知ってて当然!カードローンとキャッシングの違いを徹底解説!

お金を借りる

カードローンもキャッシングもお金を借りるサービスだということはみなさん知っていると思います。

しかし、具体的にどこが違うのかはわからない人が多いはずです。

また、「ローン」という言葉のイメージから、カードローンを怖いと感じていませんでしたか?

しかし、お金を借りるためだけに利用するのであれば、断然カードローンをおすすめします。

そこで今回は、両者の違いやなぜカードローンがおすすめなのかを徹底的に解説していきます。

最後にはおすすめのカードローン会社を3社を紹介します。

カードローンを利用する予定のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

カードローンとは

最初に設定した限度額以内なら、必要な金額を好きなタイミングで何度でも貸し入れできるといったサービスのこと。

キャッシングよりも高額な金額を借入することができます。

多いところでは、1,000万円ほどの融資を受けることが可能です。

カードローンを取り扱っている会社には、銀行や消費者金融、信販会社があります。

会社によって利用限度額は変わってきますが、それは限度額を規制する法律が違っているからです。

消費者金融と信販会社は、賃金業法という法律によって年収の1/3までしか融資を受けられないという決まりになっています。

それに比べ銀行は、利用限度額に関する法律は定められていないので、好きなだけ融資を受けることができます。

キャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードに付いている機能の1つ

最大でも50万円の融資が一般的です。

本来、クレジットカードに対応していないお店での買い物の際に、現金を借りられるように設けているサービスです。

一時的な融資を前提としているため、融資金額も少額になります。

カードローンと比較すると金利が高めに設定されています。

カードローンとキャッシングの違い

がま口を持って考える女性

カードローンとキャッシングには具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

項目ごとに比較してみましょう。

返済方法

返済方法を比較していきます。

カードローン

基本的にリボ払いでの返済になります。

リボ払いとは、リボルビング払いのことで毎月決まった額を返済する方式のこと。

まとまったお金が入った時には、残金を一括で返済することもできます。

こちらの返済方法は「繰上返済」といわれており、リボ払いの手数料を安くして支払い回数を減らすことができます。

キャッシング

キャッシングは一括返済が基本です。

翌月の返済日に一括での返済を行います。

カードローンに比べ金利は高めですが、一括返済を行うことで利息が膨れ上がることはありません。

また、キャッシングの場合でもリボ払いに変更することができます。

しかし、その場合は高い利息が付き返済総額がかなり膨れ上がってしまうので注意しましょう。

借入限度額

借入限度額を比較していきます。

カードローン

多くの会社が借入限度額10万円~1000万円で設定しています。

しかし、前述した通り、消費者金融と信販会社の場合は、年収の1/3までしか借入することはできません。

単純計算で行くと、借入限度額を1,000万円に設定する人は年収3,000万円ということになりますので、そのような人はカードローンを利用しませんよね。

ですから、1,000万円まで借入できるとしてもその金額まで限度額を設定する人は少ないみたいです。

キャッシング

借入限度額は、10万円~100万円に設定されていることが多いです。

私たちが普段使うクレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠があります。

そのため、ショッピング枠との兼ね合いで、借り入れできる金額が変わってくるのです。

例えば、ショッピングの利用限度枠が20万円、キャッシングの利用限度枠が10万円だとします。

ショッピングで20万円最大に使い、さらにキャッシングで10万円借入ができるわけではありません。

ショッピングで15万円使ってしまったら、キャッシングで借入できる金額は5万円となります。

ショッピング枠とキャッシング枠にそれぞれ利用限度額があると勘違いしている人は多いので、注意してください。

金利

カードローンの金利はキャッシングより低く設定されていることが多いです。

また、消費者金融だと30日間利息無料サービスを行っているところが多くあります。

なぜ、カードローンだと金利が低かったり、利息無料サービスを行っていたりするのでしょうか?

それは、審査基準が優しい分、金利を高く設定しているのです。

基本的に誰でも融資が受けられる代わりに、金利を高くすることで、返済不可になった場合にも会社に利息がでるようになっています。

それに比べキャッシングは、確実な返済能力が見込める人にだけ貸付を行っているので金利を低くしていても損失の心配がないのです。

カードローンのメリット・デメリット

カードローンのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  •  即日融資が可能
  •  無理のない返済ができる
  •  金利が低い
  •  利用限度額が高い

即日融資や無理のない返済など、誰でも簡単に利用することができるのがカードローンのメリットです。

デメリット

  • 他のローンの審査に影響が出ることもある
  • 返済が長期化しやすい
  • 支払総額が増えてしまうこともある

各項目について詳しく説明していきます。

他のローンの審査に影響が出ることもある

カードローンを利用しているだけで、「お金に困っているのかな」と思われてしまい返済能力がない人間だと思われてしまう可能性があります。

ローンの審査基準は会社によって違いますが、あなたがきちんとお金を返せるかどうかを見られています。

そのため、いくらカードローンをしっかり返済していたとしてもマイナスなイメージを持たれてしまうのは仕方ないですよね。

今後、自動車などを買おうと考えている人は気を付けてください。

返済が長期化しやすい

カードローンは毎月決まった額を返済していくことがほとんどです。

返済額の設定を低くすることで、毎月の負担を減らすことはできます。

しかし、それだけ借入残高の減りも遅くなり、返済が長期化してしまいます。

支払総額が増えてしまうこともある

上の項目に続いた話ですが、返済が長期化することで支払総額が増える可能性があります。

元金がなくなるまで返済するわけですから、長期化することによって結果的に利息が多額化していたなんてことは耳にする話です。

キャッシングのメリット・デメリット

キャッシングのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 海外で現地通貨が引き出せる(※)
  • キャッシング利用枠を設定していればすぐ借入できる

※空港での両替は手数料が高いが、海外のATMでのキャッシング手数料はほとんどかかりません。
帰国してすぐに一括返済をすれば、利息も少なく済むので海外旅行に行く方はぜひ利用してみてください。

海外で使えるのはキャッシングのみなので、現地通貨が引き出せるのは最大のサービスです。

デメリット

  • 借金をしている感覚がない
  • ポイントの付与がない
  • 不正利用時は補償されないこともある

各項目を詳しく説明していきます。

借金をしている感覚がない

支払う利息が少なく手軽に借り入れできてしまうことから、気づかないうちにお金を借りているという感覚が薄くなってしまうことがあります。

そのような状況になると、借り入れの頻度や額が高くなり、自分で返済できない額まで借入金額が膨れ上がってしまう可能性もあります。

あくまでも、「お金を借りている」という感覚を忘れずにキャッシングを行いましょう。

ポイントの付与がない

ポイントを貯めるためにクレジットカードを使っている人は多いと思います。

しかしキャッシングにはポイント制度がないため、いつも使っているクレジットと同一カードでもショッピングの際に発生するポイント付与はありません。

不正利用時は補償されないこともある

カードが紛失・盗難にあった際には、第三者による不正利用が発生する場合があります。

原則として、キャッシングの不正利用に関しては補償対象になりません。

基本中の基本ですが、推測されやすい暗証番号は避けるようにしましょう。

結局どっちがいいの?

並ぶ3枚の1万円札

お金を借りるだけならカードローンをおすすめします。

カードローンは、キャッシングより金利が低く、返済方法も様々です。

ATMだけでなく、銀行振り込み、口座引き落とし、ネットバンキングなど様々な方法で返済することができます。

もちろん、クレジットカードの機能も欲しかったり、余分なカードを増やしたくないと思ったりいる人はキャッシングでもいいと思います。

しかし、とりあえずお金が借りられればいいという人にはカードローンがおすすめです。

おすすめのカードローン3選

人気も高くおすすめのカードローンを3つ紹介します。

アコム

実質年率 3.0~18.0%
ご融資額 1万円~800万円
  • 契約から30日間は金利0円
  • 3秒診断。借り入れ可能かたった3秒で審査してくれます。
  • 審査時間もたったの30分!

たった3秒で審査に通るかわかるのは異例の速さです。

年齢、年収、カードローン他社の借入状況を入力するだけで診断してくれます。

審査も最短30分で終わるので、急ぎでお金が必要な人にはうってつけのカードローンです。

プロミス

実質年率 4.5~17.8%
ご融資額 1万円~500万円
  • 初回ご利用日の翌日から30日間利息0円
  • Web申し込みなら即日融資も可能
  • 女性のためのレディースキャッシングあり
    女性オペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤル

ご契約日からでなく、初回ご利用日翌日から無利息サービスが適用されるのはとても嬉しいサービスです。

上のアコムのように「ご契約日から30日間」だと、契約してすぐ融資を受けないとサービスが無駄になってしまいます。

しかし、プロミスであれば時間がある時にとりあえず契約だけしといて、後日融資を受けてるなんてこともできますよ。

SMBCモビット

実質年率 3.0~18.0%
ご融資額 1000円~800万円
  • 10秒の簡易審査
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方は、お申し込みからご利用までをネットで完結できる
  • 毎月5日、15日、25日、末日から返済日を選べる

1000円単位で借入できるのはとても人気のサービスです。

飲み会などの前に、「3000円だけキャッシングしたい」という場面でもご利用いただけます。

まとめ

カードローンとキャッシングの違いは理解できましたか?

記事を読んでいてわかったかもしれませんが、両者に大きな違いはありません。

ただカードローンの方が、お金を借り入れるためだけのものなので様々なサービスが充実しています。

お金を借りようと考えていた人は、カードローンの利用を視野に入れてみてください。

返済期限などをしっかりと守り、正しく安全に使うようにしましょう!

審査のゆるいカードローンはどこ?審査に通りやすくするコツも解説
カードローンの審査に申し込んだはいいものの、審査のゆるいカードローンを探している人も多いと思います。 しかし、審査のゆるいカードローンなんてあるのでしょうか? 今回は審査のゆるいカードローンがあるのか、またカードローンの審査に通...
即日融資OKの審査甘いキャッシングは?闇金以外の中小消費者金融を利用しよう
「急にお金が必要になった…!」 そんな時に利用したいのが消費者金融の即日融資です。 しかしアコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用するには審査に通過しなければなりません。 大手の審査に通過できる自信が無い…そんな方は即日...