消費者金融のハローハッピーの審査基準は?口コミなども紹介

ハローハッピー 中小消費者金融

消費者金融のハローハッピーは、大阪に本店がある正規の消費者金融です。

ハローハッピーはフリーローンをはじめ、さまざまな個人向けローンを取り扱っていますが、今回は利用目的が限定されないハローハッピーのフリーローンについて詳しく解説していきます。

ハローハッピーの基本情報、そして審査基準や利用者の口コミなど、ハローハッピーでの借り入れを検討している方に役に立つ情報を届けしたいと思います。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 大阪で安心して利用できる小規模消費者金融を探している人
  • ハローハッピーの基本的なスペックなどを詳しく知りたい人
  • ハローハッピーの審査基準や、申し込みでの注意点などを詳しく知りたい人
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

ハローハッピーの基本スペック

まずはじめに、消費者金融ハローハッピーの金利や限度額など、基本的なスペックから見ていきましょう。

金利と限度額

下記の表は、ハローハッピーのフリーローンの限度額と金利条件を表にしたものです、

金利 実質年率10.00~18.00%
限度額 100万円

ハローハッピーのフリーローンは限度額が100万円ですので、800万円まで利用できるアコムなどの大手消費者金融と比較すると見劣りする部分はあります。

ただいくら最高限度額が高い大手消費者金融でも、実際には50万円前後の利用者がもっとも多いため、ハローハッピーの限度額は十分と言えるでしょう。

また上限金利は18.0%となっていますので、アコムやレイクアルサなどの上限金利とは変わらず、大手消費者金融とほぼ同じ条件で利用できることになります。

申し込み方法

ハローハッピーは以下の方法で申し込めます。

  1. ハローハッピーの公式Webサイトから申し込む
  2. 電話や郵送で申し込み書を取り寄せて申し込む
  3. ハローハッピーの店頭で申し込む

なおインターネットから申し込む場合、書類の手続きは郵送で済むため基本的にはハッピーの店頭に行く必要はありません。

必要書類

ハッピーに申し込む際には、以下の書類を用意しておく必要があります。

本人確認書類 運転免許証や健康保険証、パスポートや住民票原本の公的証明書の写し
収入証明書類 源泉徴収票や給与明細書所得証明書など
その他必要書類 振り込みを希望する場合は、振り込み希望口座の通帳の写し

ちなみに消費者金融によっては、借り入れ限度額が50万円を超えない場合は「収入証明書の提出は不要」としているところがありますが、ハローハッピーは基本的に「収入証明書の提出が必要」となります。

源泉徴収票や所得証明書などは会社や市役所で発行してもらう必要がありますので、書類を手に入れるまでに時間を要するケースがあります。

ハローハッピーでの融資を急ぐ場合は、申し込む前に事前にこれらの書類を用意しておくことをおすすめします。

ハローハッピーの審査基準

つぎにハローハッピーのフリーローンに申し込んだ際には、審査でどのような点がチェックされるのか詳しく見ていきます。

審査で見られるポイントをきちんと理解したうえで申し込まないと、審査に時間がかかったり最悪のケースでは審査落ちしてしまいます。

ここからお伝えするポイントはとくに大切ですので、しっかりと理解したうえで申し込むようにしましょう。

審査通過条件

ハローハッピーの審査条件は、公式サイトを含めどこにも公開されていません。

ただ一般的な消費者金融の審査でチェックされるポイントは、各社とも共通しています。

ハローハッピーの審査でも、以下の点がおもにチェックされます。

  1. 利用者本人に安定した収入があるか?
  2. 他社カードローンを利用している場合、総量規制の範囲内で利用できるか?
  3. 他社カードローンで延滞をしていたり、過去に債務整理をした履歴はないか?

なおカードローンに申し込む場合「収入が少ないとローン審査に落ちてしまうのでは?」と思う方がいますが、ハローハッピーの公式サイトには「パートやアルバイトでも利用可能」と明記されています。

したがって年収がそれほど多くなくても、毎月安定した給料があれば審査通過は十分可能です。

「ブラックでも審査通過OK」は嘘

ちなみにカードローンに関するサイトを検索していると「中小消費者金融は金融ブラックでも融資が可能」という記事をよく見かけます。

ハローハッピーも中小消費者金融の一つですが、ハローハッピーの公式サイトには「他社で延滞中の方への新規の貸付はおこなっておりません」とハッキリ明記されています。

ハローハッピーのローン審査では、信用情報機関への調査が必ずおこなわれます。

過去に他社カードローンで延滞をしていたり、5年以内に任意整理などの債務整理をした履歴がある人は、ハローハッピーに申し込んでも審査通過は難しいでしょう。

即日融資の可否について

消費者金融を利用しようとする場合、「すぐに現金が必要」というケースがほとんどだと思います。

ここからはハローハッピーは即日融資が可能なのか、詳しく見ていきたいと思います。

申し込みから借り入れまでの流れ

ハローハッピーで即日融資が可能かどうかを見る前に、ハローハッピーのフリーローンに申し込む際の手続きの流れから見ていきます。

ハローハッピーはインターネットや店頭、そして郵送でもお申込みが可能ですが、今回はもっとも手軽に申し込める「インターネットからの申し込み」について解説します。

<インターネットからの申し込み手続きの流れ>

STEP1申し込み ハローハッピーの公式サイト申し込みページから申し込む
STEP2審査 入力された情報をもとに、基本的な審査や信用情報機関への照会が実施される
STEP3契約 後日、契約に必要な書類が自宅に届き契約手続きを済ませる ※店頭契約が可能な場合は、ハローハッピーの店舗で契約手続きを済ませる
STEP4借り入れ 指定口座にローン契約金額が振り込まれる

ちなみにハローハッピーのフリーローンは、アコムやプロミスなどのような「極度型カードローン」ではなく、契約金額が一度に振り込まれる「証書型ローン」です。

一般的なカードローンのように専用のローンカードは発行されませんし、一度契約をすれば追加借り入れができず、返済していくのみとなります。

即日融資は可能?

手続きの流れのところでも伝えしましたが、ハローハッピーで即日融資を受けるためには店頭契約が必要となります。

店舗に行かずインターネットや郵送で手続きをした場合、契約書が自宅に届くまで1日~2日程度かかりますし、返送後にハローハッピーの手続きが完了するまでに、そこからさらに2日程度必要となります。

また振り込みキャッシングで依頼日当日の入金を希望する場合は、平日の15時までにすべての手続きを完了させる必要があります。

したがって平日の午後以降に申し込んだり土日祝日に申し込んだ場合は、実際の融資までにはさらに時間を要することになります。

契約後の増額は可能?

つぎにハローハッピーのフリーローンを契約したあとで「お金が足らなくなった」という場合、ハローハッピーの限度額増額が可能なのか…という点についても見ていきましょう。

増額申し込みについて

結論から申し上げると、ハローハッピーの契約限度額を増額してもらうためには、あらためてフリーローンへの申し込みが必要となります。

フリーローンへ増額申し込みをした場合、再度審査が実施されます。

増額審査では「年収の増減」や「他社ローンの借り入れ状況」などについて、厳しい審査がおこなわれますので、なかには増額審査に落ちてしまう人もいます。

増額審査に落ちる人の特徴

さきほどもお伝えしたとおり、増額の申し込みをしたからといって、すべての人が増額審査にとおるわけではありません。

ハローハッピーのフリーローンの増額審査に落ちる人には、以下のような共通点があります。

  • 他社の消費者金融カードローンなどを利用していて、ハローハッピーと他社の借り入れ額合計が、年収の三分の一を超えている人
  • ハローハッピーの毎月の返済が滞りがちな人
  • 他社ローンなどで債務整理などをした人

ハローハッピーの増額を申し込んだ場合、あらためて現在のローン利用状況や信用情報機関のデータなどをもとに、厳しい審査がおこなわれます。

増額審査の際に他社借り入れ額が増えていたり、信用情報機関にネガティブな情報があることが発覚すると増額審査では不利になります。

ハローハッピーのメリットやデメリット

悩む人

以上の概要を踏まえ、結局のところハローハッピーを利用するメリットやデメリットにはどんな点があげられるのか、詳しく見ていきます、

メリット「少額融資なら審査通過の可能性大」

ハローハッピーのような小規模消費者金融は、大手消費者金融と比較して審査基準が若干緩い傾向があります。

小規模消費者金融は大手消費者金融のようにCMを流したりする資金力がありません。

したがって大手消費者金融の審査に落ちたような人でも新規顧客として獲得していかないと、経営が成り立たないという背景もあります。

とくにハローハッピーの窓口融資で10万円以下の少額融資を申し込んだ場合は、大手消費者金融と比較して審査にとおりやすくなる可能性もあるため、試してみる価値はありそうです。

デメリット「無人契約機がない」

一方のデメリットは、なんといっても大手消費者金融と比較して、利便性が悪いという点があげられます。

とくにアコムやプロミスなどに設置されている「無人契約機」がないという点は、ハローハッピーのデメリットといえます。

無人契約機があれば申し込みから契約、そしてカードの発行までを最短1時間程度で済ますことが可能ですが、ハローハッピーには無人契約機がありません。

フリーローンの契約にあたって郵送での手続きが必要になったり、店頭に行く必要があるため契約手続きに非常に時間がかかります。

デメリット「無利息キャッシングのサービスがない」

いまや大手消費者金融では当たり前になっている「30日間の無利息キャッシングサービス」ですが、ハローハッピーには無利息キャッシングのサービスがありません。

たとえば50万円を実質年率18.0%で借りた場合、1ヶ月の金利は約7,400円となります。

大手消費者金融で30日間の無利息キャッシングサービスを利用した場合は、7,400円の利息は0円となりますが、ハローハッピーではお金を借りた初日から利息が発生します。

※大手消費者金融でも、無利息キャッシングのサービスが受けられるのは、カードローンの契約がはじめての人だけです。

ハローハッピーの口コミや評判は

つぎに、ハローハッピーのフリーローンを実際に利用した人の口コミもチェックしてみましょう。

「融資までに時間がかかる」という口コミも

<30代会社員 アコムで30万円を利用中のA氏>「アコムで30万円を借りて返済していますが、急にお金が必要になりハローハッピーに申し込みました。公式サイトではインターネットからの申し込みが可能ということで急いで申し込みましたが、契約手続きまでをインターネットで完結することができませんでした。郵送手続きが必要になるということでとても焦りました。結局のところハローハッピーから借り入れ金が振り込まれるまでには、1週間程度かかり急ぎの金策には間に合いませんでした」

やはりハローハッピーのフリーローンは、融資までの時間がかかるという点がデメリットと言えます。

「限度額が少なければ借りられた」という評判

<40代パート主婦 他社借入額なしのSさん>

「現在パートをしていて年収は200万円程度ですが、生活費を使い込んでしまい旦那に内緒で10万円だけフリーローンに申し込みました。パートをはじめて3年になるので安定した収入があるという判断をしてくれたのか、店頭ですぐに融資を受けることができました」

さきほどもお伝えしたとおり、ハローハッピーの限度額を低めにして申し込み、さらに店頭で直接契約をすると確実に融資を受けられるケースもあるようです。

「申し込み手続きが面倒」

<50代自営業 ビジネスローンで100万円を借り入れ中のH氏>

「自営業をしていて仕入れ代金の支払い期限が迫っていたため、ハローハッピーにすがりつきました。現在消費者金融系のビジネスローンで100万円を借りていることが原因なのか、確定申告の控えや納税証明書などの提出を求められました。本人確認書だけで融資を受けられると思っていましたが、収入証明書を用意するのに時間がかかり、すぐに融資は受けられませんでした」

ハローハッピーのフリーローンで融資を受けるためには、本人確認書はもちろん収入証明書が必要になるケースがあります。

急ぎで融資を希望している場合は、想定される証明書類を事前に用意しておいた方がいいかもしれません。

「勤続年数が短くて審査落ち

<40代会社員 プロミスで50万円を借り入れ中のK氏>

「現在の会社に転職してまだ3ヶ月ということが原因だったかもしれませんが、他社で延滞はしていないのになぜか審査落ちしました。40代で転職をして収入が安定していないと判断されたかもしれません。勤続年数が1年ぐらいになってから再度申し込みたいと思います」

勤続年数がどれぐらいあればハローハッピーの審査に通るのか、ということはどこにも公開されていません。

ただ一般的に勤続6ヶ月未満の場合は「貸し倒れのリスクがある」と判断されるケースも多く、審査に落ちることも少なくありません。

ハローハッピーの審査に落ちたときの対策

申込方法を解説する女性

最後に残念ながらハローハッピーの審査に落ちてしまった時の対処方法についても、詳しくお伝えしておきます、

他社の中小消費者金融に申し込む

ハローハッピーの審査に落ちても、そのほかの中小消費者金融に申し込めば、審査通過する可能性はいくらでもあります。

中小消費者金融は各社で審査基準が異なります。

信用情報機関に債務整理の履歴が残っていたり、現在他社ローンで3ヶ月以上滞納しているのなどの金融事故歴があれば別ですが、年に数回程度延滞したくらいなら現在の返済能力を審査され、ローン契約できるケースはあります。

以下でいくつかの中小消費者金融をご紹介していますので、参考にしていただければと思います。

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバは、東京都千代田区にある小規模消費者金融です。

フタバは東京に住んでいなくても、全国どこからでも申し込みを受け付けてもらえます。

申し込みから借り入れまでの流れはハローハッピーとほぼ同じで、大手消費者金融とは異なる審査基準を設けている可能性がありますので、ハローハッピーの審査に落ちても利用できる可能性はあります。

キャッシングのフタバを利用したい!大手審査落ちでも大丈夫?
大手消費者金融の審査に落ちてしまったので、中小消費者金融からの借り入れを検討しているという人もいると思います。 安心して利用できる業者 他社借り入れが多くあっても借りられる業者 大手消費者金融なみのサービスを受けられる...

ベルーナノーティス

通信販売大手の「ベルーナ」が運営している消費者金融「ベルーナノーティス」もオススメです。

ベルーナノーティスには以下のようなメリットがあります、

  • 配偶者貸付が利用できるため、専業主婦でも配偶者の同意書があれば借り入れが可能
  • 申し込みから契約までをすべてWebで完結できるため、手続きにかかる時間が短い
  • 中小消費者金融には珍しく、30日間の無利息キャッシングサービスがある

またベルーナノーティスでは最短即日で専用ローンカードが発行してくれますので、急ぎでお金を借りたい方にとっては、とくにおすすめしたい消費者金融と言えます。

専業主婦がベルーナノーティスで審査落ちしないための条件とは?
女性に人気のカードローンといえば、アコムやプロミスなど大手消費者金融のレディースキャッシングが有名ですが、中小消費者金融のレディースローンもおすすめです。 そのなかでも通販大手のベルーナが運営する「ベルーナノーティス」は、女性に優しい...

フクホー

フクホー

ハローハッピーと同じく、大阪に店舗があるフクホーもおすすめです。

フクホーもインターネットで申し込めますし、面倒な契約書の取り寄せは郵送ではなくコンビニのマルチコピー機が利用できます。

面倒な郵送手続きがなく、最短即日融資を受けられる点は非常に大きなメリットと言えます。

中小の消費者金融フクホーの審査基準を紹介!審査落ちを防ぐ対策をしよう
フクホーは中小の消費者金融として長くサービスを提供する会社です。 信頼性も高く、多くの人が利用しているため知名度も高くなっています。 そんなフクホーを利用する場合は、どのような部分に気を付けたほうがいいのか知っておくといいでしょ...

アコムやプロミスでも審査通過できる可能性あり

ハローハッピーの審査に落ちたとしても、すべての人がアコムやプロミスなどの大手消費者金融で審査落ちするか、というと必ずしもそうとは限りません。

他社延滞中や債務整理の履歴がある場合は別ですが、他社借り入れがあっても総量規制の範囲内なら大手消費者金融の審査に通過できる可能性はあります。

また大手消費者金融でも希望限度額を少なめにして申し込むと、審査通過の可能性はアップしますので、あきらめずに一度チャレンジしてみる価値はあるでしょう。

申し込みブラックに注意する

ハローハッピーの審査に落ちた場合、慌てて一度に多数のローンに申し込む方がいますが、短期間に多数のカードローンに申し込むと審査に不利となります。

カードローンに申し込むと信用情報機関にはローン会社からの照会履歴がすべて残りますが、その照会履歴は信用情報機関に加盟している金融機関ならすべて閲覧できるようになっています。

照会履歴だけがあってローンの契約履歴がないことがわかってしまうと「ローンの審査に落ち続けている人」つまり「貸し倒れリスクがある人」という判断をされてしまいます。

このように一度に数社のカードローンに申し込んで審査に落ち続ける状態のことを「申し込みブラック」と言いますが、短期間で申し込むローン会社は2社程度におさえた方が無難です。

ハローハッピーの審査条件や口コミまとめ

ハローハッピーは大手消費者金融と比較して、比較的審査にとおりやすいローン会社です。

ただ返済能力がない人や、金融事故歴がある人には融資してくれないという厳しい一面もあります。

ハローハッピーに申し込む際には、まずは自分のローン利用状況などを確認し、必要書類をきちんと用意するなど、事前準備を万全にしてから申し込みたいものですね。

審査の甘い消費者金融なら中小消費者金融を利用!おすすめの業者を徹底的に調査
大手消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しく、ちょっと不備があろうもんなら問答無用で審査に落とされます。 その点中小消費者金融は、大手や銀行に比べると審査が甘い傾向にあり、多少利用履歴に傷がついている人でも利用しやすいキャッシングと...