審査通過したいならマイレディス!その意外な理由とは?

レディースキャッシング

急な出費や生活費のやりくりなど「キャッシングしてでもお金を用意したい」というケースはよくあることです。

ただ女性がはじめてカードローンを利用する場合、不安なこともいろいろあると思いますし「どこのカードローンに申し込めばいいのか?」という点も悩みどころです。

今回は数あるローン会社の中でも、特に女性におすすめしたい「マイレディス」という中小消費者金融をご紹介したいと思います。

マイレディスのローン審査は厳しいのか、また専業主婦でも借りることができるのか、そのほかの注意点についても詳しく解説していきます。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 女性が安心して利用できるローン会社を探している人
  • マイレディスの基本スペックや審査通過の条件を詳しく知りたい人
アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

マイレディスの審査は甘い?

マイレディスは中小消費者金融のなかでも、比較的大手と言われる「セントラル」が運営している女性専用のローン会社です。

マイレディスのローンを利用するためには、当然審査にとおる必要がありますが、残念ながらマイレディスの審査条件はどこにも公開されていません。

ただ消費者金融の審査でチェックされるポイントは、各社ほとんど共通していますので、それらの条件をおさえておけば審査通過は可能です。

マイレディスの審査で見られるポイント

マイレディスに申し込んだ場合、審査時にはおもに以下の4つの点がチェックされます。

収入

マイレディスの貸付条件を見ると「20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という表記があります。

要するにマイレディスの審査では、性別などは関係なく本人の収入と返済能力が最も重要視されるということになります。

なお、カードローンの審査時に重視されるのは「収入の多さ」よりも「安定度」です。

したがってパートやアルバイトをしている女性で収入が少ない場合でも、毎月10万円~20万円前後の安定した収入があれば審査にとおることは十分可能です。

他社借り入れと返済状況

マイレディスは消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンは貸金業法で定められた総量規制の影響を受けますので、すでに他社消費者金融で年収の三分の一以上を借りている場合は、マイレディスの審査にとおることはできません。

また他社借り入れ額が年収の三分の一以下でも、他社借り入れ件数が4件以上あったり年収の三分の一ギリギリまで借りているようなケースにおいては、審査通過は難しいでしょう。

さらに他社カードローンの返済が滞っていたり、年に何回も延滞していると審査通過はできません。

勤務先の条件

マイレディスの審査では「定期的な収入があること」という点が重要になりますので、基本的にはどこかの会社に勤めていることが申し込みの最低条件となります。

ちなみに定期的な収入があれば基本的には審査通過できますので、パートやアルバイトさらには正社員などの「雇用形態」は、審査に影響しません。

ただ何度も転職していたり、今のパート先が勤めてから6ヶ月未満…という場合は、審査通過は難しいかもしれません。

カードローンの審査で重要視されるのは「きちんと返済されるか?」という点です。

したがって転職を繰り返していて職が安定していない人や勤続年数が短い人は、審査担当者に「またすぐに会社を辞めてしまうのでは?」という印象を持たれてしまい、審査落ちにつながってしまうのです。

返済能力と信用がもっとも重要

マイレディスは女性に優しい消費者金融ですが、慈善事業で融資をおこなっているわけではありません。

当然ながら融資をした顧客からきちんと返済してもらい利息を受け取って儲けを出しているわけですから、カードローン審査の際には利用者の返済能力と信用力がもっとも重要になります。

ここからマイレディスの審査で落ちる人の特徴をいくつかご紹介していきますが、審査に落ちる人には共通点があり、お金にルーズな人やいい加減な手続きをする人は審査落ちしてしまいます。

審査が甘いレディースローンランキング!注意点もご紹介
キャッシング業者では、女性専用のレディースローンのサービスを提供する業者も増えてきています。 レディースローンを利用する時も、出来るだけ審査に通りやすいキャッシングを利用したいですよね。 そこで今回は審査が甘く、申し込みの難易度...

マイレディスの審査で落ちる人の特徴

マイレディスの審査にとおるためには、最低限上記の審査条件をクリアしておく必要がありますが、以下に該当するような人も審査通過は難しいでしょう。

必要書類がずさん

このあとマイレディスの申し込みに必要な書類について詳しく解説していきますが、提出する書類がいい加減だと審査が前に進まず、最悪のケースとしては審査落ちにつながってしまいます。

必要書類に不備があるケースとしては以下のような点が考えられます。

  • インターネットから必要書類を撮影して提出する場合、撮影画像が不明瞭なケース
  • 提出した必要書類が古いケース(直近の収入証明書類を提出していない場合など)
  • 偽造した必要書類で申し込んだ場合

申し込み内容が間違っている

マイレディスに申し込む場合、本人の氏名や住所のほかに勤務先住所や勤務先の連絡先、さらには資本金なども入力する必要があります。

またマイレディスの審査時には本人に電話がかかってきますので、本人の連絡先なども正確に入力する必要があります。

このような申し込み情報に間違いがあった場合、マイレディスとしては故意に間違ったのか虚偽の申告などか区別がつきませんので、審査通過までに時間を要してしまいます。

<マイレディスの申し込みに必要な項目>

本人情報 氏名、住所、生年月日、メールアドレス、配偶者の有無、扶養家族の有無、同居家族の人数、希望連絡先
居住情報 住まいの種類、入居年
勤務先情報 勤務先名、住所、社員数、給料日、入社年、保険証の種類
借り入れ情報 希望限度額、他社借入件数と借入額

受け答えや言動が怪しい

カードローンの審査担当者は審査途中に本人に電話をしますが、そのときに本人情報や申し込み内容の確認をおこなう一方で利用者本人の話し方や言動をよくチェックしています。

またマイレディスには無人契約機がありますが、無人契約機にはスタッフはいないものの監視カメラが備え付けられていますので、挙動不審な行動をした場合は審査に不利になるケースがあります。

自己管理能力が低い

上記のとおり、マイレディスに申し込む場合は、他社借り入れや借り入れ件数を事細かに報告する必要があります。

他社借り入れ情報などは信用情報機関のデータを調べればわかることなのですが、消費者金融としては「自己管理能力がどれぐらいあるか」ということを確認するために、他社借り入れ情報を自己申告させています。

そのため、自分がどこからいくら借りているかということを確認せずに、いい加減な入力をしてしまうと本人の信用能力が疑われ、最悪のケースでは審査落ちしてしまいます。

また、審査落ちを心配するがあまり、他社借り入れ情報を過少申告した場合も嘘はバレてしまいますので要注意です。

マイレディスの基本スペック

ここでマイレディスの融資条件や、申し込みから融資までの流れについて詳しく解説していきたいと思います。

セントラルは信用できる老舗の貸金業者

マイレディスは「株式会社セントラル」という会社が運営しており、以下は「株式会社セントラル」の会社概要となります。

株式会社セントラルはマイレディスとは別に「セントラル」という名前で消費者金融を営んでいますが、東京や四国地方を中心に全国19ヶ所に店舗があり、中小消費者金融の中では比較的大きなローン会社です。

また下記の表にあるとおり、四国財務局や日本貸金業協会に正規の登録をしている業者ですので、安心してローンに申し込むことができます。

会社名 株式会社セントラルCentralCo.,Ltd
創業 昭和48年
所在地 〒790-0013愛媛県松山市河原町9-2クロカワビル2F
資本金 1億円
従業員数 22名(男性11名、女性11名)(2019年8月現在)
所属団体 日本貸金業協会
登録番号 四国財務局長(7)第00083号
日本貸金業協会会員第001473号

ttps://cash-studio.com/sentoraru/

金利や限度額

マイレディスの限度額や金利は、以下のとおりです。

なお、マイレディスで10万円以下を借りた場合、毎月の返済額は「最低4,000円以上」となっていますので、お金のやりくりが大変な主婦にとってはとてもありがたい存在です。

融資額 1~100万円
利息 4.80%~18.00%
遅延損害金 年率20.00%
返済方法 1から60回最長5年残高スライドリボルビング方式、元利均等、元金均等返済
担保や保証人 原則として不要(要審査)
必要書類 健康保険証(国民健康保険も可)、または運転免許証
審査により所得を証明する書類が必要となる場合あり
申し込み資格 マイレディスの利用が初めての人 20歳以上70歳未満で安定した収入があること(パートアルバイト可)

女性におすすめする理由

たくさんの消費者金融のなかで、とくに女性にマイレディスをおすすめしたい理由としては以下の点があげられます。

  • 創業41年の株式会社セントラルが運営している消費者金融なので、女性でも安心して利用できる
  • 対応スタッフはすべて女性なので、カードローンの利用がはじめての女性でも安心して利用できる
  • 利用者のプライバシーを徹底して守ってくれるので、連絡も自宅などではなく携帯にしてくれる
    一定の収入があればパートをしている主婦でも申し込める

とくにカードローンの利用がはじめての場合「こわい男性が出てきたらどうしよう」とか、「わからないことがあるのに聞きにくい」ということがあるかもしれませんが、対応スタッフが女性なら安心です。

申し込みから融資までは最短即日

つぎに、マイレディスの申し込みから借り入れまでの流れについても見ていきます。

申し込み手続きの流れ

マイレディスは以下の方法にて申込みが可能です。

  • 公式サイトから申し込む
  • 実際の店舗に行って申し込む
  • 電話や郵送で申し込む
  • 店舗にある自動契約機「セントラルくん」で申し込む

女性がカードローンに申し込む場合は、「できるだけ人目につかずに申し込みたい」という方がほとんどだと思います。

そういう意味ではインターネットからの申し込みをおすすめしま。

インターネットで申し込んだ場合の手続きの流れは以下のとおりとなります。

  1. 公式サイトから必要事項を入力して申し込む
  2. セントラルで審査がおこなわれる
  3. 在籍確認が完了したあと、スマホやインターネットから書類をアップロードし提出する
  4. すべての審査が完了するとローンの契約が終了する
  5. 即日借り入れを希望する場合は振込キャッシングで自分の口座に入金してもらう
  6. 後日自宅に届いたカードを使ってATMでキャッシングする

急ぎで借りたい場合の注意点

上記のとおりマイレディスでは、振り込みキャッシングで即日融資をしてもらうことも可能です。

ただ、銀行振り込みで即日融資を受けるには、基本的に平日の15時までに手続きが完了していなければなりません。

そのため、申し込んだその日に融資を希望する場合は、できれば午前中に申し込みをスタートさせるようにしましょう。

なお、もし急ぎの資金が必要で14時までのローン契約に間に合わなかった場合は、セントラルの店舗に行くか無人契約機で申し込むしかありません。

マイレディスの審査がとおりやすい意外な理由

マイレディスのようなレディースローンはほかにもありますが、マイレディスには他社にはないいくつかの特徴があります。

在籍確認をスルーできる

ひとつ目は「在籍確認の電話をスルーできる可能性がある」という点です。

一般的なカードローンに申し込んだ場合は勤務先に在籍確認の電話が入りますが、マイレディスに申し込む場合は健康保険証と収入証明書を提出しますので、書類での在籍確認に切り替えてもらうことも可能です。

ただ、これはマイレディス側の判断によりますので、事前に相談が必要です。

消費者金融としては利用者が申告した会社に勤めているかどうかわかればいいだけですので、会社が発行している組合の健康保険証や、勤務先名が明記された収入証明書の両方を提出できれば、それだけで在籍確認は終了します。

在籍確認があったときの対応は?

マイレディスの審査結果次第では、どうしても在籍確認の電話が必須となるケースもあります。

ただ、もし勤務先に電話があったとしても「マイレディス」という名前は出さずに個人名で電話をしてきてくれますので、同僚から疑われることもないでしょう。

また電話を取った同僚に「カードローンの件でお電話しました」と用件を伝えることもありません。

マイレディスは利用者のプライバシーに配慮してくれる消費者金融ですので、その点は安心です。

無人契約機があるのは珍しい

マイレディスに申し込む場合、株式会社セントラルの店舗にある無人契約機を利用することも可能です。

この記事の冒頭で「中小の消費者金融には無人契約機がない」ということを伝えしましたが、マイレディスを運営しているセントラルは無人契約機を持っている数少ない中小消費者金融の一つです。

消費者金融を利用する場合は、やはり誰にも知られずに申し込みたい…というのが正直なところだと思います。

とくに女性の場合はなおさらだと思いますので、店舗スタッフや知人にも合う可能性の少ない無人契約機があることはとても頼りになります。

自社ATMで返済も自由

カードローンを利用した場合は、できるだけ短期間で返済することが重要になってきます。

そのためには「身近なATMからいつでも返済できる」という利便性が重要になってきますが、マイレディスの返済は株式会社セントラルの自社ATMやセブン銀行のATMから自由に返済が可能です。

カードローンをうまく返済するには、できるだけ元本を早く減らしていくことが重要になりますので、近くのATMで自由に返済できるマイレディスは、とくにオススメしたいローンと言えます。

マイレディスを利用した人の口コミもチェック

つぎにマイレディスを実際に利用した人の口コミも見ていくことにしましょう。

他社で断られ手も審査通過できた!

マイレディスのような中小消費者金融は、大手消費者金融と比較して若干審査が甘い傾向があります。

そのため大手消費者金融のレディースローンに落ちた場合でも、マイレディスの審査は通過できたという口コミは多く寄せられています。

35歳東京都パート主婦
「アコムのレディースローンに申し込みましたが、恐らく他社借り入れ件数が多かったので審査に落ちてしまいました。それから半年してからマイレディスの存在を知りインターネットから申し込みましたが、すんなり審査にとおり10万円借りることができました。他社借り入れ件数は3件あったのですが、それぞれの残債が少なかったので審査通過できたのでは?と思います。これから頑張って返済していきます」

3年前に任意整理したので審査落ち

マイレディスの口コミの中には、以下のようなネガティブな口コミもあります。

45歳 愛媛県 団体職員
「今から3年前にプロミスとアイフルから合計200万円借金をしており返済不能になって任意整理でやむなく債務整理をしました。残債も少ないので新規でカードローンに申し込んでも大丈夫かなと思いマイレディスに申し込みましたが、やはり審査の結果NGということでした。信用情報機関の情報が消えていないから審査落ちしてしまうのでしょうか?」

家族に内緒で借りれる

女性がカードローンを利用する場合、「家族に内緒で借りられるか?」という点が大切になってきますが、実際に家族にバレずに借入ができたか?という点について、下記の口コミを参考にしていただければと思います。

29歳 東京都 パート勤務
「旦那に内緒でスロットで生活費を使ってしまい、その穴埋めにマイレディスに申し込みました。さすがに旦那にはカードローンのことは言えないので秘密で申し込めるかビクビクしていましたが、連絡は全て私の携帯にしてくれましたし、カード郵送もカードローンとわからないように郵送してくれましたので、旦那にバレずにキャッシングができました。あとはバレないうちに借金を返済していこうと思います」

大手消費者金融の審査にとおる自信があるならおすすめしない

以上のとおりマイレディスは審査にとおりやすいことや、配偶者に内緒で申し込めるというメリットがありますが、やはり申し込んだあとの利便性を考えると大手消費者金融には劣ります。

大手消費者金融なら24時間365日振り込みキャッシングが利用できますし、インターネット返済で手数料をかけずにいつでも返済できるシステムも整っています。

またプロミスのアプリローンのように、カードレスでスマホひとつで申し込みからキャッシングまでおこなえるサービスもあります。

したがって、比較的収入が安定していて他社借り入れ件数も少なく、大手消費者金融の審査にとおる自信があるなら、最初からアコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用したほうが賢明といえるでしょう。

マイレディス以外のローンも検討しよう

今回は数ある消費者金融のなかから、株式会社セントラルが運営している「マイレディス」をご紹介しました。

カードローンの利用がはじめてならローン会社選びは迷うところではありますが、マイレディス以外にも女性にオススメしたい中小消費者金融はたくさんあります。

おすすめの消費者金融のなかには、専業主婦でも申し込める「ベルーナノーティス」という会社や、過去に債務整理をした事実があっても融資の可能性がある「キャッシングのエイワ」という会社もあります。

ローン会社選びで迷ったときは、「審査難易度」や「利便性」など、自分が重視したいポイントを整理して、自分に合ったローン会社に問い合わせてみるのが先決かもしれませんね。

404 NOT FOUND | マネースタジオ