ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査基準を徹底解説!

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査-棒をもって説明する女性 ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、初回借入日から30日間は利息0円や申し込みから融資までアプリで完結といったとても使いやすいカードローンです。

「そんな便利なカードなら利用したい!」と声を上げる人も多いと思いますが、利用にあたって気になるのは審査基準ですよね。

審査に通らなければ利用できませんから、
「ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査基準はどうなっているのか」
「どうしたら審査に通るのか」
を知りたい人は多くいるはずです。

そのような人のために、今回はジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査について細かく解説していきます。

また、惜しくも審査に通らなかった人のために、改善すべき点を紹介しています!

そして最後には、審査通過のコツを伝授しますので、最後までしっかり読んでくださいね!

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査ではどこをみているの?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査では申込者のどのような要素をみているのでしょうか?

その他のネット銀行カードローンでもほとんど同じですが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査では以下の要素を必ずみています。

  • 申込条件を満たしているか
  • 返済できるほどの収入があるか
  • 他社の借入状況
  • 保証会社の保証は受けられるか

申し込み条件を満たしているか

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込み条件はどのようなものなのでしょうか?

  • 申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方(借り入れは満73歳となる誕生月の翌月1日までOK)
  • 仕事があり、安定した収入のある方(専業主婦は配偶者の収入でもOK)
  • ジャパンネット銀行の普通預金口座を持っている個人の方(同時申し込みOK、法人・営業性個人口座はNG)
  • 一定の審査基準を満たし、保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方(申込者が用意する必要はない)

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込み条件は以上の通りです。

見る限りさほど難しい条件はなさそうですね。

ネット銀行のキャッシングだと、口座を持っていないとキャッシングに申し込めない場合もあります。

しかし、ジャパンネット銀行の場合、口座を持っていない人は申し込みと同時に口座を開設することでキャッシングに申し込むことができます。

返済できるほどの収入があるか

返済できるほどの収入があるかどうかは、融資を受けるうえでとても大事な条件です。

それも一時的な返済ではなく、「継続した返済」ができるほどの収入があるかどうかが重要なポイントです。

そのため、申し込み者には継続的で安定した収入がなくてはいけません。

収入は、申し込みの際に記入した勤続年数や年収で判断されます。

希望限度額(50万円以上)によっては、申込書とは別に収入証明書を提出する必要があります。

【会社員・アルバイトなど】

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 住民税課税証明書

【個人事業者】

  • 納税証明書
  • 住民税課税証明書
  • 住民税納税通知書

他社の借入状況

他社の借入状況は必ず見られます。

「他社での借り入れなんてわかるの?」と思うかもしれませんが、キャッシング等の情報は個人信用機関に登録されているので、すべてお見通しです。

他社での借り入れが多すぎると、「自社の返済に手が回らないのでは?」と判断され、審査に通ることが厳しくなります。

また、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、近年では銀行でも自主規制を行っているところが多く見られます。

他社で年収の1/3以上借入していたり、他社との合計が年収の1/3を超える金額を希望した場合は審査が厳しくなります。

総量規制…年収の1/3を超える貸し付けが禁止されていること

保証会社の保証を受けられるか

ジャパンネット銀行だけでなく、多くの銀行カードローンは保証業務を自社で行わず、他社に委託しています。

そのため、保証会社の保証を受けられるかどうかが必ず申し込み条件に入ってきます。

保証を受けられない=審査に通らないということですので、一番と言っていいほど重要な条件ですよね。

ちなみに、ジャパンネット銀行の保証業務はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っています。

ジャパンネット銀行の審査に落ちてしまった人の特徴

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査-片手で髪の毛を抑える女性

「ジャパンネット銀行ネットキャッシングに一度申し込んだけど、審査に落ちてしまった…」という人もいるかと思います。

実は審査に落ちた人には共通したある特徴があります。

では、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に落ちる人の特徴を見ていきましょう。

  • 信用情報に問題がある
  • 申し込みに不備がある
  • 安定した収入がない
  • 短期間に何度も申し込みをしている

信用情報に問題がある

現在、返済に困らないほどの安定した収入があったとしても、過去に金融事故を起こした人は審査通過は厳しくなります。

返済延滞や自己破産などブラックリスト入りした理由によって期間は異なりますが、5年から10年でだいたいブラックリストから情報は消えます。

ブラックリストとは、実際にそのようなリストがあるわけではなく、個人信用情報機関に金融事故の情報が記載されている状態のことを指します。

個人信用情報機関に問い合わせることで、自分の信用情報は確認することができます。

ブラックリストに入っていると知らずに申し込みを行うと「審査落ち」の記録が残ってしまうだけなので、一度自身の信用情報を確認してみてはいかかでしょうか?

申し込みに不備がある

申込書の記入ミスは意外と多い審査落ちの理由のひとつです。

記入ミスであれば、修正・再提出を繰り返せば申し込むことができますが、かなり手間がかかりますし面倒くさいですよね。

間違った記入をしていないか、よく確認してから申し込むようにしましょう。

また、「大きな金額の融資を受けたいから年収をごまかす」などの申請は虚偽申請にあたります。

虚偽申請は審査の段階で必ずバレますので、絶対にしないようにしてください。

安定した収入がない

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査で重要なのは、収入の多さではなく安定した収入があるかどうかです。

安定した収入がない人は審査に落ちます。

安定した収入がないということは、返済を完了することができないので当然ですよね。

収入の項目での審査で、最も重要なのは「勤続年数」です。

収入が高くても勤続年数が短いと離職の可能性があるため、安定した収入があると判断されにくいです。

安定した収入がなくても専業主婦は申し込める

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは専業主婦でも申し込める銀行カードローンです。

収入0の専業主婦ですが、借り入れを行えるなんて驚きですよね。

でも、安定した収入はおろか、収入0の主婦が融資を受けられるのは一体なぜなのでしょうか?

それは、ジャパンネット銀行ネットキャッシングに「配偶者貸し付け」といった制度があるからです。

配偶者貸し付けとは、配偶者に安定した収入があれが融資を受けられるという制度です。

審査では配偶者の属性がみられます。

そのため、配偶者の勤務先に在籍確認の電話がいくことがあります。

いきなり電話がかかってきてビックリさせないよう、配偶者としっかり話し合って借り入れをするか決めるようにしましょう。

短期間に何度も申し込みしている

短期間に何度も申し込みをする「申し込みブラック」の状態だと、審査に通りにくくなります。

何社も同時に申し込みを行っていると、
「この人は本当にお金がないのかな。しっかり返済してもらえるのだろうか?」
「何社も審査に落ちているということは、よほど条件が悪い人なのかもしれない」
とカードローン会社からマイナスのイメージしか持たれません。

したがって、審査には通りにくくなるというわけですね。

申し込みブラックになる規定は決まっていませんが、「1ヵ月以内」に「3社以上」申し込むと申し込みブラックになると言われています。

申し込みブラックになったら、「6ヵ月」は情報が消えません。

何社も同時に申し込まないことが一番ですが、自分が申し込みブラックがと感じたら6ヶ月はカードローンに申し込むことを我慢しましょう。

ジャパンネット銀行の審査通過のコツ

審査の基準や審査落ちの人の特徴を書いてきましたが、一番知りたいのは審査通過のコツですよね。

今回は、このページを訪れた人だけ特別に審査通過のコツを伝授したいと思います。

審査通過のために特に重要なポイントは以下の2つです。

  • 借入希望額はできるだけ低くしておく
  • 他社借入は返済しておく

借入金額はできるだけ低くしておく

借入希望額はできるだけ低く設定しておきましょう。

希望限度額を低くしておくことで、自分の年収を踏まえて返済の計画が立てられる人と評価されます。

希望限度額を高くしてしまえば、かなりお金に困っていると判断され審査通過は難しくなります。

そのため、まずは審査に通ることを優先して考え、希望限度額は低くしましょう。

「もっと大きな金額の借入を希望したい!」という人も、まずは低く設定してください。

問題なく返済していけば、増額も可能になります。

あとから大きな金額を借入できるかもしれないということを踏まえて限度額を設定し、申し込みを行いましょう。

他社借入は返済しておく

他社借入はできる限り返済しておきましょう。

他社借入件数や総額が少ないほど、審査に通過しやすくなります。

また、返済を進めておくことで、「計画的に返済することができる人」と評価されます。

返済能力が高いと判断されるわけですから、もちろん審査には通過しやすくなりますよね。

即日審査に対応してもらうには?

結論から言うと、ジャパンネット銀行ネットキャッシングは即日審査ができません。

審査結果は、最短翌営業日でないとわかりません。

最短翌営業日に審査結果を知るためにも、平日の月曜~金曜14時までに申し込みを完了しておく必要があります。

また、申し込み翌日が、土日・祝日の場合は回答はそれ以降になります。

どんなに早く審査結果を知りたくても、平日の14時までなんて、お仕事で忙しくてなかなか行けないですよね。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングだと、「審査結果をすぐに知りたい!」という人にはあまり向いていないカードローンかもしれません。

即日融資にも対応していない

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、即日融資にも対応していません。

最短でも1週間程度かかります。

しかし、既に口座を持っている場合や、「初回借入の振込特典」を利用する場合は最短翌営業日も可能です。

口座を持っていない人は、申し込みと同時に口座開設する必要があるので、1週間程度かかるということですね。

ジャパンネット銀行の口座を持っている人はスピーディーに借り入れまで進むことができるので、便利なカードローンかもしれません。

審査に関する口コミ

申し込みから借り入れまで、全部ネットで完結できてとても簡単でした。

申し込みのあともすぐに電話が来て、対応がはやいな~と感じました。
私は、口座開設と同時にネットキャッシングにも申し込んだのですが、カードの到着まで3日程度だったと思います。

利用まですごい時間がかかったり、対応が悪かったりと悪い印象は特になかったです。

可もなく不可もなくって感じですかね。

しかし、金利だけが少し気になりました。

限度額が決まってから金利も決まったのですが、私は18.0%と少し高いように感じました。

銀行カードローンは消費者金融より金利が低いイメージがあったので、これなら消費者金融とそう変わらないです。

30代/会社員/女性

口座開設と同時にネットキャッシングも申し込みました。

翌日には審査通過のお知らせが届き、速かったのを覚えています。

ネット銀行とはいえ、銀行系カードローンだし、もう少しかかるかと思いました。

カードが届くのには、ちゃんとは覚えていないですが1週間かからなかったくらいだと思います。

しかし、カードが届くまでは指定口座にお金を振り込んでもらうことができたのでよかったです。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングはコンビニATMでも利用できるので、とても便利だと思いました。

20代/会社員/男性

ジャパンネット銀行の審査通過がどうしても無理な人

審査通過のコツを伝授しましたが、いくら頑張っても審査通過が無理な人。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングが利用できなかっただけなので、他のカードローンならチャンスはまだ残っているかもしれません。

銀行系カードローンよりも審査が厳しくないといわれている、大手消費者金融のカードローンに申し込んでみるのはいかかでしょうか?

大手消費者金融とは、

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイクALSA

の5つです。

CMや広告などで大きく宣伝しているので、名前だけは聞いたことがあると思います。

誰しも名前だけでも聞いたことがある大手消費者金融なので、安心して借りることができると思います。

また、消費者金融は銀行系カードローンよりも審査が甘いといわれているので、審査通過の可能性もあがってきます。

その代わり、銀行系カードローンより金利が高く設定されていることがほとんどですので、よく考えてから申し込むようにしましょう。

おすすめはアコム!

ジャパンネット銀行ネットキャッシング審査-アコム

金利 3.0%~18.0%
融資額 1万円~800万円
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証等)
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
遅延損害金(年率) 20.00%
担保・連帯保証人 不要

アコムの審査時間はなんと最短30分!

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は最短翌営業日に回答でしたので、いかに早いかがお分かりいただけるかと思います。

審査時間最短30分に加え、即日融資・即日振込にも対応しているので、本当に緊急でお金が必要な人にはうってつけのカードローンです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査基準は理解できましたか?

特に難しい点は審査で見られていないということがわかったかと思います。

とにかく重要なことは「安定した収入があり、継続して返済することができるか」ということです。

そのため、これから初めて申し込む人も一度審査に落ちた人もできるだけ自分の属性を良くしてからジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に臨むことをオススメします。

アルバイトの人は稼ぎが良かった月の給料明細を提出したり、他社借入がある人は全て返済しておくなどの工夫をしましょう!

あなたがジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査に通過することを心から願っています!