武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」で即日振込を受ける方法

武蔵野銀行カードローン スマートネクスト 地方銀行カードローン

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は審査結果の連絡が届くまで、最短でも1週間はかかり、即日振込を受けることができません。

即日振込を希望する方はプロミスやアコムなどのサラ金、または三菱東京UFJ銀行カードローン三井住友銀行カードローンに申し込むことをおすすめします。

しかし、普通預金口座が武蔵野銀行であったり、埼玉県在住の方はむさしのスマートを利用する価値はあります。

今回は最短で「むさしのスマートネクスト」を利用する方法をご紹介します。

武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」を利用する2つの条件

2つ

武蔵野銀行カードローンを利用するためには、次の2点を満たしている必要があります。

① 武蔵野銀行の営業エリアに住んでいる、もしくは勤務している方

武蔵野銀行の営業エリアは埼玉県、東京都、茨城県の3地域です。

3地域のいずれかに居住している、あるいは勤務していれば「むさしのスマートネクスト」を利用することができます。

特に、武蔵野銀行の本支店が居住地や勤務先の近くにある方、武蔵野銀行のATMが多い埼玉県に勤務している方におすすめです。

武蔵野銀行のATMでは借り入れ手数料が無料なので、設置数の多い埼玉県在住または勤務の方には利用しやすいでしょう。

また、カードローン契約時には窓口に赴く必要があるため、近くに本支店があると、借り入れまでの手間と時間の短縮になります。

② 武蔵野銀行の口座を持っている方

武蔵野銀行の口座を持っていない場合、むさしのスマートネクストを利用できません

また、口座を作っていることで収入証明書の提出が不要、低金利で借り入れできるなど、様々なメリットが得られます。

収入証明書を提出する必要がないため、専業主婦の方も借り入れできます。また、パート・アルバイトの方も借り入れ可能です。

しかし、収入証明書の提出が不要なのは限度額が100万円以下の場合です。武蔵野銀行の口座を持っている方で希望限度額が100万円以下方にはおすすめです。

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」を利用する方法

パソコン、申し込み、カードローン

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」は来店不要で申し込み可能です。

しかし、契約の際は必要書類を持参して来店する必要があります。

申し込みから契約、カードの受け取りまでの流れをご紹介します。

仮審査に申し込む

インターネット、FAX、郵送のいずれかで仮審査に申し込みを行います。

申し込み事項は利用者本人が正確に記入しましょう。

インターネットが最も手軽な申し込み方法です。仮審査申込ページから「カードローンむさしのスマートネクスト」の仮審査が申し込みできます。

名称は「仮」審査ですが、仮審査に通過したらほとんど審査に通過したようなものです。

仮審査申し込み入力内容と契約時に提出した正式な申込書、確認書類の内容に相違がないよう、丁寧に記入しましょう。

必要書類を提出する

仮審査に通過したら、郵送、電話のいずれかで仮審査結果の連絡が届きます。

本審査を店舗で行う

仮審査に通過した場合、正式な手続き・契約で武蔵野銀行に来店します。

来店する際は必要書類を提出するためお忘れなく。

必要書類は本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポートのいずれか一つ)を持参します。

借り入れ希望額が100万円を超える場合は収入証明書も必要になります。

在籍確認の申し込み

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」での審査では在籍確認が行われます。

在籍確認は契約時に、申し込み者の勤務先に電話で在籍の確認を行うことです。

勤務先に連絡なんてなんだか不安になりますよね。しかし、ご安心あれ。むさしのスマートネクストの契約手続き後に直近の給与明細書または源泉徴収票を提出すると、在籍確認免除となることもあるようです。

詳しくは、武蔵野銀行サポート窓口に問い合わせてみましょう。

郵送を受け取り、手続きを完了する

ローンカードは書類扱いで、自宅に郵送されます。

受け取り完了したら、武蔵野銀行のATMを利用して借り入れできます。

まとめ

電卓、小銭、お札

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」では即日振込はできません。

しかし、武蔵野銀行の営業エリア在住あるいは勤務している方なら、ATM手数料がかからず借り入れできることや申し込みの手間もかからないためおすすめです。

金利も消費者金融ほど高くなく、専業主婦も利用できるのがメリットですね。

今、武蔵野銀行の口座を利用している方も、これから利用しようと考えている方も、公式ホームページで詳細を確認してみてください。