LINEポケットマネーの審査申し込み方法は?審査に通過するコツを解説!

LINEポケットマネー

トークアプリでおなじみのラインからついに、お金を借りることができる「ラインポケットマネー」が始まりました。

ラインでお金を借りることができるので、わざわざ消費者金融に駆け込む必要がないのもうれしいポイントです。

またラインポケットマネーは従来のキャッシングとは異なり、AIによるスコア式で審査が進められていくことポイントの一つです。

しかしこのラインポケットマネーのサービスを利用するには、審査に通過する必要があります。

そこで今回はラインポケットマネーの審査内容や、審査に通過するポイントなどを紹介していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

ラインポケットマネーの審査基準は?

まずは、ラインポケットマネーの審査基準をチェックしていきましょう。

審査基準を満たしていないと、審査の通過することができないため、利用ができません。

まあうは審査基準を確認していきましょう。

  • 「LINE アカウント」「LINE Pay」のLINE Moneyアカウントに登録済で、下記に該当する方
  • 新規契約時の年齢が満20歳以上、満66歳未満の安定かつ継続した収入の見込める方であることなど、
  • LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyの方
  • LINE Scoreが201点以上の方
  •  LINE Scoreのライフスタイルに関する質問に回答した方

「LINE アカウント」「LINE Pay」のLINE Moneyアカウントに登録済

「LINE アカウント」「LINE Pay」のLINE Moneyアカウントに登録済であることが必要です。

ラインポケットマネーは、現金でのやり取りではなく、すべてのやり取りがライン内で完結します。

また借りた金額の振り込みや返済もLINE Payで行われます。

そのため、LINE Payを利用していない場合は、さーびすを開始しておく必要があります。

新規契約時の年齢が満20歳以上、満66歳未満

ラインポケットマネーの年齢制限もあります。

年齢が満20歳以上の満66歳未満である必要があります。

継続した収入の見込める方

ラインポケットマネーの審査基準の一番重要なポイントがこの『継続した収入が見込める方』です。

通常の消費者金融の利用条件と同様に、返済していくための収入が確認できないと、審査に通過することができません。

そのため、無職であると審査に通過することができません。

アルバイトやパートでも収入があれば利用が可能

継続した収入さえあれば利用が可能のため、アルバイトやパートでの収入があれば利用が可能です。

しかし利用限度額は収入から審査が行われるため、高額な融資は難しい可能性があります。

あくまで収入やほかの審査項目でスコアリングを行いながら、限度額の審査が行われます。

審査前にラインスコアで仮診断ができる

ラインスコアに登録することで、審査申し込み前に金利や利用限度額の目安をチェックしてもらえます。

LINEスコアとは、年収・職業といった個人情報や、LINEサービスの利用頻度などをもとに、ユーザーの信頼性を数値化できるサービスです

つまり、個人情報・ラインサービスの利用状況・審査基準から相対的にスコア化していき、ラインポケットマネーの審査結果がわかる仕組みです。

本審査に通過するには201点以上でなければいけない

それでは、ラインスコアで計測した際に何点以上であれば審査に通過できる可能性が高いでしょうか。

ライン公式が発表する数字は『201点以上』であると発表しています。

ラインスコアでこの点数よりも下回ってしまった場合は、なにかしら対策を行ったうえで本審査の申し込む必要があります。

またラインスコアが201点以上であったとしても、必ず審査に通過できるわけではないので、あくまで指標としてとらえましょう。

LINE PayやLINE家計簿を利用していると高スコアが狙える

スコアや審査基準のほかにも、ライン機能の利用状況も審査に加味されると紹介しました。

そのためLINE PayやLINE家計簿を利用していると、ラインスコアで高スコアを狙える傾向にあります。

少しでもスコアを上げて申し込みたい場合は、こちらの2つのサービスも利用しておきましょう。

ラインポケットマネーの審査の流れ

LINEポケットマネーを利用するには、事前にLINEスコアに登録を行う必要があります。

そのためまずは、ポケットマネーの申し込み前にスコアの登録方法をチェックしていきましょう。

LINEスコアを登録方法

  1. LINEアプリから「ウォレット」を選択
  2. ウォレット内の「スコア」を選択
  3. 利用規約に同意をする
  4. 個人情報を申請をする
  5. LINEスコアが算出
  6. 登録手続きが完了する

上記のフローでLINEスコアの登録が完了します。

ここで算出されたスコアをチェックしておきましょう。

ラインスコアでチェックされる個人情報は?

LINEスコアでは様々な情報や質問により、申し込み者をスコア化していきます。

それでは、LINEスコア上でチェックされる個人情報には、どのような項目があるのでしょうか?

  • 生年月日
  • 性別
  • 居住情報
  • 居住年数
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 勤務先の社員数
  • 昨年度の年収
  • 保険証の種類

このようになっています。

特に前述でも紹介しているラインポケットマネーの審査基準にある『安定した収入』は、上記の勤務先に関わる情報からスコア化を行います。

定期的な収入があれば利用は可能ですが、より勤続年数が長かったり、規模の大きな会社であったりすると、安定性への担保となると言えます。

他にも居住情報や居住年数もチェックされることがあります。

一般的に持ち家の方が安定しているとされます。また賃貸でも居住年数が長い方が安定性があるとして判断されるため、一つの判断基準として頭に入れておくことが大切です。

ラインポケットマネーの申し込み手順

LINEスコアの登録方法が分かったところで、ここからはラインポケットマネーの申し込み方法を解説していきます。

  1. LINEスコアを登録
  2. LINEポケットマネーに申し込み
  3. 必要書類のアップロード
  4. 申し込み情報を入力
  5. LINEスコア・必要情報などを元に審査
  6. 審査結果がLINEアカウントに通知される
  7. LINEスコアと銀行口座を連携させる

これで完結です。

各フローでスムーズに対応ができれば1日で完了しますし、長いと3日程度かかってしまうこともあります。

あらかじめ審査手順を把握しておき、次に必要なものを準備しておくと、よりスムーズに手続きまで進むことができます。

ラインポケットマネーで必要な書類とは?

LINEポケットマネーでは、申し込み時にLINEスコアの他にも、書類の提出を行う必要があります。

必要な書類は本人確認書類と収入証明書類です。

提出方法は写真のアップロードとなります。スマホのカメラで撮影を行い、アップロードをするだけなのでカンタンに提出が完了します。

ラインポケットマネーで提出が必要な書類に該当するものは、下記に記載しておきます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 直近2か月分の給与明細書
  • 年金通知書
  • 年金証書
給与支払証明書とはどんな書類?給与明細や源泉徴収票とは何が違う?
「給与支払証明書を提出してください」 といわれて、 「ああ、あの書類ですね」 と、ピンとくる人はそれほど多くないでしょう。 あまり聞きなれませんが、給与支払証明書はさまざまなシーンで提出を求められることがある収入証明書類なのです...

申し込み情報で入力する内容

ラインポケットマネーの申し込み情報で入力する内容は、下記の通りです。

年収や職場に関する情報
  • 昨年度の年収
  • 勤務先名
  • 勤務先の住所
  • 勤務先の電話番号
  • 業種
  • 従業員の規模
  • 入社年数
  • 健康保険証の種類
お金の使い道

借りる目的・利用の用途を申告する必要があります。

返済日の選択

返済日を16日か26日のどちらかに選択する必要があります。

おススメは、払い忘れ等がないように給料日に近い方を選択がおススメです。

ラインポケットマネー以外での借金の状況を申告

申し込み時に他社での借金があれば、借入件数や借入総額を申告する必要があります。

後ほど信用情報で照合されるため、正直に申告をしましょう。

借入希望額を申告

今回ラインポケットマネーで借りたい金額を申告しましょう。

金額は1円単位で設定が可能です。

ラインポケットマネーの審査期間はどのくらい?

ラインの審査結果は、1日から3日とされています。

利用者の口コミを見てみるとだいたいこの1日~3日で判明した人が多いですが、長いと1週間程度かかったケースもあります。

とにかく今日中に借りたい…!という方には、ラインポケットマネーの利用はあまりお勧めできません。

どうしても利用したい場合は、審査時に漏れがないように対策を行う必要があります。

今後もっとスピーディに利用できるかも

ラインポケットマネーでは、LINE株式会社の出澤社長より事業戦略発表会で以下のように発言しています。※2018年11月27日

「急な飲み会などの交際費、出張の立て替えや医療費など、突発的な資金需要へ対応していきたい」

そのため、今後ほかの大手消費者金融のように即日融資に対応するなど、審査時間の短縮が行われる可能性が高いです。

ラインポケットマネーの審査に通過するコツは?

ラインポケットマネーの審査に通過するには、審査基準やラインスコア対策のほかにもコツがあります。

ここでは、よりラインポケットマネーの審査に通過しやすくするためのコツを解説していきます。

  • スコアで虚偽の申告をしない
  • 同時期にほかの金融に申し込まない
  • 借入希望額は少なめに
  • 在籍確認にきちんと対応する

スコアで虚偽の申告をしない

ラインスコアで質問に答えていく際に、虚偽の申告は行わないようにしましょう。

あくまで借り診断とはいえ、本審査でもラインスコアの内容はチェックされます。

またラインポケットマネーは、貸金業者です。審査では申込者の信用力をチェックします。

ラインスコアの時点で虚偽の申告が見受けられた時点で、「この申込者に融資を行っても、融資後も何かちょろまかされてしまうのではないか?」と判断されてしまいます。

また審査に通過したいからと情報を盛ったところで確実に審査時にバレます。

審査もスコアなどから相対的に評価されていくため、一つの項目が悪くてもほかでカバーできることも多いのです。

確実に審査に通過するためにも、虚偽の申告は行わないようにしましょう。

同時期にほかの金融に申し込まない

ラインポケットマネーに申し込みをした際に、同時期にほかの金融に申し込まにようにしましょう。

申し込みブラックとなってしまい、すべての金融の審査に落ちてしまいます。

ローンの申し込み時には、信用情報というこれまでのローンの利用履歴が記録されているものをチェックします。

ここにはローンの利用履歴だけでなく、申し込み履歴も判明します。

ラインポケットマネーのような貸金業者では、法律により申込者の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけないというルールがあります。

仮に同時期に申し込んだ業者のすべてに審査が通ってしまうと、借入額を超えてしまう可能性があるのです。

この違反が起こった場合、融資を行った貸金業者側にペナルティが下るため、複数の申し込みが発覚した時点でどの業者も審査に通過させてくれません。

かく実にラインポケットマネーでお金を借りたいのであれば、ラインポケットマネー以外の申し込みはやめましょう。

どうしても行いたい場合は、ラインポケットマネーの審査結果が判明してからにしましょう

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

借入希望額は少なめに

申込時には、借入希望額を少なめに申し込みましょう。

金額はスコアから算出されるようになっていますが、金b額が低ければ低いほどラインの融資のハードルが下がるのも事実です。

確実に通過するためにも、希望額は最低限にしておくことをお勧めします。

在籍確認にきちんと対応する

ラインポケットマネーでは、在籍確認がが行われることがあります。

在籍確認とは、申込時に申告された勤務先に本当に在籍しているかをチェックするための審査です。

会社に電話がかかってくるなんて…。と心配しなくて大丈夫です。

基本的に貸金業者の在籍確認では、電話時にキャッシングを利用していることがばれないように行われます。

また仮に自分が電話に対応できなかったとしても、田愛和に対応した同僚の対応で在籍していることが判明すれば審査に通過できます。

席を外していますなどと対応してもらえれば基本的にはそれで在籍確認は終了します。

それでも心配な場合は、在籍確認時に利用できる言い訳集をまとめたので、併せてチェックしてください。

カードローンの在籍確認で使える言い訳は?体験談をもとに厳選した言い訳をご紹介
消費者金融や銀行カードローンを利用する際にネックなのが、勤務先へかかってくる在籍確認の電話です。 基本的に在籍確認が取れない場合はカードローンの審査に落ちてしまいます。 しかしこちらの主張によっては、電話での在籍確認ではなく、書...

ラインポケットマネーの口コミ

ラインで全部手続きが完了するからありがたい。

だけどまだサービスが始まったばかりだからか、いろいろ時間がかかった印象。

急いでいるときは普通にカードローンの方がいいと思う。

スコアでいくら借りれるか診断できるのがいい。申し込んでから限度額が判明すると、借りたい額借りられなかったときに面倒だし。

仮診断通りに借りられるわけじゃないけど、目安にはなる。

ブラックでも借りれるって書き込みがあったから申し込んだのに、普通に審査落ちた。

しかも審査結果は3、4日後にわかるという。ゴミすぎる。審査厳しいメガバンクでも2日でわかるところ多いぞ?

ブラックの皆さんはおとなしく街金に行きましょうww

スコアでは点数400点くらい?だったのに審査に落ちた。意味わからん。

なんか審査時間すごいかかるし、在籍確認の電話も雑だし、最初から申し込まない方が良かった。

ラインペイに振り込み、返済もラインペイ、現金にするなら手数料がかかる。

いろいろ便利だけど、お金を借りているという感覚が薄れる。消費者金融にいくような緊張感もなく借りられてしまうし。

クレかなどを使いすぎちゃうような人は、慎重になった方がいいと思う。

あと返済もリボ式だから、ちゃんと節度もって返済していかないと一生返済が終わらないよ。その辺注意。

LINE Payの使えるお店はどこ?メリットや口コミをご紹介
現金主義が定着している日本でも、最近はスマホ決済が注目され始めています。 大手各社が競うようにしてスマホ決済サービスの提供をはじめていますが、どの決済サービスを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。 そこで、今回は誰もが利用し...

ラインポケットマネー概要

ラインポケットマネー概要
商品名 ラインポケットマネー
利用限度額 5万円~100万円(1円単位)
金利 年3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

ラインポケットマネー審査まとめ

今回は、トークアプリの『LINE』が提供するお金を借りることができるサービスの『ラインポケットマネー』の審査について紹介いたしました。

今回の記事内容を改めて振り返っていきましょう。

ラインポケットマネーは、LINE内のサービスですべての手続きが完了する消費者金融サービスです。

借りられる金額も1円単位から可能なため、必要最低限だけ借りることが可能です。

また審査では申し込み者の情報をスコア化した『LINEスコア』を活用します。

AIによる審査で、申し込み者の様々なポイントから審査を行うのも魅力のポイントです。

利用を検討している場合は、今回紹介した審査のコツを駆使して、審査突破を目指しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

即日融資OKの審査甘いキャッシングは?闇金以外の中小消費者金融を利用しよう
「急にお金が必要になった…!」 そんな時に利用したいのが消費者金融の即日融資です。 しかしアコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用するには審査に通過しなければなりません。 大手の審査に通過できる自信が無い…そんな方は即日...