カードローンをまとめたい主婦でもおまとめローンを利用できるのか?

カードローンコラム

カードローンが増えすぎちゃってまとめたい!主婦でも利用できるカードローンはあるのかしら?

おまとめローンとかって審査が厳しいイメージがあるから、パートの主婦じゃ審査に落ちてしまうんじゃないかしら…

パートで働きながらカードローンを利用していたけど、返済がきつくなってきて次に借りて‥‥と、きづけば複数のカードローンで借入を行うケースも少なくありません。

複数のカードローンの返済がきつくなってきてしまった場合、借入先をひとつにまとめることができるおまとめローンがおすすめです。

しかし主婦の場合、カードローンをまとめたいと思ってもおまとめローンを利用できるのか気になりますよね。

そこで今回は、カードローンをまとめたいと考えている主婦でもおまとめローンを利用できるのか、またおまとめローンにはどのようなものがあるのかを解説していきます。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

主婦でもカードローンをまとめられる!

結論から申しますと、カードローンをまとめたいと考えている主婦の方でも、おまとめローンでまとめることは可能です。

基本的におまとめローンでも安定した収入があれば申し込みが可能なため、パート収入の主婦であっても利用が可能です。

おまとめローンやカードローンが安定した収入がある人を申し込み資格にするのには、融資を行った後にきちんと返済していくための収入があるかをチェックするためです。

そのため、収入がないとおまとめローンやカードローンで融資を行っても返済するための収入が確保されていないため、返済が滞ってしまうリスクがあります。

返済が行われないと、おまとめローンやカードローン側も経営が成り立たなくなってしまいます。そのため、安定した収入があることを申し込みとしているのです。

パートの主婦でも安定した収入として認められる

安定した収入って、正社員とかじゃなくても認められるの?

確かに、正社員の方が収入が安定しているとされ、審査にも有利です。

しかしパートタイムでの収入でも、自分の労働の収入があれば、安定した収入として認めてもらえます。

またより安定性を担保するのであれば、固定シフトで働いていたり、勤続長い、ほかにもパート先で社会保険などに入っていると、より収入が安定していると判断されて、審査に通過しやすくなります。

おまとめローンとは

カードローンをまとめられるって聞いたけど、いまいちおまとめローンがよくわかっていないのよね…

おまとめローンとは、複数のカードローンなどでの借金を、ひとつにまとめることができるローン商品です。借り換えローンや、借金の一本化とも呼ばれます。

例えば複数のカードローンを利用していると、こんなデメリットがあります。

  • カードローンによって返済日が異なるので返済漏れが起こりやすい
  • 各ローンそれぞれに利息が発生しているので利息だけで高額

おまとめローンで複数のカードローンを一本化にした後は、おまとめローンが各カードローンを完済してくれます。

その後の返済はおまとめローンにだけでよいので、複数ある返済日を1か所にまとめられるメリットがあります。

またひとつにまとまることで、利息も一か所に集約されます。また利息は借入金額が高いほど下がる仕組みなので、場合によっては支払う金利がぐっと下がることもあるのです

おまとめローンでひとつにまとめちゃえば、うっかり返済を忘れていた!なんてことも防げるのね!

主婦がカードローンをまとめたいときに気を付けたいポイント

おまとめローンがとても便利なことはわかったけど、結局どんなローンがあるのかはいまいちわからないわ…

確かに、おまとめローンもカードローンのように様々な種類があります。

自分にあったローンを選択しなければ、せっかくおまとめローンでまとめたのに、あまり意味がなかった!なんてことになりかねません。

ここではカードローンをまとめたい主婦の方のために、おまとめローンを選ぶ時に気を付けたいポイントを解説していきます。

おまとめローンはできるだけ低金利を選ぶ

おまとめローンを利用するときは、できるだけ低金利の商品を選びましょう。

仮に今利用しているカードローンの金利よりもおまとめローンを利用してしまうと、せっかくまとめたのに意味がなくなった!なんてことになりかねません。

今利用しているカードローンに対して、金利はいくら払っているのかをチェックしたうえで、利用するおまとめローンの金利もチェックして選びましょう。

主婦がおまとめローンの審査に通過するには?

おまとめローンを選ぶ時のポイントはわかった!

でも、金利が低いローンて審査が厳しい傾向にあるでしょ?

おまとめローンの審査で気を付けるポイントとかはあるのかしら

ここでは、主婦がカードローンをおまとめローンでまとめたい主婦が審査時に注意すべきポイントを紹介していきます。

  • 虚偽の申告をしない
  • 複数の商品に申し込まない
  • 信用情報に傷がついていないか

細かいポイントを解説していきます。

虚偽の申告をしない

パートの主婦だからって、審査に落ちたくない…年収をちょっとだけ盛っておこう

などというように、実際の情報と異なる申告行うのは絶対にやめましょう。

おまとめローンの審査においても、通常のカードローンと同じように厳格に審査が進められていきます。

審査時には安定した収入はもちろん、申込者の信用力も審査しているのです。

そのため、審査の段階で虚偽の申告をするような場合、融資を行っても同じように虚偽の申告をされてしまうのではないか?と懸念されてしまいます。

結果、おまとめローンの審査落ちの原因となります。

またおまとめローンは、通常のカードローンよりも利用金額が高額になるため、新s名も慎重に行われます。

そのため審査も厳しい傾向にあるのです。

ですがきちんと虚偽申告をせずにもうしこみをすれば十分に利用できる可能性が高いので、虚偽申告はしないようにしましょう。

複数の商品に申し込まない

仮に審査に落ちたら嫌だし、さっさとまとめてしまいたい。いくつか申し込んでおいて、審査に通ったローンと契約しようかな

基本的におまとめローンでも複数の申し込みが同時に行われると、申し込みブラックとなってしまいすべての審査に落ちてしまいます。

いくつも申し込みを行いたい気持ちもわかりますが、基本的にもうしこみは1件ずつにとどめましょう。次の申し込みは今申し込みをしているローンの審査結果がわかってからにしましょう。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

信用情報に傷がついていないか

信用情報に傷がついていると、おまとめローンの審査に通過することはできません。

信用情報とは、これまでのローンの利用履歴や申込履歴などが記録されているものです。ローンの審査時には、申込者の信用力をチェックっするために紹介を行い、審査の判断材料にします。

仮に過去にローンの利用の中で長期にわたる返済滞納や、任意整理などの債務整理などをおこなっていると、信用情報に記録がつきます。

審査時にそのような記録が確認されると、信用力がないと判断されてしまい、審査に通過することはできません。

いちど信用情報に傷がつくと、5年間はその情報が残り続けます。その間は全く審査に通過できないため、大手の利用は諦めるしかありません。

信用情報に傷がある場合は中小を利用しましょう。

信用情報に傷があると、基本的に大手消費者金融系も銀行けいのおまとめローンも利用できません。

この場合は、審査に通りやすい中小消費者金融が取り扱うおまとめローンがおすすめです。

有名どころでいうと、中央リテールなどは信用情報に傷があるような人でも審査に通過している実績があります。

大手の審査に落ちてしまったり、信用情報に傷がある場合は、中小の利用も一つの選択肢として覚えておくのも良いでしょう。

審査に通りやすいおすすめおまとめローンランキング!審査に通りやすくするコツとは?
毎月複数のカードローン返済があって、管理だけでめちゃくちゃ大変… おまとめローンを利用したいけど、何度も申し込みをするのは面倒…。審査に通りやすいおまとめローンに申し込みたい! おまとめローンを利用する際に、審査に通りやすいおま...

主婦がカードローンをまとめるにはどんなローンがあるのか?

審査に通過するポイントまでわかりましたが、実際に利用していくとなると、どのようなおまとめローンがおすすめなのか気になりますよね。

こちらでは、おまとめローンの種類とそれぞれのおすすめの商品を紹介していきます。

カードローンをまとめたいとき

  • 銀行カードローンに借り換え
  • 銀行系おまとめローン
  • 消費者金融系おまとめローン

銀行カードローンに借り換え

カードローン一つにまとめたいときの対処法の一つ目は複数のカードローンを銀行カードローンのひとつにまとめることです。

銀行カードローンと消費者金融のカードローンでは、銀行カードローンの方が低金利で提供されています。

そのため、複数の消費者金融で借入を行っているのであれば銀行にまとめるだけで利息を抑えることができるのです。

しかし1点注意するとすれば、銀行系は消費者金融系に比べると審査が厳しい傾向にあります。

そのためこれまで上皮者金融のカードローンの利用の中で、長期返済滞納などの事故を起こしてしまっていると、銀行のカードローンの審査には通過できなくなります。その場合はほかの方法を検討する必要があるでしょう。

銀行系のおまとめローン

二つ目は、銀行系のおまとめローンです。

銀行カードローンとは違い、おまとめ専用のローン商品となります。

基本的な特徴は銀行カードローンと同じで、低金利で利用できる分、審査が厳しい傾向にあります。

しかしおまとめローン専用の商品であるため、高額での融資が前提となっています。

そのためパート主婦でもある程度事情を考慮してくれるため、カードローンよりは審査に通りやすいといえるでしょう。

東京スター銀行 スターワンバンクローン

銀行系のおまとめローンのなかでも特に人気のローンは、東京スター銀行のスターワンバンクローンでしょう。

融資上限額 1000万円
金利 12.50%
即日融資 不可
アルバイト・パートの審査通過 不可
追加融資 可能

消費者金融系のおまとめローン

最後は消費者金融が提供するおまとめローンです。基本的な特徴はカードローンと同じと考えてよいです。

銀行系に比べると審査のスピードは速い傾向にありますが、カードローンのように即日での利用はできません。

しかし銀行系に比べると審査が通りやすい傾向にあります。

仮に銀行のおまとめローンの審査に落ちてしまったとしても、消費者金融系のおまとめローンであれば審査通過する可能性があるのです。

ですが消費者金融系のおまとめローンでは、銀行系に比べると金利が高い傾向にあります。

消費者金融系のカードローンをまとめるには、カードローンよりも金利が上回ってしまうなんてことはありませんが、金利を抑える意味ではあんまり効力がないといえます。

とにかく複数の借入先をまとめて返済忘れを防ぎたい!というかたにはおすすめのサービスでしょう。

おすすめはアイフルのかりかえMax

消費者金融系でおすすめのおまとめローンは、アイフルのかりかえMAXです。

融資上限額 800万円
金利 3%~17.5%
即日融資 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 不可

アイフルのおまとめローンについては下記の記事で詳しく解説しています。併せてチェックしてください。

アイフルのおまとめローンはどんな商品?利用するメリットは?
「おまとめローンの利用を検討しているのだけど、どの会社に申し込みをすればいいかわからない」 「アイフル含めた複数社から借り入れをしているのだけど、月々の返済負担を減らしたい」 こちらの記事では、そんな人に向けてアイフルのおまとめ...

カードローンまとめたい主婦まとめ

今回は、カードローンをまとめたい主婦でもおまとめローンを利用できるのかについて解説してまいりました。

おまとめローンはなんとなく審査のハードルが高いイメージもありますが、パートタイムなどで自分の収入がある主婦であれば審査に通る可能性は十分にあります。

しかし仮にカードローンりようじにはパートタイムで働いていたけど今は専業主婦という方や、カードローンの利用の中で返済を長期的に滞納してしまっていた…というかたは、利用できない可能性もあるため、注意が必要です。

仮におまとめローンの利用ができなかったが、もう支払いを続けていくことが難しい…と感じる場合は債務整理など検討する必要があります。

自分に合った方法を見つけていき、カードローンと上手に付き合っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おまとめローンの審査に通らない原因とは?審査通過率を上げるコツを徹底解説
おまとめローンでカードローンをまとめようと思ったのに、審査に通らない…なんで?! おまとめローンの審査って厳しいって聞いたことがあるけど、実際のところどうなんだろう?審査に落ちた...
おすすめカードローン!2020年の人気を徹底解説【消費者金融&銀行カードローン】
カードローンは、最初の設定をした限度額内であれば好きなタイミングでお金を借りることができます。 しかし最近は消費者金融や銀行カードローンなど、様々な商品があふれており、結局どのカードローンがおススメなのかわかりませんよね。 そこ...
審査のゆるいカードローンはどこ?審査に通りやすくするコツも解説
カードローンの審査に申し込んだはいいものの、審査のゆるいカードローンを探している人も多いと思います。 しかし、審査のゆるいカードローンなんてあるのでしょうか? 今回は審査のゆるいカードローンがあるのか、またカードローンの審査に通...