消費者金融のアルコシステムの審査基準は?口コミなども紹介

アルコシステムの画像 中小消費者金融

アルコシステムは、少額の借入に適した消費者金融です。

知名度は低いものの、即日融資も可能となっており、すぐに借りたいと考えている人にも最適です。

利用する場合は、アルコシステムの借入方法や注意点を理解する必要があるでしょう。

ここではアルコシステムの借入や申込みなどの方法について説明します。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

アルコシステムの基本情報

アルコシステムは以下の条件でお金を貸しています。

限度額 ~50万円
金利 15.0%~20.0%
担保・保証人 保証人 不要
契約期間 5年
即日融資 不可能
申込方法 ネット
返済方法 残高スライドリボルビング・一括・元利金等・元金均等

以上がアルコシステムの基本情報です。

借りられる金額は50万円までに制限されており、あまり多くの借入はできません。

金利もそれに合わせて最低でも15%と高い数字を設定しています。

大きな借入には全く向いていないものの、少額の借入であれば借りやすい会社でもあります。

申込方法が限られている点、契約期間があまり長くない点に気をつけて、アルコシステムを利用するといいでしょう。

アルコシステムは即日融資ができるのか?

先程の基本情報でも説明したとおり、アルコシステムは即日融資を受けられる会社です。

即日融資に対応しているという点では、すぐに借りたいと考えている際に利用できるメリットがあるでしょう。

ただ、他の会社と少し違い、アルコシステムは即日融資までの手順が少し変わっています。

手順を間違えないようにして、正しい方法で即日融資を受けられるようにしましょう。

アルコシステムで即日融資を受ける方法

アルコシステムで即日融資を受けるには、まず申込みを実施し、審査を通過しなければなりません。

審査を通過できなかった場合は、即日融資どころかお金を借りられなくなってしまいます。

審査を通過するタイミングですが、14時くらいまでに通過しておけば、振込がしっかりと実施されます。

ただ、15時を超えてしまうと、振込対応が遅れてしまうほか、会社側が振込に対応しないという問題も起きてしまいます。

少しでも早く振込を受けたい時は、午前中に申し込みといいでしょう。

現在は銀行送金が24時間可能となり、大手の会社を中心に即日融資を受けられるタイミングはかなり長くなりました。

しかし、アルコシステムは従来までの方法をまだ採用しており、14時までに審査を完了させない場合、翌営業日まで対応してくれない場合が多くなっています。

できる限り早く審査を完了させ、振込を終えるといいでしょう。

アルコシステムの申込方法

アルコシステムの申込方法ですが、ネットのみ対応しています。

他の会社では、電話連絡によって申し込める方法が用意されているものの、アルコシステムではネット以外に対応していません。

つまり、ネットを利用できる環境になければ、アルコシステムを利用できないのです。

電話や来店によって、簡単に利用できる状況を作りたいと考えても、対応していないので注意してください。

どのような状況でも、アルコシステムのホームページにあるフォームから情報を送信し、審査を受けるようにしましょう。

アルコシステムの審査基準

アルコシステムの審査基準は甘めと言っていいでしょう。

その理由は、限度額が50万円までに制限されている点です。

大きな限度額であれば、利用するまでに必要な収入はかなり多くなります。

しかし、50万円程度の限度額の場合、そこまで多くの収入は必要ありません。

アルバイトやパートでも、少額の融資であれば簡単に利用できる場合もあります。

また、高金利を適用しているため、返済時のリスクを利息で回避できる状況を作り出しています。

金利が高ければ高いほど、審査基準は甘めであると理解しておきましょう。

ただ、収入の不安定さを抱えている人、他社借入によって返済が困難となる人は、利用できないケースが多くなっています。

しっかりと借りたい場合は、他社借入や収入の不安定な状況を改善するようにしましょう。

アルコシステムの審査で気をつけるポイント

アルコシステムの審査で気をつけるポイントは以下の通りです。

  • 安定した収入が必要
  • 他社借入は正しく申告する
  • 多重申込を避ける
  • 健康保険に加入していないと利用できない
  • 過去の借入で滞納すると利用できない
  • 紹介屋に注意
  • 再融資には手続きが必要

以上のポイントに気をつけなければなりません。

特に必要な書類等が増えている点に気をつけないと、審査を終えられない場合があります。

また、変な会社からアルコシステムを紹介する場合もありますが、こうした勧誘には気をつけてください。

ここからは審査で注意するポイントを説明します。

安定した収入が必要

安定した収入を持っていなければ、アルコシステムは利用できません。

収入がどれだけ多いと判断されても、毎月の収入がしっかりと確保されていないのであれば、安定していると考えられないのです。

その結果、収入面では問題ないものの、不安定な収入状況から審査落ちとなる場合があります。

また、アルコシステムは無収入では利用できません。

無収入と判断される職業でも同様の判断を下されてしまいます。

どれだけ収入が不足していたとしても、無収入で審査を受けるのは避けましょう。

収入を持っていない場合、確実に審査落ちとなります。

他社借入は正しく申告する

他社借入は正しく申告するように心がけてください。

アルコシステムは、信用情報などを通じて、その人がどれくらいの借入を持っているか確認できます。

しかし、本人がしっかりと申告できていないと、虚偽の記載をしていると判断されてしまいます。

その結果、信用が足りていないと思われてしまい、審査落ちとなってしまうのです。

また、収入に対して安定した返済能力が確保されなければ、借入は難しい傾向があります。

他社借入を持っていると、返済能力が足りていないと判断され、審査落ちを受けやすくなります。

他社借入を持っている場合は、審査に落とされないよう、返済等によって残高を減らすといいでしょう。

多重申込を避ける

他の消費者金融と一緒にアルコシステムへ申し込まないでください。

アルコシステムと他の消費者金融を一緒に利用するのは危険です。

この場合、他の消費者金融では審査落ちを受けやすくなります。

また、アルコシステムも不適切な申込みと判断し、審査を大幅に厳しくする対応を取ります。

その結果、審査に落とされる可能性が高まってしまいます。

審査を通過したいのであれば、多重申込や他の消費者金融との併用は考えないほうがいいでしょう。

アルコシステムを単独で利用するという姿勢を全面に出し、審査を通過しやすくするのです。

健康保険に加入していないと利用できない

他の消費者金融と異なる点として、健康保険に加入していなければ借りられない仕組みが存在します。

アルコシステムでは、書類の確認で健康保険証を提出するように求めてきます。

この書類を提出できない場合、必要な書類を持っていないと判断され、審査落ちとなってしまうのです。

他社では健康保険証が必要ないため、身分証明書と収入証明書を持っていれば借りられる可能性は高くなります。

しかし、アルコシステムでは健康保険証が絶対に必要となるため、持っていない人はそもそも審査を受けないほうが無難です。

まずは健康保険に加入しているかしっかりと確認し、問題なく借りられるのか判断しておきましょう。

健康保険を持っていなければ、他の消費者金融を利用するなどの対応を考えてください。

過去の借入で滞納すると利用できない

過去の借入を持っている場合、滞納していると審査に落とされてしまいます。

他社借入で滞納した場合は、その滞納によって信用を大きく失っているため、審査に落とされてしまうのです。

また、アルコシステムから借りているお金を正しく返済できていない場合も、滞納等によって信用がなくなっているため、審査に落とされます。

過去に借りているお金を正しく返済できていない場合は、審査を受けないほうがいいでしょう。

審査を受ける際は、他の借入をしっかり返済できている状態だと示さなければなりません。

その情報をしっかりと出せない場合は、アルコシステムの審査は避けたほうがいいのです。

なお、信用情報から滞納に関連する情報が消えれば、審査を通過できる場合があります。

紹介屋に注意

アルコシステムを紹介し、加入したことで収入を得ようとする紹介屋が存在します。

アルコシステムでは、友達を紹介した場合、1万円を支給するキャンペーンを提供しています。

このキャンペーンを悪用し、無差別にアルコシステムを紹介し、融資を受けてもらおうという方法を取る団体があります。

この紹介屋を経由して利用した場合、アルコシステムの審査にはほぼ影響はありません。

しかし、紹介屋に情報が渡っている可能性がある他、紹介屋に不適切な収入を与えてしまうのです。

こうした紹介屋というのは、メール等で情報を提供している傾向があります。

変なメールが送られているなら、そのメールは無視したほうがいいでしょう。

どうしてもアルコシステムを利用する場合は、メール等を経由せず、ホームページに直接入ってから利用しましょう。

再融資には手続きが必要

アルコシステムは、1回だけ融資をする方法でお金を貸しています。

大手の消費者金融のように、何度も融資を受けられる会社ではありません。

1度の融資が完了した後は、もう1度融資を受けるために手続きが必要です。

この時にもう1度審査を受けることとなりますので、場合によっては借りられない場合が出てしまいます。

特にアルコシステムへお金を適切に返していない場合、または他社借入が年収から3分の1以上に到達した場合、審査に落とされます。

再融資を希望する場合は、現時点でしっかりと借りられるのか慎重に判断してから、手続きを実施してください。

間違っても融資を受けられない状態で依頼を出さないように気をつけてください。

アルコシステムの必要書類

アルコシステムで必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
  • 健康保険証

以上の書類が必要となります。

他社に比べると、健康保険証が必要な点で、書類が多いように感じられるでしょう。

ただ、収入証明書はほぼ必要のない書類ですので、多くの人は2つの書類を準備すれば大丈夫です。

ここからはアルコシステムの必要書類について説明します。

本人確認書類

本人確認書類は、どのような場合でも必要となる書類です。

この書類がなければ、本人だと判断できず、お金を融資できないのです。

ここで注意したいのは、ただ住所や個人情報が掲載されている書類では認められません。

必要とされているのは、顔写真の入っている証明書となります。

つまり運転免許証やパスポート、マイナンバーカードのような書類が求められます。

この書類を準備できない場合は、アルコシステムへ事前に相談するなどの対応を考えてください。

なお、書類と申込内容が異なる場合、審査に落とされる可能性があります。

異なる情報が存在する場合は、事前に情報を伝えるなどの対応が必要です。

収入証明書

アルコシステムは、50万円までの融資となりますので、収入証明書は原則として不要となります。

しかし、収入がしっかりと判断できない人、他社借入がやや多いと判断されている人は、返済能力を確認するために提出を求められます。

この場合は、昨年度の収入がわかる証明書を提出するといいでしょう。

源泉徴収票や確定申告書のように、年収が確実にわかり、判断しやすい書類であれば、問題なく審査は進められます。

ただ、一部の人は、この書類を紛失している可能性があります。

そこで給与明細を何ヶ月分か準備し、全て提出するという方法があります。

この提出により、最新の収入状況を確実に判断してもらえるメリットがあります。

どうしても収入に関連する書類がなければ、まずは給与明細を集めておくといいでしょう。

健康保険証

健康保険証は、アルコシステムが安心して融資を受けるため、絶対に必要な書類として扱います。

この書類を提出できない人は、他の情報に問題がなくても審査に落とされます。

それだけ健康保険証は重要な役割を果たしているのです。

提出できない場合は、アルコシステムでの融資を諦める、もしくは健康保険証を準備してから申し込むようにしましょう。

アルコシステムが健康保険証を必要としている情報は、ホームページに入らないとわからない傾向があります。

先に必要なものが何かを確かめた上で、健康保険証を出してまで借りるか判断するといいでしょう。

アルコシステムの口コミ

ここからはアルコシステムを利用している人の口コミをいくつか紹介します。

すぐに融資を受けられてよかった

すぐに融資を受けられたのがいいと思います。

即日融資も比較的簡単にできるような気がしていますし、借りるまでにかかる手間も少ないと思います。

健康保険証を出さないと借りられないのは少し痛いものの、それでも必要な書類が多いわけではないので問題はありません。

審査の甘さなどもあり、借りやすさはいいと思いますね。

他社借入があっても少しなら借りられるかも

他社借入を持っている状態でしたが、アルコシステムから10万円を融資してもらえました。

他の借金を持っている場合は、しっかり返済している状況を示せば大丈夫だと思います。

滞納している状態などがあれば、それは審査に落とされるようなので気をつけたほうがいいですね。

おかげで生活費が足りない状態をなんとか解消して、生活を保つことができました。

ただ、少し手順が複雑な会社だと思うので、慣れるまでには時間がかかるかもしれません。

必要なものが多すぎて困る

健康保険証が必要なんて聞いていませんでした。

持っていないので当然ですが審査に落とされてしまいました。

また、健康保険証を持っていない場合、担当者から契約してでも出してほしいと言われてしまい、少し複雑な気持ちがありました。

すぐに健康保険証を発行できるわけでもなかったので、この連絡はどうかと思います。

そもそも私が持っていなかったのも悪いのですが、出すように言われてしまうのは困惑してしまいます。

アルコシステムは少額融資専門!すぐに借りたい人におすすめ

アルコシステムは、少額融資を専門としている会社です。

また、他の会社と違い、健康保険証が融資に必要となる条件が追加されています。

そのため、他社よりも少し面倒に感じる部分はあるでしょう。

借りられるまでの時間は非常に短くなっているため、すぐに融資を受けたい時に利用するといいでしょう。

ただ、再融資の手続き等、追加の審査が必要となる場合もあるので注意してください。

全体的には審査も甘く、手続きもスムーズに進めば借りやすいため、使いやすい会社と言えるでしょう。

審査の甘い消費者金融なら中小消費者金融を利用!おすすめの業者を徹底的に調査
大手消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しく、ちょっと不備があろうもんなら問答無用で審査に落とされます。 その点中小消費者金融は、大手や銀行に比べると審査が甘い傾向にあり、多少利用履歴に傷がついている人でも利用しやすいキャッシングと...