ノーローンの返済は大丈夫?返済で困ったときはここでチェック!

ソニー銀行カードローン 保証会社-ソニー銀行カードローンの保証会社をチェック ノーローン

ノーローンの返済方法は多数ありますが、返済方法によってはお金を返しづらくなる場合もあります。

また、返済方法や返済期限をしっかり理解しておかないと、返済日に間に合わなくなり遅延損害金を取られる場合があります。

返済が遅れないようにしっかりと返済について理解して、返済日までに正しい返済を実施しましょう。

ここではノーローンの返済について、多くの方が困っている部分を中心に説明します。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

ノーローンの返済でよくある質問をチェックしよう

ノーローンの返済がどのように実施されるか、しっかりと確認しておきましょう。

同時にノーローンの返済でよくある質問について目を通し、自分の返済方法が間違っていないかしっかり考えておくのです。

特に返済方法や返済期限などを間違えてしまうと、余計な返済によって苦労する場合もあります。

返済に必要な情報をしっかり理解した上で、間違った返済をしないように心がけましょう。

ここからはノーローンの返済でよくある質問を中心に紹介します。

ノーローンの返済方法は何がありますか?

ノーローンの返済方法は以下の通りです。

ノーローンの返済方法
  • インターネット返済
  • ATM返済
  • 振込
  • 口座引き落とし

以上の4つが用意されています。

口座引き落とし以外の方法は、返済日までに自分で返済手続きをしなければなりません。

口座引き落としのみ、自動的に返済が実施されるので少し楽に感じるかもしれません。

返済日を忘れがちで困っている人は、口座引き落としの方法を選んだほうがいいでしょう。

ただ、口座引き落としは返済日までは返済が実施されないため、利息を抑えたいなら他の返済方法を選んでください。

特にインターネット返済は、24時間返済に対応しているいい方法で、深夜帯でも簡単に返済できるメリットがあります。

ノーローンの返済日はいつですか?

ノーローンは約定日が自由に設定できる会社で、毎月この日までに返済してくださいというルールはありません。

従って自分が返済しやすい日程を選んでおけば問題ありません。

給料日の後に設定して返済しやすくする、もしくはお金に余裕のあるタイミングで返済しておくといいでしょう。

また、返済日は自由に変更できるため、どうしても返済日が気に入らないと感じているなら、他の返済日を選択するといいでしょう。

実際に返済する日程を調整しながら返済日を決めている人もいます。

色々な日程で返済を考えて、より簡単に返済ができるタイミングを見つけておきましょう。

ノーローンの約定返済はいつから認められますか?

ノーローンの約定返済は返済日の15日前から実施できます。

16日以前は追加返済として扱われるため、約定返済とは認められません。

約定返済をしっかり実施したいと考えているなら、ノーローンで決めた返済日の15日前から返済するようにしましょう。

16日前に返済すると前の月の追加返済となってしまい、そのまま放置していると遅延損害金の対象になってしまいます。

約定返済を実施するなら16日前に返済しないように心がけておきましょう。

ノーローンへ追加で返済したい場合はどうすればいいですか?

ノーローンは追加返済が可能です。

約定返済として認められない、返済日から16日以前の返済が追加返済として扱われます。

また、返済金額は自由に調整できるように設定していますので、毎月の返済額を増やして返済する方法も可能です。

なるべく自分が返済しやすい金額に調整しつつ、返済を早められるように多くの金額を返すといいでしょう。

ノーローンの返済で1000円未満の金額が返済できないのですが?

ノーローンは提携しているATMの中に、端数返済ができないATMも存在します。

1000円未満の返済が残ってしまった場合は、レイクのATMを探して返済する、もしくは銀行振込によって返済してください。

上記の方法であれば、1000円未満の場合でもおつりを出してくれるほか、端数返済もしっかりできるようになります。

また、ATMでおつりが出てこない場合でも、レイクのATMを利用するとおつりを返してくれます。

できる限り端数返済はレイクのATMを活用してください。

どうしてもレイクのATMが見つからない場合は、銀行振込に切り替えて返済したほうがいいでしょう。

ノーローンの返済で500円未満のお金が残っているのに完済扱いになっています

ノーローンは500円未満の残高だと、完済扱いとして返済日を定めずにお金を返せるようにしています。

従って500円未満の残高が残っている場合は、どのタイミングでお金を返しても全く問題はありません。

また、返済しないで放置している場合でも、遅延損害金の対象にはなりませんので、余計な返済額が追加される問題もありません。

500円未満の残高が残っている人は、自由にタイミングを決めてノーローンに返済してください。

できれば早めに返済して、ノーローンの残高を0円にしたほうがいいでしょう。

ノーローンの返済期日に間に合わなかった場合はどうすればいいですか?

ノーローン側に事前に連絡すれば電話連絡による督促は避けられます。

しかし、事前に連絡できなかった場合は、ノーローン側から連絡が入ります。

この連絡に対して、いつまでに返済するか話をしてください。

返済期日がノーローン側で問題はないと判断されれば、その期日までに返済するように求められます。

まずはとにかくノーローン側に連絡を入れて、しっかりと返済日を決めるようにしてください。

同時に送れたとしても返済をしっかり済ませて、延滞などの問題が起こらないようにしましょう。

なお、返済日を変更した場合でも、本来の返済日から遅れている場合は遅延損害金の対象となりますので注意してください。

ノーローンの一括返済は可能ですか?

ノーローンは一括返済が可能です。

一括返済の場合は銀行振込、もしくはレイクのATMから実施してください。

他のATMでは1000円未満の返済に対応できないため、一括返済はできません。

どうしても一括返済をしたいと考えているなら、銀行振込からレイクのATMを探して実施するように心がけましょう。

なお、一括返済を希望する場合でも、ノーローンへの連絡は必要ありません。

ノーローンに何も伝えなくても一括返済ができるのはいいところでしょう。

ノーローンの返済について聞きたいことがありますが、どこに連絡すればいいですか?

どうしても返済について聞きたいことがある、もしくは相談したいことがあるなら、ノーローンのコールセンターに連絡を入れてください。

ノーローンでは以下の電話番号に連絡すれば、返済について相談できます。

この記事で分かること
  • お客様ダイヤル(0120-170-024)
  • お客様相談室(0120-262-870)

以上のどちらかに電話を入れれば、ノーローンの返済について相談できます。

返済日に間に合わなくなった場合はもちろんのこと、返済で気になる点があればコールセンターへ連絡し、どのような理由で連絡をしたかしっかり説明しましょう。

また、ノーローンとの相談では解決したいと考えているなら、貸金業に関連する相談を受け付ける団体に連絡する方法もあります。

貸金業相談・紛争解決センターへ連絡すると、ノーローンとの問題を解決できる場合があります。

電話番号は0570-051-051ですので、もしノーローンとトラブルが起きている場合は、こちらの電話番号に連絡してください。

なお、平日のみの対応ですので、休日に連絡を入れても解決しない点には注意してください。

ノーローンの返済をしっかり解決して正しくお金を返そう

ノーローンの返済は決して難しいものではありませんが、返済方法を間違えてしまうと大きな失敗を作りだしてしまいます。

返済日を忘れてしまうなどの問題は絶対に避けるように心がけましょう。

また、わからない点があればノーローンに相談するなどして、なるべく会社側と一緒に解決するようにしましょう。

当然ですが、何も連絡を入れないまま返済遅延を起こさないように気を付けてください。

ポイントは申し込み時間と口座!ノーローンで即日振込を行う方法
有名モデルや国民的アイドルをCMで起用する「レイク」で一躍有名になった新生銀行グループ。 新生銀行グループ会社のシンキ株式会社が提供する「ノーローン」はレイクよりは認知度は低いですが、安定した経営を行うキャッシング業者が運営するローン...