お金がないし不安…不安な気持ちを解消する方法を紹介

お金の悩み

お金がないと不安になります。

とくに今はコロナウイルスの影響で、会社自体がストップしてしまったり、収入が止まってしまうことを考えると、気が気でなくなりますよね。

お金がない不安が長期にわたって続いてしまうと、心身共によろしくありません。

その状態を少しでも打破すべく、お金がない不安を解消するための対処法を紹介していきます。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

お金に関わるストレスを甘く見てはいけない

お金がないことが原因で、不安になってしまうことを甘く見てはいけません

経済的な理由による不安が長期化してしまうと、うつ病などの精神疾患の発症を誘発してしまうこともあります。

また厚生労働省が発表する自殺の原因においても、経済的な理由によるものが上位に食い込んでいます。

引用元厚生労働省

経済的に追い込まれた状態が続くと、生活を脅かす原因にもなります。

その為にも、お金がない不安は早めに解消していきましょう。

お金がない不安を解消する対処法は?

ここからはお金がない不安を解消するための対処法を紹介していきます。

なぜお金がない不安が続いているのか、その原因は何なのか。

その根本的な理由を明確にして、対処していく必要があります。

具体的な対処法は下記の通りです。各方法をもう少し詳しく解説していきます。

  • お金がない不安の原因を洗い出す
  • 漠然とお金がないと感じるなら自分の支出額を知る
  • いくらあれば不安が解消されるのかを決める
  • 毎月の固定費の見直しもする
  • 変動費の節約を行う
  • 副業をはじめて収入を増やす
  • 転職をして収入アップを目指す

お金がない不安の原因を洗い出す

お金がない不安は、どこからきているのか。

まずはその原因を明確にする必要はあります。

不安の要素となる物を洗い出していきましょう。

ポイントは下記の通りです。

  • 今の状況は本当にお金がないのか
  • お金が無いのならいくら足りないのか
  • 自分の貯金や資金はいくらあるのか
  • 今後かかる費用で不安になっているのか

このように、お金がない不安の原因を占めている理由は何なのかを洗い出しましょう。

その原因によっておこなう対処法は異なるためです。

自分の支出額を把握する

お金がない不安の原因を洗い出したら、つぎは自分の支出額を洗い出します。

もし今自分が毎月、何にお金を使っているのかわからない場合はとくに行う必要があります。

支出を知ることで、使いすぎている費用の節約を行い、お金がない不安を解消できるためです。

また月の収支がは分かってくると、おのずと次にやるべきことも見えてきます。

いくらあれば不安が解消されるのかを決める

月の収支がわかったところで、次はいくらあれば不安が解消されるのかを決めていきましょう。

例えば月の収支にもう少し余裕を持たせることだったり、貯金をつくって精神的な不安を和らげたいなど。

いくら貯めるか・いくら確保するかを決めることで、そこに行動する計画を立てることができます。

そのため、不安の解消をどのように行うかを決めていきましょう。

毎月の固定費の見直しもする

お金が無い不安の解消方法を決めた後、まずは毎月の固定費の見直しを行いましょう。

月の支出で多くを占める固定費を見直せば、支出額を大幅に抑えることが出来ます。

固定費は、毎月の費用が決まった支出のこと。家計では下記のような支出のことを指します。

  • 家賃
  • 住宅ローン
  • 水道光熱費
  • 通信費(スマホ・ネット回線など)
  • 保険料

上記の中でも、見直しをすることで現在の支出の半分近く浮かせることも可能です。

例えば通信費。

理由なく大手キャリアのスマートフォンなどを使っていませんか?

この通信費を格安スマホに変えるだけで、月の通信費を半分近く抑えることもできます。

他にも電気代の節約のために、電力会社を変えるなども一つの方法と言えるでしょう。

夜間の利用では安くなるプランなどに見直しも効果的です。

できるだけ夜に電気代を使うような家事を行うだけでも、光熱費を抑えるポイントになります。

変動費の節約を行う

固定費の見直しを行った後は、毎月の変動費の節約も行っていきましょう。

明らかに無駄遣いが多い項目があれば、節制していくのも良いです。

変動費とは、月によってかかる金額が異なる項目です。主に下記のような費用のことを指します。

  • 食費
  • 日用品
  • 交際費
  • 服・化粧代

月の収支の中で使いすぎている項目があれば、予め予算をたてて使うようにしていきましょう。

最初はその項目用の予算を立てた上で、その予算を更に週ごとに分配することがおススメです。

月の予算を確保するだけでは、最初に使いすぎて、月末になると予算が無くなってしまう…となっては意味がない為です。

また予算を決める以外にも、特売日に購入をしたり、普段の買い物でもポイントを付けるようにするなども良いでしょう。

食費を節約するために食べない!というような方法は危険なので、無理なくできる範囲の節約が大切です。

副業をはじめて収入を増やす

お金ない不安を解消するには、節約オンリーでは限界がありますよね。

節約だけでは改善されなかったり、貯蓄回すまでには難しかったり。

そこで思い切って副業を始めて、収入を増やすこともおススメです。

平日は普通に働いているのに、もう一つ働きに行くのさすがに厳しい…

という方でも、本業をおろそかにせずに始められる副業もあります。

  • クラウドソーシングで在宅で働く
  • ポイ活をする
  • ブログを始める
  • 治験のバイトをする
  • メルカリで要らないものを売る

この辺は、副業初心者でも気軽に始めやすい業種です。

中でもクラウドソーシングは、自宅にいながら仕事を受けることができるサービスです。

文章を書くのが得意であれば、メディアから依頼を受けてコラム記事を書いたり、イラストが描ける人は絵の依頼を受けるなど、自分の技術を生かして仕事をすることができます。

また要らないものや手作りのものを販売する、フリマアプリを使うのもおススメです。

まずは毎月3万円を目指して初めて見ることをおススメします。

下記の記事で、もう少し詳しく解説していますので、併せてチェックしてみて下さい。

副業で毎月3万稼ぐ方法19選!最新トレンドのものまで紹介
「毎月の給料がもう少し多ければ…」という悩みを持ったことがある人は多いはずではないでしょうか。 ほんの1万円でも、多くもらえればかなり楽になりますよね。 毎月の給与が3万円増えれば、少し贅沢をすることもできるでしょう。 そ...

転職をして収入アップを目指す

そもそも今のメインの仕事の収入が少なすぎる

その場合は、今勤めている会社よりも条件のいい所へ転職を考えるのも、一つの手です。

転職活動をしてみると、意外と今の条件よりも良い会社にめぐり会えることもあります。

またスキルアップを目指し、手に職をつけてから転職をすることも良いでしょう。

スキルアップを目指して副業を行い、最終的には転職、といったやり方もアリでしょう。

また、ただ給与条件がいい所に転職をするだけでなく、他の条件をチェックして転職するのも良いです。

  • 給与が良い会社
  • 副業OK
  • 残業が無い
  • 福利厚生が充実

上記のように、今の会社よりも条件がいい所に転職をするだけでも、状況は変わってきます。

たとえば副業を始めようと思っても、副業がNGな会社であれば始めることはできませんよね。

そこで給料などはそこまで条件が変わらなくても、副業がOKの会社に勤めるだけでも状況を変えることができます。

緊急を要するなら借りることも検討する

もしお金が無い不安が緊急を要するものであれば、お金を借りることも検討しましょう。

借りるといっても、様々な方法があります。

  • 家族に借りる
  • カードローンなどを利用
  • 生活福祉資金制度を活用
  • 失業保険を利用

家族に借りる

お金ない状態で不安になっている・切羽詰まっているのあれば借りることも検討しましょう。

必要な金額がそこまで高額でないのなら、まずは周りの人に借りるのも一つの手でしょう。

そこで親や、周りに頼れる人にお願いしましょう。

しかしどんなに信頼関係のある人でも、個人間でのお金のやりとりはトラブルになりがちです。

一度お金で関係性が崩れてしまうと、改善するのは至難の業。

そこで借用書の作成を行いましょう。

紙に起こしておくことで、言った言わないのトラブルを防ぐことができます。

借用書についてや、フォーマットは下記の記事で紹介しているので、併せてチェックしてください。

借用書の書き方とは? 借用書を有効にする6つのポイントを解説!
借用書はお金の貸し借りにおいて重要な文書です。 しかし、間違った借用書の書き方をしてしまうと、金額を誤魔化されてしまう場合や、そもそも借金をしていないと主張されてしまう可能性があります。 この記事では、法的に有効な借用書の書き方...

カードローンなどを利用

家族に借りるのはちょっと…

急いでいるから周りの人とやりとりするのは難しい

その場合は、金融機関のカードローンなどを活用しましょう。

大手消費者金融のカードローンであれば、即日融資を利用することで今日借りることができます。

また今日中では無くても、2~3日程度でも間に合うということであれば、より低金利で利用が出来る銀行カードローンの利用がおススメです。

即日借入ランキング!今日借りられるカードローンを徹底的に調査【2020年ver】
お金が必要になり、借入先を探していても、結局どこの借入先がいいのか分かり辛いですよね・・・ そこで今回は、筆者自身も利用経験アリ、また多くの口コミや体験談などを元に、借入ランキングを作りました! ランキングを作るにあたり、利用者...

生活福祉資金制度を活用

生活福祉資金制度を活用

金融機関から借りるのは抵抗がある…という人は、国が行っている生活福祉資金制度を利用しましょう。

低所得者向けに、少額・低金利で融資を行っている制度です。

低所得過ぎてカードローンすら利用できなかった…という方はこちらが良いでしょう。

最近よく聞く緊急小口資金も、生活福祉資金の一つとなります。

ひとつ注意しておきたいのが、審査が通るまでに2~3か月程度かかることもあります。

そのため、急ぎでの利用には向いていません。

生活福祉資金制度の概要と利用できる人の条件
「お金がなくて生活できない」 「生活苦で消費者金融に借金があり、これ以上借りられない」 一時的に仕事を失ったりして、やむを得ず借金をかかえ「このままでは生活が立ち行かなる……」ということは誰にでも起こり得ることです。 そん...

失業保険を利用

もし仕事を退職したタイミングでお金がない場合、失業保険の利用を行いましょう。

失業保険は会社からのリストラだけでなく、自己都合での退職でも利用ができます。

もちろん利用には条件がありますので、利用前にチェックが必要です。

またこちらも給付までに時間がかかる傾向にあります。

基本的に国が運営するものは時間がかかる傾向にあります。

失業保険のもらい方と得する手続きのコツ
「もうすぐ会社を辞めるけど、失業保険だけで生活できるか不安」 「失業保険ってどうやって手続きすればもらえるの?」 失業や転職がはじめてなら、こんな不安を覚えることもあるでしょう。 退職時に知り合いから「失業保険でしばらく生活で...

金融機関で借りる時は返済までの計画を立ててから

国の制度に限らず、金融機関で借り入れを行う際には、返済までの計画をきちんと立てましょう。

そもそも返済の見通しが無いような申し込み者は、審査に通過することが難しいです。

仮に審査に通ったとしても、返済に時間がかかって不安になってしまうのでは元も子もなくなります。

借金をする場合は、きちんと計画を立ててから利用を行いましょう。

お金がない不安を取り除いて未来への準備をしよう

今回は、お金がない不安を取り除くための対処法をご紹介していきました。

今回の記事のポイントを改めて振り返っていきましょう。

  • お金がない不安の原因を洗い出す
  • 漠然とお金がないと感じるなら自分の支出額を知る
  • いくらあれば不安が解消されるのかを決める
  • 毎月の固定費の見直しもする
  • 変動費の節約を行う
  • 副業をはじめて収入を増やす
  • 転職をして収入アップを目指す

お金がなくて不安な状態が続いてしまうと、心身ともによろしくありません。

不安な状態を取り除くためにも、対処法を活用し、不安な状態から脱出しましょう。

あなたの不安が無くなることを祈っています。

『もうお金ない…どうしよう』お金がないときの対処法
もうお金がない…どうしよう…。 なにかと出費してしまったり、気づいたらお金を使いすぎてしまったりと、お金がなくてピンチになるときもありますよね。 そこで今回は、お金がなくてどうしょうもないときのために、お金を作る方法を解説してい...