確認が行われるのか
  • 在籍確認はどのように進められるのか?
  • 確認を無しにすることは出来ないのか?
  • 在籍確認をなしでローンを利用したいときの対処法は?
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

イオン銀行カードローンでは在籍確認を無しにできない

イオン銀行カードローンでは、審査において電話での在籍確認を無しにしてもらうことは可能でしょうか?

結論から申し上げますと、イオン銀行カードローンにおいて在籍確認の電話は必須のため、無しにして貰うことは出来ません。

なぜ在籍確認を無しにすることが出来ないのでしょうか?

詳しいポイントを確認していきましょう。

なぜイオン銀行カードローンでは在籍確認を無しにできないのか

なぜイオン銀行カードローンでは、電話での在籍確認が必須であるのでしょうか?

それは「申し込み者に安定した収入があるのかを、一番確実に確認できる方法が勤務先への在籍確認の電話のため」です。

イオン銀行カードローンの申し込み資格にも記載がある通り、イオン銀行カードローンは、申し込みを行うにあたり、安定した収入があるか否かを厳しくチェックします。

ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。

引用:イオン銀行カードローン

融資を行う際に懸念されることが、返済延滞による貸し倒れなどのリスクです。

イオン銀行カードローンもボランティアで融資を行っているわけでは無いので、申し込み者きちんと返済していく能力があるのかを審査します。

返済能力があるか否かは、申し込み者に返済のための収入があることが重要になります。

申し込み時に申告された勤務先に本当に勤めているのかを確認するため、電話での確認が必須となるのです。

イオン銀行カードローンの在籍確認はどのように行われるのか

イオン銀行カードローンの在籍確認の電話を無しにすることが出来ないと分かったところで、ここからはイオン銀行カードローン在籍確認はどのように行われるのかを解説していきます。

  • 在籍確認はイオン銀行カードローンの保証会社が行う
  • 電話は基本的に担当者の個人名で掛けてくる
  • バレないようにする対策は行って貰えない

細かいポイントを確認していきましょう。

在籍確認はイオン銀行カードローンの保証会社が行う

在籍確認を行うのは、実はイオン銀行ではありません。

銀行カードローンは、申し込みの審査を保証会社に委託しています。

そのため、審査全般は各保証会社が担当をします。

銀行カードローンの保証会社は、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などが担当しています。

イオン銀行では、下記の2社が保証会社を担当しています。

  • イオンクレジットサービス
  • オリックスクレジット

電話は基本的に担当者の個人名で掛けてくる

実際に在籍確認の電話がかかってくるとして、「イオン銀行カードローン」を名乗られたらいやですよね。

必ずしも自分が一番最初に電話に対応できるか分かりませんし、この辺ははっきりとしておきたいです。

しかし、イオン銀行カードローンの在籍確認においては、電話口で「イオン銀行カードローン」を名乗りません。

基本的には「担当者の個人名」で電話をかけてきます。

しかし必ずしもイオン銀行を名乗らないとは限りません。

この点はイオン銀行公式でも公表されています。

ご勤務先へ在籍確認のお電話をさせていただいております。
社名は名乗らず個人名でご連絡させていただいておりますが、社名を尋ねられた場合や、お客さまご自身から社名開示のご希望があった場合は「イオン銀行」と名乗らせていただく場合がございます。
また、当行が必要と判断した場合は当行社名を名乗らせていただく場合がございます。
引用:イオン銀行カードローン『よくある質問』

このように、場合によっては在籍確認の電話時にも「イオン銀行」を名乗ることがあります。

筆者も会社員時代に、他行の在籍確認に遭遇したことがありますが、会社が個人情報に厳しいところであったため、会社名を尋ねたところ、銀行を名乗るところがありました。

そかしそれだけでは銀行の問い合わせなのかカードローンなのかは確認できないため、たとえ銀行を名乗られたとしても、同僚にローンを利用していることがバレる可能性は低いです。

カードローンを利用していることは絶対に漏らさない

そもそも、カードローンを利用していることを第3者に漏らしてはいけないという決まりがあるため、基本的に在籍確認の電話で、筆者のように会社名を聞く同僚がいても「カードローン」と答えることができません。

そのため、イオン銀行カードローンの在籍確認でローンの申し込みを行っていることがバレる可能性は低いので、安心して在籍確認に対応を行いましょう。

バレないようにする対策は行って貰えない

しかし、カードローンとは名乗らないものの、出来れば銀行名ですら伏せて欲しい気もしますよね。

ですが「他の会社名を名乗ってください」といったような要望は受け入れてもらえないので、注意が必要です。

またアリバイ会社などを利用して、勤務先を偽装することも規約違反になり、審査落ちしてしまう原因になりかねないので、絶対に利用しないようにしましょう。

アリバイ会社の実態とリスクを徹底解説
「正社員じゃないので、カードローンの審査が不安…」 「カードローンの在籍確認で、勤務先にローンの利用を知られたくない」 そんな方がカードローンに申し込む際に、真っ先に思いつくのが「アリバイ会社の存在」ではないでしょうか。 ...

イオン銀行カードローンの在籍確認確認時に注意すること

イオン銀行カードローンの在籍確認に注意しておく必要があります。

それは勤務先として申告する電話番号に気を付けることです。

例えば自分の会社の規模がある程度大きいとき、会社の代表の電話番号では、確実に在籍していることの確認が取れないことがありますよね。

そのため代表の番号を申告するのではなく、わかる場合は自分の所属の部署に直通の番号をお伝えするのが良いです。

上記を踏まえて、雇用形態別に申告すべき電話番号先を紹介していきます。

パートやアルバイトは?

パートやアルバイトの場合、在籍確認があるのかどうかも気になりますよね。

基本的には、パート・アルバイトでも在籍確認の電話は行われます。

電話番号や事務所や店舗の番号をそのまま伝えても良いですが、事前に「クレジットカードをつくったので自分宛ての電話が来るかもしれない」と一言伝えておくことで、審査がスムーズに進むように対策しておきましょう。

派遣社員は派遣元を申告する

派遣社員の方が利用する場合、派遣先の電話番号なのか、それとも派遣元を申告すべきなのか悩みますよね。

派遣社員の場合は、勤務先として申告を行うのは派遣元の電話番号を申告します。

ですが、派遣元の場合、抱えているスタッフが多いことから、そういった個人的な対応は断られてしまうケースもあるため、予め連絡を入れておき、対応してもらえるように伝えておく必要があります。

イオン銀行カードローンの在籍確認の対応例

イオン銀行カードローンの在籍確認について色々分かってきたところで、ここでは実際に在籍確認が行われるときは、どのようなフローで在籍確認が進められるのかを解説していきます。

自分:お電話ありがとうございます。◇◇会社でございます
審査担当者:お世話になっております。私、鈴木(審査担当者名)ですが、○〇様はお手すきでしょうか。○○は私です。

審査担当者:○○ ○○様(フルネーム)でお間違いないでしょうか?

自分:はい。本人です。

審査担当者:ありがとうございます。私イオン銀行でございます。お申込みいただいた件で確認のお電話をさせていただきました。これにて確認は完了になります。

これでイオン銀行カードローンの在籍確認が完了します。早いときは1分もかからないでしょう。

また一応同僚が電話に出てしまって、自分が席を外している時の流れも解説します。

同僚:お電話ありがとうございます。◇◇会社でございます

審査担当者:お世話になっております。私、鈴木(審査担当者名)ですが、○〇様はお手すきでしょうか。

同僚:○○は席を外しております。

審査担当者:左様でございましたか。それでは携帯の方にかけさせていただきます。ありがとうございました。

これでも在籍確認は完了します。

本人が電話に対応できなくても、勤務先にかけた電話で在籍していることがわかる回答が貰えれば、在籍確認は完了します。

在籍確認を無しにしたいならモビットを利用しよう

モビット-300-250

SMBCモビット概要
商品名 SMBCモビット
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

どうしても勤務先に在籍確認の電話がかかってくることを避けたいのであれば、大手消費者金融の利用をオススメします。

銀行カードローンでは、基本的に在籍確認の電話の免除などに対応することはありませんが、消費者金融は比較的に柔軟に対応してもらえます。

そのため、どうしても勤務先に電話がかかってくることを避けたい人は、消費者金融の中でもSMBCモビットの利用をオススメします。

モビットは、消費者金融の中で唯一、在籍確認の電話を省略することができるカードローンです。

在籍確認の電話なしで利用を希望する場合は、WEB完結申し込みを利用して、指定する銀行口座を保有しているか、保険証は持っているかなどの条件がいくつか満たした上で、利用することが可能です。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法!最短で借りるためのコツはこれだ
SMBCモビットは、審査時間最短30分ので大手消費尾者金融の中でも特にスピーディーに借りることができるカードローンです。 また勤務先の電話連絡もなしにできることから、誰にもバレずに内緒でお金を借りたいひとにもピッタリのカードローンです...

イオン銀行カードローンの在籍確認まとめ

今回は、人気のイオン銀行カードローンの在籍確認について解説しました。

今回ご紹介した記事を改めて解説していきます。

  • イオン銀行カードローンでは在籍確認の電話は必須
  • 在籍確認自体は保証会社が行う
  • 電話は審査担当者の個人名でかけられる
  • 自分が対応しなくても確認は完了できる
  • カードローンを利用していることは漏らされることは無い
  • 職業や雇用形態によっては申告する電話番号に気を付けよう
  • どうしても電話が嫌な場合は、消費者金融のSMBCモビットを利用しよう

などがわかりました。

また「同僚にバレないか心配…」と言う方は、在籍確認電話時に同僚にバレないための言い訳集などもあるので、併せてチェックし、対策を行いましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

イオン銀行カードローンで即日融資はできない?最短で借りる方法を解説
イオン銀行カードローンは、イオンモールのATMやコンビニでも利用可能な銀行カードローンです。 専業主婦にもおすすめの銀行カードローンとして人気を博しています。 ネット銀行のため、今日お金が必要になってもすぐ利用できそうな気がしま...