オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのか?審査に落ちたときの対処法などをご紹介!

オリックス銀行,審査 オリックス銀行

オリックス銀行カードローンは、ネットからの申し込みも可能であり、かつ銀行カードローンのため、消費者金融などに比べると低金利で利用しやすそうですよね。

しかし一般的には銀行カードローンの審査は厳正に行われており、利用するハードルが高いとも言えます。

またオリックス銀行カードローンは2つの保証会社が審査を行います。

2つの会社が審査を行うことにより、審査が厳しいのか?審査落ちしやすいのか?など、気になるポイントは沢山あります。

そこで今回は、オリックス銀行カードローンの審査について、徹底解説を行っていきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

オリックス銀行カードローンの概要

金利1.7%~17.8%
限度額800万円(10万円単位)
保証料・手数料不要
口座開設不要

オリックス銀行カードローンの基本的なスペックは以上になります。

オリックスVIPローンとの違い

オリックス銀行カードローンと名前は似ていますが、オリックスVIPローンはまったく別の商品です。

オリックスVIPローンは、オリックスクレジットという消費者金融が運営しているカードローンです。

オリックス銀行が提供しているカードローンではないため注意しましょう。

オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しいの?

オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのでしょうか?

オリックスは銀行系カードローンのため審査は厳しめ

一般的に銀行カードローンは審査が厳しいものとされています。

そのため、オリックス銀行カードローンも審査は厳し目であります。

しかし、きちんと審査基準を押さて申し込みを行えば、審査に通過する可能性も上がります。

ここからは、オリックス銀行カードローンのの審査基準や審査の厳しさについてご紹介いたします。

オリックス銀行カードローンの審査基準とは?

まずはオリックス銀行が公表している審査基準をクリアすることが大切です。

ここをクリアにしていないと、オリックス銀行カードローンの審査に通ることは出来ません。

まずは公表している審査基準についてについてチェックをしていきましょう。

オリックス銀行の審査基準
  • 20歳~69歳までの方
  • 安定した収入があること※専業主婦は除く
  • 国内在住
  • オリックス・クレジットor新生フィナンシャルの保証が受けられること

ここから上記の審査基準についてポイントをご紹介いたします。

安定した収入があること

オリックス銀行カードローンの審査時に一番重要なことは、安定した収入があるということが重要です。

安定した収入とは、毎月収入がきちんとあるということです。

これは「融資を受けた後もきちんと返済をしていく能力があるよ」という証明にもなるもの。

そのため、オリックス銀行カードローンの審査を受けるにあたり、上記のポイントの中では一番重視されるポイントになるのです。

自分自身に収入が無い専業主婦では、審査に通過することができなため注意が必要です。

しかしアルバイトをしている学生や年金収入だけの人でも、申し込みが可能のため、とにかく自分自身に収入があれば、最低限の申し込み条件はクリアです。

保証会社の保証を受けられること

オリックス銀行カードローンの審査時は、この2社の保証会社による審査を受けられることが申し込み時の条件となります。

これはどういうことでしょう?

そもそも保証会社というは、カードローンなどの利用時に、利用者が何らかの形で返済が滞ってしまっていた場合などに、利用者の代わりにキャッシング会社に保証をする役割を担っています。

「この人は本当に融資を行っていいのか」といったキャッシング申し込み時の審査は、この各キャッシング業者が指定する保証会社によって行われす。

オリックス銀行の保証会社が2社あるのは、審査・保証の役割を担う保証会社が、オリックス銀行では申し込み者の属性によって担当する保証会社が変わるということです。

内訳は以下のようになっています。

オリックス・クレジット株式会社高所得者、信用情報がクリーンな人向け
新生フィナンシャル株式会社低所得者

また保証会社は一社に限定されず、複数のキャッシング業者の保証を担当しています。

そのため過去にこの会社が保証を担当するキャッシング業者の審査に落ちてしまったことがある場合、保証時の情報は社内で共有されるため、オリックス銀行カードローンの審査はほぼ落ちてしまうと考えてよいです。

ORIX MONEY(オリックスマネー)との違い

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、オリックス銀行ではなく消費者金融であるオリックス・クレジットが提供するスマホ完結型ローンです。

銀行の審査よりも厳しくはないため、ステータスに不安があるのならORIX MONEYに申し込むのも1つの手。

もちろん審査に通るとは限りませんが、選択肢として頭に入れておきましょう。

即日融資もできるため、急いでいる方にもオススメです。

オリックス銀行カードローンの審査落ちの原因は?

審査に通過するためには、審査に落ちてしまう原因をあらかじめチェックしておくことが大切です。

そこでここからは、オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまいがちな理由を解説していきます。

  • 収入が安定していない
  • 申し込み時に虚偽の申告をした
  • 複数のローンに同時に申し込んだ
  • 他社での借入金額が多すぎる
  • 信用情報にキズが付いている

各理由をもう少し詳しく解説していきます。

収入が安定していない

オリックス銀行カードローンに申し込むにあたり、収入が安定していないと、審査に落ちてしまう原因になります。

特に銀行カードローンは、消費者金融系に比べて審査が厳しい傾向にあります。

そのため、申し込み者の収入情報も厳しくチェックします。

それでは安定した収入とは、どのような条件のことを指すのでしょうか?

基本的に、毎月の月収の金額にそこまで変動がない状態であれば、安定した収入として判断されます。

もちろん正社員であったり、大手企業の方が収入が安定していると判断されやすいです。

しかしオリックス銀行カードローンは、アルバイトやパートでも申し込みが可能なことから、雇用形態よりは、毎月の収入が安定していることの方を重視されます。

逆に年収が高くても、歩合給であったりすると、収入が安定していないとされて、審査落ちの原因となりやすいと言えるでしょう。

申し込み時に虚偽の申告をした

申し込み時に虚偽の申告を行うと、オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因となってしまいます。

安定した収入で引っかかると怖いから、年収を少し盛って申告しよう

派遣社員だけど、正社員として申し込んでもバレないでしょ…

オリックス銀行カードローンの審査において、申し込み者の信用力を最も重視されます。

お金の貸し借りは、「この人のスペックであれば、貸した後もしっかりと返済をしてくれるだろう」という信用問題であると言えます。

そのため審査申し込み時の段階で虚偽の申告を行うような利用者の場合、融資を行ったあとも同じようにごまかされてしまうのではないか?と懸念が生まれてしまいます。

確実に審査に通過するためにも、申し込み時に虚偽の申告を行うことは絶対にやめましょう。

複数のローンに同時に申し込んだ

同時期に複数のローンに申し込みを行うことも、オリックス銀行カードローンの審査落ちの原因となりやすいです。

この場合、申し込みブラックとなり審査に落ちる原因となってしまいます。

審査時には、申し込み者の信用情報の照会を行います。信用情報にはローンの利用履歴の他にも、申し込み履歴などもチェックすることができます。

複数のローンに申し込みを行っていると、「いくつも申し込まないといけないほどお金に困っているのか」「そんな状態の利用者に融資を行って、きちんと返済が行われるのか」と懸念されてしまいます。

結果オリックス銀行カードローンの審査に関わらず、同時期申しこんだすべての審査に通過できなくなります。

一度申し込みブラックになってしまうと、半年間はブラック状態になり、新規のローンの審査に通過できなくなります。

そのため、複数のローン同時に申し込むのではなく、1社ずつ申し込みを行っていきましょう。

他社での借入金額が多すぎる

銀行カードローンでは、複数のローンと契約している多重債務者を嫌う傾向にあります。

そもそも、借金の借入件数が4件以上あると、新規のローンの審査に通過することはできません。

多重債務者の場合、1社目の返済が難しくなり、2社目に借り入れを行うことで返済を間に合わせているケースが多いです。

そのため、融資を行っても滞納をされてしまうリスクが極めて高いのです。

そこで融資を行っても債権を回収できない可能性も高いことから、発覚した時点で審査に落ちてしまいやすいのです。

また借入総額が年収の3分の1に近い時も、審査に通過しにくい傾向にあります。

信用情報にキズが付いている

信用情報にキズがついていると、オリックス銀行カードローンの審査に通過することはありません。

信用情報のキズとは、これまでのローンの利用のなかで、金融機関とのトラブルや長期的な延滞を起こすと、信用情報上にその記録が残ります。

その記録があると、オリックス銀行カードローンとしては「また同じ事故を起こすかもしれない」とリスクが高いため、傷がある時点で審査を落とすようにしておるのです。

信用情報にキズがある時点で、オリックス銀行カードローンの審査に通過することは難しいでしょう。

みずほ銀行カードローンという手も

210707-みずほ銀行カードローン

借入金利2.0%~14.0%
利用10万円~800万円
必要書類本人確認書類・収入証明書
返済方式残高スライド式方式
遅延損害金(年率)19.90%
担保・連帯保証人不要

みずほ銀行カードローンは、WEBで申し込みが完結する点が魅力的。

オリックス銀行カードローンがダメだった場合は、みずほ銀行カードローンを検討してみましょう。

来店・郵送不要ですから、お手持ちのスマホからすぐに申込めます。

金利も最高14.0%と好条件。

返済も月々2,000円からと無理のない返済計画を立てられますよ。

オリックス銀行の審査に通過しやすくするコツ

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由を解説してまいりました。

ここからは、オリックス銀行カードローンの審査に確実に通過するためのコツを解説していきます。

  • 安定した収入を確保する
  • 申し込み時に入力ミスをしない
  • 他社借入がある場合は返済をして減らしておく
  • 在籍確認の対策を行っておく

細かいポイントも併せてチェックしていきましょう。

安定した収入を確保

申し込み資格にもある通り、安定した収入をアピールするために自分自身の収入を確保することが大切です。

またそもそも借入限度額は、申し込み者の収入の金額から「このくらいの金額であれば滞納することなく返済をしてくれるだろう」と決まる仕組みになっています。

そのため収入が無いとそもそも返済のための収入源がないため、審査に通過させることができないのです。

アルバイトでもオリックス銀行カードローンの申し込みは可能ですので、まずは自分自身の収入を確保しましょう。

申し込み時に入力ミスをしない

審査落ちの原因において、申し込み時にありがちなのが、入力ミスです。

最初の申し込みフォームなどで入力ミスがあり、正規の情報を異なった情報で申し込みがされてしまうと、正常に審査を進めることができません。

また場合によっては、審査に通過したいがために虚偽の申告をしていると判断されてしまうことも。

また入力ミスなのか、虚偽の申告をしているのかは、審査担当者にはわかりません。

申告された情報が全てになってしまうのです。

確実に審査に通過するためにも、最初の情報入力は慎重に行い、入力ミスを起こさないようにしましょう。

他社借入がある場合は返済をして減らしておく

他社借入件数や、借入総額も重要なポイントです。

オリックス銀行カードローンは銀行のため、消費者金融のように総量規制はありませんが、過剰な融資を防ぐために、年収の3分の1以上を貸してしまわないようにしています。

そのため、少しでもオリックス銀行カードローンで借り入れを利用するには現在の借入総額を少しでも減らすことが大切です。

申し込み前にできるものは整理しておきましょう。

在籍確認の対策を行っておく

オリックス銀行カードローンでは、審査の最終段階で在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申告された勤務先に本当に在籍しているのかを確認するための審査です。

基本的にこの審査を正常に対応できないと、オリックス銀行カードローンの審査に通過することはできないでしょう。

勤務先に電話がかかってくるなんて不安…

確かに、勤務先に電話がかかってくることで、同僚にカードローンの利用がバレてしまうことは避けたいですよね。

しかし基本的に在籍確認の電話では、カードローンの名前を出すことはありません。

審査担当者の個人名で電話がかかってくるため、仮に同僚が電話対応をしてもカードローンの利用がバレる心配はないでしょう。

また仮に自分が対応できなくても同僚が席を外していますとだけでも伝えていれば、その時点で在籍確認は完了します。

変に取り繕うことはなく、対応した方がスムーズに終わります。あまり気負わずに対応しましょう。

オリックス銀行カードローンに申し込む流れ

オリックス銀行カードローンの審査対策ができたら、実際に申し込みましょう。

申し込みをスムーズに進めるためにも、全体の流れを把握しておくのがオススメ。

申し込んでから実際に借り入れるまでの流れは以下の通りです。

オリックス銀行カードローンに申し込む流れ
  1. 申し込む
  2. メール受信確認
  3. 審査開始
  4. 在籍確認・本人確認
  5. カード発行
  6. 必要書類提出
  7. 借入れ開始

STEP1:申し込む

オリックス銀行カードローンは、24時間いつでも好きなタイミングでWEB申し込みができます。

必要な情報を入力していきましょう。

入力ミスには要注意。

申込内容に間違いがないか、入力が終わったら再確認しておきましょう。

STEP2:メール受信確認

登録したアドレスにメールが届きます。

審査結果はメールで来ますから、この時点できちんとメールが受信できることを確認するのです。

メールを見逃さないように注意してください。

万が一メールが届かなければ、オリックス銀行に直接問い合わせましょう。

STEP3:審査開始

申し込み後、審査がスタートします。

審査に落ちれば当然オリックス銀行カードローンは利用できません。

かといって、審査に通るために年収を水増しするといったことは絶対にやめましょう。

審査対策はしつつ、余計なことはしないのが吉です。

STEP4:在籍確認・本人確認

審査の際、在籍確認が行われます。

勤務先に電話がかかるため、きちんと対応しましょう。

また本人確認の電話もかかってくるため、必ず出て申込内容を確認しましょう。

確認が取れなければ、ローンカードは発行されません。

STEP5:カード発行

このタイミングで問題がなければローンカードが発行されます。

自宅に簡易書留で届くため、家族にバレたくない方は注意しておきましょう。

またローンカードは磁気を帯びたものに近づけると、ATMで利用できなくなる可能性があります。

取り扱いにも注意しておきたいですね。

STEP6:必要書類提出

STEP4が終わった時点で、必要書類の提出を求められます。

書類はWEBからアップロードできるためとっても簡単。

手間をかけずに手続きを進められますね。

必要な書類はあらかじめ準備しておくとやり取りもスムーズです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書

氏名・住所・生年月日が確認できる書類を用意しましょう。

所得証明書類

利用額が50万円を超える場合、所得証明書類も提出しなければなりません。

所得証明書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書
  • 確定申告書(付表含む)

急に用意することは難しいため、あらかじめ手元に置いておくことをオススメします。

STEP7:借入れ開始

いよいよ借り入れ開始です。

メンバーズナビにログインし、振込融資で利用スタートです。

提携ATMからローンカードを使って引き出すこともできます。

計画的に借りるようにしてくださいね。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合

オリックス銀行カードローンの審査が難しかった場合、それでもお金が必要なこともありますよね。

オリックス銀行カードローンの利用が難しかった場合、即日融資にも対応している大手消費者金融の利用がおススメです。

そこでここでは、オリックスでの借り入れが難しい時にオススメしたいし消費者金融系のカードローンを紹介していきます。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名プロミス
利用限度額500万円まで
金利4.5%~17.8%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
プロミスのおススメポイント
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスもアリ
  • 大手の中では上限金利が低い
  • WEB完結申し込みで店舗来店不要・郵送物無し
  • 即日融資にも対応

消費者金融系のカードローンの中でも特におすすめしたいカードローンは、プロミスです。

プロミスは初回借り入れ時の翌日から、30日間の無利息サービスが利用できます。1カ月間は利息が発生しないため、お得に借り入れが利用できてしまうのです。

またカードローンでは上限金利が適用されることがほとんどですが、プロミスは大手の中でも上限金利が0.2%低いことが特徴的。

あまり変わらないじゃん…!とも思われがちですが、利息は日ごとに発生するため、少しでも低い方が後々支払う金利を抑えることができます。

他にもWEB完結申し込みで店舗に行かなくていい点や、郵送物は無しになるなど、利用者に嬉しいポイントが盛りだくさんです。

迷ったらプロミスがおすすめ!

\ 初回利用時30日間無利息サービス! /

アコム

アコム

アコム概要
商品名アコム
利用限度額1万円~800万円
金利3%~18%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書
アコムのおススメポイント
  • 初めてのカードローン利用でも安心して利用できる
  • 審査時間は最短30分!即日融資にも対応
  • 自宅への郵送物も無しになる
  • 初回契約日の翌日から30日間の無利息サービスもあり

初めてのカードローンの利用にオススメしたい商品が、大手消費者金融のアコムです。

アコムはCMでも「初めてのアコム」でもお馴染みの通り、商品内容がベーシックで、初めてのカードローン利用でも利用しやすい商品と言えます。

しかしベーシックだからといってもサービス内容は申し分ありません。

審査時間は最短30分のため、即日融資にも対応、また初回無利息サービスもしっかりついていきます。

初心者でも安心して利用できるカードローンがいい…!という方は、アコムがおススメでしょう。

\ 最短即日融資OK! /

アイフル

アイフル概要
商品名アイフル
利用限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
アイフルのおススメポイント
  • 即日融資にも対応
  • 初回は30日間の無利息サービスも充実
  • 女性専用のコールセンターも充実
  • 郵送物なしも可能

大手消費者金融のアイフルもオススメのカードローンです。

商品内容自体は比較的ベーシックなタイプですが、女性向けのコールセンターが充実していたりなど、安心感が強いサービスと言えます。

利用前にちょっと話をきいてから申し込みをしたい…という人には、アイフルの利用をオススメしたいです。

また大地真央さんのコミカルなCMでも話題のカードローンですよね。

\ 申し込み前に1秒診断! /

オリックス銀行カードローンの審査の総評

今回はオリックス銀行カードローンの審査についてご紹介いたしました。

オリックス銀行カードローンの審査まとめ
  • 銀行カードローンのため審査は厳しめではある
  • 2つの保証会社が審査を担当
  • 過去に他社で審査落ちしたことある人は、同じ保証会社でないか確認は必要
  • 審査基準をきちんとクリアにすることで確実に審査に通過する

以上のポイントをご紹介いたしました。

銀行カードローンの審査に確実に通過するには、審査基準を把握しておき、対策をしておくことです!

申告ミスなどの小さいポイントで審査落ちしては勿体ない為、オリックス銀行カードローンの審査申し込み時には慎重に行いましょう!

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら