即日融資OKの学生ローンはどこ?注意点なども解説

学生ローン

「急にお金が必要になったので何でもいいからすぐにお金を貸してほしい」

お金がない学生で両親にも頼れない、頼りたくない状況であれば、即日融資可能で学生でもお金が手軽に借りられる学生ローンに頼りたいと考える人は多いかと思います。

今回の記事では即日融資が可能な学生ローンをご紹介!

また、即日融資を受けるための注意点も解説していきますので、学生ローンで即日融資を受けることですぐにお金を用意できるようにしましょう。

おすすめ学生ローンを完全網羅!ローン利用時の悩みも解説
学生ローンを利用したいと考えていても、どれがおすすめなのか分からないという人もいるかと思います。 また、実際に利用するにあたってお金を借りることにまつわる悩みもあるかもしれません。 この記事ではおすすめの学生ローンをすべてご紹介...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

そもそも学生ローンで即日融資は可能?

学生ローンはほとんどの会社において即日融資に対応しています。

もちろん、定休日や条件の関係で即日融資をしてもらえないこともありますが、基本的には即日融資を受けることができます。

審査は店頭またはインターネットによる申し込みから可能で、基本的に店頭で審査を受ける場合は学生ローンが多くある高田馬場に行けることが条件になります。

ただし、店頭での審査だけではなく、インターネットの申し込みから融資を受けることもできるので、地方に住んでいる人でも即日融資をしてもらうことができます。

そのため、審査に通ればほとんどの学生が即日融資を受けることができるということになります。

即日融資が可能な8つの学生ローン

では、具体的に即日融資が可能な学生ローンについて解説していきます。

即日融資が可能な学生ローンは8つあります。

  • カレッヂ
  • マルイ
  • アミーゴ
  • トーエイ
  • 友林堂
  • フレンド田
  • キャンパス
  • イーキャンパス

審査は平均30分~1時間程度で完了します。

また、学生ローンはアルバイト先に在籍確認を取らないところも多いので、アルバイト先が営業していない日に審査を受ける場合であっても問題なく審査を完了することができます。

この中で即日融資におすすめの学生ローンはカレッヂとマルイとイーキャンパスです。

カレッヂはセブン銀行ATMが利用できるので利便性が高く、マルイは審査時間が最短20分と短く、イーキャンパスはゆうちょ銀行を振込先の口座に指定すれば17時までの審査で即日融資を受けることができます。

詳しくは後ほど即日融資におすすめの学生ローンの項目で説明します。

また、ここで紹介した学生ローンを利用すれば即日融資を受けられるのは分かったけど、何か条件はないのか気になる人も多いかと思います。

ここからは確実に即日融資を受けるための注意点について解説していきます。

学生ローンで即日融資を受けるための3つの注意点

学生ローンは即日融資が可能ですが、即日融資を受けるために注意するべき点が3つあります。

  • 必要書類の用意をする
  • 対応可能な時間までに申し込みを終える
  • 休業日は融資が不可能

必要書類の用意をする

即日融資を受けるためには必要な書類を用意しておく必要があります。

必要書類は学生ローンによっても異なりますが、以下の3点が必須になる場合が多いです。

  • 学生証
  • 学生証以外の身分証明書
  • キャッシュカード

銀行のキャッシュカードは店舗で審査を受ける場合は必要ありませんが、インターネットから申し込む場合はお金を振り込む口座を確認するために必要になります。

学生証は審査を受ける際に必ず要求されます。

その上で学生証以外の身分証明書である、保険証または運転免許証のどちらかの提示を要求されることが多いです。

万が一、学生証を紛失した場合や、他の身分証明書がない場合は、再発行などをして用意しておきましょう。

他にも公共料金の領収書や給与明細、学費の請求書などが学生ローンの審査によっては必要になる場合もあるので、審査を受ける学生ローンの必要書類はよく確認しておきましょう。

必要書類を用意できていないと即日融資に対応してもらえないケースもあるので注意が必要です。

学生ローンの利用時に必要な書類は?
「学生ローンを利用するために必要な書類をそろえたいけど何を用意すればいいのかわからない」という人もいるかもしれません。 基本的に特別な事情がない限り、学生ローンの必要書類はそこまで多くはありません。 しかし、必要書類を1つも欠け...

対応可能な時間までに申し込みを終える

即日融資をしてもらうためには学生ローンが対応できる時間までに申し込みを終える必要があります。

学生ローンの営業時間は10時ごろから18時くらいまで営業している場所が多いです。

しかし、即日融資に対応可能な時間は学生ローンによっても異なりますが、午前中までであったり、14時までであったり、少なくとも営業時間ぎりぎりに審査が終わっても即日融資を受けることはむずかしいです。

ただし、キャンパスであれば振込先の口座をゆうちょ銀行に指定する必要がありますが、17時までに審査を終えていれば即日融資が可能なので、午後から審査を受ける場合でも即日融資が可能になる場合もあります。

特に店頭ではなくインターネットから申し込む場合は学生ローン側が確認する時間も考えて、午前中に余裕をもって申し込みを終えるとよいでしょう。

休業日は融資が不可能

当たり前ですが、休業日に申し込みをしても即日融資はできません。

学生ローンは基本的に土日祝日が休みですが、第二土曜日、第四土曜日のみ休業など条件付きで土曜日も営業している場合があるので、土曜日に融資を受けたい場合でも営業している学生ローンが見つかる可能性があります。

また、土曜日のみ営業時間を短縮して週6日営業している学生ローンもあります。

事前に学生ローンの営業日を確認してから申込みをするようにしましょう。

おすすめの即日融資可能な3つの学生ローン

即日融資可能な学生ローンを紹介しましたが、どれを利用していいのかわからないという人も多いかと思います。

そこで即日融資可能で独自の強みを持っている3つの学生ローンを紹介していきます。

  • カレッヂ
  • キャンパス
  • マルイ

カレッヂ

カレッヂの基本情報
金利 17.0%
返済方法 元金自由返済方式
営業時間 平日10時~18時
土曜10時~14時(日・祝・第2.4土曜休み)

通常20歳以上でないと借り入れができませんが、カレッヂは未成年でも高校を卒業していれば借り入れが可能な学生ローンです。

即日融資可能で未成年も利用できる学生ローンは珍しいです。

返済方式は元金自由返済方式で、1月当たりの支払いは最低で利息分だけでも問題ありませんが、契約期限が終了すると一括返済を求められるため、計画的に返済をしていく必要があります。

土曜日は10時から14時まで営業していますが、第2土曜日と第4土曜日は休業しているので注意してください。

また、カレッジは専用のカレッジカードを発行しており、セブン銀行ATMを利用できるので学生ローンの中でも利便性があります。

即日融資ができる点に加えて、未成年の利用や利便性にも優れた学生ローンになります。

学生ローンのカレッヂ(カレッジ)の審査基準を徹底解説!親バレはしない?
学生ローンのカレッヂは高田馬場に店舗があり、創業40年以上もある老舗の金融機関です。 学生がお金を借りるにあたって便利な学生ローンですが、その中でも老舗で有名なカレッヂを利用するかどうか迷っている人もいるかと思います。 今回の記...

キャンパス

キャンパスの基本情報
金利 16.8%
返済方法 スライドリボルビング方式
営業時間 平日10時~18時
土曜10時~17時(日・祝休み)

キャンパスは様々な金利優遇制度がある学生ローンです。

例えば、女性であれば金利15.6%、男性の新社会人は16.2%でお金を借りることができます。

返済方式はスライドリボルビング方式で、いわゆるリボ払いと呼ばれている返済方法です。

リボ払いは毎月の支払金額を少なくしやすい返済方法ですが、その分返済が長期化しやすいので、返済できるのであれば自分で返済していくことが必要です。

土曜日は10時~17時まで営業しているため他の学生ローンと比較して対応できる時間が多いです。

また振り込みの口座がゆうちょ銀行の口座であれば、17時までに審査が完了していれば即日融資が可能です。他の銀行の場合14時30分までに審査完了で即日融資となります。

週6日営業しているため対応してくれる時間も長く、条件はありますが17時に審査を完了すれば即日融資が可能なのでおすすめの学生ローンになります。

マルイ

キャンパスの基本情報
金利 17.0%
返済方法 元金自由返済方式
営業時間 平日10時~18時
土曜10時~15時(日・祝・第2.4土曜休み)

マルイは最短20分程度で審査が終わる即日融資可能な学生ローンです。

返済方法は元金自由返済方式で、第2・4土曜日は10時から15時まで営業しています。

マルイの特徴は他にはない独自のシステムにあります。

1人紹介するたびに金利が引き下げられる制度があり、1人紹介すると-1.2%、3人紹介すると-3.6%と金利が1.2%ずつ引き下げられるのです。

15人紹介すると-18.0%となり金利が0%になります。

またキャンペーンは金利の引き下げとクオカードの譲渡の2種類があります。

何人も紹介できないけど1人であれば紹介できるのであれば、紹介した人が借りたお金に合わせて額が変わるクオカードを選ぶのもありかもしれません。

マルイは審査にかかる時間の短さと他にはない独自のシステムが特徴の学生ローンであるといえます。

学生ローンのマルイの審査基準を徹底解説!親バレはしない?
学生ローンのマルイは審査が早く、即日融資に対応しやすい学生ローンです。 学生が今すぐまとまったお金が必要なのですぐに融資をしてもらいたいと考えたときに利用できるのは学生ローンになります。 今回の記事では学生ローンのマルイについて...

学生ローンの即日融資の落とし穴

学生ローンの即日融資は確かに便利ですが、あくまで借金であることを忘れないようにしましょう。

学生で初めてお金を借りられると、自分が1か月に稼ぐ報酬よりも大きな資産が手に入るので、お金を借りた目的以外のことでついお金を使いすぎてしまう人が多いです。

その理由としては申し込みをしてお金を借りるまでの時間が非常に早いことにあります。

この感覚に慣れてしまい使い過ぎることが多くなってしまうと、学生ローンから借りた借金が返せなくなってしまい、別の金融機関からお金を借りられないか考えるようになります。

これが多重債務の始まりです。

また、多重債務をしている状態に陥ってしまうと違法な闇金に手を染めてしまう可能性が高くなります。

闇金に手を出すことは自分の身の安全だけでなく、家族にも迷惑をかける可能性があります。

通常の金融機関で審査に通らなかったとしても闇金に手を出すことだけは絶対にしないようにしましょう。

学生ローンでお金を借りたら、できる限り早く返済できるように計画的な返済を心がけることが重要です。

また借りたお金を目的以外のことに使用するのは、返済を長期化する原因になるのでできる限り避けましょう。

即日融資は便利ですが、借金であるという認識を失くしてしまうと大変なことになるので、利用する場合は目的をはっきりさせた上で、計画的で無理のない返済計画を立てましょう。

学生ローンの即日融資のまとめ

学生ローンの即日融資について理解していただけたでしょうか?

即日融資に対応している学生ローンは多いので、審査に通り、紹介した注意点を守っていれば即日融資を受けること自体は簡単であると思います。

思ったよりも簡単に早くお金を借りられてしまうことが多いので、借りた実感を失くさないように気をつけてください。

どうしても今日お金が必要であるこの瞬間に学生がお金を用意できる手段が学生ローンの即日融資です。

賢く利用すれば非常に便利なので、返済後の計画まで立てることを忘れないようにしましょう。

学生ローンの金利を徹底比較!金利を下げる3つのコツは?
学生ローンを利用したいと考えたとき、やはり気になるのは金利だと思います。 学生ローンの中で金利が安い金融機関はどこなのか、そもそも学生ローンの金利は安いのか分からない人もいるでしょう。 今回の記事では、主要な学生ローンの金利と限...