みちのく銀行カードローン『トモカ』の審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

『トモカ』はみちのく銀行のカードローンです。

パートやアルバイトの人でも審査を受けることができるので、青森県では利用する人が多いカードローンになります。

今回の記事では、トモカの審査や申込み方法などをご紹介!

トモカの特徴についても解説していきますので、カードローン選びの参考にしてくださいね。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

みちのく銀行カードローン『トモカ』の基本情報

トモカ
金利 4.9~14.0%
限度額 500万円(web契約の場合300万円)
返済方法 残高スライド方式
最低返済額 5000円
遅延損害金 14.5%
年齢 満20歳以上65歳未満
担保・保証人 不要
審査時間 数時間程度
来店 必須ではない (WEB契約可)
即日融資 不可

みちのく銀行は青森県青森市勝田に本店を置く地方銀行です。

「家庭の銀行」をスローガンに掲げており、公式サイトは「家庭の銀行 みちのく銀行」となっています。

上限金利は14.0%で、青森県最大の金融機関が提供するあおぎんカードローンの金利は14.5%となっているので低めの金利であることがわかります。

また、トモカは窓口で契約する場合とWEBで契約する場合で限度額が異なります。

「カードローントモカ」と「WEBカードローントモカ」は申込み方法が異なるだけではないので気をつけましょう。

ここからはみちのく銀行のトモカは具体的にどのような人が利用できるのかを解説していきます。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の利用条件

トモカの利用条件は2つあります。

  • みちのく銀行の営業区域内に移住・勤務している
  • 満20歳以上65歳未満の個人

みちのく銀行の営業区域は青森県全土と北海道の一部の地域または東北地方の一部の地域のことを指します。

青森県に在住、勤務をしている場合は問題ありませんが、北海道または東北地方の一部の地域からトモカを利用したい場合は自分の住んでいる地域が対象地域であるか確認しておきましょう。

トモカの利用は満20歳以上65歳未満の個人となっております。

未成年や65歳以上の人は利用できないので気をつけましょう。

また、トモカの利用にはみちのく銀行の口座が必要です。

口座の開設と同時にカードローンを利用することもできますが、事前に持っている場合の方が手続きはスムーズに進みやすいです。

次に、トモカの審査の特徴について解説していきます。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の審査の特徴

トモカの審査の特徴は3つあります。

  • 正社員以外でも審査に通る可能性がある
  • 審査時間は2営業日
  • 土日祝日でも審査を受けることができる

正社員以外でも審査に通る可能性がある

トモカは正社員であるかどうかに関わらず安定した収入をもっている人が利用しています。

つまり、パートやアルバイトの人でも安定した収入さえあれば審査に通る可能性があります。

ただし、貸してもらえる金額は10万円程度になる可能性がありますが、パートやアルバイトなど信用性の低い人にはお金を貸さない金融機関もあるので、貸してもらいたい金額が少額であれば納得した上でお金を借りることができます。

もちろん、アルバイトでも安定した収入を得ていることが条件になります。

実際に融資が受けられるのは2営業日後

審査時間は数時間程度で終わりますが、実際に融資が受けられるのは2営業日後になります。

営業日とはみちのく銀行が営業している日数を指すので、土日や祝日を挟む場合は必ずしも2日で審査が終わるというわけではありません。

例えば、金曜日に審査を受けた場合、土日は休業日なので、土日を除いて2日後の火曜日に審査が終了します。

2営業日後にキャッシュカードが届くので、キャッシュカードを利用することで融資を受けることができます。

審査自体の回答は数時間で分かるので、他の銀行のカードローンと比較しても非常に迅速な対応であるといえるでしょう。

土日・祝日でも審査を受けることができる

みちのく銀行は土日・祝日も営業している店舗もあるので、土日・祝日に審査を受けることも可能です。

土日祝日も営業している店舗にはイトーヨーカドー青森店出張所、八戸ニュータウン出張所があります。

こちらの営業所は平日も営業しているので、土日に審査を終えても2日後から融資を受けることが可能です。

土日に営業している支店を利用すれば他の銀行のカードローンよりも早く融資してもらうこともできるでしょう。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の審査に落ちる原因

トモカの審査に落ちる原因としては以下の原因が考えられます。

  • 収入が不安定である
  • 他社からの借り入れが多い
  • 多重申込みをしている

収入が不安定である

申告した情報では収入が不安定であると判断されたのであれば審査に落ちてしまいます。

返済能力として一番重視されるのは収入の額です。

その上で、勤続年数や雇用形態などを総合的に判断したうえで決められます。

審査の通過の条件は安定した収入があると判断された場合なので、勤続期間が短い場合は安定した収入を得ていないと判断される可能性はあります。

もちろん、返済能力がないと判断されるからといって虚偽の申告をおこなってはいけません。

虚偽の申告をおこなったことが分かると審査に落ちる可能性もあり、審査に通ったあとに虚偽の申告をおこなったことが分かるとカードローンの一括返済を求められる場合があります。

他社からの借り入れが多い

他の金融機関からも借入れを多くしている場合は、審査に通るのが難しくなります。

1~2社であれば通る可能性もありますが、3社または4社から借入れをしてしまうと審査に通るのが非常に難しいです。

複数の金融機関から借入れをしている場合は返済能力を疑われるので審査に通りにくくなります。

しかし、申告しなければ他の会社でお金を借りているか分からないと考える人もいるかと思います。

銀行は個人の信用情報を信用情報機関に照会することができるので、審査の際は他の金融機関の借入れ状況も確認できます。

そのため、申告をしなくても借り入れ状況を把握されてしまうので、他の金融機関からお金を借りていることを隠すことはできません。

他社の残債はできる限り少なくして審査を受けることをおすすめします。

多重申込みをしている

他のカードローンにも申込みをしていると審査に落ちる可能性が高くなります。

他社の借り入れ状況と同様にカードローンの審査を受ける際は必ず信用情報機関に審査を受けた情報が登録されます。

そのため信用情報機関を照会することで、短期間に複数のカードローンの審査を受けていることがどのカードローンの会社でもわかるようになっているのです。

短期間に複数のカードローンに申込むことは、審査に通過できない原因を作ってしまうので避けるようにしましょう。

みちのく銀行カードローン『トモカ』申込み方法

トモカは窓口で申込む場合とWEBで申込む場合で申込み方法が異なります。

窓口で申込む場合は下記のような手順になります。

  1. 仮申込み(来店不要)
  2. 審査結果の連絡
  3. 本申込み(来店必須)
  4. 契約成立

まず仮申込みをおこないますが、こちらはインターネットからでも可能です。

最短で数時間程度で審査結果の連絡が届きます。

その後、必要書類を持参し窓口で本申込みをおこないます。

このときは必ず来店する必要があり、また本申込みは審査結果の連絡が来てから3カ月以内におこなう必要があります。

トモカをWEBで申込む場合は下記のような手順になります。

  1. WEB上で必要事項を記入し申込み
  2. 必要書類をアップロード
  3. 審査の連絡を受ける
  4. 契約完了

WEBでも申込みをして数時間で審査結果の連絡がきますが、必要書類をみちのく銀行が指定するアップロード専用ページにアップロードする必要があります。

窓口とWEBで多少手順が異なるので、申込み手順はよく確認しておきましょう。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の必要書類

あおぎんカードローンの申込みに必要な書類は下記の通りになります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(50万円以上の借入れの場合)
  • 健康保険証(500万円の借入れの場合)
  • みちのく銀行の通帳(WEB申込みのみ)

本人確認書類は、健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台
帳カードのいずれかが必要になります。

収入証明書は50万円以上の借り入れの場合に必要で、源泉徴収票など収入が分かる書類を持っていく必要があります。

500万円借り入れる場合は他の本人確認書類を提出していたとしても健康保険証が必要になります。

また、WEBで申込む場合は、みちのく銀行の普通預金の通帳も必要になります。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の借入れ方法

トモカの借り入れ方法はコンビニなどのATMと自動融資の2種類があります。

ATMから融資を受ける場合、利用できるATMは下記の4つのATMになります。

  • みちのく銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行

みちのく銀行以外のATMからも借入れができることを知っておくと、借入れや返済が楽になりますので、この4つのATMの中で一番利用しやすいATMを探しておきましょう。

次に、自動融資は預金の残高不足で公共料金などの引き落としができなくなったときに、自動で融資をおこない不足分をキャッシングできるシステムです。

みちのく銀行の口座を公共料金の支払いに設定しているのであれば、万が一預金残高がなくなっても融資を受けることで公共料金が支払えない状況を避けることができます。

次に、トモカの返済方法について解説していきます。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の返済方法

トモカの返済方法は主に2つあります。

  • 約定返済
  • ATM振り込み

まず、約定返済はみちのく銀行の口座から貸越残高に応じた金額を毎月引き落とします。

最低引き落とし金額は5,000円で、貸越残高に応じて引き落とし金額が増えていく仕組みです。

次に、借り入れと同様にATMを利用して直接振込むことで返済をする方法があります。

約定返済の方が便利ではありますが、残高を確認しておかないと返済ができないので残高には気をつけましょう。

みちのく銀行カードローン『トモカ』を利用する3つのメリット

トモカのメリットは3つあります。

  • 自動で金額を融資するシステムがある
  • 店頭申込みをすると限度額が増える
  • 審査が銀行のカードローンの中でも早い

自動で金額を融資するシステムがある

トモカの一番のメリットは自動融資システムであるといえます。

公共料金の支払いをみちのく銀行の口座にしている場合、口座残高が不足しているときに自動的にトモカかから融資を受けて支払うことができるので非常に便利です。

ただし返済も口座を利用した約定返済である場合は、毎月の返済額が口座から引き落とされるので仮に公共料金の支払い時に残高が不足していた場合でも返済できる額を口座内に用意する必要があります。

公共料金の支払いが滞ってしまうと、携帯電話、電気や水道、ガスが止まってしまうので、自動融資システムがあれば万が一残高を確認していなかった場合でも安心ですね。

店頭申込みをすると限度額が増える

WEB申込みでは限度額は300万円ですが、店頭で申込むと限度額は500万円になります。

店頭で申込むだけで限度額が200万円増えるのはメリットといえるでしょう。

WEBからの申込みは直接店舗に行く必要がないので手軽ではありますが、トモカは直接来店して契約するメリットもあることも覚えておきましょう。

審査が銀行のカードローンの中でも早い

最後にトモカは、審査が数時間程度で終わるので銀行のカードローンの中でも早く結果を受け取ることができます。

実際の融資までには2営業日ほど時間がかかってしまいますが、審査結果を早く知れるのはメリットといえるでしょう。

また、土日・祝日に営業している店舗もあるので、いつでも審査を受けることができるのも魅力の1つです。

みちのく銀行カードローン『トモカ』のデメリット

一方、トモカにはこのようなデメリットもあります。

  • 300万円以上借りる場合は来店する必要がある
  • カードローンの利用にはみちのく銀行の口座が必要

WEBからの申込みの限度額は300万円までなので、それ以上借りる場合は来店する必要があります。

WEBで申込みをすべて完結させることもできますが、来店しないとトモカを最大限に利用することができない点に気をつけましょう。

また、カードローンの利用にはみちのく銀行の口座が必ず必要です。

まだ持っていない人でみちのく銀行の口座をメインの口座として利用する気がない人にはメリットが薄くなってしまいます。

みちのく銀行カードローン『トモカ』で即日融資は可能?

審査時間は数時間程度ですが、トモカで即日融資を受けることはできません。

キャッシングカードが届くまでに時間がかかってしまうからです。

即日融資を受けたい場合は他の金融機関を検討することをおすすめします。

最短で融資を受けるためには?

トモカで最短の融資を受ける方法は様々あります。

まず、先に口座を作っておく必要があります。何故なら通帳がないとWEBから申込むこともできないからです。

トモカの審査は2営業日で終了するため土日が挟まることがない、月、火、水に申込むとよいでしょう。

しかし、土日にも営業している有人店舗で契約するのも最短で即日融資を受ける手段になります。

木、金、土、日にどうしても最短で融資を受けたい場合は、週7日で営業している店舗を利用しましょう。

また、審査に時間がかかる原因として申込みに不備があると確認に時間が取られてしまうことも考えられます。

申込み内容に誤りや不備がないことを確認したうえで審査を受けるようにしましょう。

みちのく銀行カードローン『トモカ』の体験談

最後にトモカを実際に利用した体験談を紹介していきます。

30代男性Sさんの場合

青森県でカードローンを探していたのですが、金利が安いのでトモカを利用しました。

申込みは窓口に行く必要がありましたが、スムーズに契約できました。

返済はATMから簡単にできたので、すごく便利でした。

今後もお金を借りることがあればみちのく銀行を利用したいです。

40代女性Tさんの場合

パート勤務でしたが10万円を借りられました。

窓口の人も丁寧に金利や利用について解説してくれたので、気持ちよく手続きを終えられました。

金利14%の約定返済を利用してパートで稼いだお金から少しずつ返していこうと思います。

みちのく銀行カードローン『トモカ』のまとめ

みちのく銀行のカードローン『トモカ』について理解していただけたでしょうか?

自動融資システムで公共料金を支払えるのは非常に便利ですし、審査に関しても柔軟に対応できる環境が整っているカードローンであると思います。

みちのく銀行の口座をすでに持っている人であれば利用しやすいので、口座をすでに持っていてカードローンを探している人は利用を検討してみましょう。

同じ青森県の中でも他のカードローンを検討することができるので、他のカードローンの特徴も理解したうえで、トモカを利用するかどうか考えてみましょう。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...