レディースローンなでしこの口コミから見える審査難易度とは?

レディースキャッシング

今回は、東京都台東区にある中小消費者金融の「レディースローンなでしこ」をご紹介します.

「レディースローンなでしこ」という名前を知っている人は少なく、人によっては「レディースローンなでしこはヤミ金業者じゃないの?」という人もいるかもしれません。

今回はレディースローンなでしことはどんな業者なのか、実際にローンを申し込む場合はどのような条件で借りられるのかなど、口コミを参考にしながら詳しく解説していきます。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 女性が借りやすいレディースローンを探している人
  • レディースローンなでしこが安心できる業者なのか、詳しく知りたい人
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

レディースローンなでしこは怪しい業者?

レディースローンなでしこを運営している会社は「ご融資どっとこむ株式会社」という会社です。

レディースローンなでしこの会社概要

ご融資どっとこむ株式会社の会社概要は以下のとおりです。

本社は東京都台東区にあり、レディースローンだけではなくフリーローンや不動産担保ローンなどさまざまなローンも取り扱っています。

会社名 ご融資どっとこむ株式会社
住所 〒110-0016東京都台東区台東4丁目6番5号2階
交通アクセス JR御徒町駅北口より徒歩8分
電話番号 03-3835-3310
事業内容 総合金融業 東京都知事(5)第30570号
所属団体 日本貸金業協会会員第002055号
取引銀行 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行
取扱商品 借換ローン、フリーローン、不動産担保ローン、ビジネスローン、住宅ローン、レディースローン
営業時間 【平日】10:00~18:30【定休日】土曜日・日曜日・祝日

貸金業登録をしている正規の業者

レディースローンなでしこを運営している「ご融資どっとこむ株式会社」が正規の貸金業者であるという理由は、上記の表を見ればわかります。

上記の表の中に東京都知事(5)第30570号という番号がありますが、これは貸金業者として東京都に届出を済ませて承認されている業者であるということを示します。

貸金業としての登録有効期間は3年間で、3年目以降更新する場合は再度審査を受けて更新をする必要があります。

そして登録更新回数が増えれば増えるほど、東京都知事の後に続いている()内の数字がどんどん更新されていきます。

「ご融資どっとこむ株式会社」は()内の数字が“5”となっていますので、これまで5回更新している、つまり15年間正規の貸金業者として営業しているという証拠になります。

また、下記の金融庁の検索ページから「ご融資どっとこむ株式会社」が正規の業者であるかどうか、判別することも可能です。

参考URL 金融庁 登録貸金業者情報検索サービス
https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

レディースローンなでしこの基本スペック

つぎに、レディースローンなでしこの金利や限度額などについて、詳しく見ていきます。

限度額と金利

以下がレディースローンのなでしこの融資条件となります。

特徴としては限度額が50万円までと比較的低く、金利が最高20%と非常に高い点があげられます。

一方、大手消費者金融の最高限度額は500万円~800万円のところがほとんどで、借り入れ実績があり収入が増えていけば増えていくほど限度額は上がります。

<レディースローンなでしこの基本スペック>

融資条件 満20〜70歳の方
融資金額 1万~50万円
年率 15.0%〜20.0%
返済期間 5年以内(60回)
返済方法 元利均等返済・元金均等返済・一括返済
担保・保証人 原則不要
必要書類 免許証・保険証・パスポートのいずれか1点
延滞損害金 20.0%(年率)

専業主婦でも利用可能?

レディースローンを利用する人のなかには「専業主婦でも借りたい」という方もおられると思います。

一般的なレディースローンの場合、公式サイトに「専業主婦でも申し込めます」と堂々と書かれていることがありますが、残念ながらレディースローンなでしこの公式サイトには「専業主婦も借り入れOK」とは明言されていません。

また、試しにレディースローンなでしこの簡易診断で専業主婦であることを条件項目に入力し、借り入れ可能か診断したところ、以下のようなメッセージが出ました。

「大変申し訳ございませんがお伺いした内容だけではご融資可能かどうか判断できませんでした。
本件に関するお問い合わせは上記までご連絡ください」

このメッセージが出た場合は審査通過できないケースが多いため、専業主婦はレディースローンなでしこに申し込んでも審査通過は難しいと言えます。

専業主婦が融資を受けたい場合、唯一利用できる方法として「配偶者貸付」というサービスがあります。

ただ配偶者貸付のサービスを利用する場合は、配偶者の同意書が必要になってきます。

また、レディースローンなでしこが配偶者貸付で融資をしてくれるかどうかも、実際のところは相談してみないとわかりません。

レディースローンなでしこの口コミから見えてくる実態

ここからは、実際にレディースローンなでしこを利用した人の口コミを見ていくことにしましょう。

口コミ①主婦でも審査通過

「カードローンは収入の多い正社員じゃないと審査落ちしてしまうのでは?」と思っている人がいますが、実は正社員ではないパート主婦でも審査通過できる可能性は十分にあります。

34歳 パート主婦
「結婚式と主人の入院などが重なり生活費のやりくりが大変だったので、レディースローンなでしこに申し込みました。収入は月に15万円ぐらいのパートなので審査にとおるか不安でしたが、無事に10万円だけ借りることができなんとか急場をしのぐことができました」

口コミ②限度額が10万円以下と少ない

先ほどの基本スペック表で、レディースローンなでしこの上限金利が20%であることを伝えしましたが、実際に利用した人のなかには「20%の金利が適用されて返済が大変だった」という口コミもあります。

42歳 介護職
「レディースローンなでしこの審査にとおったのはいいのですが、実際に借りられたのが10万円に満たない金額だったので20%という金利が適用されてしまいました。20%だと10万円借りて1年間に2万円の利息を払う計算になりますので、できるだけ早く一括返済してしまおうと思います」

ちなみに利息制限法では10万円未満の借り入れに対しては、20%までの金利を適用してもいいことになっています。

そのためレディースローンなでしこのような中小消費者金融では、顧客からできるだけ高い金利を取って儲けを出すために、わざわざ融資限度額を下げるケースもあります。

もちろん本人の年収が高く信用力があれば、10万円以上の借り入れで金利を18%まで下げてもらうことも可能です。

口コミ③他社借り入れがあっても審査にとおる

レディースローンなでしこを検討している人のなかには、すでに大手消費者金融からお金を借りており他社で断られた…という方もいるかもしれません。

レディースローンなでしこの場合は、他社利用があっても審査通過することは可能です。

40歳 学校職員
「現在アコムとプロミスから各々20万円ずつ借りていて増額申請が断られていたので、やむなくレディースローンなでしこに申し込みました。他社借り入れがあることを事前に相談していましたが、なんとか審査通過でき10万円だけ借りることができました。大手消費者金融で一度断られた経験があるのでなんとか融資がおりてほっとしています」

口コミ④追加の借り入れができない

レディースローンなでしこのローンは、一般的なカードローンとはことなり、追加の借り入れができない証書型ローンというかたちで融資されます。

そのため、一度契約すると融資金額が口座に振り込まれ、そのあとは返済を続けるだけになります。

カードローンで限度額を設定してもらい、必要な分だけを借りられるカードローンタイプとはことなりますので、利便性が悪いという口コミもあります。

48歳 工場アルバイト勤務
「レディースローンなでしこはアコムのようなカードローンだと思って申し込みましたが、契約金額がまとまって振り込まれてカードの発行もされませんでした。私としては限度額だけ持っておいて必要な時だけ借りられるようにしたかったのですが、結果として必要以上の借り入れをしてしまったので早めに返済しようと思います」

口コミ⑤家族にバレそうになった

レディースローンなでしこは利用者のプライバシーに配慮してくれますが、それでも契約書の控えなどの郵送があるため、場合によっては家族にバレそうになったという口コミもあります。

39歳 飲食店勤務
「スロットで負けて生活費を使い込んでしまったので、旦那に内緒でレディースローンなでしこに申し込みました。連絡は携帯にとお願いしていたのでバレずに済んだのですが、契約書の控えが郵送されてきてちょっと焦りました。さすがに封筒にはご融資どっとこむ株式会社とは書かれていなかったので、バレずに済みましたが。」

口コミから見えるレディースローンなでしこのメリットとデメリット

上記の口コミを含めて、レディースローンなでしこにはどんなメリットやデメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

メリット①審査難易度が低い

この点はどの中小消費者金融でも言えることですが、中小消費者金融は広告宣伝費などにも限界があり従業員も少ないため、大手消費者金融よりも若干審査基準を甘くしないと顧客の新規獲得ができません。

さすがに中小消費者金融でも債務整理をした人は審査落ちしてしまいますが、現在安定した収入があり返済に問題がないなら、他社借り入れ件数が3件~4件あっても審査通過する可能性は十分にあります。

メリット②女性対応スタッフで安心

レディースローンなでしこの対応スタッフはすべて女性です。

ローン会社を利用するのがはじめて…という女性の場合は、申し込み手続きや返済方法、そして延滞してしまった場合の取り立てなど、色々と不安になることも多いかと思います。

そのようなときは男性よりも女性の方が相談しやすいと思いますので、女性スタッフが対応に出てくれるレディースローンなでしこは非常に頼りになる存在といえます。

デメリット①無人契約機がない

大手消費者金融には無人契約機があるのが普通ですし、中小消費者金融のなかには自社が運営している無人契約機を備えているケースもあります。

ただ、レディースローンなでしこを運営している「ご融資どっとこむ」に無人契約機はありません。

無人契約機があると夜間や土日でも即日借り入れができますし、住所変更などの簡単な手続きも無人契約機でおこなえます。

この点、レディースローンなでしこの利便性は大手消費者金融よりも低くなります。

デメリット②無利息キャッシングがない

今や30日間の無利息キャッシングは、大手消費者金融では普通です。

一方、レディースローンなでしこのような中小消費者金融には無利息キャッシングをするほどの経営的余裕がないため、一部のローン業者を除き無利息キャッシングのサービスはありません。

無利息キャッシングがあると50万円を借りた場合1ヶ月で約7,400円の利息が浮く計算になります。

またレイクアルサのような「5万円までなら180日間無利息」というようなサービスもありませんので、とにかく利息を下げたい…という人にとっては不向きなローン会社かもしれません。

デメリット③カードの発行がない

レディースローンなでしこのローンは「証書型ローン」ですので、カードローンのように追加で借りたり返したりということができません。

そのため追加借り入れ用のローンカードも必要ないため、そもそもカードの発行もありません。

レディースローンなでしこで「今の借り入れ額では足らない」となった場合は、あらためて新規融資を申し込むことになりますので手間がかかります。

デメリット④借り入れや返済の利便性が悪い

レディースローンなでしこでは、毎月決まった日に定額を口座引き落としで返済する仕組みになっていますが、大手消費者金融のカードローンではインターネット返済で随時返済ができたりと、かなり利便性が高くなります。

レディースローンなでしこで追加返済をする場合、銀行振り込みでご融資どっとこむ株式会社の指定する口座に振り込むかたちになりますので、手続きが面倒ですし振込手数料もかかってしまいます。

デメリット⑤即日キャッシングができない

レディースローンなでしこの融資は「店頭での直接融資」または「振り込み融資」というかたちでおこなわれます。

レディースローンなでしこを運営している「ご融資どっとこむ」は平日しか営業していませんし、振り込みも平日の14時までに手続きする必要があります。

その点、大手消費者金融では無人契約機で即日借り入れが可能ですし、アコムのカードローンなら「24時間365日約1分で振り込んでもらえる」というサービスもあります。
※楽天銀行の口座を持っている人が対象

レディースローンなでしこを利用したほうがいい女性とは?

では、ここまでの情報を踏まえて結局のところレディースローンなでしこを利用した方がいいのは、どのような人なのでしょうか?

大手消費者金融の審査に落ちた人

ひとつ目は大手消費者金融の審査に落ちてしまったという人です。

レディースローンなでしこでも本人に安定した収入がなければ審査通過は難しいのですが、アコムやプロミスなどの大手消費者金融の新規融資率も43%~45%と、実はあまり高くありません。

一方でレディースローンなでしこのような中小消費者金融は若干審査基準が甘いため、大手消費者金融で融資が断られた人でも申し込んでみる価値はあります。

ただ、大手消費者金融に申し込んで審査落ちしてからすぐにレディースローンなでしこに申し込むのは避けましょう。

短期間で数多くの消費者金融に申し込んでしまうと、その履歴がすべて信用情報機関に反映されてしまい結果として「相当お金に困っている人」という印象を金融機関に与えてしまうからです。

女性スタッフに対応して欲しい人

今やどこの消費者金融カードローン会社も丁寧な対応をしてくれますが、やはり消費者金融を利用するのがはじめて…という女性は、女性スタッフに対応してもらった方が何かと安心でしょう。

その点、中小消費者金融のなかには男性が対応するところもありますので、最初から「女性しか対応しない」と決められているレディースローンなでしこは、おすすめのローンと言えます。

借り過ぎが心配な人

先ほどレディースローンなでしこのデメリットのところで「追加の借り入れができないローン」ということをご説明しました。

たしかにこの点はデメリットでもありますが、利用する人にとっては逆に追加の借り入れができないことで「借りすぎをしなくても済む」と評価されるケースもあります。

一定の限度額を設定されたカードローンを利用する場合、10万円しか必要ないと言っているのに50万円までの限度額が設定されてしまい、その結果ずるずると借り過ぎてしまったというのはよく聞く話です。

レディースローンなでしこ以外のおすすめカードローンは?

レディースローンなでしこ以外で、女性におすすめしたいカードローンもいくつかご紹介しておきます。

下記の表にあるローン会社は、すべて女性でも安心して利用できる会社です。

また楽天銀行カードローン以外は女性専門のスタッフを揃えていますので、ローンの利用がはじめての人でも安心して電話相談ができます。

ローン会社名 女性専門スタッフ対応 専業主婦の利用
アコム 可能(レディースローンのサービスあり) 不可
プロミス 不可
アイフル 不可
レディースフタバ 可能 相談可能
ベルーナノーティス 可能 相談可能
楽天銀行カードローン 相談による 可能
イオン銀行カードローン
セブン銀行カードローン

まとめレディースローンの賢い選び方

レディースローンを選ぶ場合、ローン会社の公式サイトを見ていても「どこの会社のローンを選べばいいのかわからない」というのが正直なところだと思います。

とくに消費者金融を利用するのがはじめてという女性の場合は、迷うのも無理はありません。

そのようなときには、Yahoo知恵袋やTwitterなどの書き込みも見て、実際に利用した人がどのような口コミを投稿しているのかをよくチェックしてみるようにしましょう。

口コミサイトや信頼できるQ&Aサイトには、ローン会社の公式サイトではわからないような情報が掲載されているケースもあります。

一つの情報にとらわれるのではなく、いくつかの情報を公平に見たうえで自分に合ったローン会社を選ぶのが最善の方法と言えそうですね。

審査が甘いレディースローンランキング!注意点もご紹介
キャッシング業者では、女性専用のレディースローンのサービスを提供する業者も増えてきています。 レディースローンを利用する時も、出来るだけ審査に通りやすいキャッシングを利用したいですよね。 そこで今回は審査が甘く、申し込みの難易度...