ジェイスコアの在籍確認はどのように実施する?確実に成功させるための対策も紹介

J.Score

ジェイスコアでは審査の間に在籍確認を実施しています。

在籍確認ができない場合は審査に落とされる可能性が高く、どれだけスコアが高くても借りられなくなってしまいます。

大きな借入と低金利が期待できるジェイスコアを利用したいなら、まずは在籍確認の対策をしておきましょう。

また、在籍確認を回避する方法もありますので、回避する手段も含めて検討しておくといいでしょう。

ここではジェイスコアの在籍確認について説明します。

J.Score(ジェイスコア)の審査時間はどのくらい?審査基準などもご紹介
J.Score(ジェイスコア)の審査時間はどのくらい?審査基準などもご紹介 2017年9月これまでのカードローンとは、全く異なるシステムの「J.Score」という商品がリリースされました。 カードローンの審査内容がこれまでオープ...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

ジェイスコアは在籍確認を実施している

ジェイスコアは在籍確認によって、本当に仕事をしているか判断しています。

仕事をしていると確認できない場合は審査に落とされてしまいます。

仕事をしていると判断できない場合は、収入についても本当に持っているか不安だと判断されるため、審査に落とされてしまうのです。

そのため、どのような場合でも在籍確認を通過できるように、対策を立てておかなければなりません。

基本的に在籍確認は電話によって実施されるため、電話連絡への対策も考えておきましょう。

正しく確認作業が取れれば、問題なく在籍確認を通過して審査を完了させられます。

ジェイスコアが在籍確認を取る理由

ジェイスコアが在籍確認をしている理由は以下の通りです。

  • 信用を確保するため
  • 収入を確実なものと判断するため
  • 仕事をしていると確信するため
  • 返済リスクを回避するため

以上の理由によってジェイスコアは在籍確認を取っています。

どの項目も在籍確認によって借りた時のリスクを大幅に引き下げるために活用されます。

同時に信用性を高めて、本当に貸してもいいと判断できる状況を作りだしているのです。

色々な事情により、ジェイスコアは在籍確認をしているものと考えましょう。

ここからはジェイスコアが在籍確認をする理由について詳しく説明します。

信用を確保するため

ジェイスコアは信用している人以外はお金を貸さないようにしています。

スコアによってある程度信用性は確保されていますが、それでもジェイスコアはまだ信用できる材料が足りていないと判断しています。

そのため信用できる材料を増やすために、在籍確認によって仕事をしているという判断をしているのです。

同時に在籍確認の連絡が取れれば、基本的に申込内容はほぼ信用できるものと判断できます。

信用できる材料が多くなっていればいるほど、審査を通過しやすくなるものと考えておきましょう。

収入を確実なものと判断するため

収入が確実に存在していると判断するために在籍確認を実施します。

一見すると収入証明書でこの要素は確認されているように思われますが、実は仕事をしているという情報を確認しない限り本当の証明はできません。

紙による確認ができたとしても、現時点では会社を辞めているなどの理由で収入が途切れている可能性があります。

そのため収入面の安定性が本当に存在しているか、最終的に判断するために在籍確認を実施します。

仕事をしていると判断できれば、基本的に紙で確認している収入は問題なく受け取っていると判断できます。

一方で在籍確認ができない場合は、収入面で問題があると判断されて審査に落とされる状況が生まれてしまいます。

しっかりと審査の判断をするために、在籍確認は取られているものと考えてください。

仕事をしていると確信するため

仕事をしているという情報を確信に変えるために在籍確認は取られています。

在籍確認によって、会社に電話を入れて本人が仕事をしていると判断できれば、問題なくお金を貸せると判断できるのです。

一方で会社に電話を入れても本人はいないと言われた場合、または会社に電話がつながらないなどの問題があれば、虚偽の記載があると判断できます。

審査の際に虚偽の記載が存在するのはかなり危険な情報と言えるため、信用のために会社へ在籍確認をしているのです。

基本的に仕事をしていると確信できない場合、審査は通過できないものと考えてください。

返済リスクを回避するため

仕事をしていると判断し、返済リスクを回避できると判断している人にはジェイスコアから融資が受けられます。

一方でジェイスコア側が返済リスクが生じており、この人に貸すのは危険と判断している場合は審査に落とされてしまいます。

返済するリスクという部分を回避するためには、どうしても在籍確認によって会社にいると判断できる情報を確認してなければなりません。

仕事をしているか判断できない場合は、基本的に返済リスクは相当高いものと判断できます。

リスクが高い状態でジェイスコアは融資を実施できないのです。

本当に安心してお金を貸せるのか最後の確認を取るために、在籍確認は実施されているものと考えてください。

ジェイスコアが実施している在籍確認の方法

ジェイスコアではこれから紹介する方法に従って在籍確認を実施します。

基本的な方法は他のキャッシングと変わりません。

ただ、方法について知っておかないと、間違った手法で在籍確認を受けてしまう場合があります。

間違って対応しないように、ジェイスコアが採用している方法をしっかり確認しておきましょう。

ここからは在籍確認の方法を説明します。

申込内容に書かれている会社の電話番号に連絡する

まずは申込内容に書かれている会社の番号を確認します。

この番号に直接連絡を入れる形となります。

会社の電話番号が間違っている場合、電話がかかってこない場合もあります。

間違えた番号を記載しないように気を付けておきましょう。

会社の誰かが電話に出るまで待つ

次に会社に連絡を入れて、誰かが出るまで待ちます。

ある程度の回数までコールを入れた段階で、電話に出ない場合はその日の在籍確認は回避します。

一方で電話に出た場合は、所定の作業を取るために話をします。

電話に出ないことには在籍確認が終わらないものと考えておきましょう。

電話に出た人に申込者が在籍しているか確認する

電話に出た人に対して、申込者が本当に仕事をしているか確認します。

電話に出た人が本人であってもそうでなくても、本人がいるか確認を取っているのです。

つまり在籍確認は本人が電話に出る必要はなく、誰でもいいから対応してくれれば問題なく作業は完了するのです。

基本的に自分が電話に出たほうが安心できますが、どうしても電話に出られない事情があれば、他の人に任せてしまうといいでしょう。

また、本人が会社を休んでいる場合に在籍確認を取る場合もあります。

この場合も本人以外の人がしっかり対応していれば在籍確認は終わっているので安心してください。

本人がいると判断できれば電話を切る

最後に本人が在籍していたと判断できれば、電話を切って在籍確認を終了します。

在籍確認にかかる時間は1分程度であり、話す内容もほぼないと考えていいでしょう。

短時間で終了するため、会社にいる他の人に気づかれるなどの問題もほぼありません。

安心して在籍確認を受けてください。

ジェイスコアが在籍確認によって審査に落とされる要因

在籍確認をしても審査に落とされる可能性はまだ残されています。

特に在籍確認の内容に問題が生じていた場合、在籍確認後に何らかの問題が発覚した場合は審査に落とされてしまいます。

在籍確認が原因で審査に落とされる要素は以下の通りです。

  • 本人が在籍していない
  • 会社と連絡が取れない
  • 会社の電話対応が間違っていた
  • 在籍確認後に他の問題で審査に落とされた

以上の理由により、ジェイスコアが審査に落とす場合もあります。

審査を通過したいと考えている場合は、上記に書かれている原因に繋がらないように在籍確認を終わらせましょう。

ここからは在籍確認が原因で審査に落とされる理由を説明します。

本人が在籍していない

電話を入れたものの本人が在籍していると判断できない場合は審査に落とされてしまいます。

基本的に虚偽の記載をしていた場合に発覚する問題です。

嘘の情報を記載しても、在籍確認によって簡単に発覚すると考えてください。

このような問題で審査に落とされた場合、ジェイスコア側がこれ以上の信用性を確保できないと判断し、その後の申し込みについても厳しい対応を取る場合があります。

会社と連絡が取れない

会社に電話を入れたものの電話に出ないため、在籍確認を断念して審査に落とされる場合があります。

在籍確認ができる期限は1週間程度で、それ以上の日数が経過しても確認が取れない場合は審査に落とされます。

早めに在籍確認が終わるように、しっかりと対策を立てたほうがいいでしょう。

特に長期休暇などで連絡が取れない時は、事前に連絡を入れて確認できる日程を示したほうが安心です。

また、会社の都合で電話に出られない場合、会社の稼働時間とジェイスコアの確認時間が合わない場合は、先に連絡を入れて対応を協議してください。

会社の電話対応が間違っていた

会社側が間違った連絡を入れたため審査に落とされる場合があります。

具体的には、会社に在籍しているものの、会社側が本人は在籍していないと間違った回答をした場合です。

この場合は審査に落とされてしまいますが、会社の対応が間違っているだけであり、もう1度審査を受ければ利用できるケースがあります。

その場合は少し期間を空けて、もう1度申込むなどの対応をしておきましょう。

また、間違った回答をされる問題を避けたい場合は、自分が電話に出るなどの対策も考えておきましょう。

在籍確認後に他の問題で審査に落とされた

在籍確認は終わったものの、その後で問題が発覚して審査に落とされる場合もあります。

具体的には、在籍確認後に悪質な情報が信用情報で確認された場合、もしくは多重申込みなどの問題が発覚した場合です。

特に多いのは多重申込みがバレたケースで、この場合は在籍確認が終わっても信用できないと判断されて審査に落とされてしまいます。

審査を通過したいと考えているなら、多重申込みなどの問題は避けたほうがいいでしょう。

ジェイスコアで在籍確認を回避する方法はあるのか

ジェイスコアでは在籍確認を取るかは会社側の判断によって実施すると書かれています。

つまり在籍確認を回避できる場合があります。

ただ、回避するためには相当な信用性を確保しなければなりません。

消費者金融で審査を通過できる程度の信用性を持っているだけでは、審査を通過するのはかなり難しいでしょう。

在籍確認を回避して審査を通過したいのであれば、相当な信用性を得なければなりません。

また、在籍確認を電話以外の方法でお願いしたいと考える場合も、同様に信用性を得なければ難しいので気を付けてください。

書類の段階で信用を得られない限り、在籍確認を回避する方法は難しいでしょう。

ジェイスコアの在籍確認を回避する方法

ジェイスコアの在籍確認を回避する方法としては以下の手段があります。

  • ジェイスコアの点数を増やす
  • 年収を多く持つ
  • 勤務年数を長くする
  • 他の方法で在籍確認ができないか相談する

以上の方法があります。

どの方法を利用しても、基本的には信用性を確保しなければなりません。

信用できる情報を申込でしっかり作り、対応しておきましょう。

ここからはジェイスコアの在籍確認を回避する方法を説明します。

ジェイスコアの点数を増やす

ジェイスコアは点数によって信用性が高いと判断される場合もあります。

基本的には信用できる人ほど、ジェイスコアが持つ点数は多くなります。

つまり大きな信用を得たいと考えているなら、ジェイスコアの点数を大幅に増やしてしまえばいいのです。

更に、点数を多くすることでより多くの借入に繋げられる可能性があります。

大きな借入を希望している時も、できる限りジェイスコアの点数はしっかりと増やすようにしてください。

なお、ジェイスコアの最大点数は1,000点です。

在籍確認を回避するためには、900点程度の点数が必要になると考えてください。

預保の高い点数を持っていない限り、在籍確認はなかなか回避できないのです。

年収を多く持つ

年収を増やす方法によって在籍確認を回避する方法があります。

年収が多ければ多いほど、在籍確認をしなくても収入の安定性は確保できると判断されるのです。

従って年収を多くする方法によって、在籍確認を免除する方法はあると考えてください。

ただ、年収は最低でも500万円ほど必要で、更に他の情報も含めて信用できない限り在籍確認は免除できません。

つまりどのような状況でも、最低で500万円の収入を確保するようにしてください。

多くの収入を確保していると判断されない限り、どのような状況でも在籍確認に踏み切られてしまいます。

勤務年数を長くする

勤務年数をできる限り長くして、より信用される状況を作る方法があります。

具体的には10年以上の年数を確保し、本当に長く仕事をしているものと判断されるようにしておくのです。

10年以上同じ会社で働いているなら、在籍確認をしなくても信用できる実績が存在すると判断されやすくなります。

一方で9年未満になると在籍確認を実施する傾向が多くなるため、基本的に9年未満では回避する方法はないと考えておきましょう。

同じ会社に長く勤めていれば、ジェイスコアの在籍確認を回避できる可能性は高くなるのです。

他の方法で在籍確認ができないか相談する

電話以外の方法で在籍確認ができないか相談しておきましょう。

社員証や給与明細などを提出し、会社で仕事をしている情報を確認してもらうのです。

この方法によって確認してもらえば、審査を通過できる可能性があります。

しかし、書類による在籍確認は、ジェイスコア側が認めてくれない限り実施できません。

また、書類の確認をしても在籍確認に踏み切る可能性があり、確実に回避できる方法として利用できません。

基本的には他の要素で審査を通過できるように調整した上で、在籍確認を回避できないか相談するといいでしょう。

ジェイスコアの在籍確認への対策法

ジェイスコアの在籍確認は、そのまま連絡を受け取ってもスムーズに確認が取れず、審査に落とされる可能性が高くなってしまいます。

審査を通過したいと考えているなら、ジェイスコアの在籍確認へ対策を立てておきましょう。

利用しやすい方法としては以下の手段があります。

  • 個人の連絡で会社へ電話する時間を固定する
  • 電話をした理由をクレジットカードにしてもらう
  • 自分が電話に出るように心がける

以上の方法を使えば、ジェイスコアの在籍確認を簡単に通過できます。

特に会社へ電話する時間を固定しておけば、電話連絡が取れずに審査落ちという状況は避けられるでしょう。

ここからはジェイスコアの在籍確認を確実に成功させるための対策を紹介します。

個人の連絡で会社へ電話する時間を固定する

まずは個人の連絡時に在籍確認の電話時間を決めるというものです。

この方法は非常に使いやすいほか、ジェイスコア側も確実に審査を通過できるものと判断し、対応してくれるケースが多くなっています。

具体的には、ジェイスコアが確認の電話を入れてきたとき、在籍確認のタイミングについて時間を決めてしまう方法を取ります。

ジェイスコアでは、在籍確認のタイミングは適当に決めている傾向があり、とりあえず電話ができるタイミングで実施します。

しかし、会社の稼働時間などの影響により、電話の確認が取れない場合もあります。

こうした問題を避けるために、電話ができる時間についてしっかりと説明しておくのです。

上手に電話の時間を固定できれば、在籍確認のタイミングに失敗する可能性はなくなります。

しっかりと電話の時間を固定し、在籍確認を確実に終わらせましょう。

電話をした理由をクレジットカードにしてもらう

在籍確認の連絡では、どのような理由で連絡したのか聞かれる場合もあります。

ジェイスコアでは、在籍確認とは告げず、別の理由を説明しています。

しかし、曖昧な理由を説明されたことで、会社に不信感を抱かれる可能性もあります。

そこで在籍確認の理由をクレジットカードの申込だと告げてもらうようにします。

この理由を説明しておけば、基本的にクレジットカードだと考えてくれるので、問題なく連絡が完了するでしょう。

より安心して在籍確認を終わらせるためにも、ジェイスコアのキャッシングではなくクレジットカードという理由を告げてもらいましょう。

自分が電話に出るように心がける

最後の手段ではありますが、自分が電話に出るように心がけます。

自分が電話に出ておけば、基本的に問題なく審査を進められるでしょう。

また、電話口で間違った情報が告げられることがなくなり、在籍確認に失敗する問題も避けられます。

どうしても在籍確認を成功させたいと考えているなら、自分が電話に出てください。

会社の誰かが電話に出ないように祈りつつ、かかってきた電話に出られる体制を整えましょう。

なお、この対策方法は電話の時間を決めておかないと失敗する場合があります。

必ず電話の時間をジェイスコアと相談して決めておきましょう。

ジェイスコアの在籍確認はほぼ実施される!対策をしっかり整えよう

ジェイスコアは在籍確認を実施する傾向が多いため、基本的にはしっかりと対策を立てて確実に終わらせるようにしましょう。

在籍確認をしなくても審査を通過できる人は限られており、多くの人は回避できない項目です。

確実に審査を終わらせるため、事前の連絡等で在籍確認が実施できるように心がけるのです。

上手に審査が進めば、ジェイスコアの借入ができるまでの時間も短縮させられるでしょう。

カードローンの在籍確認で使える言い訳は?体験談をもとに厳選した言い訳をご紹介
消費者金融や銀行カードローンを利用する際にネックなのが、勤務先へかかってくる在籍確認の電話です。 基本的に在籍確認が取れない場合はカードローンの審査に落ちてしまいます。 しかしこちらの主張によっては、電話での在籍確認ではなく、書...