消費者金融のいつもの審査基準は?口コミなども紹介

中小消費者金融

今回は高知県にある小規模消費者金融「いつも」について、詳しく解説します。

「いつも」の基本的なスペックや審査で見られるポイント、さらには「いつも」では増額申し込みが可能かどうか…という点についても見ていきます。

参考までに「いつも」を運営しているローン会社の基本情報を掲載しておきます。

「いつも」は高知県に貸金業登録をしている正規のローン会社ですので、安心して利用できることがわかります。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 「いつも」の基本的なスペックを知りたい人
  • 「いつも」の審査ではどんな点がチェックされるのか詳しく知りたい人
  • 「いつも」の増額申し込みの手続きについて詳しく知りたい人
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

「いつもキャッシング」の基本スペック

まずは「いつも」の金利や限度額など、基本的なスペックから見ていきましょう。

会社名 株式会社K・ライズホールディングス
設立 1993年2月8日
代表者名 代表取締役 國澤和人
本店所在地 高知県高知市杉井流5-18
登録番号 高知県知事(2)第01519号
日本貸金業協会会員第005847号

引用元「いつも」公式サイト
https://www.126.co.jp/

金利と限度額

以下は「いつも」の限度額と金利を表にしたものです。

「いつも」はおまとめローンや不動産担保ローンなど、さまざまなローンを扱っていますが以下は「いつもキャッシング」のフリーローンのスペックとなります

限度額 1~500万円
金利 年4.8~18.0%

「いつも」以外の小規模消費者金融の場合、限度額が「50万円まで」となっているところもありますが、「いつも」は最高500円万円までの利用が可能です。

金利も大手消費者金融とほとんど変わらないスペックですので、カードローンの利用を考えている方は検討してみる価値はありそうです。

ちなみに「いつも」では無担保フリーローンの契約がはじめての人、そしてフリーローンで60万円以上を契約した人には、60日間の無利息キャッシングのサービスが適用されます。

申し込み方法

「いつも」は以下の方法で申し込めます。

  • インターネットから申し込む
  • 「いつもキャッシング」の店頭で申し込む
  • 郵送やFAXで申し込む

なお「いつも」の店舗は高知県にしかありませんので、近隣に住んでいない方はインターネットや郵送、またはFAXで申し込むことになります。

必要書類

「いつも」のフリーローンに申し込むためには、以下の書類を用意する必要があります。

とくに運転免許証に記載されている住所と実際の居住地が異なる場合は、下記のとおり補助書類が必要となりますので注意したいところです。

本人確認書類 運転免許証(運転免許証がない場合は、健康保険証かパスポートが必要)
※上記書類に記載された自宅住所と、現在の居住地が異なる場合は現在の住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーが必要

  • 国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書または請求書
  • 公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
収入証明書類 以下の書類のなかから1点を提出

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月)
  • 所得証明書(市町村発行で最新のもの)

※希望借り入れ額が50万円未満の場合、希望借り入れ額と他社消費者金融などの借り入れ残高が100万円未満の場合は提出不要

その他必要書類 特になし

在籍確認はあるの?

消費者金融や銀行カードローンに申し込んだ場合、利用者の返済能力を確認する作業の一環として職場への在籍確認がおこなわれます。

「いつも」の公式サイトには在籍確認に関する情報は公開されていませんが、基本的には電話での在籍確認が実施されると思った方がいいでしょう。

なお消費者金融によっては収入証明書の提出や健康保険証を提出することで、書類での在籍確認に切り替えてもらえるケースもあります。

どうしても職場への在籍確認ができないなど特別な理由がある場合は、「いつも」に相談してみることをおすすめします。

家族バレの可能性

消費者金融を利用する場合「家族には内緒にしたい」という方がほとんどだと思います。

消費者金融の利用が家族にばれる要素としては、以下の点があげられます。

  • ローン会社からの郵送物が自宅に届くことでバレる
  • 審査途中や契約途中に、ローン会社から自宅に電話が入ることでバレる
  • ローンの返済を延滞してしまい自宅に督促状が届いたり、取り立てがおこなわれることでバレる

ちなみに「いつも」のフリーローンを契約した場合は契約書が発行されますが、コンビニのマルチコピー機を使って契約書を取り出すことも可能です。

また連絡先についても個人の携帯電話番号を登録しておけば、家族バレを防ぐこともできます。

消費者金融としても利用者のプライバシーに配慮した手続きをしてくれますので、心配な点は遠慮せずに「いつも」に相談するようにしましょう。

消費者金融「いつもキャッシング」の審査基準

つぎに「いつも」の審査ではどのような点がチェックされるのか、詳しく見ていきます。

審査通過率は大手消費者金融よりは高い

「いつも」の審査基準は、公式サイトに記載されていません。

ただ「いつも」のような小規模消費者金融は、アコムやプロミスなどの大手消費者金融とは異なり資金力も乏しいため、大手消費者金融の審査に落ちた人にも融資をしないと経営が成り立たないという背景があります。

そのため「いつも」の審査基準は大手消費者金融とは異なる可能性がありますので、申し込んでみる価値はありそうです。

審査で見られるポイント

消費者金融や銀行カードローンなど、一般的なカードローンやフリーローンの審査基準は各社で異なりますが、各社とも審査では最低限以下のポイントが見られます。

  • 20歳以上で安定した収入がある人か?
  • 他社カードローンやクレジットカードのキャッシング利用額が、年収の三分の一を超えていないか?
  • 他社ローンで延滞や強制解約になるなど、金融事故歴はないか?
  • 過去に自己破産や任意整理などの債務整理をした履歴はないか?

なおこれらの情報は本人確認書類や収入証明書類、さらには信用情報機関の情報をもとにチェックされます。
したがって申込情報で虚偽の申告をしても必ず本当のことは知られてしまいますので、「いつもキャッシング」に申し込む場合は、すべての情報を正直にそして正確に入力するようにしましょう。

即日融資の可否について

消費者金融を利用する場合「すぐにでも現金が必要」というケースがほとんどだと思います。

つぎは「いつもキャッシング」の申し込みから借り入れまでにかかる時間について、そして即日融資が可能かどうか…という点についても詳しく見ていきましょう。

申し込みから借り入れまでの流れ

「いつも」は店頭でも申し込めますが、今回は全国どこからでも申し込めるインターネットからの申込み手続きについて、流れを解説していきます。

<インターネットでの手続きの流れ>

STEP1申し込み 「いつもキャッシング」公式サイトから申し込む
STEP2審査 本人確認書類などの書類と申し込み内容が合致しているかどうかが確認され、信用情報機関へのデータ照会を含め審査が実施される
STEP3契約 審査に問題がなければローンの契約をおこなう ※契約書の取り交わしは「いつもキャッシング」の店頭で行うか、コンビニのマルチコピー機を利用する
STEP4借り入れ 自宅にカードが発送され、ATMなどで借り入れが可能となる

ちなみに契約書をコンビニのマルチメディアコピー機から取り出す方法については、以下の公式サイトからも確認できます。

即日融資は可能?

以上の手続きの流れを見ると、「いつも」で借り入れをする場合は専用のローンカードがないと、ATMでのキャッシングができないことがわかります。

審査通過から自宅にカードが届くまでには、最低でも2~3日かかることが予想されますので、専用ローンカードでキャッシングする場合「即日融資は不可」ということになります。

ただ「いつもキャッシング」では振込キャッシングも利用できますので、どうしても急ぎの資金を必要としている場合は事前に相談をして、専用ローンカードの到着前に振り込んでもらえないか一度相談してみることをおすすめします。

契約後の増額は可能?

「いつも」の最高限度額は500万円となっていますが、一般的に初回のローン契約で設定される限度額は年収の10~15%となります。

そのため「いつも」の契約が済んだあとに「もう少しお金を借りたい」というケースが発生する可能性があります。

そこで「いつも」では増額申し込みが可能なのか、という点についても詳しく見ていきましょう。

増額申し込みについて

「いつもキャッシング」公式サイトには、増額申し込みに関する情報は一切公開されていません。

したがって増額を希望する場合は、まずは「いつもキャッシング」に電話をして増額を希望していることを伝え、手続きの流れを相談する必要があります。

ちなみにどの消費者金融でも同じですが、増額審査を申し込んだ場合は新規のローン審査とほぼ同じ審査が再度実施されます。

したがって「いつも」を利用中だからといって、必ずしも増額審査にとおるわけではありませんので、その点は覚えておきましょう。

増額審査に落ちる人の特徴

「いつも」を含め、消費者金融の増額審査に落ちてしまう人には以下の共通点があります。

  • 現在利用中の「いつも」のローンで延滞をしている
  • 他社カードローンやクレジットカードの支払いを滞納している
  • 過去5年以内に任意整理などの債務整理をした履歴がある
  • 現在利用中のローンに申し込んだ時よりも年収が減っている、または他社借り入れ額と「いつも」の借り入れ額合計が、年収の三分の一を超えている

「いつも」の増額審査に申し込む場合には、自分が上記に該当していないかどうかをよく確認してから申し込むようにしましょう。

「いつもキャッシング」のメリットやデメリット

上記の概要を踏まえ、結局のところ「いつもキャッシング」にはどんなメリットやデメリットがあるのか整理してみましょう。

メリット「無利息キャッシングがある」

「いつも」の一つめのメリットは、「小規模消費者金融には珍しく60日間の無利息キャッシングサービスがある」という点でしょう。

ちなみに実質年率18.0%で50万円を1ヶ月間借りた場合の利息は、約7,400円となります。

1ヶ月借りただけでもこれだけの金利が発生するわけですから、「いつもキャッシング」の60日間無利息キャッシングはいかにお得かが、おわかりいただけることと思います。

メリット「女性専用ダイヤルがある」

二つめのメリットは「女性が安心して利用できる女性専用ダイヤルがある」という点です。

消費者金融をはじめて利用する女性の場合「電話にこわい男性が出てきたらどうしよう」「女性の方がいろいろと相談しやすい」という方がほとんどだと思います。

「いつも」の女性専用ダイヤルは、女性が親切丁寧に対応してくれますので、とくに「カードローンを利用するのがはじめて」という女性の方にとっては、オススメしたいポイントとなります。

デメリット「大手消費者金融のようなサービスがない」

「いつも」は無利息キャッシングのサービスが提供されていたり、自社ATMで借り入れができるなど、小規模消費者金融にしては利便性が高い方です。

ただそれでもプロミスのようなアプリローンのシステムが使えなかったり、全国各地に無人契約機が設置されているわけではありませんので、やはり利便性という面では大手消費者金融より劣る点がデメリットと言えるでしょう。

消費者金融「いつも」の口コミや評判は

つぎに実際に「いつもキャッシング」を利用した人の口コミについても見ていきたいと思います。

「家族にバレにくい」という口コミも

<32歳会社員 男性 アコムで30万円借り入れ中>

「現在アコムで30万円の借り入れがありますが、妻に内緒でギャンブルで使い込んでしまい、やむなくいつもに申し込みました。自宅への郵送物で消費者金融の利用がばれるか心配でしたが、契約書はコンビニから取り出せましたし、自宅に届くローンカードも会社名は伏せてくれましたので、なんとか家族に内緒でローンに申し込めました」

さきほども触れたとおり、消費者金融を利用する場合は家族にばれる要素がないかどうかを確認してから申し込む必要があります。

「いつも」は利用者のプライバシーに配慮してくれますので、家族バレは最小限に抑えることができそうです。

「限度額が少なければ借りられた」という評判

<42歳 パート主婦 プロミスで10万円借り入れ中>

「プロミスに10万円の借金があり、パート収入も1ヶ月に13万円程度しかないので審査にとおるかどうかが心配でしたが、希望借り入れ額を10万円で申し込むと、なんとか審査に通過できました。パートの年収が150万円前後ですので、総量規制の範囲内で最小限度の申し込みをしたことがよかったのかもしれません」

「いつもキャッシング」は消費者金融ですので総量規制の影響を受けます。

新規で申し込む際には他社借り入れを含めて、年収の三分の一に収まるように申し込むことがポイントと言えそうです。

「他社延滞で審査落ち」

<51歳会社員 アイフルで100万円借り入れ中>

「今回いつもキャッシングにはじめて申し込みましたが、アイフルでの借り入れで昨年3回程度延滞したことがあり、審査通過がとても不安でした。いつもに申し込んだ結果は残念ながら融資不可となりましたが、やはり他社の延滞が原因だったかもしれません。信用情報機関の滞納履歴は5年で消えるということですので、しばらくのあいだ我慢して情報が消えたら再度申し込もうと思います」

「いつも」は大手消費者金融とは異なる審査基準を設けている可能性が高いのですが、それでも貸し倒れリスクがあるような人には融資が下りない可能性も高いと言えます。

中小消費者金融いつもの審査に落ちたときの対策

最後に残念ながら「いつもキャッシング」の審査に落ちてしまった場合の対処方法についても、いくつかご紹介しておきます。

他社の中小消費者金融に申し込む

「いつも」の審査に落ちたということは「返済能力が乏しい」と判断された可能性がありますので、審査が厳しい銀行カードローンや大手消費者金融に申し込むのは避けた方がいいでしょう。

そのため、同じ申し込むなら「いつも」と同じような小規模消費者金融に申し込むことをおすすめします。

アルコシステム

アルコシステムの画像

アルコシステムは、兵庫県にある小規模消費者金融です。

アルコシステムのローンは最高限度額が50万円と少なく、金利も上限金利が20%と高い点が特徴といえます。

ただ金利が高い消費者金融ローンは、比較的審査通過しやすい傾向があるため、どうしてもすぐにお金が必要な場合はアルコシステムを利用してみる価値はあるでしょう。

アルコシステムでは振り込みキャッシングで最短即日融資も可能ですので、検討したい方は下記の公式サイトを一度ご覧いただければと思います。

消費者金融のアルコシステムの審査基準は?口コミなども紹介
アルコシステムは、少額の借入に適した消費者金融です。 知名度は低いものの、即日融資も可能となっており、すぐに借りたいと考えている人にも最適です。 利用する場合は、アルコシステムの借入方法や注意点を理解する必要があるでしょう。 ...

フクホー

フクホー

大阪にあるフクホーという小規模消費者金融もおすすめです。

フクホーの店舗は大阪にしかありませんが、インターネットなら全国どこからでも申し込みが可能ですし振り込みキャッシングにも対応してくれますので、急ぎの資金調達という意味ではとても頼りになる存在です。

金利や限度額の基本スペックも、他社消費者金融とそれほど変わりませんので、「いつも」の審査に落ちた場合でも一度検討してみる価値はあるでしょう。

中小の消費者金融フクホーの審査基準を紹介!審査落ちを防ぐ対策をしよう
フクホーは中小の消費者金融として長くサービスを提供する会社です。 信頼性も高く、多くの人が利用しているため知名度も高くなっています。 そんなフクホーを利用する場合は、どのような部分に気を付けたほうがいいのか知っておくといいでしょ...

あきらめずに大手消費者金融に申し込む

さきほど「大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が審査にとおりやすい」ということをお伝えしましたが、「いつもキャッシング」の審査に落ちたからといって、すべての人が大手消費者金融の審査に落ちるかと言うと、必ずしもそうではありません。

アコムやプロミスなどに申し込む場合、総量規制の範囲内で少額の申し込みをすれば、審査通過できる可能性はあります。

大手消費者金融は利便性の面で何かとメリットが大きいため、小規模消費者金融に申し込む前に、まずは大手消費者金融の申し込みにチャレンジしてみることをおすすめします。

即日借入ランキング!今日借りられるカードローンを徹底的に調査【2020年ver】
お金が必要になり、借入先を探していても、結局どこの借入先がいいのか分かり辛いですよね・・・ そこで今回は、筆者自身も利用経験アリ、また多くの口コミや体験談などを元に、借入ランキングを作りました! ランキングを作るにあたり、利用者...

申し込みブラックに注意する

「いつも」の審査に落ちた場合、急ぎの資金を用意するために一度に多数のローン会社に申し込む…という方がいます。

ただ短期間に多数のローン会社に申し込んでしまうと、いわゆる「申し込みブラック」という状態になってしまい、立て続けに審査落ちしてしまうことになります。

したがって短期間で同時に申し込むローン会社は、せめて2~3社程度におさえるようにしましょう。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

消費者金融「いつもキャッシング」の審査条件や口コミまとめ

「いつも」は高知県にある正規の貸金業者です。

「いつも」の名前を聞いたことがないという方も多いかもしれませんが、闇金などの悪質な業者ではなく大手消費者金融とほぼ変わらないサービスを提供している、魅力ある小規模消費者金融です。

ただ大手消費者金融と比較すると、無人契約機が少ないという点やプロミスのアプリローンなどの最新システムが使えないなど、利便性の面では大手消費者金融より劣る点があります。

「いつも」には審査にとおりやすいというメリットはありますが、カードローンの利用がはじめて人の場合は、初心者に優しくかつ利便性が高い大手消費者金融を利用した方がいいかもしれませんね。

審査の甘い消費者金融なら中小消費者金融を利用!おすすめの業者を徹底的に調査
大手消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しく、ちょっと不備があろうもんなら問答無用で審査に落とされます。 その点中小消費者金融は、大手や銀行に比べると審査が甘い傾向にあり、多少利用履歴に傷がついている人でも利用しやすいキャッシングと...