給料の前借ってできるの?利用時の注意点などを解説

お金の悩み

給料日まであと少しだけど、急にお金が必要になってしまって大ピンチ!

だけど手元にはお金ないし!

そんなの時は、一つの選択肢として給料の前借もおススメです。

今回は給料の前借とは?前借方法とは?利用時の注意点は?などを解説していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

給料の前借とは?

給料の前借とは、その名の通り、自分の給料を前借することを言います。

そんな子供のお小遣いじゃあるまいし、前借なんてできるの?

給料の前借は利用できるんです。

給料の前借は、労働基準法にも定められている正式な制度になります

しかしこの制度は、誰でも自由に利用できる物ではありません。

ここからは、給料の前借の利用時の注意点などを解説していきます。

給料の前借には利用の条件がある

給料の前借には、利用時にいくつかの条件や注意点があります。

まずは一つ一つ解説していきます。

借りられるのは働いた分のみ

給料の前借で利用できる金額は、すでに働いた分だけ借り入れが出来ます。

これから働く分を先取りしてお金を借りるということができないため、注意が必要です。

例えば給料日15日、前借をしたい日が月初めの1日だった場合、借り居られるのはすでに働いた15日分しか借りることができません。

これを行ってしまうと、法律違反になってしまいます。

第九条 この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。

出典:労働基準法

用意したい金額が働いた分よりも多い場合は、他の方法を検討する必要があります。

借りるには労働基準法が定める理由のみ

給料の前借は、ただお金が足りないときにいつでも利用できるわけではありません。

利余にあたり、労働基準法が定める『緊急事態』であることが条件となります。

厚生労働省では、下記のように明記されています。

第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。

出典:厚生労働省

このように、病気に関わることや災害に関することが理由でないと利用が難しいです。

一方で、上記の理由による給料の前借であるのならば、会社は前借を行わなくてはいけないとされています。

単純に自分の浪費が原因で、お金が無い状態などでは利用が出来ないため、他の方法を検討しましょう。

他にも会社独自のルールが設けられていることも

給料の前借の多くは、会社によって細かいルールが異なります。

基本的には労働基準法に基づいて行っているため、上記のルール以外での前借は難しいと言えるでしょう。

しかし企業によっては、相談に応じて柔軟に対応して貰えることもあります。

本当に切羽詰まっているのであれば、ダメ元で利用してみるのも良いでしょう。

パートやアルバイトでも利用は可能

給料の前借は、アルバイトやパートタイムでも利用が可能とされています。

福利厚生として実施されていれば理由なく利用できるケースも

会社によっては、福利厚生の一環で給料の前借を実施しているところもあります。

有名なところでは、マクドナルドの前給制度でしょう。筆者も学生時代に利用したことがあります。

給料の前借の利用方法は?

前給制度を実施している企業であれば、案内通りに利用を開始すれば大丈夫です。

しかし、前給制度などを行っていない企業では、どのように申し出ればよいでしょうか?

基本的には自分の上司に相談

給料の前借制度を利用すると決めたら、まずは上司に相談を行いましょう。

そもそも前給制度などを行っていない会社の場合、イレギュラーでの対応となるため、上手く申し込む必要があります。

前述で紹介した緊急字自体に当てはまっていることを交えながら申し込みを行いましょう。

その後は上司の指示に従って申し込みを行う

前借制度を行って貰えることになったら、後は上司の指示に従いましょう。

ですが会社がイレギュラーでの対応により、あまり慣れていない場合は、口約束ではなく書面での作成を行って貰いましょう。

口約束になってしまうと、事実があいまいになってしまい、前給を利用したのは3万円なのにそれよりも多く利用してなかった?などと、トラブルのもとになりやすいです。

双方で認識のズレが生じないようにも、利用内容をしっかりと行いましょう。

給料の前借が出来なかったけど、お金が必要!そんな時は

給料の前借ができなかった…!それでもお金が必要。

そんな時でもどうにかお金を用意する方法を解説していきます。

  • 従業員貸付制度を利用する
  • バンドルカードなら手軽に用意出来る
  • クレジットカードのキャッシングを活用
  • カードローンの選択肢もアリ

従業員貸付制度

会社によっては、従業員貸付制度という制度があります。

これは企業の福利厚生の一環として、企業から従業員に貸し付けを行っています。

カードローンなどに比べると低金利で利用できるケースも多く、前借制度が難しければ貸付制度を利用するのも良いでしょう。

しかしこちらは労働基準法などの縛りは無く、あくまで会社の福利格子柄の一環となります。

そもそも実施していないと対応して貰えないので、まずは自分の会社で行われているかを確認しておきましょう。

従業員貸付金制度とは?会社から借金を利用するリスクも併せて解説
何かとお金がかかり、お金を借りなければならない状況なってしまうこともありますよね 消費者金融などを利用するのはちょっと…という場合、会社から借金をすることができるケースがあります。 その制度を、従業員貸付金制度と言います。 ...

バンドルカードなら手軽に

バンドルカードとは、ポチっとチャージというサービスを使うことで、Visaプリペイドカードにお金をチャージできるものです。

チャージした金額は翌月末に手数料と金額を支払うことでことで完了するため、給料日前にちょっと借りたい!という時でも手軽に利用ができます。

クレジットカードのキャッシングを活用

クレジットカードが使える時は、何とかカード払いで乗り切るのも良いでしょう。

しっかり節度を持って利用して、必要な分だけ利用を行うようにしていきましょう。

また金額が大きくなる場合や、現金が必要な場合、クレジットカードのキャッシング枠の利用がおススメです。

クレジットカードのキャッシング枠を使って、現金を引き出すことができます。

しかしこの方法は借金扱いになるため、利用には利息が発生します。

そのため、借りた金額分と利息を次の月のカードの引き落としで行われます。

気軽に利用できるため、給料日前にお金を借りたいときにも利用しやすいサービスではありますが、きちんと計画を立てて利用していきましょう。

カードローンの選択肢もアリ

まとまったお金が必要な時には、カードローンの利用も検討して良いでしょう。

消費者金融系のカードローンであれば、即日融資に対応しています。

そのため給料日前で急にお金が必要となった場合でも、スピーディーに借りることができます。

クレカのキャッシングと同様で、利用時には利息が発生してしまいますので、注意して利用することが大切です。

ここではカードローンの中でも、特に利用しやすい商品を紹介していきます。

  • プロミス
  • アイフル
  • ジェイスコア

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

プロミスのおすすめポイント

  • 即日融資に対応している
  • 初回は30日間の無利息サービスが利用できる
  • アプリローンで手続き・管理もラクラク

プロミスでは即日融資に対応しているため、今日借りたいと思ったタイミングでお金を借りることが可能です。

またプロミスでは、初回利用時に限り30日間の無利息サービスを利用することができます。

そのため、給料日前に借り入れをし、給料日後に一括返済を済ませることで、利息がかからずに利用が可能になります。

方法によってはクレカのキャッシングよりも返済額を抑えて利用が可能となります。

プロミスの即日融資は何時まで?公式では教えてくれない融資成功のコツとは
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

アイフル

アイフル概要
商品名 アイフル
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

アイフルのおすすめポイントは下記の通りです。

  • 即日融資に対応している
  • 初回は30日間の無利息サービスが利用できる
  • 女性専用のコールセンターがある

アイフルでも、プロミスと同様に即日融資に対応・初回は30日間の無利息サービスが付いているので、給料びの前借がしたい…!と切羽詰まってい折る状況でも安心して利用ができます。

またアイフルでは、女性専用のコールセンターがあります。

借金を利用を検討しているけど、女性のスタッフに相談したいな…という場合、このコールセンターでは女性スタッフのみが対応します。

そのため、女性でも安心して利用が出来るサービスと言えるでしょう。

アイフルの即日融資は何時まで?申し込み方法別に解説
「今すぐにお金が必要」という方の心強い味方、アイフル。 大手消費者金融のアイフルは、即日融資に対応していますが、申し込み時間が制限されています。 何も知らずに申し込めば、融資が翌営業日になるなんてことも。せっかく申し込むなら、す...

ジェイスコア

jscore(ジェイスコア)概要
商品名 ジェイスコア
利用限度額 10万円~1000万円
金利 0.8%~12.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 12.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

ジェイスコアのおすすめポイント

  • 消費者金融では断トツの低金利で利用できる
  • 審査方法はAIが行う新時代の審査方式『AIスコア』を活用
J.Score(ジェイスコア)は即日融資可能か?即日成功のコツや特徴などをご紹介
J.Score(ジェイスコア)は、2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提携した新しい消費者金融です。 多くの質問を答えることでAIが審査を行う「AIスコア」や、これまで積極的に融資を行ってこなかった若者も低金利で利用することが...

給料の前借はよく確認する必要があり

今回は『給料の前借』について解説してまいりました。

給料の前借は、労働基準法でも制定されている正式な制度です。

利用には労働基準法が定める病気や災害などの『緊急事態』であると利用が可能です。

また利用金額も、働いた分までなどの決まりがあります。

利用できる条件を満たしているのであれば、会社に掛け合いましょう。

また仮に給料の前借ができなかった場合、従業員貸付制度やキャッシングを利用するのも一つの手段です。

しかしいずれも未来の自分から借金をしているだけでなく、利息も発生するため、計画的に利用を行う必要があります。

あと5万足りない!!お金に困った時の緊急対応策とは
急な出費で後5万必要になってしまった!今月支払いがピンチ!? 急なお金が必要な時は誰でも焦ってしまいますよね。 焦って間違った選択をすると取り返しのつかない事になるので冷静に対処していきましょう。 お金が足りない原因は? お...