きらやか銀行「Webカードローン」の審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

きらやか銀行にはWebカードローンがあります。

金利11%と非常に低金利でお金を借りることができるため、山形県では利用する人が多いカードローンになります。

今回の記事では、きらやか銀行「Webカードローン」の審査や申込み方法などをご紹介!

カードローンの特徴についても解説していきますので、カードローン選びの参考にしてくださいね。

銀行カードローンの審査基準は?審査に通過するためのコツも解説
銀行カードローンの利用を検討しようにも、審査はどのように行われるのかなど気になりますよね。 できるだけ審査落ちしてしまうことを防ぐためにも、あらかじめ銀行カードローンの審査基準を把握しておいて、対策しておきたいところです。 しか...

きらやか銀行「Webカードローン」の基本情報

きらやか銀行「Webカードローン」
金利 9.0~11.0%
限度額 200万円
返済方法 残高スライド方式
最低返済額 3000円
遅延損害金 14.5%
年齢 満20歳以上62歳未満
担保・保証人 不要
審査時間 不明
来店 不要
即日融資 不可

きらやか銀行は山形県山形市に本店を置く地方銀行です。

東北地方では有名な銀行で、東京にもいくつかの支店があります。

きらやか銀行のカードローンには2種類あり「きらやかWebカードローン」と「Do it 500」があります。

Do it 500は限度額が500万円ときらやかWebカードローンと比較して高いです。

一方で、金利は14.6%なので、きらやかWebカードローンと比較すると金利は高めとなっています。

200万円以上のお金を借りるのであればDo it 500を利用するべきですが、金利に3.6%以上の差があることを考えると、きらやかWebカードローンを利用するほうが返済は楽であるといえます。

ここからはきらやか銀行Webカードローンは具体的にどのような人が利用できるのかを解説していきます。

きらやか銀行「Webカードローン」の利用条件

きらやか銀行Webカードローンの利用条件は3つあります。

  • 満20歳以上62歳未満の個人
  • 勤続6か月以上
  • 前年度の年収が90万円以上

きらやか銀行Webカードローンは20歳~61歳の人が対象になります。

ただし、学生、専業主婦、年金受給者は利用できません。

また、きらやか銀行Webカードローンは審査を受けるための最低の勤続期間と年収を定めています。

勤続期間が6か月以上であること、前年度の年収が90万円以上でない場合は審査を受けることができないので利用できません。

もちろん、この条件を満たしているからといって必ず審査に通過するわけではありません。

これらの条件はあくまで審査を受けるための最低条件であることを理解しておきましょう。

また、審査にはきらやか銀行の口座が必要です。

次はきらやかWebカードローンの審査の特徴について解説していきます。

きらやか銀行「Webカードローン」の審査の特徴

きらやか銀行Webカードローンの審査の特徴は3つあります。

  • 保証会社が審査をおこなう
  • リトライサービスで2回審査を受けられる
  • WEBから審査が可能

保証会社が審査をおこなう

きらやかWebカードローンの審査は保証会社がおこないます。

保証会社は下記の3つの会社で、3つの会社それぞれが審査おこないます。

  • きらやかカード株式会社
  • オリエントコーポレーション
  • SMBCコンシューマーファイナンス

3つの保証会社の審査のうち1つでも通過することができれば、融資を受けることができます。

ただし、きらやかWebカードローンの審査は厳しい傾向にあります。

3つの内1つの保証会社に受かれば融資を受けられるのだから審査が甘いと考えると審査落ちしてしまうことも。

また、保証会社が3つある理由はリトライサービスが関係しています。

リトライサービスで2回審査を受けられる

きらやかWebカードローンには、消費者金融としては珍しいリトライサービスがあります。

まず始めに1つ目の保証会社のきらやかカード株式会社の審査を受けることになります。

リトライサービスは1回目の審査で落ちてしまった場合に、2回目の審査を別の保証会社で受けることができる制度になります。

サービスを利用するとオリエントコーポレーションまたはSMBCコンシューマファイナンスのどちらかの審査を受けることができます。

先ほど申し上げた通り、1つの会社でも審査に通過することができれば融資を受けることができます。

銀行カードローンは多重申込みをすると審査の通過率が低くなるので、同じカードローンでも別の保証会社で再審査をすれば、カードローンの申込み件数を増やすことなく再チャレンジができます。

再チャレンジをしても必ず審査に通過できるわけではありませんが、審査に落ちた場合は利用してみましょう。

WEBから審査が可能

きらやかWebカードローンの審査はWEBから申込んでおこなうことができます。

申込みから審査の結果の通知はもちろん、契約から実際に融資を開始するまで来店の必要はありません。

パソコン・スマートフォンから申込んで審査を受けることができます。

きらやかWebカードローンは来店不要でWEBから審査を受けることができます。

きらやか銀行「Webカードローン」の審査に落ちる原因

きらやか銀行「Webカードローン」の審査に落ちる原因としては以下の原因が考えられます。

  • 年収が90万円未満
  • 勤続期間が足りていない
  • 多重申込みをしている

年収が90万円未満

申告した収入では返済能力がないと判断されたのであれば審査に落ちてしまいます。

特にきらやかWEBカードローンでは年収が90万円以上であることが条件となっているため、年収が90万円未満であれば確実に審査に落ちるでしょう。

返済能力として一番重視されるのは収入の額です。

その上で、勤続年数や雇用形態などを総合的に判断したうえで決められます。

審査の通過の条件は安定した収入があると判断された場合なので、勤続期間が短い場合は安定した収入を得ていないと判断される可能性はあります。

もちろん、返済能力がないと判断されるからといって虚偽の申告をおこなってはいけません。

虚偽の申告をおこなったことが分かると審査に落ちる可能性もあり、審査に通ったあとに虚偽の申告をおこなったことが分かるとカードローンの一括返済を求められる場合があります。

勤続期間が足りていない

勤続期間が足りていないと収入があっても審査に落ちる可能性があります。

条件として6か月以上という指定があるので、6か月以下の勤務であればどれだけ収入を得ていたとしても審査に落ちてしまいます。

アルバイトでお金を借りるのであれば勤続年数が1年以上ないと安定した収入がないと判断する銀行カードローンも多いです。

また、自営業であればさらに勤続年数が重視されます。

転職をした直後はカードローンでお金を借りるのは難しいということになります。

多重申込みをしている

他のカードローンにも申込みをしていると審査に落ちる可能性が高くなります。

他社の借り入れ状況と同様にカードローンの審査を受ける際は必ず信用情報機関に審査を受けた情報が登録されます。

そのため信用情報機関を照会することで、短期間に複数のカードローンの審査を受けていることがどのカードローンの会社でもわかるようになっているのです。

きらやかWebカードローンはリトライサービスを採用しているので、申込み件数を増やさず審査を2回受けることができるため、多重申込みの状態をある程度防ぐことができます。

短期間に複数のカードローンに申込むことは、審査に通過できない原因を作ってしまうので避けるようにしましょう。

きらやか銀行「Webカードローン」の申込み方法

きらやか銀行Webカードローンの申込み方法は下記の通りになります。

  1. 公式サイトから申込み
  2. 審査の連絡を受ける
  3. 契約書類を郵送する
  4. ローンカードが届く

WEBから申込んで、審査の結果を待ちます。

審査に通過すると契約書が届くので必要書類を添付したうえで、必要事項を記入して郵送します。

約1~2週間程度でローンカードが届き、融資が可能になります。

次に、きらやかWebカードローンの必要書類について説明していきます。

きらやか銀行「Webカードローン」の必要書類

きらやか銀行のWebカードローンの申込みに必要な書類は下記の通りになります。

  • 本人確認書類
  • 所得確認書類

本人確認書類は、運転免許証または保険証のいずれか1つを郵送で送る必要があります。

所得確認書類は、源泉徴収票の写しと住民税決定通知、その他でも所得の証明となる書類を1つ用意する必要があります。

また必要に応じて追加書類を要求する場合もあるようです。

審査に通過したら、必要な書類が何であるか確認したうえで契約書に添付して郵送しましょう。

ここからは、きらやかWebカードローンの借り入れ方法について解説していきます。

きらやか銀行「Webカードローン」の借入れ方法

基本的にコンビニなどのATMを利用するか自動融資の2種類になります。

利用できるATMは下記の4つのATMになります。

  • きらやか銀行ATM
  • 山形銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行

きらやか銀行以外のATMからも借入れができることを知っておくと、借入れや返済が楽になりますので、この4つのATMの中で一番利用しやすいATMを探しておきましょう。

次に、自動融資は預金の残高不足で公共料金などの引き落としができなくなったときに、自動で融資をおこない不足分をキャッシングできるシステムです。

きらやか銀行の口座を公共料金の支払いに設定しているのであれば、万が一預金残高がなくなっても融資を受けることで公共料金が支払えない状況を避けることができます。

次に、きらやかWebカードローンの返済方法について解説していきます。

きらやか銀行「Webカードローン」の返済方法

きらやか銀行のWebカードローンの返済方法は主に2つあります。

  • 約定返済
  • ATM振り込み

まず、約定返済はきらやか銀行の口座から貸越残高に応じた金額を毎月引き落とします。

最低引き落とし金額は3,000円で、貸越残高に応じて引き落とし金額が増えていく仕組みです。

次に、借り入れと同様にATMを利用して直接振込むことで返済をする方法があります。

約定返済の方が便利ではありますが、残高を確認しておかないと返済ができないので残高には気をつけましょう。
借り入れ方法と返済方法の次は、きらやかWebカードローンを利用するメリットについて解説していきます。

きらやか銀行「Webカードローン」を利用する3つのメリット

きらやか銀行Webカードローンのメリットは3つあります。

  • 金利が11.0%と非常に低い
  • リトライサービスで審査を2度受けられる
  • 自動融資機で口座残高を気にせず利用できる

金利が11.0%と非常に低い

金利が11.0%と他のカードローンと比較しても非常に低いのが特徴です。

銀行カードローンの金利はだいたい14.5%程度で安いもので14.0%となっているので、14%を切ることは基本的にありません。

きらやかWebカードローンは審査が厳しく限度額は低いですが、金利11%で融資を受けることができる点はメリットといえるでしょう。

200万円以下の借り入れを希望していて、金利で銀行カードローンを選ぶのであればきらやかWebカードローンは非常におすすめといえます。

リトライサービスで審査を2度受けられる

きらやかWebカードローンには低金利であることの他にもう一つ大きなメリットがあります。

リトライサービスで1度審査を受けて通過できなくても、もう1度チャレンジすることができる点です。

審査に通過できないのであれば他の銀行カードローンの審査を受ければいいと思うかもしれませんが、それを複数回おこなってしまうと多重申込みという状態に陥ってしまいます。

リトライサービスの場合は同じカードローンで2回審査を受ける制度なので、申込んだカードローンの件数は増えないため、万が一2回目の審査で落ちてしまった場合でも多重申込みの点で不利になりにくいです。

審査に落ちた場合はリトライサービスを積極的に利用していきましょう。

自動融資機能で口座残高を気にせず利用できる

自動融資機能があるので口座残高を気にせず利用できます。

公共料金の支払いをきらやか銀行の口座にしている場合、口座残高が不足しているときに自動的にトモカかから融資を受けて支払うことができるので非常に便利です。

ただし返済も口座を利用した約定返済である場合は、毎月の返済額が口座から引き落とされるので仮に公共料金の支払い時に残高が不足していた場合でも返済できる額を口座内に用意する必要があります。

公共料金の支払いが滞ってしまうと、携帯電話、電気や水道、ガスが止まってしまうので、自動融資システムがあれば万が一残高を確認していなかった場合でも安心ですね。

きらやか銀行「Webカードローン」のデメリット

一方、きらやか銀行のWebカードローンにはこのようなデメリットもあります。

  • 審査は条件が多く少し厳しい
  • 借入限度額が200万円と少ない
  • 申込みから融資まで時間がかかる

きらやか銀行Webカードローンは同じきらやか銀行のカードローンであるDo it 500と比較しても厳しいものとなっています。

最低条件となる年収と勤続期間も細かく設定されているので、審査に通過しやすいカードローンとはいえません。

また借入限度額が200万円であり、他の銀行カードローンの場合500万円から1,000万円を貸してくれる場合もあるので、限度額はカードローンの中でも少ないといえます。

また申込みから融資まで1~2週間程度時間がかかる点も急ぎでお金を借りたい場合はデメリットといえるでしょう。

きらやか銀行「Webカードローン」で即日融資は可能?

きらやか銀行のWebカードローンで即日融資を受けることはできません。

ローンカードが届くまで1~2週間程度時間がかかってしまうので、即日融資に対応することは不可能です。

即日融資を受けたい場合は他の金融機関を検討することをおすすめします。

最短で融資を受けるためには?

では、きらやかWebカードローンで最短の融資を受けるためにはどうすればよいのでしょうか?

まずきらやか銀行の口座を先に用意しておく必要があります。

いつ契約書が郵送されてきてもいいように、本人確認書類と所得確認書類も事前に用意しておきましょう。

契約書の郵送をスムーズにすることができれば、できる限り早くカードを発行することができるでしょう。

また、審査に時間がかかる原因として申込みに不備があると確認に時間が取られてしまうことも考えられます。

申込み内容に誤りや不備がないことを確認したうえで審査を受けるようにしましょう。

きらやか銀行「Webカードローン」の体験談

最後にきらやかWebカードローンの体験談を2つ紹介します。

20代女性 Aさんの場合

5年近くアルバイトをしながら一人暮らしをしていましたが、実家の事情で出費がかさみカードローンを利用しました。

来店して契約をするのは面倒だと感じたのでネットだけで借りられるカードローンを探していたら金利も安いきらやか銀行のWebカードローンを見つけたので審査を受けました。

初めて銀行カードローンを利用したので少し不安だったのですが、審査にも通ってお金を借りることができました。

金利も11%と安いので毎月の返済で確実に返していきたいと思います。

30代男性 Iさんの場合

子供の養育費でお金に困り、きらやか銀行のWEBカードローンを利用しました。

審査も問題なく通過し、電話での職員の対応も分かりやすかったので安心して借りられました。

私の場合は、お金を借りられるまで12日ほどかかりましたね。

ある程度余裕をもってお金を借りに行きましたが、急にお金が必要になった場合は少し困るスピードではあったかと思います。

ですが、利息も安く、毎月の返済も順調に進んでいるのでそれ以外に不満を感じることはなかったです。

きらやか銀行「Webカードローン」のまとめ

きらやか銀行『Webカードローン』について理解していただけたでしょうか?

金利が安く、審査は厳しいですがリトライサービスで再度審査を受けることができることが特徴のカードローンです。

きらやか銀行の口座をすでに持っている人であれば利用しやすいので、口座をすでに持っていてカードローンを探している人は利用を検討してみましょう。

同じ山形県の中でも他のカードローンを検討することができるので、他のカードローンの特徴も理解したうえで、トモカを利用するかどうか考えてみましょう。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...