お金について学びたいならこの本!お金の基本から資産運用したい上級者向けまでおすすめ本をご紹介

お金 本 お金にまつわるコラム

「将来が不安でお金について、もっと知りたい」

「資産運用して、経済的に豊かになりたい」

そう思っているそこのあなた。

会社の給料だけに頼っていると、なかなか給料が上がらず不安になりますよね?

本書では、誰もが知っておいたほうが良いお金の基礎や投資や資産運用などが学べる本をピックアップしました。

初心者から上級者までそれぞれに合った本を分けているので、必ずあなたにも役に立つ本が見つかるはずです。

自分のレベルに合った本を見つけて、お金を賢く運用できる人になりましょう。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短30分融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!※
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
公式サイトはこちら
  1. 初心者向けの読みやすいお金の本
    1. お金の大学
    2. お金超入門
    3. 池上彰のお金の学校
    4. マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方
    5. なぜサラリーマンは年収1000万円でもお金持ちになれないのか?
    6. 世界一受けたいお金の授業
    7. 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
    8. 誰も教えてくれないお金の話
    9. 漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則
  2. お金の考え方や基礎知識を得られる本
    1. アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書
    2. いま君に伝えたいお金の話
    3. ユダヤ人大富豪の教え幸せな金持ちになる17の秘訣
    4. お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること
  3. 資産運用したい人向けの本
    1. ウォール街のランダム・ウォーカー
    2. 超ど素人がはじめる資産運用
    3. 新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ
  4. 投資について分かるように本
    1. 金持ち父さん貧乏父さん
    2. コミックでわかる 20代から1500万円! 積み立て投資でお金を増やす
    3. インベスターZ
    4. お金は銀行に預けるな 2013年度版
  5. 節約して貯金したい人向けの本
    1. 節約ハック大百科
    2. 年収100万円の豊かな節約生活術
  6. その他のお金に関するおすすめ本
    1. 早わかり!知れば知るほど得する税金の本
    2. 人生攻略ロードマップ
    3. カイジ「命より重い!」お金の話

初心者向けの読みやすいお金の本

「お金に漠然と不安があるから、もっとお金のことを知りたい」

「でも、難しい本は頭に入ってこなくて苦手」

こういった方は多いのではないでしょうか?

この記事では、イラストや図解などが入っている分かりやすい本から漫画で描かれていて読みやすい本も多く紹介しています。

読書が苦手な方でも、挫折することなく、読める本が多いのでご安心下さい。

お金初心者の方はこちらで紹介している本を読んで、お金の仕組みについて学んでいきましょう。

お金の大学

一生お金に困らないために「5つの力」について書いた本です。

お金の入門書と言われるくらい、初心者に優しい本になっています。

「稼ぐ・貯める・増やす・守る・使う」という5つの力を学ぶことが、経済的に豊かに暮らすために必要です。

この5つの力を身に着ける方法を本書では解説しています。

お金と言えば、増やすための「稼ぐ(転職)」や「増やす(投資)」で考えがちです。

しかし、本書では「守る」や「貯める」ことも、詳しく解説されています。

真の豊かさは、増やしたお金をどう人生に活かしていくかを考えることにより、養えるでしょう。

現在、52万部突破しており、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021」の「ビジネス実務 部門賞」を受賞。

著者はお金がテーマのYoutubeチャンネルも運営しており、登録者は100万人を超えます。

多くの方から支持を得ている方が書いた一冊です。

ただし、初心者向けの本なので、「お金に詳しい人」にとっては、「内容が薄い」というレビューもいくつかあります。

お金について、ある程度知識を備えている人には物足りないでしょう。

初心者にはフルカラーで分かりやすい本となっているので、何を買ってよいか分からない方はまずこの本を読んでみるにおすすめの本です。

お金超入門

お金の情報を1項目3分程度で、解説してくれている本です。

イラストや図解を用いての解説が多く、初心者でも読みやすい本に仕上がっています。

本の途中から読んでも、理解できる内容になっているので、気になる見出しから読みやすい構成です。

「備える」「稼ぐ」「使う」「貯める」「増やす」の5つについてのお金の情報が網羅されています。

「将来について漠然な不安がある方」や「お金について勉強したいけど、難しい本は読みたくない」と言った方は、まずこの本でお金の概要を学びましょう。

お金を減らすリスクは避けたいような方でもできる「安全な増やし方」もこちらで紹介されています。

著者は加納敏彦さんという方で、ファイナンシャルプランナーの方です。

いわゆるお金の専門家です。

2010年に大手金融機関からスカウトを受け、ファイナンシャルプラン―ナーとなりました。

その後、前者の年間優秀賞「金賞」を5年連続で受賞。

2018年からは「お金の専門家」として独立し、起業・副業のコンサルティングから節税・資産運用の方法までトータル的にサポートしています。

お金の専門知識があり、実績を残している方の著書でお金について、勉強します。

池上彰のお金の学校

税金、銀行、保険、投資などについて、TVでおなじみの池上彰さんが書いた本です。

「金利」「株」「保険」「GDP」これらに関する知識に不安のある方に、おすすめ。

この一冊でお金の常識が身につくでしょう。

お金の歴史や業界のからくりなどのお金に関わる話が幅広く解説されています。

池上さんは知識のない人に分かりやすく教えることで有名な方です。

そんな池上さんの本なので、「分かりやすい」という口コミがかなり多い一冊。

お金について、「広く浅く理解するならこの本が一番」と評価されている本です。

新社会人の方や学生で「お金について勉強しておきたい」方には、絶対に読んで欲しい内容になっています。

この本を読むと「お金についてもっと知りたい」と関心が湧いてくるでしょう。

確定申告やふるさと納税などの日常の税金の話も網羅されています。

池上彰さんの本が好きな方は、この本でお金の知識を身につけましょう。

マンガでわかるシンプルで正しいお金の増やし方

お金の悩みをマンガで解説している一冊です。

「年金」「積み立てNISA」「保険」「持ち家と賃貸」いろんなお金にまつわる悩みについて、解決策を提案している内容です。

目次の各章では「お金を増やしたいなら○○するな」と著者が独自で培った視点で、解説しています。

生命保険や不動産の営業マンから、電話や対面でセールスされたことはありませんか?

お金についての知識が浅いとカモにされます。

そういった人を、お金にまつわる知識で著者が助けていく一冊です。

「お金については、たとえ友達であっても信じてはならない」

そう強く語る著者は、東京大学を卒業後、三菱商事に入社しています。

その後、多くの金融・証券会社へ転職して、現在は楽天証券経済研究所客員研究員として活躍している金融のスペシャリストです。

お金に騙されて、損をしたくない人や営業マンを根拠なく疑っている方はこちらで勉強してみてはいかがでしょうか?

マンガで読みやすく、内容が薄いので、挫折することなく読めるでしょう。

なぜサラリーマンは年収1000万円でもお金持ちになれないのか?

毎日こんなに働いているのに、全然お金にゆとりが出ないと思っていませんか?

会社の給与から、一体いくら税や社会保険が引かれているか知っていますか?

上記の質問に関心を抱いた方はこの国のお金のカラクリを学んでみましょう。

本書では、「給与の手取り額をアップさせる方法」や「お金に好かれるマインド」について、分かりやすく解説されています。

サラリーマンで年収1000万円稼げるようになっても、税金や社会保険の引き落としが多いので、お金持ちになることはできません。

稼げる人間になるだけでなく、お金について勉強して、「お金で騙されない」「お金に働いてもらう」人間を目指しましょう。

本書を読むことで、お金の管理方法や資産形成方法について学ぶことができます。

「サラリーマンの節税方法」や「お金のなる木の作り方」など、気になるネタが豊富です。

サラリーマンの方には、ためになり、読みごたえばっちりの一冊でしょう。

世界一受けたいお金の授業

お金の流れは経済の動きです。

本書を読むことで、「今あなたが払ったお金が、どのような影響が経済で起きているのか」が分かります。

分かりにくい経済の数字事情について、徹底的に分かりやすく書いています。

経済について知識のない方は、この本でお金の概要と流れを理解しましょう。

日本を含め、世界は常に変化していきます。

流行も変われば、需要も時代によって変わります。

常に新しい技術が生み出され、時代に伴い、いろんなものが進歩しているでしょう。

そんな激動の時代でも「お金」は変わらず存在しています。

お金の知識はどんな人にも必要です。

分かりにくいもの内容も図で説明されていて、「シンプルで分かりやすい」と評判の一冊。

身近なネタで話が展開されているので、理解しやすいです。

著者で経営コンサルタントの・和仁達也さんがお金の説明を女子高生にした内容が元になって、書かれています。

本当に優しい本なので、子供がお金の流れについて興味を持った時に、読ませるのも良いでしょう。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

ベストセラーである「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」が図解で新しくなり、帰って来ました。

銀行に預けても、お金がほぼ増えません。

お金を銀行に預けておくだけでは、勿体ないと思っている方におすすめの一冊です。

資産運用の知識がない方でも、ポイントが分かりやすいので、読みやすい内容になっています。

資産運用の具体的なノウハウより、お金を運用するときの考え方について、解説されています。

この本を読むことで、投資について、何を勉強すれば良いかが分かります。

お金について、浅く広く書かれています。

年金・保険・投資などのお金の知識も、図解で効率よく学習できます。

低リスクで資産を増やす方法が多く紹介されているので、資産運用に興味のある人はこういった内容から始めてみるのも良いでしょう。

「家は買うべきなのか」「保険は入るべきか」といった誰もが抱えたことのある悩みに対しても分かりやすく紹介されています。

本書の内容は、どの年代の人にもためになる内容が多いです。

誰も教えてくれないお金の話

一生使える「お金の智恵」が詰まっているコミックエッセイです。

横浜郊外でカフェ経営する夫婦が、失敗しながらも、お金について学んでいる描写が書かれています。

「お金がないから○○できない」「お金があれば、今の悩みはなくなる」と金銭的な悩みを抱える方は多いでしょう。

家計簿の必要性から、節約の正しい方法などの節約に関する知識について書かれています。

お金の流れやお金の価値について、教えてくれるので、利益を増やす考え方が分かるでしょう。

投資についての知識が浅く、「株」や「投資信託」が投資である程度しか分からない人には理解しやすい内容となっております。

本書は著者が投資家の方やファイナンシャルプランナーの方に会って、悩み考えながら、自身の成長過程を原稿にした一冊です。

ストーリー性があり、楽しくお金について学びたい方に手に取っていただい本となっております。

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則

バビロン大富豪の教えは、世界的大ベストセラーであるお金の名著「バビロンいちの大金持ち(1926年刊行)」を漫画化した一冊です。

「お金儲けのテクニック」について書いているのではなく、古代バビロニアに伝わる「お金の不変の知恵」について書かれています。

漫画でわかりやすいので、多くの人が手にし、2020年にお金のジャンルで一番売れている本です。

世界中で読まれている名著で、読み継がれて100年になります。

私たちが常に直面するお金の問題を、古代バビロニアを舞台として、根拠のあるシンプルな回答で紹介。

お金の悩みが尽きない私たちが、資産を増やして充実した人生を送るにはどうすればよいのかが分かる内容です。

お金に苦手な人でも、簡単に読み進められることで評判となっております。

物語性もあるため、小学生でも問題なく読め、「一気に全部読んでしまった」というレビューが多いです。

読んだ人は、貯蓄の重要性に気づき、貯金する習慣がつくと言われています。

本でこれ以上挫折したくない方は、この本を読んで、お金の扱い方を学びましょう。

お金の考え方や基礎知識を得られる本

これから、お金と人生について考えるために必要な本を紹介します。

人生において、お金は切っても切れない関係。

皆さんもお金に困った経験が一回はあるはず。

日本人は海外の人より、「マネーリテラシー」が低いそうです。

その理由は学校教育にあります。

海外では「お金」についての勉強を授業で行うのですが、日本ではお金に関する勉強をしません。

大人になっても、自ら勉強しない限り、お金の教養を身に着ける機会がありません。

これから、経済的に豊かになりたい方々にお金の仕組みやお金持ちになるための習慣などが書かれている本をご紹介します。

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

世界では、学校の授業にお金が取り扱われていますが、日本ではお金について授業で勉強することがありません。

海外では、学生時代にお金の勉強が教養として、取り入れられています。

アメリカに大富豪が多い理由は、子供へお金の教育がしっかりなされているからです。

アメリカ出身の有名投資家の多くは、10歳や11歳から株の運用を始めるそうです。

本書では、アメリカの高校生が学んでいる教養として身につけるべき、「世界標準のお金との付き合い方の基礎知識の教科書(稼ぎ方、貯め方、増やし方)」をかみ砕いて解説しています。

体系的にお金の仕組みが書かれていて、税金、法律、保険、起業についても幅広く学べる一冊です。

社会人になる前の人も、社会人になった人にも必要な知識が詰まっています。

いま君に伝えたいお金の話

村上世彰さんが子ども向けにお金の話を書いた本です。

お金があれば、人間の悩みの多くはなくなるでしょう。

お金は使い方によっては、人を幸せにも、不幸にもします。

お金で苦労することなく、幸せに過ごしたい人は本書を読んで、お金の幸せな考え方を学んで行きましょう。

この本で紹介されていることは、お金の尊さです。

「お金は私たちが困った時に、助けてくれます」

「自立して生きるために、お金は必要不可欠です」

上記のようなお金についての抽象的な考え方を教えてくれています。

お金は時には「お金は汚い」「お金儲けはいやらしい」とネガティブな印象も持たれがちです。

しかし、お金があれば、困っている人を助けることができます。

お金があれば、お金を増やすこともできます。

本書でお金の考え方を見直し、お金と良い関係を築きませんか?

ユダヤ人大富豪の教え幸せな金持ちになる17の秘訣

アメリカの老富豪と日本人の青年が仲良くなり、幸せになるお金持ちになる方法を青年に授ける物語です。

ユダヤ人大富豪の教えを受けるために、「3日以内に1000人分の署名をもらう」「電球を訪問販売して1000個売る」などの課題をこなしていきながら、少年が成長していくエピソードになっています。

こちらの話は実話で、著者が老富豪の教えを対話形式でつづった作品です。

投資や貯金といったような資産運用について詳しく書いてあるわけではなく、お金持ちになるための心構えや手法について書かれています。

漠然としており、お金儲けの実践的なノウハウは学べませんが、人生の成功に必要なノウハウが盛りだくさんです。

老富豪との話が、対話式に書かれているので、実際に老富豪から教えを受けているような感覚になれます。

本書はお金だけではなく、成功者に必要な考え方が身につく一冊です。

お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

お金持ちがお金のなかった頃からやっている「習慣」について、紹介されている本です。

本書では、お金の専門家が「お金の自由」を手にするための具体策を提示。

必ずリターンを得るための「お金を生み出すコツ」が多く書かれています。

お金持ちも最初から、お金持ちではありませんでした。

お金のない頃から小さな習慣を大切にしていました。

この習慣がお金を生み出すことにつながっていると説明しています。

本書では、そんなお金持ちが大切にしていた「小さな小さな習慣」を紹介。

収入の5%の使い道やお金の捻出法、お金を生む勉強習慣の付け方などが紹介されています。

どうやって稼げば良いのか分からない方も、「即アウトプットできる具体策」が盛り込まれているので、行動に悩むことはありません。

今、「お金に困っている方」「経済的に豊かになりたい方」は貧乏から脱却するための習慣を学んで、実践してみましょう。

資産運用したい人向けの本

貯金がある程度貯まり、将来のために資産運用して、資産をもっと増やしたい方もいるでしょう。

コロナ渦の影響もあり、将来に不安を覚えている人も多いですよね?

様々な業界がコロナのあおりを受け、景気悪化に陥っています。

我々個人は会社の終身雇用に依存せず、リストラや倒産に備えるべきです。

資産運用の知識を若いうちから勉強することで、その後の人生を豊かに過ごせるでしょう。

株式投資や不動産、保険、預金などお金の使い道は多岐に渡ります。

「自分は苦手だから」と避けず、勉強してみると自分に合った資産運用法があるかもしれません。

以下で紹介されているものは良書ばかりなので、ぜひ読んでみてください。

ウォール街のランダム・ウォーカー

1973年の初版以来、全米累計150万部を超えの名著の最新版です。

「インデックスファンドへの投資が良い」という主張をしている一冊。

インデックス投資がほかの投資方法より、良い理由を根拠あるデータで説明しています。

個人投資家は「インデックス投資をして、じっと待つ」べきである理由を、徹底的に解説しています。

この理由を「今までの市場」や「インデックス投資の有用性」などの根拠を用いて、解説。

この本を読めば、インデックス投資がいかに有益であるかが分かるでしょう。

株式投資をしたいが、時間がない方や面倒だと感じる方は本書を読んで、インデックス投資を検討してみると良いです。

超ど素人がはじめる資産運用

資産運用初心者でこれから始めようとしている方は、まずこの本を読んでみましょう。

お金の知識がなくても、豊富な図解やイラストがあるので、学びやすいようになっています。

株や投資信託などの商品の概要の説明が多いです。

2018年からスタートした「積立NISA」の活用法に対応したノウハウが詰まっています。

最初に、将来必要なお金の額の見積り方法を解説し、投資の基礎から投資資金の捻出方法まで、網羅。

投資初心者に丁寧な一冊なので、投資をこれから始める方はぜひ買ってみてください。

著者は1級ファイナンシャル・プランニング技能士の方です。

そんなお金の専門家が初心者でも買ってよい商品と悪い商品を解説しています。

あなたの貯金額に合わせた投資方針がこの一冊で分かるでしょう。

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

稼ぎ方ではなく、お金の残し方に注目した本です。

資産が一定以上ある方におすすめの一冊。

「内容が面白い」と評判で、社会や制度のゆがみを理解して、行動することが経済的に豊かになる方法であると紹介しています。

口コミでは「お金持ちになりたい人は必読」「金持ちになるための本」とコメントが多数。

そのくらい、お金について勉強になる本です。

黄金の羽根とは、見つけたら儲かるおいしい機会のことを言います。

「おいしい機会は自分で探さないと見つかりませんよ」という意味です。

一言でいうと、「制度の歪みから黄金の羽根が舞い降りてくる羽根を見つけて、利益を得ましょう」というのが本書の内容。

本書を読んで、現代のお金持ちになり方を学びましょう。

投資について分かるように本

社会人になると、資産を増やしたくなり、投資に興味を持つ方は多いのではないでしょうか?

これから紹介する本は、投資初心者向けの本です。

投資に対する考え方や実用的な投資スキルまで紹介されています。

投資について勉強することは、社会の流れを読むことにも繋がりますよ。

実際に投資を始める前に、ぜひご一読ください。

ベストセラーの本や実写化されるほどの大人気漫画も紹介しているので、どんな人でもきっと読みたい本が見つかるでしょう。

これらの本を読むことで、投資の基礎的な知識を身に着けられます。

金持ち父さん貧乏父さん

本書は2000年に発売された本です。

金持ち父さんシリーズは26作品出ている大人気作です。

世界中で3000万、日本で300万部以上売れた本。

お金について学んだことのある人なら誰でも知っているような名著です。

投資家の入門本といえるでしょう。

一般人の人生は資産がたまらない状態を「ラットレース」という言葉で表現されており、ラットレースを抜け出そうと伝えている本です。

月々の支払い・引き落としの嵐からなかなか抜け出せない人が、経済的に自由になれる方法が書かれています。

経済的に自由になるためには、お金の知性・知識を身に着けなければなりません。

20年も前の本ですが、現在でも十分応用可能な考え方が満載です。

「お金のために働く人生から脱却したい」

「経済的自由を得て、理想の人生を送りたい」

という方は、この本を読み、お金持ちの考え方を学びましょう。

コミックでわかる 20代から1500万円! 積み立て投資でお金を増やす

20代のOLが将来の不安から、投資を始めるストーリー性のあるマンガです。

「ミツルおじさん」から投資についての教えを実践していくストーリー。

短期的な値動きに投資結果を左右されない積み立て投資の方法、投資資金を捻出するための家計簿の書き方などが紹介されています。

マンガで描かれている上に、解説が丁寧なので、読みやすい一冊です。

お金や経済について知識のない人でも、始めやすい投資法を紹介。

読者が実践しやすい内容が多いので、投資に取り掛かりやすくなります。

証券口座の開設をしたことがないような、全くの投資初心者におすすめ。

漠然と投資に興味を持っている方が、投資を理解するための投資解説本です。

収入の少ない20代からでも、投資を始める方法が分かります。

本書で人生を豊かにするための投資の極意を学びましょう。

インベスターZ

投資をテーマとしたマンガです。

インベスターZは実写アニメ化までされた人気作品。

あらすじは入学試験で満点の成績で入学した生徒が、投資部に入部し、株式投資を始める物語です。

投資の重要性や考え方、面白みをマンガのストーリー上で理解することができます。

株価の値動きについて考えたことがないという方は、株やお金に興味を持つことができる本です。

株の値動きについて知ることは、社会の流れについて知ることにつながります。

マンガなので、ストレスなく読めて、ストーリー性も「面白い」と評判の一冊。

この本で、投資の重要性や考え方を身に着けていきましょう。

お金は銀行に預けるな 2013年度版

賢い投資の基本を知りたい方におすすめの一冊です。

衝撃的なタイトルで、当時は注目を集めました。

ドルコスト平均法について、注力して書かれています。

ドルコスト平均法とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。

別名定額購入法ともいい、資金を分割して均等額ずつ定期的に投資する手法です。

本書は月曜から日曜日という7章立ての構成です。

1日1章ずつ学んで、7日で投資について理解できるようになっています。

「サクッと読めて、分かりやすい」と好評です。

ドルコスト平均法について、掘り下げてあるので概要を短時間で読むのに持ってこいの本。

著者はドルコスト平均法でのインデックス投資を推奨しています。

投資について何をすべきなのかを知りたい人に必見の内容です。

節約して貯金したい人向けの本

会社員をしていて、収入が少なく、資産運用できるほどの貯蓄がない方もいるでしょう。

貯蓄がなければ、資産運用はできませんよね?

転職や副業で収入を増やすか、支出を減らすしか、貯金を増やすことはできません。

転職は気軽にできるものではないし、副業は手軽に始められるものが少なく、難しく感じる方も多いですよね?

こういった方はまず、支出を減らすことから始めてみましょう。

これから節約して、貯金を増やした方の記事やストレスなく節約している方々の本を紹介します。

節約術はすぐにできるものが多いので、実践して貯蓄を増やしていきましょう。

節約ハック大百科

「ノマド的節約術」というブログの運営者が書いている節約本です。

ブログの内容を再編集し、書籍化した一冊。

著者は生活苦を機に「節約」に目覚め、貯金を増やし、お金に不自由がなくなるまでに行ったノウハウが詰まっています。

誰にでもできる節約のコツがまとめられています。

筆者は節約して、貯めたお金を投資するようになって、経済的に自由になりました。

生活苦の方から、貯金したお金を投資したいという方まで、幅広い層にためになる一冊です。

筆者の実践によるリアルな失敗談・成功談が書かれています。

著者の実体験に基づいた内容です。

節約法、貯金術、収入術、投資術など84の方法を紹介しています。

年収100万円の豊かな節約生活術

生活費が月3万円、20年も定職に就かず生きてきた自称プータローの著者によって書かれた一冊です。

著者は東大を卒業して、一流企業に就職したのちに、5年で退職して、現在無職。

そんな著者ですが、工夫と知恵を重ねて、極楽な日常を過ごしているようです。

著者は定職に就かず、年間で100万円ほどの収入を得ています。

一日の食費を500円に抑えていますが、ご馳走が並び、ストレスのない生活を送っているのです。

お金をかけずに生活を落とさないための工夫やネットを使ったお金の稼ぎ方などが紹介されています。

その他のお金に関するおすすめ本

今までに紹介したジャンルに入らない、ためになる本を紹介します。

これから紹介する本は、税金の本や大人気漫画の著者が書いた本など、知見が広がる本ばかりです。

人生100年時代と言われている現代なので、税金や社会保険などの日本の仕組みを知っておいて、損はありません。

その他にも、「会社に依存しない人間になりたい」「お金になるスキルを身に着けたい」といった方にも役立つ本を厳選したので、ぜひご覧ください。

早わかり!知れば知るほど得する税金の本

税金について書かれた本です。

これからは「自助節税」の時代。

税金の今とこれからがよくわかる一冊です。

「ふるさと納税についてのお得情報」や「確定申告すべき6つの控除」など税に関することが徹底解説されています。

著者は出口秀樹氏で税理士の方です。

現在は出口秀樹税理士事務所の所長として活躍されています。

税のプロとしての実績や分かりやすい解説に定評があり、セミナー講師としても活躍されています。

税に関して、難しくて苦手意識を持っている人は多いのではないでしょうか?

本書はそういった方でも分かりやすく、税金の知識を身に着けることができるでしょう。

節税対策が多く書かれているので、確定申告時にも必要な知識を身に着けることができます。

人生攻略ロードマップ

年商10億以上の若手経営者が書いた本です。

「やりたいことは分からないが、個人でも生きていけるスキルが欲しい。」

「手に職をつけて、稼げるようになりたい。」

といった方におすすめの一冊です。

本書では、著者自身の経験から人生を攻略するための10ステップが書かれています。

「複数の収入元を持ちたい」

「仕組み化して、労働量を減らしたい」

といった方はノウハウが紹介されているので、ぜひご覧ください。

副業についても書かれており、副業をしたいけど何を始めてよいか分からないという方にもおすすめの本となっています。

自身の経験を元に記事を書いているので、「分かりやすくて具体的」「詳しく書かれていて、再現性が高い」とレビューも満足度が高いです。

カイジ「命より重い!」お金の話

最後に紹介するのは、大人気漫画「カイジ」を「お金の教科書」として読み解いた本です。

著者は、私たちに足りないのは、お金の「使う知識」と「守る知識」だと言います。

この本では、お金の「使う」と「守る」について、お金の知識を網羅しています。

この世には、勝つ人だけが知っている残酷なルールがあります。

強者が勝ち続け、敗者が負け続けるのにも理由があるのです。

お金を使うための知識として、「投資」が紹介されています。

投資は負けるリスクもあり、大金を投資して、破産してしまう人も。

人生をギャンブルにしないために、どういう知識が必要かを説明しています。

お金を守るための知識として、「お金を奪う社会の仕組み」について紹介されている一冊です。

本書を通じて、お金との正しい付き合い方を学びましょう。