常陽銀行カードローンは増額可能?増額申し込み方法は?

地方銀行カードローン

常陽銀行カードローンを利用していく中で、もう少し借りられたらなあ…と思うこともありますよね

その時は、利用限度額を増額することがおススメです。

今回は常陽銀行カードローの増額のについて、申し込み方法から増額することで生じるメリット・デメリットなどを解説していきたいと思います。

この記事で分かること

  • 常陽銀行カードローンの増額申し込み方法
  • 増額審査時にチェックしておきたいポイント
  • 増額審査に落ちてしまうよくある理由
  • 増額することのメリット・デメリット
  • 増額できなかった時の対処法

常陽銀行カードローンの増額方法は

電話orネットから申し込み可能

常陽銀行カードローンの利用限度額を増額する方法は、電話連絡か、WEB完結にて増額申し込みを行うことが可能です。

また利用限度額の増額には、増額審査に通過す必要があります。

上記の申し込みを行い、増額審査に通過すると、常陽銀行カードローンの利用限度額を増額することが出来ます。

電話連絡の場合は、下記の問い合わせ先より申し込みを行うことが可能です。

常陽銀行キャッシュピット受付センター
電話番号:0120-56-8160
受付時間:9:00~21:00

常陽銀行カードローンの増額審査のポイント

常陽銀行カードローンの増額申し込み方法がわかったところで、ここからは増額審査の申し込み前にチェックしておきたいポイントを解説していきます。

増額審査時には、審査担当者には下記の項目を重視されることが多いです。

  • 新規申し込みから半年以上経過しているか
  • これまでの利用でトラブルを起こしていないか
  • 信用情報にキズが付いていないか

細かいポイントを確認していきましょう。

新規申し込みから半年以上経過しているか

増額審査に申し込みを行うにあたり、初回の申込みから一定期間経過しているほうが、増額審査に通過しやすい傾向にあります。

具体的には、半年程度と言われています。

増額審査時は、申し込み者のこれまでの利用履歴を元に増額審査を進めます。

そのため、新規の申し込みをしてからすぐに増額申し込みを行ってしまった場合、利用期間が短すぎて審査における判断材料が少ないため、審査を行うことが出来ません。

常陽銀行カードローンの増額審査に申し込みを行う際は、利用開始から半年が経過してから申し込みを行うようにしましょう。

これまでの利用でトラブルを起こしていないか

常陽銀行カードローンの増額審査では、これまでの利用実績を元に審査を進めます。

端的に言うと、返済滞納を起こすことなく、融資を受ける人かどうかをチェックします。

そのため返済延滞など、常陽銀行カードローンの利用の中でなにかトラブルを起こしていると「この申し込み者に融資を行ってもきちんと返済が行われない」と判断され、審査に通過することが出来ません。

信用情報にキズが付いていないか

利用実績の他にも、常陽銀行カードローンに限らず、他のカードローンなどでトラブルを起こしていないかなどもチェックされます。

ローンの利用履歴などを記録している信用情報に照会を行い、審査を進めていくのです。

この信用情報に何か傷がついている(他のカードローンでの延滞や、債務整理など)かどうかをチェックし、審査を行います。

常陽銀行カードローンの増額審査に落ちてしまう理由は

常陽銀行カードローンでの増額申し込み時において、増額審査に落ちてしまうよくある理由をあつめました。

先によくある理由をチェックして置き、審査落ちの対策を練っておきましょう。

  1. トラブルを起こしている
  2. 利用実績がない
  3. 他社での借入金額が増えている
  4. 他社借入件数の増加
  5. 申し込み時に虚偽申告

各ポイントをもう少し詳しく解説していきます。

①トラブルを起こしている

審査基準でも解説しましたが、常陽銀行カードローンの利用の中で、何かトラブルを起こしていた場合、増額審査に落ちてしまいます。

審査時に重視するポイントは、申し込み者の信用力。

滞ることなく返済を行うか・信用できるかを、増額審査で調べるので、トラブルを起こしてしまっている人はすでに信用が無く、審査に通過することが出来ません。

②利用実績がない

こちらも審査基準と少しかぶってしまうところがありますが、増額審査ではこれまでの利用実績を元に審査を行うので、利用実績自体が無いと審査を進めることができません。

常陽銀行カードローンでは、特に利用期間を設けているわけではありませんが、半年ほど利用の実績を積んでから申し込みを行ったほうが、増額審査に通過しやすいといわれています。

今後、常陽銀行カードローンで増額を検討している場合は、きちんと返済も行い、利用実績を積んでおきましょう。

③他社での借入金額が増えている

初回の申し込み時より、他社での借入金額が増えている場合。常陽銀行カードローンの増額審査に通過することは出来ません。

他社でも借入があるというということは、常陽銀行カードローンの他にも返済を行わないといけないため、返済に追われて滞納してしまいかねないかという懸念があります。

そのため、特に初回の申込みよりも他社の借入金額を含めて、借入金額が増加していると、常陽銀行カードローンの増額審査に通過することは難しいでしょう。

④他社借入件数の増加

借入金額の他にも、初回の申込みより借入件数が増加していると、常陽銀行カードローンの増額審査に落ちてしまいます。

借入件数が2件以上あることを多重債務者と呼びます。

多重債務者の時点で一社の返済が追い付かなく、複数借り入れを行っているケースが多いことから、きちんと返済が行われないかと懸念されて審査に落ちてしまうのです。

また借入金数が4件ある場合、借入金額はそこまででは無くても増額審査や新規の審査に通過することは出来ません。

どうしても常陽銀行カードローンで増額を行いたい場合は、少しでも返済を行い、借入件数を減らしておきましょう。

⑤申し込み時に虚偽申告

増額申し込み時に、審査に通りたいからと虚偽の情報を申告した場合、審査を進めていく中で確実にバレます。

結果的に、常陽銀行カードローンの増額審査に落ちてしまいます。

審査に通りたいからと言って、虚偽の申告を行わないようにしましょう。場合によっては契約解除となり、今ある借り入れ額の一括返済を求められます。

またWEBからの申込みに多いのは、申告内容の記入ミスです。

正確な情報が申告されないと、増額審査を進めるなかできちんと進めることが出来ません。

また入力ミスか否かは審査担当者には判断が出来ないため、虚偽の申告をしたと判断されて審査落ちとなてしまうことも。

そのような理由で増額審査に落ちてしまわないためにも、申告情報の入力ミスを起こさないように慎重に進めていきましょう。

常陽銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?審査に落ちてしまう理由は?
銀行カードローンで利用を開始するには、銀行カードローンが行う審査に通過しなくてはなりません。 常陽銀行カードローンでも同様に、利用を開始するには審査に突破する必要があります。 そこで気になるのは、審査の厳しさですよね。 今...

常陽銀行カードローンの増額することのメリット・デメリットは?

常陽銀行カードローンを増額するにあたり、審査基準や審査に落ちてしまう理由などを解説しました。

またここからは、常陽銀行カードローンを増額することのメリット・デメリットを解説していきます。

常陽銀行カードローンの増額のメリットは?

常陽銀行カードローンで増額することのメリットは何でしょうか。

一番は、増額することで借入金額が増えるということですよね。

しかしメリットは他にもあります。

常陽銀行カードローンで増額を行うことのメリットには、金利が下がることがあるということです。

常陽銀行カードローンの金利は、借入金額ごとに適用される金利が異なります。

また借入金額が大きくなればなるほど、金利が下がるシステムになっているので増額することで金利を抑えることが出来るのです。

【適用金利一覧】※2018年10月25日以降

ご利用限度額 基準金利
1万円以上~100万円未満 年14.8%
100万円以上~200万円以下 年12.0%
200万円超~300万円未満 年9.8%
300万円 年2.5%~8.8%

【2018年10月25日以前に申し込みをしている方の適用金利】

ご利用限度額 基準金利
1万円以上~100万円未満 年14.8%
100万円以上~200万円以下 年12.0%
200万円超~300万円以下 年9.8%
300万円超~400万円以下 年8.8%
400万円超~500万円以下 年7.8%
500万円超~600万円以下 年5.5%
600万円超~700万円以下 年4.5%
700万円超~800万円未満 年3.5%
800万円 年2.5%

利用状況によっては、金利を下げる目的で増額を行うこともおススメです。

常陽銀行カードローンで増額することのデメリット

メリットが分かったところで、常陽銀行カードローンで増額することのデメリットはなんでしょうか?

一番は、増額をして追加融資を利用することで、月の返済額が増えるということです。

融資後の毎月の返済計画をろくに立てずに借り入れを行ってしまうと、返済が滞納してしまったりしてしまうこともあります。

そうなると信用情報のキズになり、将来的に他のローンを組むことが出来なくなってしまいます。

増額のメリット・デメリットをチェックしてよく検討してから、常陽銀行カードローンで増額を行うかどうかを決めましょう。

増額審査に落ちてしまったときの対処法

常陽銀行カードローンの増額審査におちてしまった、増額したいけど申しこめない!

そんな人のために増額申し込みできない人の対処法をご紹介いたします。

イオン銀行カードローン 増額-プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

増額審査を利用できないときにおすすめなのが、大手消費者金融のプロミスです。

  • プロミスは即日融資も可能
  • WEB完結申し込みで来店不要
  • 初回のみ30日間の無利息サービスの利用が可能

せっかく銀行カードローンで金利を抑えたのに、消費者金融はなあ…というひとにもおすすめなのが、消費者金融のプロミスです。

プロミスは初めての利用に限り、無利息での利用が可能となります。

そのため30日間の無利息期間の間に完済すれば、利息はかからないのでお得に融資を受けることが出来ます。

プロミスの即日融資の受けた方は下記の記事をチェック!

プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で即日融資を行う方法や口コミも解説
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

常陽銀行カードローンの増額まとめ

今回は常陽銀行カードローンの増額について解説してまいりました。

改めて今回の記事の内容を振り返っていきましょう。

  • 常陽銀行カードローンの利用限度額の増額には、審査申し込みが必要
  • 申し込み方法は電話orネットから可能
  • 審査ポイントはこれまでの常陽銀行カードローンの利用実績が大切
  • 審査に落ちてしまう理由をチェックして事前に対策を練る
  • 増額のメリットには増額することで金利が下がることがある
  • しかし増額することで返済額が上がるので、よく検討する必要があり
  • 増額が利用できないときには、大手消費者金融のプロミスがおススメ

などが分かりました。

常陽銀行カードローンの申し込み前に、本当に増額をするのかをよく検討した上で申し込みを行うことが大切です。

また申し込み前も、増額審査落ちを回避するためによく対策を練ってから申し込みを行いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」で即日振込を行う方法
「銀行カードローンは審査から融資までのスピードが遅く、即日振込に対応していない」との噂を耳にした方もいるのでは?しかし、常陽銀行カードローンはスピードのも自信を持っています。今回は、常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の即日振込を行う条件と方法をご紹介。