広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

広島銀行は広島市に本店を置く地方銀行です。

地域密着型金融を推進しており、「ひろぎん」の愛称で地域住民に親しまれています。

その広島銀行には現在5種類のカードローンがあります。

今回はその中で最も一般的なカードローン「マイライフプラス」にスポットを当ててみました。

この記事では、広島銀行カードローン「マイライフプラス」の基本情報や審査基準、審査申込方法から借り入れ方法まで詳しくお伝えしていきます。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」がどのような商品なのか気になっていた人は、ぜひ参考にしてみてください。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の基本情報

まずは、広島銀行カードローン「マイライフプラス」の基本情報から確認していきましょう。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」商品概要

借入限度額 10万円~500万円(10万円単位)
金利 2.475%~13.475%
申込条件 契約時年齢20歳~65歳の人 継続した安定収入がある人
借入方法 ATM
返済方法 口座引き落とし 店頭窓口・ATM(随時返済)
口座開設 必要
保証会社 ひろぎんカードサービス㈱ アコム㈱ SMBCコンシューマーファイナンス㈱

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の上限金利は、一般的な銀行カードローンと比べて低めに設定されていることが分かります。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の金利は審査によって決まる

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は上限金利が低いので、少額融資でも安心して利用できそうです。

ただ、実際の適用金利は、借入限度額などを考慮して審査によって決定されます。

状況によっては、少額融資でもさらに低い金利で借り入れできる可能性もあるということです。

変動金利型1 2.475%
変動金利型2 3.475%
変動金利型3 5.475%
変動金利型4 6.475%
変動金利型5 7.475%
変動金利型6 8.475%
変動金利型7 9.475%
変動金利型8 11.475%
変動金利型9 12.475%
変動金利型10 13.475%

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の返済額は保証会社によって異なる!

実は、広島銀行カードローン「マイライフプラス」は保証会社によって毎月の返済額が異なります。

【保証会社がひろぎんカードサービスの場合】

約定返済日の借入残高 返済金額
2,000円以下 全額
2,000円~10万円 2,000円
10万円超~20万円 4,000円
20万円超~30万円 6,000円
30万円超~40万円 8,000円
40万円超~50万円 1万円
50万円超~100万円 2万円
100万円超~200万円 3万円
200万円超~300万円 4万円
300万円超~400万円 5万円
400万円超~500万円 6万円
500万円超 7万円

【保証会社がアコムまたはSMBCコンシューマーファイナンスの場合】

約定返済日の借入残高 返済額
1万円以下 全額
1万円超~50万円 1万円
50万円超~100万円 2万円

※借入残高50万円超の返済金額は、ひろぎんカードサービスと同じ

毎月の返済額が2,000円で済むなら、広島銀行カードローン「マイライフプラス」に申し込みをしてみようかと考える人もいるでしょう。

ですが、保証会社は審査によって決定しますので、毎月1万円以上返済するつもりで申し込みをしてください。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査に申し込めるのはどんな人?

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査には、どんな人が申し込みできるでしょうか?

専業主婦・年金受給者は審査申込できない

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は、継続して安定した収入がある人が申し込みできる商品です。

自分の収入を持たない専業主婦や収入が年金のみの人は申し込みできません。

2017年に銀行カードローン業界が自主規制を導入して以降、銀行カードローンの審査基準は随分厳しくなりました。

以前は銀行カードローンは専業主婦にも積極的に融資を行っていましたが、過剰融資を指摘されたこともあり、専業主婦でも利用できるカードローンは大幅に減少しています。

特に、広島銀行カードローン「マイライフプラス」のように上限金利が低めに設定されている銀行カードローンではその傾向が顕著です。

広島銀行の普通預金口座を持っている人

広島銀行カードローン「マイライフプラス」を利用するには、広島銀行の普通預金口座が必要です。

「マイライフプラス」は、インターネットによる申し込みを推奨しています。

ですが、広島銀行の口座を持っていないとインターネットからの申し込みはできません。

また、約定返済は広島銀行の普通預金口座からの引き落としですから、いずれにしても口座開設は必須です。

インターネット申し込みを希望するなら広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査申し込み前に、また、他の方法で審査申込する場合でも契約時までには口座開設の手続きを済ませておきましょう。

わざわざ口座開設をするのが面倒なら、同じ広島銀行のハローローンワイドがおすすめです。

上限金利は14.6%と「マイライフプラス」よりも少し高めですが、利用限度額は500万円まで、広島銀行の口座を持っていない人も審査申込が可能で、専業主婦や年金受給者も申し込みできます。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査基準

広島銀行カードローン「マイライフプラス」への審査申込を検討している人が最も気になるのは、その審査基準でしょう。

  • 上限金利が13.475%と銀行カードローンとしては低め
  • 専業主婦や収入が年金のみの人は利用できない
  • 保証会社によっては毎月の返済金額が1万円以上と比較的高め

などの条件から、広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査基準は一般的な銀行カードローンよりも少々厳しめだと考えられます。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査に通るコツ

専業主婦や年金受給者は利用できないことや、保証会社によっては返済金額が1万円以上となることなどから、広島銀行カードローン「マイライフプラス」の審査では返済能力が重視されていることが分かります。

といっても、ただ年収が高ければそれでOKというわけではありません。

大切なのは、年収に対して返済計画に無理がないかという点です。

そこで、ゆとりある返済計画を持っていると判断してもらうためにも、広島銀行カードローン「マイライフプラス」に申し込む際には、借入希望金額をなるべく低く申請することをおすすめします。

また、他社借り入れがある場合は、できる限り返済を進めておきましょう。

審査落ちしたらどうすればいい?

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は、利用条件、審査基準ともにややハードルが高めです。

もし審査落ちしてしまったら、もう少し金利が高く、専業主婦や年金受給者でも審査申込可能な銀行カードローンを探してみるといいでしょう。

借入先は銀行カードローンでなくても構わないというのであれば、大手消費者金融の審査に申し込むのも一つの方法です。

大手消費者金融は即日融資にも対応していて非常に利便性が高いのが大きな魅力です。
また、ほとんどの大手消費者金融は無利息サービスを提供しています。

少額だけ借りたい人や短期間で返済したい人なら、むしろ無利息期間がある大手消費者金融の方がお得に借りられるケースもあります。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の申し込み方法

広島銀行カードローン「マイライフプラス」にはいろいろな申込方法があります。

口座の有無なども考慮して、自分に合った方法で申し込みをしてください。

インターネット

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の公式ページ「WEB完結/今すぐお申込み」のボタンをクリックして、各同意時効に同意したうえで申し込みフォームに進みます。

インターネット申し込みのメリットは、24時間365日いつでも好きなときに申し込みできる点にあります。

しかし、広島銀行カードローン「マイライフプラス」は下記の21:00から翌日7:00までは、システムメンテナンスのため「WEB完結申込」を利用できませんので注意してください。

  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日

また、広島銀行の口座を持っていない場合も、インターネット申し込みを利用できません。

広島銀行の窓口で口座開設手続きを済ませておいてください。

電話

  • インターネットで申し込みをするのが不安な人
  • 広島銀行カードローン「マイライフプラス」について相談しながら申し込み手続きを進めたい人

上記に当てはまる場合は、電話での申し込みがおすすめです。

地方銀行カードローンの電話申し込みは、平日しか受付をしていないケースも多いですが、広島銀行カードローン「マイライフプラス」の電話申し込みは土日祝日も受付OKです。

平日 9:00~20:00
土日祝日 9:00~16:00

※12/31~1/3、5/3~5/5は除く

ただし、電話で申し込みできるのは、やはりすでに広島銀行に普通預金口座を持っている人に限られますので注意してください。

店頭

広島銀行の普通預金口座を持っていないのなら、店頭窓口で審査申込手続きをするのがいいでしょう。

同時に口座開設の手続きも行えますし、商品内容について担当者に相談しながら手続きを進められるので心強いです。

郵送・FAX

仕事をしていて銀行営業時間には店頭窓口には行けない場合は、郵送やFAXでも申し込みが可能です。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」のパンフレットは、広島銀行の店頭窓口やATMコーナーに備え付けられています。

必要事項を記入して提出してください。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」申込時の必要書類

広島銀行カードローン「マイライフプラス」申込時には、以下の書類を要しておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード など
収入証明書(借入希望額が50万円を超える場合)
  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 市県民税課税台帳記載事項証明書
  • 納税証明書(その1・その2)
  • 確定申告書など

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の借り入れ方法

広島銀行カードローン「マイライフプラス」の借り入れ方法について解説していきます。

広島銀行ATMでの借り入れ

広島銀行ATMは、手数料無料で利用できる時間帯が長いのがメリットです。

2020年4月からはATMの利用可能時間帯が7:00~21:00までに拡大され、より便利に利用できます。

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

(最長利用時間なので設置場所によってはこれより稼働時間が短いATMもあります)

コンビニATMでの借り入れ

コンビニATMの最大のメリットは、ほぼ24時間365日利用できることでしょう。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は、以下のコンビニATMで借り入れできます。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM
平日 8:45~18:00:110円、それ以外の時間帯:220円
土日祝日 全日220円

※土曜日21:00~日曜日7:00は利用不可

いつでも借り入れできるコンビニATMは非常に便利ですが、借入時には必ず手数料がかかってしまうのが難点です。

借り入れをする際はしっかりと計画を立てて、できるだけ手数料のかからない広島銀行ATMなどを利用するようにしましょう。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は振込融資も可能

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は、下記を利用して振込融資を受けることもできます。

  • インターネットバンキング
  • テレホンバンキング
  • スマホアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」

直接口座にお金を振り込んでもらえるので、公共料金やクレジットの口座引き落としに充てたいときには非常に便利です。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は即日融資に対応している?

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は、即日融資には対応していません。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」だけでなく、現在はどの銀行カードローンも即日融資を停止しています。

2018年に銀行カードローンは審査手続きのルールが変更され、即日融資には対応できなくなりました。

広島銀行カードローン「マイライフプラス」のローンカードは、契約から1〜2週間程度で自宅に郵送されます。

申込や審査の状況によってはさらに時間がかかることもあります。

どうしても即日融資を受けたい場合は、即日融資に対応している大手消費者金融の審査に申し込みをするのがおすすめです。

おわりに

広島銀行カードローン「マイライフプラス」は、すでに広島銀行の普通預金口座を持っている人が便利に利用できるカードローンです。

ただ、ローンカードの受け取り方法は郵送のみで、カード到着前の振込融資にも対応していないため、審査申込から実際に借り入れできるまでには最低でも1週間程度はかかってしまいます。

多少時間がかかっても低金利のカードローンを利用したい、という人はぜひ審査申込を検討してみてください。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...