お金がないストレスをそのままにしておくと危険!解消法を解説

お金にまつわるコラム

お金がない状況が続くと、気持ちが落ち込みますし、すごくストレスがたまりますよね。

そのストレス、そのまま放置してしまうのは危険です。

のちのち、多大なる健康被害のリスクを背負うことになってしまいます。

今回は、お金がないストレスにより、どのような健康被害を及ぼしてしまうのか、お金がないことによるストレスの解消法は?などを紹介していきます

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

お金がないことによるストレスが及ぼすリスク

ストレスの原因の多くは、正直お金があれば解決すると思います。

たとえばマッサージを受けに行ったり、ちょっとぜいたくして旅行にいってリフレッシュしたり。

旅行までお金をつかわなくても、コンビニでちょっとしたスイーツを買うだけでもいやされたりしますよね。

しかしお金がないことがストレスであるならば、解決策を考えなければいけません。お金で解決することができませんしね。

またお金がないと生活に直結するため、ストレスの度合いも計り知れません。

お金がないという強いストレスの要因が長期化すると、人間にはどのようなリスクを背負うことになるのでしょうか?

お金がないストレスで健康に被害を及ぼす

ストレスで精神に負荷がかかった状態が長期化すると、下記のようなことに発展してしまいます。

  • 常に不安に苛まれる
  • いらいらして人に八つ当たり
  • 夜眠れなくなる
  • 身体への病気を誘発してしまう

常に不安に苛まれる

急な出費などでお金がないのならば、次の収入まで待てばいいので、そこまで心配をすることもないかとおもいます。

しかしお金がない状態が慢性化しており、常にお金の心配がついてまわっていると危険です。

常に明日の生活費が気になってしまう・急な出費が来てしまったら対応できない・結婚式参列の予定があるけど、生活費で手一杯でねん出する資金がない…

など、常にお金がなくイライラしてしまう場合は、早急に手を打つ必要があります。

いらいらして人に八つ当たり

常に不安がついて回っているのと同様に、お金がなくていらいらしていまっていると、自分をコントロールできず人にあたってしまう傾向があります。

人の精神状態は、何かあったときに対応できるものがあるという保険で左右されます。

その保険がないと常に丸腰で戦っている状態になり、精神を休めることができなくなるのです。

結果、お金がないことでイライラしてしまい、他人にやつあたりしてしまいます。

自分の精神状態を安定させるためにも、お金がない不安を取り除いてあげる必要があります。

このイライラも何も対処せずにいると、次のようなリスクにも苛まれてしまいます。

夜眠れなくなり睡眠時間がすくなくなる

お金がない状態が続き、イライラが止まらないと、自律神経の交感神経が優位になってしまっています。

そのため、夜寝る時間になってもイライラが止まらずドキドキしてしまい、眠れなくなってしまいます。

身体への病気を誘発してしまう

心と体は直結しています。

身体の調子がよくないと気持ちが沈んでしまいます。

逆に心の調子がよくない状態も、それが体につながっていき、頭痛や腹痛になってしまうような身体への影響を及ぼしてしまいます。

イライラにより気持ちが追い込まれてしまい、気がやんでしまうと、うつ病やそのほかの精神疾患にもつながりかねません。

精神だけでなく、なんとなく体がだるい状況が続いたり、下記のような病気を誘発してしまうことも。

  • 慢性的な片頭痛
  • メニエール病(めまいのような状態が続く)
お金がないし不安…不安な気持ちを解消する方法を紹介
お金がないと不安になります。 とくに今はコロナウイルスの影響で、会社自体がストップしてしまったり、収入が止まってしまうことを考えると、気が気でなくなりますよね。 お金がない不安が長期にわたって続いてしまうと、心身共によろしくあり...

ストレスから回避しようと余計に浪費をしてしまう

上記のように、ストレスにより気持ちが追い込まれてしまうと、より人はその状態から逃れようとするために、浪費をしがちになってしまいます。

普段お金がなく切り詰めて買い物をしているのに、イライラが抑えられず衝動買い起こしてしまったりしてしまいます。

そうなると結局普段切り詰めているのに出費がかさんでしまったり、正常な判断ができずリボ払いに手を出してしまい、返済に追われてしまうなんてことにもなりかねません。

健康被害に及ぶと治療費がかかってしまう

前述でも注意している通り、お金がなくイライラして追い込まれ、健康被害を及ぼす可能性があります。

そうなると治療費がかさんでしまい、お金がない状況からさらに出費が起こるため火の車状態になります。

睡眠薬などを服用でも結構高額になってしまう

この記事を書いている筆者も、過去にストレスによりめまいと睡眠障害を引き起こした経験があります。

耳鼻科に通院と精神科へ安定剤や睡眠薬を処方してもらうために、両方の診察代と薬代で月6000円程度かかっていました。

年間にすると6000円×12か月で72000円。病気になってしまうとこのくらいの費用が掛かってしまうのです。

もちろんすでに治療が必要な場合はすぐにでも病院にかかって、早めに直したほうがいいです。

しかしストレスを放置してしまうと、このような出費が必要になってしまう、という指針になればいいです。

お金がないイライラはすぐにでも解消すべき

浪費癖や病気でお金がかかってしまっては、お金がないのにそれ以上の支出が必要となってしまいます。

そのため、とにかくすぐにでもなにか対処を行う必要があります。

お金がないイライラを解消する方法

お金がなくイライラしてしまうことへのリスクを紹介してまいりました。

ここからはお金がなくてイライラしてしまう状況から脱出するために、イライラを解消する方法を紹介いていきます。

  • まずは家計の見直しをして収支を管理
  • 不要なものを売る
  • 公的な制度を利用するのも一つの手
  • カードローンなどは最後の手段

まずは家計の見直しをして収支を管理

お金がないのなら、まずは家計の見直しが大切です。

お金がないからとむやみに稼ぐ方に走ってしまうと、怪しいネットビジネスなどに引っかかってしまうなんてことになりかねません。

そのため、まずは現状の家計の見直しから始めましょう。

また浪費癖があるのならば、まずはその癖を直しておかないと、いくらお金があってもずっとイライラしてしまうのを解消できないでしょう。

自分の月の支出額を知らない…という方は、まずはお金をつかったものを記録していき、月の支出額を把握しましょう。

最近は百円ショップなどでも家計簿を売っていますが、記録するのが面倒であれば、無料の家計簿アプリを使いましょう。

あらかじめ項目がわけられており、自分で入力するだけで表にしてくれる機能や、レシートを写真撮るだけで自動入力されるものもあります。

まずは月の支出を知り、ムダ遣いがないかをチェックしましょう。

固定費の見直しを使用

月の支出額を把握したら、毎月の固定費の見直しをしましょう。

食費などの変動費は、工夫次第でいくらでも節約ができますが、手っ取り早くおまとまった額を浮かせるには固定額の見直しがおすすめです。

代表的な項目の見直しを紹介します。

  • 電気やガスをお得な会社のプランに乗り換える
  • スマホを格安スマホに乗り換える
  • 今よりも安い家賃の物件に引っ越し
  • 保険の見直し&不要なプランは外す

見直しだけでも、これだけの項目があります。

電気やガスは、自分のライフスタイルによって変えるのもよいでしょう。

例えば電気とガスの会社をまとめることで割引される会社のプランや、夜間の使用は料金割引があるプランなどもあります。

月額にするとそこまで変わらないこともありますが、年間で考えると大きな削減になります。

またより固定費の見直しに力を入れるのならば、格安スマホへの乗り換えでしょう。

特に今大手キャリアのスマホを利用している場合、特に理由なく大手キャリアを使っているのならば、格安スマホへ乗り換えてしまいましょう。

大手の場合、月額料金は安くても6000円~8000円程度支払っている方が多いと思います。

これを格安スマホに乗り換えをおこなえば、3000円~5000円程度におさえることができるのです。

特に大手を使う理由がないのであれば、固定費削減のために格安スマホへの乗り換えを検討しましょう。

WEBから各格安スマホ会社の料金シュミレーションを行うこともできるので、ますはそこで判断してもよいですね。

節約できないなら予算をきめて自分に厳しく

固定費の削減を行ったのなら、ムダ遣いが多いと感じる項目の節約も行いましょう。

まずは、毎月の支出の予算を決めます。

収入額から各固定費の費用を先にひいて起き、残りの金額から各変動費への予算を割り振ります。

あらかじめ使ってもいい金額がわかっていることで、節約意識が高まり、むだな浪費を抑えることができる可能性が高いです。

月の予算を決めても難しい場合は、そこからさらに週ごとに予算を決め、封筒などに割り振りましょう。

毎週の予算分だけを財布にいれて、この財布の中身だけでせいかつする!ということを行うだけでも、十分に効果を期待できます。

またもし浪費癖があるなら、なおさら節約に力を入れる必要があります。

浪費癖を自分でどうにかできないレベルになってしまっている場合、家族に協力してもらったり、また医療機関にかからなくてはいけないケースも出てきます。

そのため、もし浪費癖が自分でコントロールできなくなってしまっている場合は、専門の医療機関にかかるなどを行いましょう。

収入を増やしてお金のイライラを回避

節約も大切ですが、節約や倹約意識を高めたうえで、収入を増やす行動も大切です。

節約をして、月の生活につかうお金の流れをつかんできたら、収入を増やすことにも力を入れていきましょう。

増えた収入分は貯蓄などに回していけば、お金がない不安を持つことが無くなるため、イライラも解消できます。

ここでは、お金を増やす方法を紹介していきます。

クレカやキャッシュレスでポイントをためる

普段の買い物を、クレジットカード払いや、キャッシュレス決済に移行し、ポイントをためましょう。

普段の買い物などもすべてクレジットカード払いにし、クレカのポイントをためることで、普通の出費からもポイントをゲットすることができます。

また現在はキャッシュレス決済の還元により、現金で払うよりも支払額がお得になります。

例えば、毎日150円のコーヒーをコンビニで買っていたとしましょう。

  • 150円×20日(平日のみの計算)=3000円
  • 147円×20日=2940円

そんなに変わらないじゃん…とも思うかもしれませんが、こういった小さい積み重ねが功をなすのです。

支払方法をキャッシュレス化にするのも検討しましょう。

スマホ決済とクレジットカードって結局どっちがいいの?比較してみた
スマホ決済は、今後もキャッシュレス決済で多く利用されることとなるでしょう。 利便性が非常に高くなっており、豊富なキャンペーンなどが用意されるなど、利用しやすい傾向を持っています。 ただ、キャッシュレスのサービスとしては、クレジッ...
生活を楽天経済圏に移す

支払いをキャッシュレス化にする方法で、もうワンランク上の方法を試すのならば、楽天経済圏に移すことをお勧めします。

楽天生活圏とは、クレジットカード・銀行口座・スマホ決済・電気・スマホなどをすべて楽天のサービスにまとめることです。これを楽天生活圏と呼びます。

楽天のポイント還元率は高いので、すべて楽天のサービスに変えて生活をするだけで、すごいポイントが溜まっていきます。

お金などに還元することはできませんが、このポイントで電気代などを支払っていくこともできるため、電気代で支払うはずだったこていひを浮かせることができます。

もしすでに楽天のサービスを利用している、ほかのサービスへの乗り換えを検討しているのであれば、楽天でまとめることもおすすです。

ポイントサイトもおすすめ

クレカなどのポイント還元のほかにも、ポイントサイトに登録をして、コツコツかせぐのもおすすめです。

いわゆるポイかつと呼ばれているものです。

ポイントサイトに登録をし、アンケートやモニターなどを体験します。

そういった案件をこなしていくごとにポイントが還元されます。

ある程度ポイントが溜まってくれば、現金やTポイントやポンタポイントなどと交換することができます。

副業のようにガッツリ稼げるものではありませんが、隙間時間にできるような案件ばかりなので、無理なく稼ぐことができます。

ポイントサイトとは?メリットとリスク、おすすめのポイントサイトについて解説します!
ポイントサイトとは、お手持ちのスマホからポイントを貯めて気軽にお小遣い稼ぎをすることができるサイトのことです。 指定されたサービスの利用や、会員登録、アプリのダウンロードによって、ポイントを貯めることができます。 有名なポイント...

短期のアルバイトなどをして稼ぐ

ポイント還元のほかにも、副業を始めてがっつり収入を増やすのもおすすめです。

継続的に働くものでなくても、短期間でガッツリ稼げるものでちょくちょく稼ぐこともよいでしょう。

代表的なものは、下記でしょうか。

  • 治験で稼ぐ
  • 短期アルバイトで稼ぐ

治験は、新薬の人体実験を行うバイトです。日帰りや数日泊りで行うものもあります。

日帰りの場合は3から4時間で1万円を稼げるものが多いため、短期間で稼ぐにはもってこいの案件でしょう。

人体実験なんて…とも思われるかもしれませんが、万全の体制で行われますし、仮になにかもんだいがおこっても保障があるので安心して行えます。

ほかにも、短期バイトで稼ぐのもありでしょう。

求人サイトで短期アルバイトを探すのもよいですが、おすすめは隙間時間で働けるタイミーです。

タイミーは登録だけで、面接も書類もなしですぐに働き先を探すことができる求人アプリです。

引き出しもアプリから簡単に行うできますし、ちょっとした隙間時間に働けるため、稼ぐにはもってこいのアプリでしょう。

ほかにも、もっとがっつり稼ぐのであればライティングや動画編集などのクラウドソーシングなどもおすすめです。

まずいは毎月3万円の副業収入を目指してみるのがよいです。詳しくは下記の記事で詳しく解説しています。

副業で毎月3万稼ぐ方法19選!最新トレンドのものまで紹介
「毎月の給料がもう少し多ければ…」という悩みを持ったことがある人は多いはずではないでしょうか。 ほんの1万円でも、多くもらえればかなり楽になりますよね。 毎月の給与が3万円増えれば、少し贅沢をすることもできるでしょう。 そ...

不要なものを売る

節約・稼ぐのほかにも。不要なものを売ってお金を作る方法もおすすめです。

今はやりのメルカリ・ラクマ・ヤフオク!などのフリマアプリでいらないものを売ってお金にしましょう。

本屋CDなどは専門の買い取り業者でお願いができますが、そういったところ仁万持ち込めないものが売れるのがフリマアプリのいいところです。

例えば、こんなものも売ることができます。

  • 雑誌の付録
  • すこし前の雑誌に掲載されているアイドルの切り抜き
  • 少し使ったけど合わなかった化粧品
  • 化粧品についてきたサンプルコスメ

雑誌の付録などは需要があります。「あの雑誌の付録だけほしいけど、本はいらないんだよな」という人も一定数いますし、逆もしかりです。

あと意外と多いのが、少し前のアイドルの切り抜きなどです。

はまったアイドルの過去の掲載誌を買おうにも、バックナンバーが取り寄せられない…何としてでも欲しいというコアなファンもいるのです。

あまり高額にはできませんが、捨てる前にお金になれば儲けもんでしょう。

また化粧品も需要があります。あの化粧品を試してみたいけど、一本買って肌に合わなかったら嫌だしなあ…という人がサンプルコスメ代わりに買うことも多いのです。

そういったニーズにこたえて、フリマアプリを駆使してみるのもよいでしょう。

公的な制度を利用するのも一つの手

お金がなさ過ぎて生活が困難、稼ぐ稼がない以前の話。

といったような場合は、公的な制度を利用して、国からお金を借りるのも一つの手です。

例えば、緊急小口資金は低所得者で生活が困難な状況に陥っている人向けに、低利息でおかねを借りることができる国が行っている制度です。

こういった国の制度を利用して、まずは生活を立て直していくことも大切でしょう。

緊急小口資金とは、生活福祉支援金制度の一つの制度になり、ほかにも制度はたくさんあります。詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

生活福祉資金制度の概要と利用できる人の条件
「お金がなくて生活できない」 「生活苦で消費者金融に借金があり、これ以上借りられない」 一時的に仕事を失ったりして、やむを得ず借金をかかえ「このままでは生活が立ち行かなる……」ということは誰にでも起こり得ることです。 そん...

カードローンなどは最後の手段

最後の手段として、金融機関のカードローンなどでお金を借りるのも一つの方法といえるでしょう。

しかし金融機関の場合、国がが貸し付けを行っている緊急小口資金のような低利息ではないため、計画的に利用を行わないと、返済に追われてしまうようなことにもなりかねません。

カードローンなどを利用するときは、よく検討したうえで計画的に利用を行いましょう。

もしも利用するなら

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
即日融資OKの審査甘いキャッシングは?闇金以外の中小消費者金融を利用しよう
「急にお金が必要になった…!」 そんな時に利用したいのが消費者金融の即日融資です。 しかしアコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用するには審査に通過しなければなりません。 大手の審査に通過できる自信が無い…そんな方は即日...

イライラ解消するコツ

お金がないイライラを解消するには節約や収入を増やす以外にもポイントはあります。

イライラを解消するコツがわかっていないと、いくら収入を増やしたりしても、イライラが解消されることはありません。

ここでは、イライラしてしまいどうにもならない時の対処法・気持ちをリフレッシュするためのコツを紹介していきたいと思います。

  • ウォーキングやスポーツなどをする
  • 本を読む

イライラしてしまうときは、ウォーキングやスポーツなどをして汗を流すことが

おすすめです。

汗を流すことで気持ちがすっきりして、イライラを解消することができます。

また気持ちもリフレッシュされて、節約などに前向きに取り組めるようにもなるでしょう。

ほかにも、本を読んだりして気持ちを落ち着かせることもおすすめです。

本を書くお金がないよ…という方は図書館に行きましょう。図書館案らお金をかけることなく本を楽しむことができますし、家にいなくて済むので光熱費などを浮かせることもできますよね。

またこの時間を生かして、副業の勉強をし、お金を稼ぐ方法を身に着けていくのもよいでしょう。

お金がないイライラは早めに解決が大切

今回は、お金がなくてイライラした時の対処法を紹介していきました。

今回の記事のポイントを振り返っていきましょう。

  • イライラが長期化すると健康に被害を及ぼしてしまうことも
  • その結果医療費などがかかってしまったら悪循環に
  • イライラを解消するためには早めの行動が大切
  • まずは家計の見直しをして収支を管理
  • 不要なものを売る
  • 公的な制度を利用するのも一つの手
  • カードローンなどは最後の手段

今回紹介した解決方法や、解消方法を使っていき、早めに対策を行うことが大切です。

あなたたのイライラが解消することを願っております。

今すぐお金が必要!とにかく早くお金を準備する対処法【一覧】
とにかく何でもいいから、今すぐお金が必要! 今すぐお金が必要なとき、どうすればお金を準備できるでしょうか。 いくら今すぐお金が必要っていったって、今すぐは無理でしょ…ヤミ金ぐらいしかないでしょ…とあきらめないでください。 ...