銀行カードローンの在籍確認は免除にできる?対策方法なども解説

審査の流れを説明する人 銀行カードローン

銀行カードローンを利用する際に、審査時に勤先へ電話が行くことがあります。これを在籍確認と呼びます

この銀行カードローンの在籍確認は、必ずしも行われるものではありません。場合によっては省略されることもあります。

会社に銀行カードローンから電話がかかってくるなんて、少し憂鬱ですよね。カードローンに利用しているようなことがバレるような電話はできるだけ避けたいものです。

そこで今回は、銀行カードローンの在籍確認が免除されるにはどのようなポイントがあるのかを解説していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

銀行カードローンの在籍確認が免除される人とは?

銀行カードローンの審査における在籍確認が最初から免除の人もいますが、そういう人にはどのような条件のもと、免除がされるのでしょうか?

銀行カードローンの在籍確認が免除されるポイント

  • 借入額が50万円以下
  • 信用情報で勤務先を確認できる

上記の借入額が50万円以下、信用情報で勤務先が確認できるというポイントに当てはまると、銀行からの在籍確認が免除になることがあるそうです。

ここからはこの各項目の細かいポイントを確認していきましょう!

借入額が50万円以下で利用

銀行カードローンの在籍確認が免除になるよくあるポイントに、借入額が50万円以下であると免除されやすい傾向にあります。

理由としては、50万円以下の融資の場合だと、比較的に少額での融資となるため、返済できなくなるということが起こりにくいのです。

仮に貸し倒れが起こり返済で回収できなかったとしてもそこまで大きな損失にならないということも。

そうなると、少額での融資の場合は在籍確認まで徹底的に審査を行わずコストをカットして融資を行ってしまうということが現状です。

返済額でも考えてみましょう。

10万円の融資を受けている人と、100万円の融資をうけているひとでは、月の返済額も大幅に異なるので、10万円での融資の申し込み者が返済延滞を起こすとは考えにくいのです。

そのことから、だいたい50万円以下の借入希望者の在籍確認は免除になることが多いと言えます。

しかしこれは確実に免除されるという訳では無く、あくまで傾向であるため、他の審査対策などをしっかり行い、銀行カードローン側に「この申し込み者は在籍確認まで取らなくても確実に返してくれる」と思わせることが重要です。

信用情報で勤務先がチェックできると免除されやすい

借入額が低いことの他にも、信用情報で勤務先がチェックできる場合も、在籍確認が免除されやすい傾向にあります。

銀行カードローンの審査時には申し込み者に返済能力があるかどうかをチェックするために信用情報を一番重視して審査を進めます。

そのため信用情報を確認時にそのまま在籍している勤務先もチェックできた場合、そのまま在籍確認も完了とさせてしまうことがあります、

それでは信用情報で在籍確認が取れる人は。どのような条件下の人でしょうか?

それは銀行カードローンの申し込み前に、クレジットカードの申し込みなどを行っていることがあげられます。

クレカの申し込み時も、基本的に在籍確認の電話が行われます。その際に在籍確認が取れたら、クレカの審査担当者は信用情報にその情報の更新を行います。

その情報が直近のものである場合、大きな変化があるとは考えにくい為、銀行カードローンの在籍確認は免除になることがあるのです。

土日など会社が休みの時の在籍確認はどうなる?

最近は土日も審査を行っている銀行カードローンも多くなってきました。

土日も審査が進むのは嬉しいですが、自分の勤務先が土日休みであった場合、在籍確認はどのように行われるのでしょうか?免除になるのか?

調べてみたところ、申し込み日が勤務先の定休日であった場合の対応は、下記の4パターンのいずれかになります。

  1. 在籍確認がとれるまで先の審査に進むことが出来ない
  2. 在籍確認だけ後日に行い先に融資を行う
  3. 借入額を少なくすることで確認を免除にする
  4. 追加書類をもって在籍確認を完了とする

細かいポイントを確認していきましょう。

①在籍確認がとれるまで先の審査に進むことが出来ない

銀行カードローンの在籍確認において、前述の免除される項目を満たしていない場合、基本的には在籍確認が取れるまでは先の審査ステップに進むことは出来ません。

基本的に土日などの申し込みでも、このような対応にになることが多いです。

②在籍確認だけ後日に行い先に融資を行う

銀行によっては、先に融資を行って、後日に申し込み者の勤務先の営業時間内に在籍確認を行う対応を取ることがあります。

こちらも先に融資を行ってしまうわけですから、申し込み者のスペックが相当高くないと、この方法はとられません。

③借入額を少なくすることで確認を免除にする

前述で紹介した在籍確認が免除になりやすいポイントを元に、借入額を少なめにして、在籍確認がなくても審査に通すことが出来るようにします。

④追加書類をもって在籍確認を完了とする

銀行カードローンによっては、書類を提出することで在籍確認を免除にしてくれるところもあります。

在籍確認を柔軟に対応してくれる消費者金融などでも、書類を提出することでそれをもって在籍確認を完了にしたことにしてくれることが多いです。

追加書類として提出を求められることが多いのは、収入証明書類の提出を求められるケースが多いです。

直近3カ月の給与明細や課税証明書などが該当します。

銀行カードローンの在籍確認を無しにするのは難しい

前述の勤務先が定休日の場合の対応を考慮してもわかる通り、銀行カードローンの在籍確認を意図的に免除にすることはとても難しいです。

一般的に銀行カードローンは消費者金融などに比べて、審査が厳しい傾向にあります。

と言うのも、銀行カードローン問題などの影響で審査を厳格に行っている背景もありますが、消費者金融に比べて金利が低いので、貸し倒れが無いようにきちんと返済を行ってくれる人を審査します。

最初から信用度の高い人を審査に通すので、金利が低めであっても必ず回収できるというからくりになっています。

そういった点でも、銀行カードローンは審査が厳しく行われているので、確実に申し込み資格をクリアしているかチェックする必要があり、在籍確認も簡単に免除にならないということです。

銀行カードローンの過剰融資問題で今後の審査はどうなる?
テレビCMやインターネットを見ていると、アコムやプロミスなどの消費者金融の広告と並んで、銀行カードローンの広告をよく見かけます。 銀行カードローンは消費者金融とは異なり「低金利で利用できる」という点がメリットですが、2017年4月の国...

消費者金融なら在籍確認も柔軟に対応してくれる

大手消費者金融の利用時にも、審査時に勤務先への在籍確認は行われます。

消費者金融の場合、銀行カードローンよりも審査が甘い傾向から、在籍確認が無しで利用出来たり、相談に応じて柔軟に対応してもらえたりすることが多いです。

銀行カードローンを利用したいけど、勤務先への在籍確認が不安…という方は、大手しぃう

電話連絡が無い!『SMBCモビット』

SMBCモビット-300_250-20190819

SMBCモビット概要
商品名 SMBCモビット
利用限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

SMBCモビットは、大手消費者金融・銀行カードローンのなかで唯一、電話連絡なしでカードローンの申し込みが可能です。

WEB完結申し込み方法を利用することで、電話連絡&郵送物をなしでカードローンを利用することが可能なのです。

SMBCモビットでWEB完結申し込みで電話連絡を無しにする方法は、対象の口座を持っていること・保険証を持っていることが条件となります。

WEB完結申し込みの対象銀行口座

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
SMBCモビットで即日融資を受ける方法!最短で借りるためのコツはこれだ
SMBCモビットは、審査時間最短30分ので大手消費尾者金融の中でも特にスピーディーに借りることができるカードローンです。 また勤務先の電話連絡もなしにできることから、誰にもバレずに内緒でお金を借りたいひとにもピッタリのカードローンです...

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

大手消費者金融のプロミスも、在籍確認に不安な方にオススメな消費者金融です。

プロミスはSMBCモビットのように確実に電話連絡を免除にする方法はありません。

しかし筆者が取材した所、在籍確認の対応もご相談によって柔軟に対応してくれるという回答が返ってきました。

実際に口コミでも、プロミスで在籍確認について相談して、免除にして貰えたり代わりに書類の提出で免除にして貰えたという口コミがありました。

そのため、在籍確認を免除にしたいという点では、プロミスの利用もオススメです。

使い方によってはプロミスはお得に使える

SMBCモビットの方が電話連絡が必ずなしになる方法なので、若干有利なようにも感じますが、他のポイントも考慮するとプロミスもなかなか捨てがたいです。

と言うのも、プロミスには初回の利用に限り『無利息サービス』を利用することが出来ます。

銀行カードローンを利用するメリットの一つに、金利の低いことがあげられます。SMBCモビットやプロミスが18%あるのに対し、メガバンクのカードローンは軒並み12%~14%のところが多いので、歴然の差ですね。

ですが、プロミスは初回は無利息サービスが適用されるので、初回利用時は利息がかかりません。

そこまで長期スパンでの利用を考えていないのであれば、在籍確認の柔軟さを考慮して、今回はプロミスの利用をするのもおススメです。

プロミスの即日融資は何時まで?公式では教えてくれない融資成功のコツとは
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

銀行カードローンの在籍確認は言い訳で乗り切る

銀行カードローンの在籍確認の電話で、同僚にバレるのが不安だ…という方は、言い訳を駆使して在籍確認を乗り切りましょう。

例えば同僚には下記の言い訳をして、銀行カードローンの在籍確認を乗り切りましょう。

  • クレジットカードを作った
  • 銀行口座を作った
  • 賃貸の保証人になった
  • 営業電話がくる

他にも、在籍確認を免除や書類提出に切り替えてもらうための言い訳などもご紹介しています。

気になる人は下記の記事も併せてチェック!

銀行カードローンの在籍確認の免除は厳しい…

今回は銀行カードローンの在籍確認について解説致しました。

  • 借入額が50万円以下・直近でクレカなどを作っていたら免除になることがある
  • 会社が休業日などで対応できないときは審査が進まないことがほとんど
  • 稀に追加の書類を提出することで在籍確認が免除になることも
  • どうしても在籍確認を回避したいのであれば、消費者金融は柔軟に対応してもらえるかも
  • SMBCモビットやプロミスはおすすめ
  • 最終的に、在籍確認の言い訳を活用することもあり

銀行カードローンの在籍確認を免除することは難しいですが、対策次第では免除になるかも?しれないので、状況にあわせて今回ご紹介したことを活用して見て下さい!

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...
在籍確認なしのカードローンはあるのか?職場バレをできるだけ回避するコツとは
在籍確認なしでカードローンの利用が出来ると、余計な心配をしなくて良いですよね。 消費者金融や銀行カードローンなど、キャッシングを利用する時に、審査の中で勤務先へ在籍確認の電話が行われます。 カードローンの利用をしていることは、で...