カードローンのノンバンクってなに?銀行とはどう違うのかわかりやすく解説

カードローンコラム

カードローンを利用を考えていると、銀行系カードローンとノンバンク系のカードローンがあります。

このノンバンクとは何を指すのでしょうか?

今回は、カードローンのノンバンクとは何か?また銀行系のカードローンとノンバンクの違いや、各カードローンの特徴、メリットデメリットを比較していきます。

この記事でわかること

  • カードローンのノンバンクとは?
  • ノンバンク系の特徴とは?
  • 銀行系との違いは?
  • おすすめのノンバンク系カードローンは?
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

カードローンのノンバンクとは?

ノンバンクのカードローンとは、その名の通り銀行ではないカードローンのことを指します。

主に消費者金融系のカードローンのことを指します。

三井住友銀行やみずほ銀行などは、普段の預金業務などを行いながら、カードローンの提供などを行っています。

一方でノンバンク系のカードローンは、最近行をメインにしている独立した企業のため、ぎんこうのような預金業務は行っていません。

つまり銀行ではないカードローンのことをノンバンクのカードローンといいます。

またカードローンにかかわらず、貸金業だけを行う会社のことをノンバンク系と呼んだりします。事業融資や住宅ローンなど、ローンの種類だけでも多岐にわたりますよね。

カードローンはノンバンク系と銀行系に分かれる

カードローンには、銀行系のローンやノンバンクのローンなど、いくつか種類がわかれます。

ここでは、カードローンの種類についてザックリ紹介します。

銀行系カードローン

銀行系カードローンは、その名の通り銀行が提供しているカードローンです。

メガバンクと呼ばれる三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行など、銀行が運営しているカードローンを指します。

また最近は楽天銀行やイオン銀行など、ネット銀行系のカードローンの人気も上がっています。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

消費者金融系カードローン

消費者金融系のカードローンは、銀行系のようにいくつものサービスを提供している会社ではなく、貸金業単独の提供を行っている会社です。

CMでもよく見かけるアコム、プロミス、アイフルなどは消費者金融系のカードローンの代表でもありますね。

もう少し詳しく解説すると、消費者金融でも銀行系列の消費者金融と、独立系の消費者金融で分かれます。

消費者金融も銀行とは違うように見えて、実際は銀行系列の会社が運営をしていることが多いのです。

例えば、プロミスやSMBCモビットの運営もとはSMBCコンシューマーファイナンスという会社で、SMBCグループの会社の系列になります。

ほかにもアコムは三菱UFJ銀行の系列、レイクALSAは新生銀行系列などと、元をたどれば銀行系列の会社が運営であることがわかります。

一方でアイフルは、独立系の消費者金融の代表ともいえます。系列に銀行がありません。

信販会社

カードローンには、銀行系・消費者金融系のほかにも信販会社系の商品もあります。

信販会社とはクレジットカードのサービスやショッピングローンの提供を行っている会社です。

オリコやアプラスなどが有名どころといえるでしょうか。

ノンバンクのカードローンの特徴とは?

カードローンにはノンバンクと銀行系のカードローンがあることがわかりました。

しかし運営している会社が違うことはわかりますが、実際にカードローン事態にどのような違いがあるのかが気になります。

実際にノンバンク系と銀行系ではサービスの特徴が大きく異なります。

そこでここからは、ノンバンク系のカードローンの特徴を紹介していきます。

ノンバンクのカードローンには、下記のような特徴があります。

  • 最短で即日融資も可能
  • 無利息サービスが充実している
  • 金利が高め
  • 口座の開設が必要ない
  • 郵送をなしにすることもできる
  • 総量規制によって借入に制限がある

各ノンバンク系のカードローンの特徴をもう少し詳しく解説していきます。

最短で即日融資も可能

ノンバンクのカードローンの最大の特徴は、最短で即日融資が可能な点でしょう。

特に大手消費者金融であれば、だいたい即日融資に対応しています。

特にこれまでカードローンなどで返済延滞などの金融事故を起こしていなければ、審査時間30分、手続き30分の最短1時間で融資を受けられることも。

大手5社の審査時間は、下記のように公表されています。

プロミス 最短1時間
アコム 最短30分
アイフル 最短1時間
SMBCモビット 最短即日
レイクALSA 最短1時間

ちなみに銀行系カードローンでは、即日実融資が行われていません。

そのため、どんなに早く借りたくても最短で翌営業日、平均で3~4日程度はかかってしまいます。

即日融資OKの審査甘いキャッシングは?闇金以外のキャッシングを利用しよう
「急にお金が必要になった…!」 そんな時に利用したいのが消費者金融の即日融資です。 しかしアコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用するには審査に通過しなければなりません。 大手の審査に通過できる自信が無い…そんな方は即日...

無利息サービスが充実している

またノンバンク系のカードローンでは、無利息サービスが充実している点も特徴として挙げられます。

主に消費者金融系のカードローンでは初回利用時に限り、期間限定で無利息サービスを実施するところが多いです。

これも銀行系には見られないノンバンク系独自の特徴といえるでしょう。

大手の中では、下記の5社で無利息サービスが行われています。

消費者金融名 適用期間 適用開始日 適用回数 利用時の条件
アイフル 30日間 契約日の翌日 初回利用時のみ
アコム 30日間 契約日の翌日 初回利用時のみ
プロミス 30日間 借入日の翌日 初回利用時のみ 同時にメアド登録、Web明細申し込み
レイクALSA 30日間or60日間or180日間 契約日の翌日 初回利用時のみ 限度額や利息適用額が異なる
ノーローン 一週間 借入日の翌日 何度でも可

このように、各社によって若干の利用条件や適用日数が異なります。

金利が高め

ノンバンク系のカードローンは、銀行系に比べて金利が高めに設定されている傾向にあります。

銀行系の平均が3%~14%であるのに対し、消費者金融では4%~18%と設定されているところが多いです。

カードローンでは金利は借入金額が高いほど低くなる仕組みです。そのためほとんどんの場合、金利は上限での金利で適用されます。

そのことを考慮すると、銀行系は14%であるのに対し、消費者金融系は18%と4%も高いことがわかります。

これは審査の厳しさにも原因があります。通常金利が低ければ低いほど、新s名が厳しくなるのに対し、高金利の場合は審査が甘い傾向になります。

消費者金融は銀行に比べると審査基準が甘い傾向にあります。その分、かりに貸し倒れを起こされても高金利で儲けを回収できる仕組みになっています。

口座の開設が必要ない

銀行系のカードローンの場合、利用する銀行カードローンの口座開設を行う必要があるケースも。

しかし消費者金融であれば、コンビニATMからでも引き出すことができるため、口座開設わざわざ行わなくても利用できることが多いです。

郵送をなしにすることもできる

消費お者金融のカードローンではスマホアプリなどを使って融資受けることもできます。

そのため、手続き書類やローンカードもカードレスにすることができ、郵送物をなくすことができるのです。

そのため、自宅にカードローンからの郵送物は避けたいという方でも安心して利用することができるのです。

総量規制によって借入額に制限がある

消費者金融で借入を利用する際、総量規制という決まりがあります。

総量規制とは年収の3分の1までしか借入ができないという決まりです。貸金業法という法律の下で定められています。

そのため、年収が300万円の場合、借入できる金額は100万円が最高になります。

それ以上の金額が必要の場合は、消費者金融では借入ができないため、違う方法を検討する必要があるのです。

また総量規制マックスで借りられるわけではなく、審査によって限度額が決まります。

そのため、確実に総量規制分の借り入れができるわけではないことも頭に入れておく必要があります。

銀行系のカードローンの特徴

ノンバンク系のカードローンの特徴がわかったところで、ここからは銀行系のカードローンの特徴もチェックしていきましょう。

  • 低金利で利用できる
  • 高額での利用が前提にある
  • 専業主婦でも利用できるところも

細かいポイントを解説していきます。

低金利で利用できる

銀行カードローンの大きな特徴として、低金利で利用できる点でしょう。

銀行カードローンは審査基準が厳しい傾向にあります。それは低金利で融資を行っているためです。

審査の段階で、融資を滞納しないような人を厳格に審査を行います。

確実に返済を滞納するリスクが低い人にしか融資を行わないため、低金利で融資を行っても収益を回収することができるのです。

このように審査の難易度は金利に関係していることがわかります。

高額での利用が前提にある

銀行カードローンは、ノンバンク系に比べて借入額が高い傾向にあります。

ノンバンクでは最高でも800万円であるのに対し、銀行系は最高で1000万円が上限となっています。

また銀行カードローンは消費者金融と違い、銀行法という法律の下で運営を行っているため、総量規制という決まりがありません。

そのため、高額での融資を全停止にしているところがあります。

しかし銀行系でも過剰な融資を行いすぎてしまった過去があるため、基本的に申込者の年収の30%~40%程度を上限とするケースが多いです。

専業主婦でも利用できるところも

銀行系カードローンの特徴に、専業主婦でも利用ができることもあります。

通常ノンバンク系では、申込者本人に安定した収入がないとカードローンの利用ができません。

そのため、アルバイトやパートでの収入がない専業主婦の場合、自分名義でお金を借りることがができませんでした。

しかし銀行系のカードローンでは、配偶者貸付制度の利用ができます。

配偶者の収入で申し込みができるため、専業主婦でも利用できる特徴があるのです。

またなかには旦那様に内緒で借りられるカードローンもあります。

専業主婦でも借りれるカードローンを徹底取材!おすすめのカードローンは?
家計を管理する専業主婦のみなさん、なにかとお金が必要になることが多いですよね カードローンを利用するとなると、収入がないと申し込みをすることが出来ません。 ネットで専業主婦でも申し込み可能なカードローンで調べると、利用できるカー...

結局ノンバンクと銀行系どっちのカードローンがいいの?

ノンバンク・銀行系のそれぞれの特徴や違いについて解説してまいりました。

一通り読んだけど、結局自分にはどのカードローンがいいのかわからない…といいう方のために、よくある悩み別にどちらのカードローンがおすすめかを紹介していきます。

  • 審査の甘さを重視したい
  • 低金利で利用したい
  • 周りにバレたくない

審査の甘さを重視したい

正直年収もそんなに高いわけではないので、審査が甘いカードローンを利用したい…

この場合は、消費者金融系のカードローンがおすすめです。

銀行系よりは審査のハードルが低いので、利用しやすいでしょう。

しかし過去に金融事故を起こしたことがある場合、消費者金融系でも審査に通過するのが厳しいです。

そこで、中小消費者金融の利用がおすすめ。

中小消費者金融はアコムやプロミスといった大手消費者金融よりもさらに審査がゆるい傾向にあります。

大手の審査に落ちてしまった人の受け皿になるような役割を行っておるので、過去に金融事故を起こしたような人でも審査に通過できる可能性が高いです。

審査の甘さを最優先する場合は、中小消費者金融を利用しましょう。

審査の甘い消費者金融なら中小消費者金融を利用!おすすめの業者を徹底的に調査
大手消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しく、ちょっと不備があろうもんなら問答無用で審査に落とされます。 その点中小消費者金融は、大手や銀行に比べると審査が甘い傾向にあり、多少利用履歴に傷がついている人でも利用しやすいキャッシングと...

低金利で利用したい

お金を借りないといけないけど、利息がちょっと心配…返済できなくなって泣きを見ないためにも、できるだけ低金利でお金を借りたい

この場合は、銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンのほうが低金利で融資を行っているため、利息を抑えて借りることができます。

安心感を重視するのであれば、大手の三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックが一番使い勝手が良いでしょう。

よりお得に利用をしたいのであれば、楽天銀行スーパーローンもおすすめです。

楽天銀行は時期によって楽天ポイントの還元や、利息の半額サービスなどお得なキャンペーンを打っています。

楽天ユーザーであればポイントも溜まるので、低金利でかつお得に借入の利用ができるでしょう。

楽天銀行カードローンは即日融資できる?確実に最短融資を受けるコツを徹底解説
楽天はネットショッピングやクレジットカードの利用に限らず、幅広いサービスが充実していますよね。 楽天銀行にはカードローンのサービスもあり「楽天銀行スーパーローン」として利用者が増えています。 お金が必要になったとき、いつも使って...

周りにバレたくない

とにかく絶対周りにバレたくない…!内緒で利用できるところとかある?!

そんな方は、WEB完結申し込みを行っているカードローンがおすすめです。

おすすめは、大手消費者金融のプロミスとSMBCモビットです。この2社はバレないことを特に重視しています。

両社の特徴はことあと詳しく解説していきます。

web完結のカードローンならバレずに借りられる!おすすめのカードローンはどこ?
急な入用でカードローンでお金を借りることもありますよね。 カードローンの利用時に気になることが、周りのひとにバレずに借りられるか。 郵送物や在籍確認など、バレてしまうリスクはたくさんあるのです。 そこでカードローンのWeb...

ノンバンク系カードローンでおすすめは?

ノンバンク系とは銀行が運営するかーどろーんではないことがわかりましたが、実際にどのようなカードローンがあるのでしょうか。

ここでは、ノンバンクの中でも特におすすめのカードローンの各特長やおすすめポイントを解説していきます。

今回ご紹介するノンバンク系カードローン

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • ジェイスコア

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

プロミスにおすすめポイント

  • WEB完結申し込みでスマホで手続きまでできる!
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスも充実
  • アプリで管理ができて管理が簡単

プロミスは、大手消費者金融のなかでもとくにおすすめのカードローンです。

特にプロミスでは、周りにバレずにお金を借りたい…という方にピッタリ。

WEB完結申し込みを利用することで、カードレスで利用ができます。そのため自宅に郵送物が届くことを防げます。

また店舗に来店する必要もないので、申込から借入まですべてスマホで完結するのがうれしいですよね。

また管理も公式のアプリローンでらくにできるのもポイントです。

運営もともSMBCグループなので、銀行系列になります。とにあっく大手で安心したい人にはぴったりのカードローンでしょう。

プロミスの即日融資は何時まで?公式では教えてくれない融資成功のコツとは
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

SMBCモビット

SMBCモビット-300_250-20190819

SMBCモビット概要
商品名 SMBCモビット
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

モビットのおすすめポイント

  • WEB完結申し込みで電話連絡・郵送物なし!
  • 最短で即日融資も可能

SMBCモビットの最大の特徴は、WEB完結申し込みを利用することでSMBCモビットからの電話や郵送物をなしにできる点です。

WEB完結申し込みはノンバンク系であれば対応しているところが多いですが、電話連絡までなしになるのはSMBCモビットだけ。

とにかく電話も防ぎたいという方はSMBCモビット一択です。

またWEB完結申し込みを利用するには、指定の銀行口座を持っていること・保険証の提出が必要となるので、注意しましょう。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法!最短で借りるためのコツはこれだ
SMBCモビットは、審査時間最短30分ので大手消費尾者金融の中でも特にスピーディーに借りることができるカードローンです。 また勤務先の電話連絡もなしにできることから、誰にもバレずに内緒でお金を借りたいひとにもピッタリのカードローンです...

アコム

アコム概要
商品名 アコム
利用限度額 1万円~800万円
金利 3%~18%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書

アコムのおすすめポイントはこちら

  • 最短即日融資も対応
  • 初めてのカードローン利用でも安心して利用しやすい
  • 初回利用時に限り30日間無利息サービスの利用も可能

アコムは大手の中では比較的ベーシックなタイプのカードローンです。

そのため、初めてカードローンを利用するから、なんとなく不安…という方でも、シンプルな内容なので難しくなく利用できるカードローンといえます。

即日融資はもちろん、初めての利用には30日間の無利息サービスが利用できることもポイント。

返済時の利息を抑えて利用ができるので、借入も安心して利用できます。

アコムで即日融資は20時がタイムリミット?確実に成功させる5つのコツとは
大手消費者金融のアコムは、即日融資に対応しています。 しかし即日融資には、対応している時間の成約があります。対応時間内に申し込みを行わないと、融資は次の日になることも。 また申し込み方法によって即日融資のタイムリミットが異なりま...

アイフル

アイフル概要
商品名 アイフル
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

アイフルのおすすめポイント

  • 即日融資に対応!最短で今日お金を借りられる
  • 初回は30日間の無利息サービスもアリ
  • 女性専用のコールセンターが充実

アイフルも比較的ベーシックな商品内容ですが、アイフルが一つ頭抜けているのは『女性専用のコールセンター』が充実している点です。

カードローンを利用したいけど、なんとなく男性スタッフは怖い…同じ女性の人に相談したい

というニーズにもこたえて、女性スタッフだけが対応するコールセンターが完備されています。

利用前にちょっと相談してから申し込みたい!という人にはぴったりのカードローンでしょう。

アイフルの即日融資は何時まで?申し込み方法別に解説
「今すぐにお金が必要」という方の心強い味方、アイフル。 大手消費者金融のアイフルは、即日融資に対応していますが、申し込み時間が制限されています。 何も知らずに申し込めば、融資が翌営業日になるなんてことも。せっかく申し込むなら、す...

レイクALSA

レイクALSA概要
商品名 レイクALSA
利用限度額 1万円以上~500万円以内
金利 4.5%~18.0%
担保・保証人 不要

レイクALSAのおすすめポイント

  • 業界最長!最大180日間の無利息サービス
  • 最短で60分融資も可能
  • WEB完結申し込みでスマホからラクラク借入

レイクALSAの最大のポイントは、業界最長の無利息サービスを利用できることです。

通常他社では初回利用時に限り30日間の無利息サービスを利用できるところが多いですが、レイクALSAは最大で180日間の利用が可能です。

無利息サービスにも利用の条件によって30日・60日・180日から選ぶことができます。

上手く条件が合えば、180日間の無利息で利用できるので、お得に借入ができちゃいます。

レイクALSAの即日融資可能時間は?公式では教えてくれない成功のコツとは
レイクALSAは即日融資に対応しています。 しかし絶対今日中にレイクALSAでお金を借りたいのであれば、受付時間や即日融資を受けるためのコツを駆使することが大切です。 注意点に気を付けないと、すぐに申し込んでも即日融資に間に合わ...

ジェイスコア

jscore(ジェイスコア)概要
商品名 ジェイスコア
利用限度額 10万円~1000万円
金利 0.8%~12.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 12.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

ジェイスコアのおすすめポイント

  • 業界最低金利で借り入れ可能
  • AIが審査を行う新世代のキャッシングサービス
  • 最短で即日融資もOK

ジェイスコアは最近新しくできた消費者金融です。

業界最低金利での融資&AIが審査を行う新世代のキャッシングサービスとして人気を集めています。

消費者金融は基本的に金利は3%~18%で設定されていることが多く、どのサービスを利用してもあまり金利に大差はありません。

しかしジェイスコアは0.8%~12.0%で利用が可能。

基本的にカードローンでは上限金利が適用されることを考慮すると、ジェイスコアを利用するだけで6%も金利をおさえることができます。

ほかにも、ジェイスコアでは質問を答えてAIが審査を行うAIスコア式の審査を活用しています。

収入にかかわる項目以外にも質問が用意されており、様々な観点から審査が行われます。

そのため、他社では審査落ちしてしまう人でも、ジェイスコアなら審査に通過できた!というケースもあります。

とにかく低金利で利用したい人はジェイスコアの利用がおすすめです。

J.Score(ジェイスコア)は即日融資可能か?即日成功のコツや特徴などをご紹介
J.Score(ジェイスコア)は、2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提携した新しい消費者金融です。 多くの質問を答えることでAIが審査を行う「AIスコア」や、これまで積極的に融資を行ってこなかった若者も低金利で利用することが...

ノンバンクカードローンまとめ

今回は、カードローンのノンバンクとは何か?について解説してまいりました。

のんばんくとは、銀行系ではないカードローンを指すことがわ借りました。

ノンバンク系のカードローンの特徴としては、下記のようなポイントがあることがわかりました。

  • 最短で即日融資も可能
  • 無利息サービスが充実している
  • 金利が高め
  • 口座の開設が必要ない
  • 郵送をなしにすることもできる
  • 総量規制によって借入に制限がある

銀行系とは異なるポイントも多いですが、今日借りたい!審査がそこまで厳しくないカードローンで利用を検討しているという方には、ノンバンク系のカードローンが良いでしょう。

あたおすすめのノンバンクカードローンもいくつか紹介したので、ご自身の重視したいポイントなどと照らし合わせながらぜひチェックしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

審査のゆるいカードローンはどこ?審査に通りやすくするコツも解説
カードローンの審査に申し込んだはいいものの、審査のゆるいカードローンを探している人も多いと思います。 しかし、審査のゆるいカードローンなんてあるのでしょうか? 今回は審査のゆるいカードローンがあるのか、またカードローンの審査に通...
おすすめカードローン!2020年の人気を徹底解説【消費者金融&銀行カードローン】
カードローンは、最初の設定をした限度額内であれば好きなタイミングでお金を借りることができます。 しかし最近は消費者金融や銀行カードローンなど、様々な商品があふれており、結局どのカードローンがおススメなのかわかりませんよね。 そこ...