WEB完結のカードローンなら電話なしで借りられるのか?電話なしでお金を借りる方法

WEB完結,電話なし カードローンコラム

カードローンのWEB完結申し込みは、全てネットで完結できます。

店頭に足を運んだり郵送物が届かないため、周りにバレにくいのが嬉しいポイントです。

しかしここで注意しておきたいことは、WEB完結申し込みではカードローンからの電話連絡なしにはならないケースがあります。

そこで今回は、WEB完結申し込みの中でも、確実に電話なしで利用できるローンをご紹介していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

Web完結で電話なしのカードローンはSMBCモビットだけ!

すべてのカードローンの中でWeb完結申し込みで、郵送なし・電話連絡なし・来店不要がそろってで利用できるカードローンは、SMBCモビットだけなんです。

SMBCモビット

SMBCモビット概要
商品名SMBCモビット
利用限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%

SMBCモビットのWeb完結を利用するには、下記の条件を満たしている必要があります。

  • 指定の銀行口座を持っているか
  • 保険証、組合保険証を持っているか

上記の条件を満たしていないと、SMBCモビットカードローンのWeb完結申し込みを利用することができません。

指定の銀行口座は、下記のいずれかになります。利用を検討している場合は、確認をしましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

またSMBCモビットでは即日融資にも対応しています。

即日融資で借りることができて、かつ電話連絡がなしで利用したいのであれば、SMBCモビットを利用しましょう。

WEB完結のローンでも必ず電話なしになるわけではない

カードローンではWEB完結で申し込みをしても、電話連絡まで無しになるとは限りません。

「WEB完結」と宣伝していても、どこまでWEB上で申し込みが完結するのかは商品によって異なります。

そのためカードローンの利用時に電話なしでお金を借りたいのであれば、審査時に電話連絡の有無をチェックしておく必要があります。

WEB完結のカードローンでも電話連絡は行われることがほとんど

WEB完結で申し込みができるカードローンでも、電話連絡は行われることが多いです。

申込内容に相違がないか、なりすましで申し込みがされていないかなどトラブルを防ぐためにも連絡を行うため、連絡を免除することも難しいとされています。

SMBCモビットのWEB完結申し込みで電話連絡を無しにしているのには、健康保険証の提出を行うことで電話連絡と同等のチェックができるとされているからです。

WEB完結とWEB申込の違いにも注意

WEB完結は、申し込みから借入・返済まですべてがWEBで済むという意味です。

一方。WEB申し込みはあくまでも申し込みがWEBという意味。

契約は店舗窓口や契約機まで行って、手続きをならない可能性があります。

面倒な手間を避けたい方は、WEB完結であることを確認してから申し込むようにしましょう。

カードローンの利用がバレてしまいがちな理由

カードローンの利用は、気を付けて利用していないと周りの人にバレてしまうポイントがいくつかあります。

ここでは、カードローンの利用時にどのようなポイントで周りにバレてしまうのかを紹介します。

  • ローンカードや契約書の郵送物で家族にバレた
  • 財に入っていた利用明細書でバレてしまった
  • 在籍確認の電話で同僚にバレてしまった
  • 申し込みで店舗に来店しているところを見られてしまった

周りの人にカードローンの利用がバレてしまう代表的な原因は、上記のような状況が原因となります。

そこでWeb完結が可能なカードローンを利用することで、郵送物なし・電話連絡なし・来店の必要なしにすることができます。

カードローンを利用していることを絶対に周りにバレたくないのであれば、Web完結申し込みが可能なカードローンの利用が大切です。

Web完結のメリット・デメリットは?

Web完結のカードローンを利用するには、Web完結での利用が良いことがわかりました。

ここでは、もう少し詳しくメリットやデメリットについて触れていきたいと思います。

Web完結カードローンメリット

Web完結カードローンメリットですが、ざっくりというと下記のような点です。

  • 申し込みから手続きまでWeb完結なのでスマホ一つで完了
  • 融資までスピーディーに利用可能
  • 郵送物がないのでスマホでいつでも管理・チェックできる
  • 時間や場所を選ばない
  • 周りにバレにくい

メリット①申し込みから手続きまでWeb完結なのでスマホ一つで完了

WEB完結の魅力は、とにかく手間がかからないという点です。

スマホから手軽に申し込めるため、忙しい人でもスキマ時間で手続きを進められます。

わざわざどこかへ足を運ばなくていいのも嬉しいポイントですね。

メリット②融資までスピーディーに利用可能

WEB完結なら即日融資OKという消費者金融も多いです。

移動の時間は短縮できますし、やり取りもすぐにできるため融資までがスピーディー。

急な出費で困った時に活躍するのが、WEB完結のカードローンなのです。

メリット③郵送物がないのでスマホでいつでも管理・チェックできる

WEB完結であれば、オンラインですべてのことが管理・チェックできます。

ミスがないか、契約情報はどうなっているのか、スマホですべて確認できるのはありがたいですね。

オペレーターにつなぐ必要もないため、いつでも確認できます。

メリット④時間や場所を選ばない

WEBだからこそ、24時間365日いつでも好きなタイミングで申込めます。

スマホから申し込めば、通信環境さえあれば場所も問いません。

自宅でも職場でも旅行先でも、どこからでも申し込めるのです。

わざわざどこかへ移動する必要もありません。

メリット⑤周りにバレにくい

WEB完結であれば、街中で消費者金融の店舗に入っていく姿をみられてしまう…なんてことも起こりません。

また電話連絡がなければ、バレるリスクは最低限に。

郵送物もありませんから、家族に見られてしまうこともありませんね。

Web完結カードローンデメリット

いろいろと便利なカードローンのWeb完結申し込み。

多くのカードローンでの利用が可能ですが、中にはデメリットも存在します。

  • 基本的に電話連絡は省略できないことがほとんど
  • 紙でチェックしたい人には不便
  • 借りすぎてしまうかも
  • 即日融資とは限らない

デメリット①基本的に電話連絡は省略できないことがほとんど

WEB完結のカードローンは多いですが、在籍確認の電話連絡をなしにできるものは少ないです。

基本的に電話連絡が必須であるため、なしにするよりも別の解決策を練る必要があります。

職場の人に怪しまれないような言い訳を考えましょう。

デメリット②紙でチェックしたい人には不便

ネットが苦手な人にはWEB完結は不向きです。

どこをみたらいいかわからない、紙のほうが見やすいといった人もいます。

またネット環境が悪い場合も不便さを感じてしまいますね。

デメリット③借りすぎてしまうかも

WEB完結という手軽さのあまり、借りすぎてしまうリスクもあります。

他のカードローンにも申し込もうと思えば、スマホのボタン1つで申込めてしまいます。

いつでも気軽に利用できるからといって、油断しすぎないようにしたいですね。

デメリット④即日融資とは限らない

WEB完結は、即日融資を確約するものではありません。

23時頃に申し込めば、即日融資は不可能です。

申し込むタイミングによって即日融資の可否が決まるため、早めに申し込むことを心がけましょう。

Web完結で利用できるカードローン一覧

ここからはWeb完結申し込みが可能なカードローンを、消費者金融系と銀行系カードローンの中から、おすすめの商品を紹介します。

  • SMBCモビット
  • プロミス
  • アイフル
  • レイク
  • アコム
  • みずほ銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン

消費者金融系

消費者金融系カードローンのWeb完結の特徴は、公式のアプリなどで管理ができたりするため、明細なども一切発行しなくて良い点です。

そのため郵送でまわりにバレる心配などがなくなります。

また今回紹介するカードローンはすべて即日融資に対応しています。

今日お金が必要になってもすぐに借りることができるため、使い勝手がいい商品といえるでしょう。

記事の冒頭で紹介したSMBCモビット以外にも、Web完結申し込みを行っているカードローンは下記のとおりです。

  • プロミス
  • アイフル
  • レイク
  • アコム
  • オリックスマネー

冒頭でも紹介している通り、電話連絡なしで利用できるWeb完結申し込みはSMBCモビットだけです。

ここで紹介するカードローンでは電話連絡は行われてしまいます。

どうしても都合がつかず対応ができないというときは、申込前に直接電話をかけ、その旨の相談をしましょう。

場合によってはなにかしらの対応を行ってもらえる可能性があります。

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名プロミス
利用限度額500万円まで
金利4.5%~17.8%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%

プロミスのおすすめポイント

  • Web完結申し込みで郵送なし・来店不要
  • 公式アプリで管理ができる
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスを利用できる

プロミスのWeb完結申し込みも、来店不要・郵送なしで利用できる点が特徴的です。

明細などもWebで確認ができるため、完全Web完結で利用できるでしょう。

また初回利用時は30日間の無利息サービスが利用できるのも魅力の一つです。

アイフル

アイフル概要
商品名アイフル
利用限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
  • Web完結申し込みで来店不要
  • 初回は30日間の無利息サービス
  • 女性スタッフのみが対応するコールセンターも充実

アイフルのWeb完結申し込みでも、来店不要が可能。

またWeb契約限定で、カードレスでの利用も可能です。

Web以外の申し込みだと、カード発行が必要となってしまい、来店してカード受け取りを行うか、郵送でのカード受け取りが発生してしまいます。

確実に郵送・来店を省きたい場合はWeb完結申し込みを利用しましょう。

またアイフルでは女性スタッフのみが対応するコールセンターがあります。

「利用前に相談したいけど、男の人はなんとなく不安…」

というかたにはぴったりのサービスです。

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSA概要
商品名レイクALSA
利用限度額1万円以上~500万円以内
金利4.5%~18.0%
担保・保証人不要
  • 最短60分融資も可能
  • 選べる無利息サービスが充実
  • セブンイレブンATMでは『スマホ取引』で利用可能

レイクALSAの一番の特徴は、選べる3つの無利息サービスです。

利用金額によって、最大3つの無利息サービスからえらぶことができます。

金額によっては、最大180日間の無利息サービスの利用が可能です。

これは他社にはないレイクALSAの強みでしょう。

ほかにもレイクALSAのアプリを活用してスマホATMを利用すれば、カードレスでもセブン銀行で引き出すことができます。

アコム

アコム概要
商品名アコム
利用限度額1万円~800万円
金利3%~18%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書、収入証明書
  • 初めてカードローンを利用する人でも安心して利用できる
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスを利用できる

アコムは、利用にはカードの発行が必須となります。

そのため、郵送か自動契約機への受け取りが必要となります。

郵送の場合、ACセンターという名前で送られてきます。

そのため一見してもアコムからの郵送物ということがわからないようにはなっています。

郵送や来店はできるだけ避けたいという場合は、ほかのカードローンが良いでしょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)もオススメ

ORIX MONEY

ORIX MONEY概要
商品名ORIX MONEY(オリックスマネー)
利用限度額10~800万円
金利年2.9~17.8%
担保・保証人原則不要
遅延損害金19.9%

スマホ完結型ローンであるORIX MONEYは、手続きの手軽さと郵送物が届かない点が魅力的です。

さらに金利も最高17.8%と大手消費者金融と比べるとやや低め。

審査も最短60分、即日融資OKとスピード感は抜群です。

新世代のローンとして、今注目を集めています。

\審査最短60分!/

銀行系カードローン

銀行系カードローンでもWeb完結申し込みでの利用が可能です。

また基本駅にネット銀行は実店舗をもたないため、Web完結申し込みも充実しているケースが多いです。

多くの銀行で対応していますが、中でもおすすめは下記の3店でしょう。

  • みずほ銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン概要
商品名みずほ銀行カードローン
利用限度額1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利10万円~800万円
担保・保証人不要
遅延損害金19.90%
  • 安心のメガバンクのカードローン
  • みずほ銀行の住宅ローンを利用していると金利が割引
  • キャッシュカードでそのまま利用可能

みずほ銀行もみずほの銀行口座を持っていればWEB完結申し込みが可能です。

また銀行口座をお持ちでなくても、同時申し込みができます・

「カードローンを利用したいけど、消費者金融やネット系の銀行は不安…」というかたにはおすすめのカードローンといえます。

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン概要
商品名楽天銀行スーパーローン
利用限度額~800万円
金利1.9%~14.5%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
  • 最短で翌日に融資が受けられる
  • 口座開設不要で利用可能
  • Web完結申し込みができるのでスマホですべて完了

楽天銀行カードローンでもWeb完結申し込みの利用ができます。

また銀行系カードローンは即日融資に対応していないため、融資までに時間がかかる傾向がありますが、楽天銀行は最短で翌日融資の利用が可能です。

ほかにも、申込で楽天ポイントが発生したりと、楽天ユーザーであれば楽天銀行カでの利用がおすすめでしょう。

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン概要
商品名イオン銀行カードローン
利用限度額1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利3.8%~13.8%
担保・保証人不要
遅延損害金年14.5%
  • 完全Web完結申し込みが可能
  • 口座開設不要
  • 利用も1000円から少額での融資ができる

イオン銀行カードローンでもWeb完結申し込みが可能です。楽天同様に口座開設不要で利用できるのもうれしいポイントですね。

電話なしのWeb完結OKのカードローンはSMBCモビット

今回は、Web完結で利用できるカードローンのメリット・デメリットや、実際にWeb完結に対応しているカードローン」を紹介してまいりました。

電話なし・郵送なし・来店不要の完全なWEB完結申し込みでの利用が可能なカードローンはSMBCモビットだけでした。

所定の銀行口座と保険証がある場合は、SMBCモビットの利用がお勧めでしょう。

しかしSMBCモビットでは、他社にあるような初回の無利息サービスがありません。

そのため、長期スパンで借りることを前提としているのであれば、電話連絡¥はあるものの郵送なしでできるプロミス、低金利で利用できる銀行系のカードローンがおすすめです。

またWEB完結申し込みを利用しても、なにか不備があると申し込みに時間がかかってしまったり、電話連絡がないとうたっていても電話がかかて来てしまうことがあります。

申告情報や提出書類にミスがないように申し込みを行うのもWEB完結申し込みを行う上で大切なポイントです。

これらを駆使してカードローンのWeb完結申し込みを成功させましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら