カードローンの利用は生活費が目的?みんなどのくらい借りているか口コミを解説

カードローンコラム

今月生活費がピンチカードローンの利用を検討しているんだけど、こんな理由でカードローンを利用してもいいのかしら?

生活費がピンチでカードローンの利用を検討する人も少なくありません。

しかし、カードローンを利用する人って、どのような利用目的が多いのかも気になるところ。

そこで今回は、金融庁のデータなどをもとに、生活費をカードローンで賄う人がいるのかを探るべく、下記の項目を紹介していきます。

この記事でわかること

  • カードローンの利用目的は
  • カードローンで生活費を借りる人の口コミは
  • 生活費を借りるのにおすすめのカードローンは?
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

カードローンの利用目的は?

利用目的を、金融庁が調査した「消費者金融利用者の利用目的」をもとにチェックしていきましょう。

出典:金融庁

カードローンの利用目的1位は生活費

カードローンの利用目的で最も多かった利用理由は、『生活費不足を補うため』でした。

2位に比べると2倍以上の差をつけていることがわかります。いかに現代人がお金がないか垣間見えますね。

2位以降は欲しいものがあったが手元のお金が足りなかった、遊ぶためのお金、クレジットカードの代金などと続きます。

カードローンでみんなどのくらい借りているの?

カードローンを利用する理由には生活費のための目的がダントツで多かったことがわかりました。

それでは、だいたいみんなどのくらいの金額を借りているのかが気になるところですよね。

同じく金融庁のデータに基づいて、チェックしていきましょう。

基本的には、1万円~10万円での利用がが圧倒的であることがわかりました。

総量規制に超えないようにしながら、毎月の生活費の足しにしていることがうかがえますね。

また消費者金融では、金融庁が定める貸金業法という法律のもと運営されています。

個人がカードローンで借入を利用するときは、年収の3分の1までしか借りることができないという決まりがあります。これを超えての融資を行うと、融資を行ったカードローン会社側のペナルティになってしまうため、この金額を超えての融資は利用できないのです。

これを総量規制と呼びます。

そのため年収300万円とすると借入できる金額はさいだいで100万円までとなるのです。

そのことを考慮すると、1~10万円程度の借り入れが多いことがうなずけますね。

カードローンで生活費を借りている人の口コミ

ここからは、生活費が足りなくなってしまい、カードローンを利用せざるを得なくなってしまった方々の口コミを紹介していきます。

生活費での借り入れを利用した会社員・アルバイトパート・専業主婦に分けて口コミを紹介していきます。

マネースタジオが独自に行った口コミ調査です。

会社員

新卒のころ、まだ初任給が出るまえなのにもう経費立て替えをすることが多くて。

営業職だから仕方ないんですが。

貯金やクレカで何とかできない分をカードローンで借入しました。

正直まだ社会人になったばっかなのに借りたくなかったけど、上京して親に迷惑もかけなくなかったので…。

たしか無利息期間があるやつにしたので、初任給出てからすぐ全部返したので利息はほぼなかったはず。

スマホで全部申し込みとかもできたので、平日仕事でもなんとか利用できました。

20代女性/会社員/借入額5万円

歓送迎会と会食が重なった月があって、生活費がピンチになりました。

毎回会費5000円とか、送別会だとプレゼント代とか…。会食は会食で立替しないといけなかったりで、気づけば光熱費がまったく払えなくなり。

携帯が止まったら仕事に支障が出る!と思い慌てて消費者金融で借りましたね。

まさか消費者金融にお世話になる日が来るなんて…。

今はネットで全部手続きができるので、お店に行かなくても借りれるのはありがたい。まったく借金を利用してる感が薄いのが若干恐ろしいですがw

20代男性/会社員/借入額2万円

転勤してすぐのときに借りました。

急な話だったので、もちろん会社がだしてくれるお金も一旦は自分持ちだったので…。転勤してすぐは自炊とかする余裕もなくお金もなく…。

なくなくネットでカードローンを利用しました。

20代男性/会社員/借入額5万円

冠婚葬祭が重なって利用しました。

友達が結婚ラッシュで、ご祝儀だけですごい金額に。

またヘアセットとか、みんな仲間内だから毎回同じドレスを着るわけにもいかずレンタルして…となると生活費では賄いきれないんですよ。

だって結婚式一回参加するだけでご祝儀三万、ヘアセット一万、ドレスレンタル小物諸々一万、で最低五万はかかかるのはキツい。二次会とかあるとプラスで会費もかかるし。

毎週のようにあったので、やばかったです。

食費を削ろうにも削るお金がない!来月給料が入ったところで何も解決しない!ということで利用しました。

夏のボーナスは全部返済にあてられました…。けど助かった~。

20代女性/会社員/借入額20万円

会社の立替と友達との旅行代立替分のクレジットカードの支払いが重なってしまい、給料日からはや三日で財布と口座が空に…。

光熱費の引き落としがまだあったので、途方に暮れていました。

仮に光熱費分は工面できたとしても、食費に充てられるお金が全くなくて、ご飯食べられない…!なんてことになりかねず、最低限だけカードローンを利用した。

無利息サービスとか、会員限定のクーポンとかも充実していたので、借りながらも庵路お得になって助かりました…。

ただ借り癖がついたら怖いなっておもったので、次の給料で完済したら解約しました。あんまり借りているって感覚がないので、ちゃんと自分で自制できないとあればやばいですね。

20代女性/会社員/借入額未回答

アルバイト

ケガした月があって、1か月くらいシフトに入れなくなってしまって。

生活費も家賃も払えない!なんなら治療費もやばい…というときにカードローンを利用しました。

バイトだと審査に落ちるかな…と心配でしたが、なんとか融資が下りた時には安心しました。

だけどそんなに高額借りられるわけではなかったので、大家に相談して家賃は待ってもらい、なんとか生活は確保できました。

20代男性/フリーター/借入額3万円

学費の支払いがあった月に、支払い付きの給料もほとんど支払いに充ててしまったため生活費がなくなってしまいました。

日払いバイトとかでなんとか乗り切っていましたが、根詰めすぎて体調を崩してしまって…。

ここはいったんいくらか借りてしまって、次の給料とかで返したほうがいいと思い、消費者金融のカードローンを利用しました。

消費者金融系は金利が高めだけど、低金利の銀行系はバイトだと審査に通りにくいだろうしな…と思い、消費者金融系でもできるだけ金利が低いところにしました。

仮に長期的に借りることになった場合、無利息サービスがあってもあまり意味がなくなってしまうので。

20代男性/学生・アルバイト/借入額3万円

専業主婦・主夫

義理の親が倒れたため家族で田舎に行くことになりましたが、なんせ旦那の実家は毎年ボーナスが出てから飛行機代を工面するような距離間なので…。

すぐにそんなまとまった金額を出せなくて。

仮に夏のボーナスで賄ったとしても、ボーナス支給まではまだ時間があったため、一旦カードローンを利用することに。

専業主婦なので、自分名義では借りることができず、旦那の配偶者貸付で利用しました。

消費者金融の即日でお金を借りれるっていうのは、本当に今日借りることができるのですね…。おかげで本当に助かりました。

ただ旦那の職場に在籍確認が入ったみたいで、ちょっとそれが大変でした。カードローン名を出されるわけじゃないけど、個人の名前で電話がかかってくるものですから何事?!ちなったみたいです。

収入証明とかでもうちょっと柔軟に対応できないんですかね?

30代女性/専業主婦/借入金額20万円

子供の高校・大学の入学時期がかぶってしまい、学費だけで一気にすごい金額に。

きちんと計画的に用意はしていたものの、当然学費以外にもスーツだ制服だなんだとかかってしまい…

旦那の夏のボーナスは夏で秋学期の学費納入に使うため、なんとかその月の生活費だけでもなんとかしなくてはならず、カードローンを利用しました。

申し込みもそこまで煩わしくなく、割とすぐに借りることができたので助かりました。

無利息サービスもあり、夏までの給料でちょっとずつ返せるようにしたので、なんとか助かりました。

上の子の大学卒業まではちょくちょくお世話になるかもな…。うっかり返済忘れると恐ろしいので気を付けないといけません。。

40代女性/専業主婦・パート/借入金額20万円

生活費を借りるのにおすすめのカードローン

生活費でカードローンを利用する人が多いことはわかったけど、実際に利用するとなったらどこのカードローンがいいのかしら…?

そんな方のために、生活費での借り入れ目的でも利用がしやすいカードローンを紹介していきます。

生活費でのカードローンの利用の場合、銀行カードローンよりも消費者金融系のカードローンの利用がおすすめです。

銀行系の場合だと低金利の利用が可能ですが、そもそも高額な利用が前提にあるため、審査基準が厳しい傾向にあります。

借入最低金額も10万円以上からと、ちょっと生活費を補うためを考慮すると利用しづらいでしょう。

そこで今回は、消費者金融系の中でも特に利用しやすいカードローンをピックアップしました。

ポイントや注意点を紹介していくので、自分にあった商品を利用してください

今回ご紹介するカードローン

  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • ジェイスコア

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
実質年率 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

大手消費者金融のプロミスは、大手の中でも特におすすめの商品です。

  • 最短即日融資が可能
  • WEB完結申し込みでスマホですべて完了
  • アプリでの管理もできてラク
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスも利用可能

プロミスでは、最短で即日融資に対応しており、今日急にお金が必要になっても利用しやすことが特徴です。

またWEB完結申し込みやアプリでの受付も充実しているため、店舗に来店する時間がない人にもおすすめでしょう。

迷ったらプロミスの利用がおすすめです。

プロミスの即日融資は何時まで?公式では教えてくれない融資成功のコツとは
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

アイフル

アイフル概要
商品名 アイフル
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

アイフルは消費者金融の中では比較的ベーシックな商品内容で人気です。

  • 最短で即日融資が可能
  • 初回は30日間の無利息サービスも利用できる
  • 女性スタッフ専用のコールセンターが充実

基本的な商品内容はプロミスと大きく変わるところはありません。

比較的大手の中ではベーシックなカードローンといえます。

中でもアイフルでは、女性スタッフが対応するコールセンターが設置されている点です。

利用前に相談したいことがあるけど、男子絵スタッフに話をするのはちょっと気が引ける…という方のために、女性スタッフだけが対応するコールセンターがあります。

アイフルの即日融資は何時まで?申し込み方法別に解説
「今すぐにお金が必要」という方の心強い味方、アイフル。 大手消費者金融のアイフルは、即日融資に対応していますが、申し込み時間が制限されています。 何も知らずに申し込めば、融資が翌営業日になるなんてことも。せっかく申し込むなら、す...

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSA概要
商品名 レイクALSA
利用限度額 1万円以上~500万円以内
金利 4.5%~18.0%
担保・保証人 不要

最短で60分融資!即日融資にも対応

選べる3つの無利息サービスは業界最長!

WEB完結申し込みも対応でスマホで全部完結

レイクALSAは、大江の中では比較的新しい消費者金融です。

中でもレイクALSAのとくちょぷは、3つの無利息サービスから選べるところがポイント。

通常他社では初回限定で30日間の無利息サービスが行われるところが多いですが、レイクALSAではなんと30日・60日・180日の三つの中から選ぶことができます。

利用金額によって選択できるものに限りがありますが、最長で180日間も無利息サービスが適用されるのはレイクALSAの強いポイントです。

長期的に借りて無理なく返していきたい、という方は、レイクALSAの利用がおすすめでしょう。

レイクALSAの最短の即日融資可能時間は?公式では教えてくれない成功のコツとは
レイクALSAは最短即日融資に対応しています。 しかし絶対今日中にレイクALSAでお金を借りたいのであれば、受付時間や最短即日融資を受けるためのコツを駆使することが大切です。 注意点に気を付けないと、すぐに申し込んでも最短即日融...

ジェイスコア

jscore(ジェイスコア)概要
商品名 ジェイスコア
利用限度額 10万円~1000万円
金利 0.8%~12.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 12.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

ジェイスコアは、消費者金融でありながら銀行並みの低金利で利用ができるカードローンです。

上限金利が12%で消費者金融の中では最も低金利

AIスコア方式の審査を取り入れている

最短で即日融資も可能

通常消費者金融では、上限の金利が適用される仕組みになっています。

借入金額が高ければ高いほど金利が下がる仕組みですが、高額融資で利用されるケースが少ないため、ほとんどが上限での融資になります。

そのため最初から上限金利が低金利の商品を利用することが良いのですが、ほとんどが18%~20%で設定されています。

しかしジェイスコアではAIによる審査方式に変えているため、人件費をカットできることから低金利での融資も可能に。

大手の18%に比較しても6%も低いことがわかります。

ちょっとした生活費でも金利を抑えて借りたい!という方にはぴったりの商品でしょう。

J.Score(ジェイスコア)は即日融資可能か?即日成功のコツや特徴などをご紹介
J.Score(ジェイスコア)は、2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提携した新しい消費者金融です。 多くの質問を答えることでAIが審査を行う「AIスコア」や、これまで積極的に融資を行ってこなかった若者も低金利で利用することが...

生活費でカードローンを利用する人は多い

今回は生活費でカードローンを利用する人はいるのか?について解説していきました。

金融庁のデータによれば、生活での借り入れが一番多いことがわかりました。

実際に生活費を補うためにカードローンを利用した人の口コミを見ると、突発的な出費で利用するケースが多かったですね。

たしかにWEBでの申し込みも可能で、即日融資ができるため利用のハードルが低いですが、長期スパンで借りるとなると最終的に変死阿賀句がものすごく膨らんでしまいかねません。

計画的に利用しつつ、高額な利用を検討している場合は銀行系のカードローンを利用すると良いでしょう。

→銀行カードローンでおすすめのサービスはこちらで解説。

また生活費の借り入れを利用をけんとうしているときは、今回ご紹介したサービスがおすすめなので、ぜひ検討してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

審査のゆるいカードローンはどこ?審査に通りやすくするコツも解説
カードローンの審査に申し込んだはいいものの、審査のゆるいカードローンを探している人も多いと思います。 しかし、審査のゆるいカードローンなんてあるのでしょうか? 今回は審査のゆるいカードローンがあるのか、またカードローンの審査に通...
カードローンの上手い使い方とは?利用のステップごとに徹底解説
カードローンを利用したいけど、使いすぎないか心配。 それにいろいろサービスがあるみたいだけど、結局どうやって活用したらいいのかいまいちわかんない…。 カードローンは便利に利用ができますが、上手に使って...
おすすめカードローン!2020年の人気を徹底解説【消費者金融&銀行カードローン】
カードローンは、最初の設定をした限度額内であれば好きなタイミングでお金を借りることができます。 しかし最近は消費者金融や銀行カードローンなど、様々な商品があふれており、結局どのカードローンがおススメなのかわかりませんよね。 そこ...