アイフルの増額審査はどうすれば通過できる?増額について徹底解説!

カードローン 返済額 減らす-カードローンの返済額の減らし方について考える女性 アイフル

アイフルで増額融資に申し込みをしたい」

「今借り入れをしているけど、もう少し多めに借り入れをしたい」

こちらの記事では、そんな人のためにアイフルの増額審査について解説していきます。

アイフルで借り入れをしていても、もう少しお金を借りたいとなることがあります。

ただアイフルの増額をするときは、審査に合格しなければなりません。

アイフルの増額融資をするためには、どのような対策すればよいのでしょうか。

アイフルで増額融資をしたいという人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

アイフルの即日融資は何時まで?申し込み方法別に解説
「今すぐにお金が必要」という方の心強い味方、アイフル。 大手消費者金融のアイフルは、即日融資に対応していますが、申し込み時間が制限されています。 何も知らずに申し込めば、融資が翌営業日になるなんてことも。せっかく申し込むなら、す...

目次

アイフル
アイフル
おすすめポイント
  • 事前に融資可否が分かる「1秒診断」あり
  • 借入総額100万円以下は原則収入証明書不要!
  • 原則来店不要&郵送物なし!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
即日
アイフルの審査へ申込み

アイフルの増額審査ってどういうもの?

まずアイフルの増額融資とは、どのようなものか解説していきます。

借入限度額を増額するためのもの

増額とはその名の通り、借入限度額を増額するためのもの。

アイフルをはじめとした消費者金融は、申し込み時に借入限度額が決まります。

借入限度額は審査によって決まるのですが、はじめはアイフルからの信頼がないので多少借入限度額は低くなります。

「アイフルを利用しているけど、もう少し借りたいなぁ…」

このように思った人ために、アイフルでは増額融資という制度をもうけています。

増額融資制度をもうけることで、アイフルとしてもよりお金を借りてもらうというメリットがありますね。

増額するためには審査に合格する必要がある

ただし増額の申し込みをした人すべてが、借入限度額を増額できるわけではありません。

増額をするためには、アイフルの審査に合格する必要があります。

またはじめて申し込みをするときの審査基準とは、少々異なります。

後ほど詳しく紹介しますが、アイフルでの利用実績と返済実績がとても大切。

アイフルで増額をしようと考えている人は、審査のこともしっかり考えておきましょう。

アイフル側から増額案内がくることも

またアイフルからのメールで、増額案内がくることもあります。

アイフル側からしても、増額融資をしてもらうことはメリットがあります。

増額融資をして借り入れが増えると、アイフル側に支払う金利も多くなりますよね。

そのためアイフルとしても増額融資には積極的に対応しています。

一方で増額融資をしたことで、返済が難しくなってしまい債務整理や自己破産をしてしまう人がいるかもしれないというリスクも抱えています。

そのため増額融資時も審査をして、契約者が本当に返済できるかどうかを確かめているということですね。

増額審査はより多くのお金を貸すことになるので、より審査は厳しくなる傾向にありますよ。

増額審査への申し込み方法

それではアイフルで増額をしたい場合、どのように申し込みをすればよいのでしょうか。

アイフルの増額審査に申し込みをする方法は以下のいずれかの方法です。

アイフルで増額審査を申し込む方法
  • アイフルの会員ページ
  • 自動契約機もしくはアイフルの店舗
  • 電話

いずれの方法で申し込んだ場合でも、その後審査があり審査に合格すれば借入限度額が増加されます。

増額はすぐおこなわれますので、その後銀行振り込みやATMで即借り入れが可能。

ただし増額審査の受付時間は9時~18時と通常のアイフルの営業時間と異なる点は注意しましょう。

その日のうちに増額をしてほしい人は、早めに増額申し込みをするようにしましょうね。

アイフルで増額をするメリット

それではアイフルで増額をするメリットは、どのような点があるのでしょうか。

金利が下がる可能性がある

アイフルで増額をするメリット1つ目は、金利が下がる可能性があることです。

アイフルの金利は3.0%〜18.0%(実質年率)なのですが、はじめに契約したときは18.0%に設定されていることが多いです。

これははじめて契約した人が本当に返済してくれるかわからないので、金利を高めに設定しています。

これはアイフルに限らずカードローン商品を扱っている会社共通ですね。

しかし増額審査をして借入限度額が高くなると、金利が下がることがあります。

これは借入限度額が高くなればなるほど金利が下がることと、アイフルを長期間利用していて金利が下がるという2つの理由があります。

借入限度額が高い人は、それだけ支払う金利額も多くなりますよね。

たくさん借りてくれる人はアイフルにとってもいいお客さんなので、金利を下げてより長い間契約してもらおうというわけです。

またアイフルを長期間利用している人も、アイフルにとっていいお客さんです。

飲食店が常連さんにサービスするように、消費者金融もよく使ってくれる人には金利を安くするというサービスをすることがあります。

このような理由があり、利用限度額が上がると金利が下がる可能性があります。

もちろんすべての人の金利が下がるわけではありませんが、金利が下がるのは嬉しいですね。

他社に申し込みをするより手間が少ない

アイフルで増額をするメリット2つ目は、他社に申し込みをするより手間が少ない点です。

今よりもっとお金を借りたいと思ったときは、2つのパターンがあります。

よりお金を借りるには
  • すでに借りている会社に増額申請をする
  • 別のカードローン会社と新たに契約する

どちらも審査に通ればお金が借りられるのですが、新たに契約する場合申し込みに時間がかかります。

アイフルと契約したときのように個人情報や会社情報を入力し、その後審査がおこなわれます。

しかし増額の場合勤務先などに変わりがなければ、申し込みはすぐ終わります。

審査時の在籍確認もおこなわれませんので、早ければ10分ほどで審査が終わることも。

申し込み時に手間が少ないというのは、忙しい人にとってはかなりのメリットですね。

即日で増額できる

アイフルで増額をするメリット3つ目は、即日で増額ができる点です。

先ほども紹介したように、増額審査は早ければ10分ほどで終わります。

また時間がかかる場合でもアイフルは審査が早いので、ほとんどその日のうちに審査結果が出ます。

増額審査に合格すればすぐ借入限度額に反映されるので、銀行振り込みもしくはATMからの借り入れが可能。

平日14時までであればすぐ銀行振り込みされるので、銀行振り込みでの対応がオススメです。

ATMを使って借り入れをする場合、アイフルATM以外の提携ATMは手数料がかかるので注意しましょう。

提携ATMでかかる手数料は以下の通り

取引金額 入金時 出金時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

借り入れをする回数は多くないと思いますが、返済も毎回提携ATMからすると手数料だけでもかなりの金額を支払うことになります。

そのため提携ATMの利用はできるだけ避けましょう。

アイフル増額審査ではどのような点が見られる?

それではアイフルの増額審査では、どのような点がポイントになるのでしょうか。

はじめて契約したときと少しポイントが異なりますので、しっかりチェックしておきましょう。

アイフルの利用実績と返済実績

増額審査でもっとも重要な点は以下の2つの点です。

増額審査で重要な点
  • アイフルをどのくらいの期間利用したかという利用実績
  • アイフルへの返済実績

はじめて契約したときには、その人が本当に返済してくれる人なのかどうかわかりません。

そのため信用情報や勤務先情報をもとに審査をします。

しかし増額審査時にはアイフルを利用してある程度時間が経っているので、これまでしっかり返済してきたかどうかの返済実績がわかります。

そのためアイフルを利用している期間中、返済遅れが目立つと増額審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

アイフルの増額審査では以下の2点を満たしていない場合、審査に落ちる可能性が高いです。

増額審査で重要なポイント
  • アイフルを利用してから半年以上経過している
  • アイフルで返済遅れの履歴がない

日々の返済実績がとても大切なので、返済には遅れないようにしましょう。

勤務先などの情報に変更がないかどうか

増額審査時には、勤務先などの情報に変更がないかどうかも確認されます。

勤務先に変更がある場合、会社情報などの審査をやり直さなければならないので、収入証明書の提出を求められることもあります。

勤務先情報に変更がない場合、在籍確認もありませんし審査はスムーズにおこなわれます。

ちなみに勤務先が変更になって、年収が落ちたり会社規模が小さくなったりした場合、借入限度額が下がる可能性があります。

これは勤務先が変わったことによって、その人の返済能力が落ちたと判断されたということ。

増額を希望しているのに逆に減額されることは理不尽に思うかもしれないですが、これはよくあることです。

もし増額に自信がないのであれば、はじめから申し込まないという選択肢をとったほうがいいかもしれませんね。

他社の借り入れ・返済状況

アイフルの増額審査では信用情報から、他社の借り入れ・返済状況もチェックされます。

信用情報とは、クレジットやローン等の申し込みや契約に関する情報を指します。本人を識別するための情報のほか、クレジットの申込内容や契約内容、支払状況、残高などで構成されており、主にCICに加盟するクレジット会社等から登録された情報になります。
引用:CIC(https://www.cic.co.jp/confidence/intro/basic.html)

信用情報には他社の借り入れ・返済状況が載っていますので、それをもとに審査がおこなわれます。

たとえアイフルには毎月返済をしていても、他社への返済が遅れがちな場合、その人の信頼は下がります。

他社への返済が遅れているということは、お金に困っている可能性が高いということ。

お金に困っている人はいずれアイフルの返済も遅れる可能性があるので、審査で不利になるということです。

アイフルの返済に遅れないことはもちろんですが、他社からも借り入れをしている人は他社への返済もしっかりおこないましょう。

アイフル増額審査についての補足

ここまでアイフルの増額審査について解説してきましたが、審査について細かな点を説明できていませんでした。

ここからはアイフルの増額審査の補足をしていきます。

総量規制について

消費者金融でお金を借りるときは、総量規制という仕組みを頭に入れておきましょう。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。
引用:日本貸金業協会ホームページ(https://www.j-fsa.or.jp/association/money_lending/law/)

総量規制とは消費者金融などからの借入額を3分の1にまで制限する決まり。

多重債務者や自己破産者が増えたことが原因で制定され、貸金業法という法律にもなりました。

そのため貸金業法を守らなければいけない消費者金融などから借りられるのは、年収の3分の1まで。

年収300万円の人は、100万円までしか借りられません。

ちなみにこの制限は、消費者金融全社合計の借り入れに適用されます。

そのため年収300万円の人がすでにアイフルから50万円借りている場合、アコムやプロミスからは50万円までしか借りられません。

そのためすでにアイフルから借り入れがある人は、増額申請でいくらまで借りられるのか計算しておきましょう。

ちなみに銀行カードローンは銀行法が適用されているので、総量規制の対象外です。

つまり年収300万円の人でも、三井住友銀行カードローンであれば150万円借りることも可能。

総量規制以上にお金を借りたいという人は、銀行カードローンから借りることも検討してみましょう。

在籍確認について

カードローンの審査過程で避けて通れないのが在籍確認。

アイフルの審査でも在籍確認はおこなわれるので、契約中の人は体験したのではないでしょうか。

増額審査時の在籍確認ですが、勤務先が変わっていないのであれば在籍確認はありません。

契約時に在籍確認をしているので、勤務先が変わっていないのであれば在籍確認をする必要がありませんからね。

ただし勤務先が変わっていた場合は、在籍確認がおこなわれます。

万が一嘘の勤務先が書かれていた場合、返済能力に関わってくるのでかなり大変です。

在籍確認ははじめて契約したときと同じように、勤務先に電話がかかってくるので、落ち着いて対応しましょう。

土日祝日の審査について

アイフルの増額審査は、土日祝日でも対応してくれます。

ただしはじめて契約したときとは違い、増額審査の受付時間は9:00~18:00。

それ以降の時間でもインターネットであれば申し込みができますが、通常の営業時間とは異なるので注意しましょう。

また土日祝日は休みの人も多いので、申し込み件数も増え審査も混雑します。

そのため平日と比べると審査にかかる時間は長くなる傾向です。

とくにGWや年末年始など長期休暇時は、カードローン業界全体で申し込みが増えるようですね。

長期休暇はお金が必要になることも多いので、その分申し込み件数が増えるのでしょう。

アイフルは土日祝日でもかわらず営業していますが、多少審査に時間がかかるかもしれないことは頭に入れておきましょう。

アイフルから増額案内がきたときの対応について

アイフルの増額申し込みは、自分からもできますがアイフルから案内がくることがあります。

アイフルから増額案内がきた場合、どのような対応をすればよいのでしょうか。

アイフルからのメールは機械的に送られている

アイフルを利用していると、増額案内のメールが定期的に送られてきます。

先ほども紹介したように、アイフルの立場からすると増額は利益になります。

そのためアイフルは利用者に対して、増額案内をして問い合わせがきたら対応するという形をとっています。

アイフルから増額案内がきても審査落ちする可能性がある

ただしアイフルから増額案内がきたとしても、審査落ちする可能性がある点は注意しましょう。

先ほども紹介したように、アイフルは入会から一定期間経過した人にたいして、機械的にメールを送っています。

メールを配信した結果、アクションがあった人に対して審査をするというスタイルですね。

つまりアイフル利用者限定でCMをしているのと同じですね。

アイフルはテレビCMもたくさん放映していますが、テレビCMを見た人が全員審査に合格するわけではありません。

そのためアイフルから増額案内がきたとしても、審査落ちする可能性があるということです。

増額に興味がなければ無視しても問題なし

ちなみにアイフルから増額案内がきた人で、現状増額に興味がないのであれば、メールは無視して問題ありません。

アイフル側も増額案内のメールは、興味をもってくれたらいいなという気持ちでメールを送っています。

そのメールを無視したからといって特にペナルティもないので、興味がないのであればそのまま無視しておきましょう。

アイフルの増額審査に申し込みするときの注意点

続いてはアイフルの増額審査に申し込みをするときの注意点を解説していきます。

申込内容に嘘の記載をしてはいけない

アイフルの増額審査に申し込みするときの注意点1つ目は、申込内容に嘘の記載をしないことです。

はじめにアイフルに申し込みをするときもそうなのですが、申込内容に嘘が発覚した場合アイフルの審査に落ちてしまいます。

人にお金の貸し借りをするときもそうですが、みなさんも信頼がない人にはお金を貸しませんよね。

友人でも嘘をつかれると、信頼関係が崩れてしまいますよね。

アイフルをはじめとした消費者金融は、ビジネスでお金を貸していますので、嘘をついたことがわかると審査には落ちるということです。

そのため勤務先が変わったのに申請をしないなど、申し込み時に嘘をついたことがわかると即審査落ちです。

勤務先が変わると審査が不安な人もいると思いますが、変更がある場合は必ず申請しましょう。

増額審査に申し込みをしたのに減額されるケースがある

アイフルの増額審査に申し込みするときの注意点2つ目は、増額審査に申し込みをしたのに減額されるケースがあることを注意しておくことです。

これは勤務先が変わった場合でも、そうでない場合でも起こりえます。

利用限度額が減額されるケースは以下のようなケースがあります。

アイフルで減額されるケースとは?
  • 勤務先が変わった
  • 年収が下がった
  • 支払い遅延が多い

アイフルをはじめとした消費者金融は、つねに利用者の支払い状況を把握しているわけではありません。

しかし増額審査の申し込みをした人には、信用情報や支払い状況のチェックがおこなわれます。

そこで年収が下がっている、支払い遅れが多いといったことがわかると、このままの利用限度額では支払いができなくなることがあると判断され、利用限度額が減額されるということですね。

さらに状況がひどいことがわかると、これ以上の借り入れができなくなるということもあります。

もし自分が利用限度額を減額されるような状況であるということが認識できているのであれば、増額審査の申し込みはしないほうがいいかもしれませんね。

収入証明書は用意しておく

アイフルの増額審査に申し込みするときの注意点3つ目は、収入証明書を用意しておくことです。

収入証明書が必要な場合
  • 年収がアップした人
  • 勤務先が変わった人
  • アイフルの利用限度額を50万円以上にしたい人
  • アイフルを含めた消費者金融からの借り入れが100万円以上になる人

このいずれかの条件を満たした人は、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書として認められるのは、源泉徴収票・給与明細書(2か月分)・確定申告書などがあれば問題ありません。

それ以外で収入証明書を求められることがあるので、収入証明書は事前に用意しておきましょう。

アイフルの増額審査に落ちてしまったときの対処方法

「アイフルの増額審査に申し込みをしたけど、審査に落ちてしまった…」

せっかく申し込みをしても落ちてしまった人は、他の手段でお金を調達しなければなりません。

ここからはそのときの対応方法を解説してきます。

他のカードローンに申し込みをする

アイフルの増額審査に落ちてしまうと、しばらくの間再申し込みをしても審査落ちします。

カードローンへの申し込み情報は半年間信用情報に残りますが、増額審査の場合は信用情報に情報が残りません。

増額審査への申込履歴は、アイフルのデータベースに情報が残るだけなので、次にいつ申し込めば審査に通るかはわかりません。

ただし少なくとも半年間は増額審査には通らないでしょう。

そうなってしまうと増額審査でお金を借りることはできなくなるので、他の手段を考えなければなりません。

その方法として考えつくのは、他のカードローンに申し込みをすることです。

総量規制内であれば、他のカードローンに申し込みをしても審査に通る可能性はあります。

ただし増額審査に落ちてしまったということは、アイフルはこれ以上あなたにお金を貸せないと判断したということです。

カードローン会社は会社によって審査基準が異なりますが、大まかな基準は変わりません。

そのためアイフルの増額審査に落ちてしまったのであれば、他社からも多額の借り入れ審査に合格することは難しいでしょう。

ただ少額であれば審査に合格する可能性は十分にあります。

必要なお金が10万円ほどであれば、他社のカードローンに申し込みをするという選択肢を考えてみてもいいでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

増額審査に落ちてしまったときの対応方法として、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法があります。

すでにクレジットカードを持っている人は、一度クレジットカード情報を確認してみましょう。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

ショッピング枠とは普段の買い物で使える枠ですが、この枠を現金にすることはできません。

一方キャッシング枠はカードローンと同じく、現金の借り入れが可能な枠のこと。

キャッシング枠があるクレジットカードを持っている人は、ATMにクレジットカードを入れればお金が借りられます。

キャッシング枠で借りたお金は、ショッピング枠の支払いと一緒に支払いをします。

ただしクレジットカードのキャッシング枠は、カードローンよりも金利が高く設定されています。

そのためあまり使いすぎると、金利をたくさん支払わなければなりません。

クレジットカードのキャッシング枠があればすぐ現金は手に入りますが、金利には注意して計画的に利用しましょう。

闇金やクレジットカード現金化に手を出してはいけない

アイフルの増額審査に落ちて、他社の審査も通らず、クレジットカードのキャッシング枠もない。

そのような状態になってしまったとしても、闇金やクレジットカード現金化に手を出してはいけません。

闇金は闇金ウシジマくんという漫画でも紹介されているように、違法の金融業者の総称です。

法律で定められた法定金利以上の金利でお金を貸しつけ、支払いができなかったときは容赦なく取り立てがおこなわれます。

自分自身だけでなく家族にも迷惑がかかるので、闇金の利用は絶対にやめましょう。

またクレジットカード現金化も、絶対に手を出してはいけません。

クレジットカード現金化とは、商品をクレジットカードで購入し、その商品を売って現金を手に入れるという方法。

しかしクレジットカードのショッピング枠は買い物をするためにあるので、現金にしてしまうとクレジットカード会社の規約違反です。

規約違反したことがわかるとクレジットカード利用停止になり、今後クレジットカードが使えなくなります。

また自己破産ができなくなる可能性もあるので、今後もことを考えると絶対にしてはいけません。

闇金もクレジットカード現金化も法律に違反する行為なので、お金が厳しくても手を出すことはやめましょう。

増額が本当に必要なのか考えてみる

増額審査に落ちてしまうと、どうにかしてお金を手に入れようといろいろなことを考えてしまいます。

しかし一度冷静になって、増額が本当に必要なのか考えてみましょう。

本当に増額が必要か?
  • 支払わなければならないお金の支払いを先延ばしにはできないのか
  • そもそもお金が必要なのか

といったことを考えてみると、意外と必要ないとなるかもしれません。

お金は生活に必要なものですが、落ち着いて整理すると無駄なものが見えてきますよ。

増額審査の申し込みは本当に必要?一度考えてみよう

ここまでアイフルの増額審査について解説してきましたが、増額審査にはメリットもあればデメリットもあります。

最後に増額審査に申し込みをする前に考えるべきことについて解説していきます。

増額すると返済期間は長くなる

借入限度額の増額をすると、その分返済期間は長くなります。

そのため最終的に支払う金利も多くなるので、長期的な目で見ると損をしていることになりますね。

そのようなことを考えると、何も考えずに増額してしまうと損をしてしまいます。

またお金を借りれば借りるほど、完済まで苦労します。

お金を借りる前には以下のようなことを考えてから借りるようにしましょう。

借りる前に考えよう!
  • どのようにして返済をするのか
  • そもそもお金を借りる必要はあるのか

日常生活で節約できることはたくさんある

お金を借りなければならないということは、家計の状況が赤字になっているということです

収入から支出を引いてマイナスになると赤字になるのですが、このとき収入を増やそうと目を向ける人が多いです。

しかし実際のところ収入を増やすことは困難で、挫折してしまう人が多いですね。

そこで収入を増やすのではなく、支出を減らすことを考えてみましょう。

支出を減らす手段としてはさまざまな方法があります。

支出を増やすためには?
  • 外食を減らして自炊をする
  • 携帯電話を格安SIMに変更する
  • 支払いをクレジットカードに変更してポイントを得る

支出を減らす方法はたくさんありますので、細かく積み重ねていくとお金を借りなくてもいい家計状況が作れますよ。

利用する場合は返済計画をしっかり立てる

それでもカードローンを利用しなければならない状況であれば、返済計画はしっかり立ててからお金を借りましょう。

毎月コツコツ返済することはもちろんですが、ボーナスが入ったらまとまった額を返済するなど、早めに返済することが大切。

返済は早ければ早いほど金利を支払わなくてすみます。

そういった点を考えて、返済計画を立てていきましょう。

ちなみにアイフルの場合、コンビニなどの提携ATMを利用するときは手数料がかかります。

毎回手数料を支払ってしまうとかなり損をしてしまうので、そうしたところから気をつけていきましょう。

細かな点をしっかりすることがとても大切ですよ。

アイフルの増額審査はしっかり準備してからのぞもう

ここまでアイフルの増額審査について解説をしてきました。

アイフルを利用して半年以上経過して、遅れずに返済をしていれば審査に通る可能性は十分にあります。

しかし増額する場合、ただ増額すればいいというわけではありません。

しっかり返済計画を立てて、完済できるようにしましょう。

お金を借りたのであれば、完済しなければ意味がありませんよ。

アイフルの審査難易度は厳しいのか?審査に通過するコツを徹底解説
消費者金融のアイフルで融資を受けるには、アイフルの審査に通過する必要があります。 しかしここで気になるのが、アイフルの審査難易度ですよね。 そもそも審査難易度は甘いのか・厳しいのかなども気になりますよね。 そこで今回は、ア...