SMBCモビットへログインする方法は?ログインできない場合の対処法も

SMBCモビット

SMBCモビットはマイページにより様々な手続きが可能となっています。

マイページで手続きをすると、様々な機能によってSMBCモビットを使いやすくなります。

マイページを使うためにはページにログインしなければなりません。

ログイン方法は2種類あるので、ログインしやすい方法を使いましょう。

ここではSMBCモビットのマイページへログインする手続きなどを説明します。

SMBCモビット
モビット
おすすめポイント
  • WEB完結申し込みで電話連絡がなしに!
  • さらに郵送物なしでのご利用も可能
  • さらにご利用でTポイントもたまる!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1万円~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります公式サイトはこちら

SMBCモビットのログイン方法

SMBCモビットへログインするには以下の2つのうちどちらかを利用します。

SMBCモビットのログイン方法
  • ユーザーIDを利用する方法
  • キャッシングカードを利用する方法

2つの方法から自分がログインしやすいものを選べば問題はありません。

ログインの手順等もあまり変わらないので、使いやすい方を選んでください。

ここからはSMBCモビットへログインする方法について詳しく説明します。

ユーザーIDを利用する方法

SMBCモビットはユーザーIDとパスワードを利用してログインする方法を準備しています。

IDとパスワードは登録時に決めておく方法が採用されています。

IDとパスワードを忘れないように、そして自分が覚えやすいものを選んでおきましょう。

IDとパスワード以外に必要な情報は生年月日です。

生年月日が正しく入力されていれば、ログインできるようになります。

生年月日を入れるのはより本人の情報が正しいのか確認するためです。

面倒かもしれませんが、しっかりと入力するようにしましょう。

キャッシングカードを利用する方法

もう1つの方法はキャッシングカードを利用する方法です。

キャッシングカードに書かれているモビットのカード番号を使えば、ログインが可能となります。

パスワードの代わりに利用するのは暗証番号で、SMBCモビットで登録した際に決めた暗証番号を入れればログイン可能となります。

IDとパスワードを利用する方法と同じように、こちらでも生年月日の入力が必要なので注意しておきましょう。

IDとパスワードを忘れてしまった場合でもログインできる数少ない方法として便利です。

ただ、キャッシングカードを毎回手元に準備しないといけないのが難点で、手間という部分ではIDとパスワードよりも多くなってしまいます。

どうしてもログインできない場合に利用する方法として使いましょう。

SMBCモビットにログインできない理由

SMBCモビットにログインできない理由は大きく4つ挙げられます。

どうしていいかわからなくなった時は、まず原因を突き止めましょう。

SMBCモビットにログインできない理由
  • ユーザーIDが違う
  • インターネットパスワードが違う
  • インターネットパスワードと暗証番号を勘違い
  • カード番号が違う

ユーザーIDが違う

ユーザーIDが違う可能性があります。

SMBCモビットの公式ページからユーザーIDは確認できますから、すぐに確認するようにしましょう。

ただし確認には「名前・生年月日・メールアドレス・インターネットパスワード」が必要となります。

インターネットパスワードが違う

インターネットパスワードは、半角英数字4~8文字のもの。

ユーザーIDと違って、公式ページから確認することはできません。

インターネットパスワードを間違えている、思い出せない場合は、パスワードの再発行をする必要があります。

忘れないようにしておきたいですね。

インターネットパスワードと暗証番号を勘違い

よくあるのがインターネットパスワードと暗証番号を勘違いしているパターンです。

インターネットパスワードを入力しなければならないのに、暗証番号を入力していてログインができないわけですね。

インターネットパスワードは半角英数字4~8文字、暗証番号は半角数字4文字です。

ログイン時には暗証番号は必要ありません。

インターネットパスワードを入力するようにしましょう。

カード番号が違う

SMBCモビットのカード番号は、16桁と長めです。

入力したつもりでも間違った数字になっている可能性があります。

ゆっくりと、1つずつ間違わないように入力したうえでミスがないかチェックしましょう。

カード番号が違えば当然ログインもできませんから、ミスには気をつけておきたいですね。

SMBCモビットへログインできない場合の対処法

SMBCモビットへログインしようと思ったら、IDとパスワードが間違っている、キャッシングカードの番号等が間違っていると示される場合があります。

この間違いによってログインができない場合、どのように対処しておけばいいのか知っておかなければなりません。

対処方法を間違えてしまうと、ログインできなくなるだけでなく、カードの利用が不可能になってしまいます。

SMBCモビットへのログインができない場合は、ログインに必要な対処法を知っておきましょう。

具体的には以下の方法を利用します。

ログインできないときの対処法
  • SMBCモビットのユーザーID照会、パスワード再登録を使う
  • 他のカードで使っている暗証番号を試してみる
  • ATMで暗証番号を試してみる
  • SMBCモビットにカード再発行を依頼する
  • 電話で問い合わせる

上記の方法を使えば、SMBCモビットへログインする際の情報を得られます。

ログインを検討している人はしっかりと対処法を使いましょう。

ここからはログインに必要な情報がわからない場合の対処法について詳しく説明します。

SMBCモビットのユーザーID照会、パスワード再登録を使う

SMBCモビットではユーザーがすぐにログイン手続きができるように、IDとパスワードを忘れてしまった場合に照会できるサービスを準備しています。

ユーザーIDは照会によって忘れていたIDを確認できます。

パスワードは同じものを再度利用できないため、パスワードの変更を求められます。

パスワードを変更しておけば、忘れてしまったパスワードの代わりに新しく覚えやすいパスワードを使い、ログインできるのです。

照会には以下の情報を準備しなければなりません。

パスワード照会時に必要事項
  • SMBCモビットのキャッシングカード番号
  • 暗証番号
  • 生年月日

キャッシングカードによるログイン方法で利用した情報と同じものを採用しています。

この情報を入力するとIDが送付され、パスワードは変更手続きが可能となります。

IDとパスワードを忘れたのであれば、キャッシングカードを利用するログイン方法を使う前にIDとパスワードを照会しておきましょう。

他のカードで使っている暗証番号を試してみる

クレジットカードなどの暗証番号を試してみると、キャッシングカード情報を使うログイン方法でマイページに入れるかもしれません。

暗証番号はカードごとに分けていなければ、同じ情報が利用されている可能性があります。

そこでよく利用しているクレジットカードの暗証番号等を入力し、ログインできないか試しておくのです。

暗証番号を利用してログインができるようなら、SMBCモビットのマイページは利用可能となります。

同時にIDとパスワードを照会する手続きが可能になるので、次のログインからはキャッシングカードの情報を使わなくてもログインできるでしょう。

ATMで暗証番号を試してみる

ATMを利用してキャッシング手続きができないか試してみるといいでしょう。

ATMへカードを挿入して、覚えている暗証番号を実際に試してみます。

暗証番号が間違っているなら、間違っている情報がATMから出されます。

正しい情報が入力されていれば、借入や返済手続きに入れるため、本当の暗証番号を把握できるのです。

この方法は外出先でSMBCモビットへログインしたいと考えている時に使える手法です。

ただ、失敗した際のデメリットも多いので気を付けたほうがいいでしょう。

SMBCモビットにカード再発行を依頼する

どうしても暗証番号がわからなくて困っている場合は、SMBCモビットへカード再発行を依頼しましょう。

暗証番号がわからないとATMでの借入もできなくなってしまいます。

つまりカードを持っていたとしても、借りられる可能性はほぼないのです。

どうしてもお金を借りたいと考えているなら、思い切ってカード再発行手続きを実施し、新しくカードを手に入れてログインしましょう。

カード再発行は自動契約機があればすぐに完了します。

一方で自動契約機が近くにない人は郵送されるまで待たなければなりません。

郵送されるまでに1週間程度はかかるので、余裕を持って手続きをするか自動契約機を探したほうがいいでしょう。

電話で問い合わせる

一応電話でも問い合わせに応じてくれます。

ただ、照会できるのはIDとパスワードだけであり、キャッシングカードの暗証番号を教えてほしいと告げても何もしてくれません。

どうしても暗証番号がわからなくて困っているなら、カード再発行手続きを電話で伝えたほうがいいでしょう。

IDとパスワードをパソコン上で問い合わせられない場合など、電話による問い合わせで対処してくれる場合があります。

SMBCモビットのサイトが落ちているなど、使いづらい状況になっているなら電話による問い合わせも考えましょう。

SMBCモビットでログイン失敗を繰り返すとどうなる?

SMBCモビットでは、ログインに失敗した場合、個人情報の漏洩や不正な借入を防ぐための対処を取ります。

具体的には一定回数以上のログイン失敗を繰り返した場合、強制的にログインできなくなります。

5回ログインに失敗するとログイン不可となり、翌日までマイページの手続きはできません。

ログイン停止の状態ではマイページからの借入もできないため、瞬時に振り込んでもらうサービス等を使っている人には相当不便な状態です。

ただ、ログイン停止の措置は1日間だけ実施します。

翌日になると再度ログインのチャンスが生まれます。

ただ、翌日も失敗すると更に次の日までログインできなくなり、延々とログインができない状況を作ってしまいます。

ログインできない時はしっかり対処法を使ってログインできるように整えましょう。

何度もログインできない状況を続けているようでは、最終的にログイン不可能の手続きを取られるかもしれません。

その場合はマイページによる手続きができないため、借入等に大きな影響を及ぼしてしまいます。

ATMで暗証番号を試す場合も失敗は厳禁

一方でATMを利用する方法にも問題があります。

ATMで暗証番号を試す方法も4回までしか失敗できない設定としており、5回失敗をすると強制的にペナルティを受けます。

ペナルティは5回失敗するとカードの利用が停止されてしまうという厳しいものです。

カードの利用停止となれば、ATMによる借入と返済はできなくなります。

更にカードの利用停止措置は解除されないため注意してください。

1度利用停止になったカードが再度利用できる状況は絶対に起こりません。

つまり利用停止措置を取られた場合は、カードを持っていても意味のない状況に陥ってしまうのです。

もし利用停止を受けてしまった場合ですが、カードを再発行する意外に対処できる方法はありません。

カード再発行は時間がかかってしまうため、すぐに借りたい人やマイページへログインしたい人は避けたほうがいいでしょう。

また、カードの再発行は面倒な手続きを取る場合もあります。

手続きが面倒であればカード再発行をしないためにも、ATMによる暗証番号を探る方法は避けたほうがいいかもしれません。

SMBCモビットの会員ページで出来ること

SMBCモビットの会員ページで出来ることをまとめました。

Tポイントサービス返済でTポイントが貯まるサービス
スマホATM取引アプリによるセブン銀行での出金・入金
振込キャッシング最短3分で振込
増額審査申込ネット・アプリ上で増額
インターネット返済手数料無料で返済
お支払い予定日登録返済が遅れそうなときに
返済方法変更
返済時の振替口座変更
返済方法や口座の変更
約定支払日変更毎月の返済日を変更
利用状況照会残高や利息額、利用可能額の確認
登録内容変更住所や電話番号の変更
ユーザーID変更ユーザーIDの変更
パスワード変更パスワードの変更
カード紛失・盗難の連絡なくした時の緊急連絡
契約内容照会契約額・利率・支払日などを確認
取引履歴照会過去の利用状況の確認
電子領収書ダウンロードネットからダウンロード
書類提出書類を撮影して提出
振込返済口座照会返済口座の照会
返済シミュレーション返済パターンを試せる
借入・返済相談相談ができる
提携ATM一覧提携銀行・ATMを確認できる
ローン契約機検索設置場所を検索できる
Myモビメッセージお知らせが表示される

さまざまな機能が使えます。

主にパソコン版・モバイル版・アプリ版とありそれぞれで出来ることは異なります。

特にアプリ版だけで出来ること、パソコン版だけで出来ることが多いため注意してください。

SMBCモビットへのログインはしっかり準備と対策をしよう

SMBCモビットのログイン方法は2種類用意されており、どちらかの方法を使えば簡単にマイページへログインできます。

自分が使いやすいと思っている方法を常に使って、ログインを確実にしておきましょう。

SMBCモビットのログインに失敗すると色々と面倒なことが起きる他、場合によってはカードの利用停止などの厳しい措置も待っています。

失敗しないためにもログイン情報を問い合わせられる方法を有効に使ってください。

できればIDやパスワードはメモに残しておき、忘れてしまったときは確認して情報を得ておくといいでしょう。