福邦銀行カードローンの審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

福邦銀行には二種類のカードローンがあります。

それぞれ消費者金融よりも金利が低く、とても利用しやすいカードローンとなっていますが、利用条件が若干厳しいなど、地方銀行にありがちなデメリットも存在します。

今回は福邦銀行カードローンの基本的なスペックや即日審査が可能かどうか、さらには審査に落ちた場合の対策方法についても詳しく見ていきたいと思います。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 福邦銀行カードローンの基本的なスペックを知っておきたい人
  • 福岡銀行カードローンで即日融資が可能なのか知りたい人
  • 福邦銀行のカードローンの審査ではどのような点がチェックされるのか、詳しく知りたい人
銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

福邦銀行カードローンの金利と限度額

以下は福邦銀行カードローンの限度額と金利を一覧にしたものです・

福邦銀行には「ざ・カードローン」と「新なんでもザウルスカードローン」という二種類のカードローンがありますが、余裕のある限度額と金利の下げ幅を考えると「ざ・カードローン」を利用したほうがなにかと便利です。

基本情報

「ざ・カードローン」の基本スペック

限度額 10~500万円(10万円単位)
借入限度額 融資利率
10万円以上300万円以下 年4.8%~年14.6%
300万円超500万円以下 年4.8%~年11.6%

「新なんでもザウルスカードローン」の基本スペック

限度額 10万円以上200万円以内
金利 年14.6%

利用できる人の条件「住んでいる地域は限定される?」

福邦銀行カードローンに申し込むためには、以下の条件をクリアしている必要があります。

基本的に安定した収入があれば申し込みは可能ですが、居住地や勤務地が福邦銀行の営業エリア内にあることが条件となっていますので、実際に利用できる人は限られてきます。

【ざ・カードローン(口座ありタイプ)】

年齢 申し込みの年齢が満20歳以上、満69歳以下であること
居住地 居住地か勤務地が福邦銀行の営業エリア内((福井県、石川県、京都府、大阪府)であること
収入 安定した収入があること
※パートやアルバイトでも利用可能
※学生や専業主婦、年金受給者は利用不可
保証会社 アイフル株式会社の保証を受けられること
その他 過去に手形、小切手等の不渡り等事故のないこと

【新なんでもザウルスカードローン】

年齢 申し込みの年齢が満20歳以上、満65歳以下であること
居住地 居住地か勤務地が福邦銀行の営業エリア内((福井県、石川県、京都府、大阪府)であること
収入 安定した収入があること ※パートやアルバイトでも利用可能
※専業主婦の場合は配偶者に安定した収入があれば利用可能
※年金受給者は利用不可
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられること
その他 過去に手形、小切手等の不渡り等事故のないこと

借り入れと返済方法

福邦銀行カードローンの借り入れは、以下のATMからカードを使ってキャッシングする方法のみとなります。

消費者金融カードローンなどはペイジーを使ってインターネットキャッシングが利用できますが、福邦銀行カードローンの場合は「ATMでの借り入れのみ」となりますので、若干利便性は低いといえます。

<利用できるATM>

  • 福邦銀行ATM、福井銀行ATM、福井信用金庫、北陸銀行、その他提携銀行ATM
  • セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソン銀行ATM

つぎに返済方法についてですが、以下のとおり「返済口座ありタイプ」と「返済口座なしタイプ」の2種類の返済方法があります。

返済口座なしタイプは口座がなくても利用可能で、ATMから毎月の最少返済額を入金しておけば延滞にはならない仕組みとなっています。

<返済方法>

返済口座ありタイプ 毎月7日に口座から自動引き落としで返済
返済口座なしタイプ 毎月1~15日の間にATMから入金して返済

また毎月の最初の返済額は、借り入れ残高によって上下するようになっています。

「ざ・カードローン」で10万円以下の借り入れの場合、毎月2,000円の返済で済みますので「できるだけ毎月の返済額を抑えたい」という方にとっては、おすすめのカードローンといえます。

<毎月の返済額>※返済口座ありタイプ

前日の借入残高 毎月の最少返済額
ざ・カードローン 新なんでもザウルス
10万円以下 2,000円 5,000円
10万円超~30万円以下 5,000円
30万円超〜50万円以下 10,000円 10,000円
50万円超〜100万円以下 20,000円 20,000円
100万円超〜150万円以下 30,000円 30,000円
150万円超〜200万円以下 40,000円 ――――
200万円超〜250万円以下 50,000円
250万円超〜300万円以下 60,000円
300万円超〜400万円以下 70,000円
400万円超〜500万円以下 80,000円

申し込みの流れ

つぎに福邦銀行カードローンの申し込みの流れについても見ていきましょう。

インターネットからの申し込み

福邦銀行カードローンはインターネットや銀行窓口、さらには郵送や電話でも申し込みが可能です。

いくつかある申し込み方法のなかでも、もっとも簡単な「インターネットからの申し込み」について、手続きの流れを表にしていますので、参考にしていただければと思います。

Web申し込み 福邦銀行公式サイトから申し込む
仮審査結果の連絡 最短翌日で審査回答が届く(結果は電話かメール、SMSで連絡)
審査途中で勤務先に在籍確認の電話がはいる可能性がある
正式申し込み 本人確認書類と収入証明書類(融資金額が50万円以下の場合のみ)を提出し、正式申し込みをおこなう
※web完結以外で申し込む場合は通帳と印鑑が必要
契約 web契約か来店にて契約完了
カード発行 自宅に専用ローンカードが到着し、借り入れ開始 ※web完結の場合のみ、契約してから2営業日後に融資金を振り込んでもらうことも可能

なおローンカード発送にかかる時間は以下のとおりとなりますので、急ぎの資金を必要としている方は注意が必要です。

<返済口座ありタイプ>…ローン契約後、1週間~10日程度で自宅に届く。
<返済口座なしタイプ>…別途事前送付される「本人限定受取郵便」の受取確認がとれてからローンカードが発送されるため、10日以上必要な場合がある。

必要書類

福邦銀行のカードローンに申し込むためには、以下の書類を用意しておく必要があります。

なお収入証明書類については、基本的に50万円未満の申し込みであれば不要ですが、審査の結果次第では提出を求められることもありますので、事前に用意しておいたほうが無難です。

  • 本人確認書類…運転免許証やパスポートなど
  • 収入証明書類…申し込み金額が50万円以上の場合に限り、源泉徴収票や確定申告の控えなどが必要
  • 通帳や銀行届出印…窓口で契約する場合に限り福邦銀行の通帳や届出印が必要

審査で見られるポイント

つぎに福邦銀行の審査でチェックされるポイントについて、いくつかの点を解説していきます。

返済能力

福邦銀行のカードローンの審査で重視されるのは「本人の返済能力」です。

返済能力を確認するために、以下のような点がチェックされます。

  • きちんとした勤務先に勤めている人か?
  • 収入の額だけではなく、毎月の給料は安定しているか?
  • 申し込み内容に嘘がなく信用できる人か?

在籍確認はある?

なお「きちんとした勤務先に勤めているか?」という点を確認するために、審査を担当している保証会社から勤務先に在籍確認の電話がはいる可能性があります。

在籍確認の電話は個人名でかかってきますし、用件も伝えられることはありませんので、同僚にカードローンの利用が知られることもありません。

ちなみに在籍確認の電話があったということは、審査終盤に差し掛かっていることの証明ですので、審査通過までは「あと少し」と考えて大丈夫です。

他社借り入れ額

カードローンの審査では、信用情報機関のデータが確認されますが、信用情報機関に「他社借り入れが多い」「他社ローンを延滞している」という情報が登録されていないかもチェックされます。

そのようなネガティブな情報が残っていると「返済能力に問題がある」と見なされてしまい、審査にとおることはできません。

過去5年以内に債務整理した履歴はないか?

信用情報機関には過去の債務整理履歴も残っていますので、その履歴がないかどうかもチェックされます。

なおJICCやCICなどに残る債務整理履歴は5年で消えますが、銀行系ローンで自己破産をしてしまった場合は「全銀情」に10年間情報が残り続けますので、10年間はカードローンの申し込みは控えたほうがいいでしょう。

即日審査について

福邦銀行カードローンはインターネットから手軽に申し込めますが、残念ながら「即日審査」や「即日融資」はできません。

公式サイトにも「最短翌日審査回答」と書かれていますし、ローンカードでキャッシングする人の場合は、契約してから10~14日後に届くローンカードの到着を待つ必要がありますので、即日融資ができないのが現状です。

審査に落ちた時の対処法

最後に福邦銀行カードローンの審査に落ちたときの対処方法についても、いくつかご紹介しておきます。

大手消費者金融に申し込む

福邦銀行カードローンの審査に落ちた場合は、銀行よりも審査通過率の高い消費者金融カードローンに申し込むことをおすすめします。

ただし福邦銀行カードローンの保証会社になっている「アイフル」や「SMBCコンシューマーファイナンス」が絡んでいないカードローンに申し込むことが大切です。

したがって大手消費者金融のなかでは「アコム」か「レイクアルサ」がおすすめということになります。

中小消費者金融に申し込む

大手消費者金融の審査通過が不安なら、中小消費者金融に申し込むという方法もあります。

中小の消費者金融なら過去に多少の延滞があっても、現在の返済能力に問題がなければ審査通過できる可能性はあります。

また10万円未満の融資であれば、金利が20%になるというデメリットがある一方で「審査通過率がもっとも高い」という傾向がありますので、どうしても即日融資を希望している場合は、窓口融資で10万円以下の申し込みをしてみることをおすすめします。

他社申し込みは6ヶ月後にすること

なお福邦銀行カードローンの審査に落ちてから他社ローンに申し込む場合は、審査落ちしてから「6ヶ月後」に手続きをするようにしてください。

ローンに申し込んだ場合、金融機関は信用情報機関に照会をかけますが、その照会履歴は6ヶ月間残りますし、信用情報機関に加盟している金融機関なら過去の照会履歴もすべてチェックできるようになっています。

そのため、照会履歴だけがたくさんあってローンの契約履歴がまったくない…となると「この人はローンの審査に落ち続けている人だな」という印象を持たれてしまい、ローンの審査に悪影響を与えてしまいます。

おすすめのカードローン

さきほどもお伝えしましたが、福邦銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合のおすすめのカードローンもいくつかご紹介しておきます。

アコム

アコムは福邦銀行カードローンの保証会社ではありませんので、福邦銀行カードローンの審査に落ちた場合は再申し込みの候補として考えてもいいでしょう。

またアコムなら無人契約機で最短即日融資も可能ですし、楽天銀行の口座があれば夜間でも土日でも約1分で振り込みキャッシングが利用できます。

アコムで即日融資は20時がタイムリミット?確実に成功させる5つのコツとは
大手消費者金融のアコムは、即日融資に対応しています。 しかし即日融資には、対応している時間の成約があります。対応時間内に申し込みを行わないと、融資は次の日になることも。 また申し込み方法によって即日融資のタイムリミットが異なりま...

レイクアルサ

レイクアルサのメリットは、なんといっても「無利息キャッシングの期間が長い」という点です。

5万円までの借り入れなら180日間利息がかかりませんので、少額だけを借りたい人にとっては最適なカードローンといえます。

さらにコンビニATMも手数料無料で使えますので、返済負担をできるだけおさえたい人にとってもおすすめです。

レイクALSAの即日融資可能時間は?公式では教えてくれない成功のコツとは
レイクALSAは即日融資に対応しています。 しかし絶対今日中にレイクALSAでお金を借りたいのであれば、受付時間や即日融資を受けるためのコツを駆使することが大切です。 注意点に気を付けないと、すぐに申し込んでも即日融資に間に合わ...

福邦銀行カードローンのまとめ

福邦銀行カードローンは大きな限度額と低金利が評判の地方銀行カードローンのひとつです。

ただ地方銀行カードローンにありがちな「居住地エリアが限定される」というデメリットもあります。

また審査基準が消費者金融よりは若干高い傾向にありますので、すぐに資金が必要という場合は最初から消費者金融に申し込んだほうが賢明かもしれませんね。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...