三井住友銀行カードローンの返済方法は?お得にする方法や返済日、月の返済額なども徹底解説

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンで借り入れを行った後は、返済が始まりますね。

返済方法もいくつかあり分かり辛いのも事実、詳細な返済手順などもわかんないですよね。

しかし返済方法をきちんと把握していないと、永遠に返済し続けることになることも。

返済方法や仕組みをしっかり理解して、少しでもお得に返済をしていきたいところです。

今回はそんな返済について網羅的にまとめたので、解説していきます!

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

三井住友銀行カードローンの毎月の返済額は?

実際に返済をしていくには、一回の返済につきいくら返済を行っていけばいいのかを把握する必要があります。

自分の返済額を把握するためにも、三井住友銀行カードローンの返済額の決定方法を確認していきましょう。

三井住友銀行カードローンの返済方式は、残高スライド元利定額方式を活用しています。返済を進めていくにつれて、毎月の返済を進めていくにつれ、最低返済額が引き下がっていくという方法です。

しかしこの方法で毎月返済最低額での支払いを続けていると、中々返済が終わらず、利息だけが膨らんでいきます。

返済方法も計画的に行っていきましょう。

返済額一覧

ここでは返済額ごとの最低返済額を一覧にしましたので、ご自身の借入金額をご確認下さい。

借入残高 約定返済金額
1円~1,999円 借入残高全額(2千円が上限)
2,000円~100,000円 2,000円
100,001円~200,000円 4,000円
200,001円~300,000円 6,000円
300,001円~400,000円 8,000円
400,001円~500,000円 10,000円
500,001円~600,000円 11,000円
600,001円~700,000円 12,000円
700,001円~800,000円 13,000円
800,001円~900,000円 14,000円
900,001円~1,000,000円 15,000円
1,000,001円~1,100,000円 16,000円
1,100,001円~1,200,000円 17,000円
1,200,001円~1,300,000円 18,000円
1,300,001円~1,400,000円 19,000円
1,400,001円~1,500,000円 20,000円
1,500,001円~1,600,000円 21,000円
1,600,001円~1,700,000円 22,000円
1,700,001円~1,800,000円 23,000円
1,800,001円~1,900,000円 24,000円
1,900,001円~2,000,000円 25,000円
2,000,001円~2,100,000円 26,000円
2,100,001円~2,200,000円 27,000円
2,200,001円~2,300,000円 28,000円
2,300,001円~2,400,000円 29,000円
2,400,001円~2,500,000円 30,000円
2,500,001円~2,600,000円 31,000円
2,600,001円~2,700,000円 32,000円
2,700,001円~2,800,000円 33,000円
2,800,001円~2,900,000円 34,000円
2,900,001円~3,000,000円 35,000円
3,000,001円~3,500,000円 40,000円
3,500,001円~4,000,000円 45,000円
4,000,001円~4,500,000円 50,000円

返済が進んでいく度に借入残高が減るので、その分月の最低返済額も減ります。

50万の融資で毎月の最低返済額は11000円になりますが、返済を重ねていくうちに残高が40万をきったら、月の最低返済額は8000円と引き下がるのです。

返済が毎月最低額だけだと一生続ける計算に…

ちなみに、実際に三井住友銀行カードローンで融資を受けた場合、どのくらいの期間と利息がかかるのかを把握するために、三井住友銀行カードローンの公式で紹介しているシュミレーションで計画を確認していきましょう。

  • 利用スペック
  • 融資額:150 万円
  • 最低返済額:月2万
  • 金利:12%

上記利用条件で返済シュミレーションを行っていきましょう

  • 返済期間:29年10カ月
  • 累計支払額:361万5780円
  • 累計利息:211万5780円

毎月最低返済額だけの返済で済ませていると、期間は30年弱かかる上に、トータルの返済額は融資額の倍以上に。

累計利息だけで211万も支払っていることに…。おそろしい。

そのためにも、融資を受けた後はきちんと返済シュミレーションなどを利用し、計画的に返済を行っていかないと大損してしまうのです。

毎月の返済額は、最低返済額よりも多めに返済を行い、できるだけ早めに返済を完了させましょう。

残高の確認方法は?

三井住友銀行カードローンでの返済中も、都度都度返済残高が気になるところですよね。

三井住友銀行カードローンでの返済残高の確認方法は、下記の二通りから確認することが出来ます。

  • 三井住友銀行専用ATMで確認
  • カードローンプラザに電話

三井住友銀行カードプラザ

三井住友銀行カードローン問い合わせ先

三井住友銀行カードローン問い合わせ先

カードローンプラザフリーダイヤル:0120-923-923
受付時間:9:00~21:00(1月1日以外毎日対応)

三井住友銀行カードローンでログインできないときの対処法は?利用明細の確認方法は?
カードローンを利用している際に気になるのは、利用残高や利用明細ですよね。 思ったよりも借りてた!なんてことにならないように、きちんと把握しておくか、いつでも確認できるようにしておきたいものです。 三井住友銀行カードローンでは、サ...

三井住友銀行カードローンでは返済期日は自分で決められる

三井住友銀行カードローンでは、返済日を、以下の四つの指定する返済日から選択することが出来ます。

返済日の選択は契約時に行われます。

三井住友銀行カードローンの返済日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 月末

ご自身の都合の良い返済期日に設定できるので、「給料日直後に返済日に設定して、お金が無くならないうちに毎月返済を済ませてしまおう」といったことができます。

返済期日が銀行の休日と重なった場合、翌営業日の対応となります。

また三井住友銀行カードローンの返済日を後から変更することは出来ない為、注意が必要です。

三井住友銀行カードローンの返済方法は?

三井住友銀行カードローンの返済方法には、以下の三つの方法があります。

三井住友銀行カードローン返済方法
  • ATM
  • 振込
  • 口座振替

下記で、三井住友銀行カードローンでの詳細の返済方法を解説していきます。

ATMから返済手続き

ATMからの返済手続きでは、三井住友銀行口座と、下記の提携ATMから返済が可能です。

ローンカードで返済手続きが可能な場合と、普通預金のキャッシュカードで返済できる場合があります。

また返済期日当日に振込に行くのではなく、期日までに振込を行うことが必要です。

ローン専用カードで返済が可能
  • 三井住友銀行本支店ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート)
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょATM

 

ローン専用カードで返済が可能
  • 三井住友銀行本支店ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート)
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM

振込から返済手続き

SMBCダイレクトを利用して、カードローン口座に振り込みを行います。

この方法で返済を行う場合、別途手数料がかかるため、注意が必要です。

口座振替で返済手続き

口座振替でもカードローンの返済を行うことが出来ます。

口座振替であると、返済期日に自動引き落としで返済が完了されるため、わざわざATMなどに出向く必要もなく、入金忘れになる心配もありません。

しかし、口座に返済額分の金額が入っていなかった場合、引き落としが出来ません。

そうなると信用情報に傷がつく事態になりかねないので、給料が振り込まれる口座と同じにしておくなど、工夫をすることをおススメします。

三井住友銀行カードローンの返済をお得にするには?

三井住友銀行カードローンの返済では、毎月の決まった返済の他にも、追加で返済を行うこともできます。

返済を行う際に、毎月の最低返済額だけでは、記事のはじめでも確認した通り、利息額が融資額を上回ってしまったり、30年近く返済を続けていかなくてはならない長期スパンとなってしまいます。

そのため、利息分を抑えるためにも毎月出来るだけ多めの金額でなるべく早く返済をしてしまうことが、お得に返済を行うコツです。

ここでは毎月の約定返済に加えて返済を行う「追加返済」についてご紹介します。

追加返済

追加返済を行うには、返済方法で紹介した返済方法で追加返済を行うことが出来ます。

返済が遅れると罰金を支払わないといけない

三井住友銀行カードローンの返済において、期日までに返済が行われなかった場合、滞納していると判断されその罰金の支払いを命じられることがあります。

そもそも返済が行われなかった場合、三井住友銀行カードローンでは以下の措置が取られます。

支払いが遅れた場合
  • 遅延損害金率で罰金が発生
  • 追加融資ができなくなる
  • 信用情報に傷がつく

追加融資が出来なくなったりするのは、返済を行えば復活をしますが、信用情報に傷がついてしまうと、信用情報に記載後5年はその情報が消えません。

そうなってしまうと、他のカードローンの利用でも申し込み時に審査落ちしてしまいますし、住宅ローンやクレジットカードなども新たに利用することが出来なくなるのです。

そのため、返済に遅れるようなことは絶対に避けるために、三井住友銀行カードローンの返済のための対策は十分に練っておく必要があります。

期日までに間に合わない場合は早めに連絡しよう

三井住友銀行カードローンの返済期日までに返済額が用意できそうにない場合、一刻も早く三井住友銀行カードローンへ連絡をしましょう。

遅延損害金を免れることは出来ませんが、信用情報に傷がつくことは避けられる可能性があります。

なんにせよ、遅れてしまいそのままにしておくことはいけません。

自体が判明すればなるべく早めに連絡を行うようにしましょう。

三井住友銀行カードローン問い合わせ先

三井住友銀行カードローン問い合わせ先

カードローンプラザフリーダイヤル:0120-923-923
受付時間:9:00~21:00(1月1日以外毎日対応)

遅延損害金はいつから発生するのか?

遅延損害金は、返済期日の翌日から発生します。

1日遅延するごとに発生し、通常の返済の利率とは異なります。

遅延損害金の利率は以下になります。

三井住友銀行カードローンの遅延損害金利率

19.94%

三井住友銀行カードローンの返済のまとめ

今回は三井住友銀行カードローンの返済について解説していきました。

三井住友銀行カードローンの返済まとめ
  • 返済額は融資額によって変わる
  • 毎月の最低返済額で返済するのではなく、少しでも多く返済がおススメ
  • 返済期日は5日・15日・25日・月末から選択可能
  • 返済方法は3つの方法がある
  • 返済が遅れると罰金を支払う必要がある

上記のポイントをご紹介しました。

少しでも三井住友銀行カードローンの返済額をお得にするには、随時返済を駆使して早めに返済を済ましてしまうことがおススメ!

計画的に返済を行い、出来るだけお得に済ませましょう!

三井住友銀行カードローンで即日融資は出来ない?最短で融資を受けるには?
三井住友銀行カードローンで即日融資は出来ない?最短で融資を受けるには? 「どうしても今日中にお金を借りたい!だけど、サラ金はなんだか抵抗がある…」 そんな方にオススメなのは銀行カードローン。低金利で、かつメガバンクであり安心感は...