香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

香川銀行は香川県高松市に本店を置く地方銀行です。

香川銀行は、ユニークな名称のインターネット支店「セルフうどん支店」があることでも知られています。

今回は、その香川銀行がおすすめするカードローン「PaPaっとカード」について調べてみました。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の基本情報や審査基準をはじめ、審査申込方法や借入方法まで詳しくお伝えしていきます。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」がどのようなカードローンなのか気になっている人には、ぜひ一読をおすすめします。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の基本情報

まずは、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の基本情報を確認していきましょう。

借入限度額 10万円~500万円
10万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の8コース
金利 5.5%~14.6%
申込み条件 20歳~68歳の人
安定した収入のある人
借入方法 ATM
返済方法 口座引き落とし
ATM(随時返済)
口座開設 必要
保証会社 四国総合信用㈱
SMBCコンシューマーファイナンス㈱
㈱オリエントコーポレーション

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の利用限度額は10万円から500万円まで8コースあります。

ただし、パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦(主夫)の利用限度額は100万円まで、また、学生の利用限度額は10万円までに制限されています。

利用限度額 金利
10万円 12.5%~14.6%
10万円超~30万円 11.0%~14.6%
30万円超~50万円 10.0%~14.6%
50万円超~100万円 9.6%~14.6%
100万円超~200万円 8.55%~11.5%
200万円超~300万円 7.0%~11.0%
300万円超~400万円 6.0%~7.0%
400万円超~500万円 5.5%~6.5%

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査に申し込めるのはどんな人?

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査に申し込みできるのは、どのような人でしょうか?

専業主婦も借り入れ可能!

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査には、パートやアルバイトはもちろん、会社代表者、個人事業主、年金受給者、学生も申し込みが可能です。

また、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(主夫)も利用できます。

専業主婦や年金受給者が審査申込可能な銀行カードローンはそれほど珍しくありませんが、学生が申し込みできる銀行カードローンはなかなかありません。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は、かなり幅広い属性に対応した利用しやすい銀行カードローンだといえます。

香川銀行の営業エリア内に居住、または勤務している人

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は、香川銀行の営業エリア内に居住または勤務している人が申し込みできます。

香川銀行の営業エリアは香川県と愛媛県が中心です。

両県に居住または勤務している人なら問題なく審査に申し込みできるでしょう。

徳島県、高知県、岡山県、広島県、大阪府、東京都にも香川銀行の支店がありますが、支店数はいずれも1店舗~数店舗程度です。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」を利用できる人は限定されそうです。

ちなみに、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」を利用するには、香川銀行の普通預金口座が必要ですが、インターネット支店であるセルフうどん支店は香川銀行カードローン「PaPaっとカード」を取り扱っていません。

セルフうどん支店の口座しか持っていない場合は、一般支店で口座開設をしてください。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査基準

銀行カードローンの審査では、申込者の属性を重視する傾向があります。

収入が年金のみの人や専業主婦は返済能力が充分ではないとみなされることも多く、審査申込できない銀行カードローンも多いです。

また、ほとんどの銀行カードローンでは、学生の申し込みを受け付けていません。

そうした状況の中、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は属性によって利用限度額を制限してはいますが、年金受給者や専業主婦、さらには学生の申し込みも可としています。

また、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は、保証会社が3つもあります。

銀行カードローンの審査では、保証会社が複数ある方が審査に通過しやすいです。

1つの保証会社の保証を受けられなかったとしても、別の保証会社の審査に通過すればカードローン審査には通過できるからです。

これらのことから、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査基準はそれほど厳しくないと考えられます。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査に通るコツ

カードローンの審査では信用情報が最も重視されます。

過去数年以内に返済でトラブルを起こしている場合はカードローン審査には通過できませんので、審査への申し込み自体を避けてください。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は申込条件自体が緩やかですから、利用限度額をできるだけ低く申請して審査に通過する確率を上げましょう。

利用限度額をできるだけ低くすることで、返済計画をきちんと立てていることをアピールできます。

審査落ちしたらどうすればいい?

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は、一般的な銀行カードローンと比べて審査基準が緩やかです。

もし、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」と同じ水準の申込条件の銀行カードローンが見つかれば、審査に申し込みをしてみてもいいでしょう。

カードローン審査の基準は商品によって異なります。

たとえ香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査に通過できなかったとしても、他の銀行カードローン審査には通過できる可能性があります。

また、銀行カードローンを利用することに特別なこだわりがないのなら、大手消費者金融に申し込みをしてみるのもいいでしょう。

大手消費者金融は、独自の柔軟な審査基準を持っており、幅広い属性への融資に対応しています。

また、銀行カードローンとは異なり、利用者ニーズをダイレクトに商品に反映させているので非常に使い勝手がいい点も見過ごせません。

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の申し込み方法

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」には、さまざまな申込方法があります。

自分の状況やライフスタイルに合った方法で、申し込みをしてください。

WEB完結型

香川銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っている場合は、「WEB完結型」での申し込みが可能です。

ただし、WEB完結型で申し込みするには、香川銀行の普通預金口座を持っている他、

  • 20歳以上~65歳の人
  • 借入希望額が300万円以内
  • 安定した収入があること

といった条件を満たしている必要があります。

また、WEB完結型で申し込みをする場合は、保証会社はオリエントコーポレーション1社だけで保証会社が1社に限定されると、どうしてもその保証会社の審査に通過しなければなりませんので、保証会社が3社ある場合よりも審査に通過できる可能性は低くなります。

申込条件や審査基準がやや厳しくなるので、審査に自信がない人は別の方法で申し込む方がいいでしょう。

WEB完結で申し込みをする場合は、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」公式ページの「口座をお持ちの方/お申し込みはこちらから」をクリックして、申込フォームに進んでください。

香川銀行の普通預金口座を持っていない人や借入希望額が400万円以上の人は、以下の方法で香川銀行カードローン「PaPaっとカード」に申し込みましょう。

インターネット

インターネット申し込みは、24時間365日審査申込を受け付けています。

ただし、平日17:00以降、土日祝日の申し込みは、審査が翌営業日に持ち越されますので気をつけてください。

  1. 香川銀行カードローン「PaPaっとカード」公式ページの「口座をお持ちでない方/または400万円以上お申込みの方/お申し込みはこちらから」をクリックして申込フォームに進む
  2. フォーム送信後、本人確認書類、収入証明書(借入希望額が50万円以上の場合のみ)をスマホ等で撮影し、メールかFAXで送信する
  3. 事前に登録しておいた連絡先に審査結果の電話連絡が入る
  4. 審査結果連絡後に香川銀行から正式申込書類が郵送されるので、必要事項を記入して返送する
  5. あるいは、香川銀行の店頭窓口で契約手続き行うことも可能

契約完了後、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」のローンカードが自宅に送付される

店頭窓口

担当者と相談しながら香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の申し込み手続きを進めていきたい人には、店頭窓口での申し込みがおすすめです。

必要書類を持参して近くの支店窓口で申し込み手続きをしましょう

平日は仕事をしていて支店窓口に行けない人のために、以下でも香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査申込を受け付けています。

  • 個人営業センター大阪…10:00~18:00:日曜・祝日休み
  • 住宅ローンセンター(高松・丸亀・岡山)…10:00~18:00:水曜休み(祝日と重なるときは営業)

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」申込時の必要書類

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査
申込時には、以下の書類を要しておきましょう。

本人確認書類
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード(顔写真付)
健康保険証
など
収入証明書(借入希望金額が50万円を超える場合)
所得証明書
源泉徴収票
市民税県民税特別徴収税額通知書
確定申告書
など

※口座開設をする場合は、銀行届出印も必要です

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の借り入れ方法

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の借り入れ方法について解説していきます。

ATMでの借り入れ

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は手数料無料で利用できるATMが多くありますので、借り入れの際に無料のATMが見つからず困る、といったことはないでしょう。

香川銀行ATM

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

利用可能時間:8:00~21:00

徳島大正銀行ATM・三菱UJ銀行ATM・愛媛銀行ATM・高知銀行ATM

ATM相互利用提携を結んでいる金融機関のATMなら、時間内は手数料無料で利用できます。

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

利用可能時間:8:00~21:00

ゆうちょ銀行ATM

平日 8:45~18:00:110円、それ以外の時間帯:220円
土曜日 9:00~14:00:110円、それ以外の時間帯220円
日曜日・祝日 全日220円

利用可能時間:8:00~21:00

イオン銀行ATM

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

利用可能時間:平日:8:00~22:00、土日祝日:8:00~21:00

コンビニATM

地方銀行カードローンは、コンビニATMを手数料無料で利用できないことも多いです。
香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は、セブン銀行ATMを時間内手数料無料で利用できます。

セブン銀行ATM

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

利用可能時間:平日7:00~22:00、土日祝日:7:00~21:00

ローソン銀行ATM・イーネットATM

平日 8:45~18:00:110円、それ以外の時間帯:220円
土日祝日 全日220円

利用可能時間:平日7:00~22:00、土日祝日:7:00~21:00

自動融資による借り入れ

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」では、自動融資サービスを利用できます。

自動融資サービスとは、ATMから普通預金のキャッシュカードで口座残高以上の出金をすると、利用限度額の範囲内でカードローンから自動的に融資をしてくれるサービスです。

原則として、香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の審査結果の連絡を受けた翌々日から利用できます。

例えば、香川銀行の普通預金に2万円の残高がある状態で、キャッシュカードでATMから3万円を出金しようとすると…。

差額の1万円を香川銀行カードローン「PaPaっとカード」から自動的に融資してもらえるのですね。

ただし、公共料金やクレジットカードなどの口座引き落としで残高が不足した場合は、このサービスは適用されませんのでお間違えの無いように!

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は即日融資に対応している?

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は即日融資には対応していません。

ただ、WEB完結なら申し込みから融資まで最短数日程度で融資を受けられます。

申込をした時点ですでに香川銀行普通預金口座のキャッシュカードを持っているので、審査結果の連絡通知を受け取ったら、その翌々日から自動融資機能を利用できます。

それ以外の申込方法だと、契約書類を郵送でやり取りしたり手続きのために来店したりする必要があるので、融資までにはある程度の時間がかかってしまいます。

どうしても即日融資を受けたいのなら、即日融資に対応している大手消費者金融の審査に申し込みをすることをお勧めします。

おわりに

香川銀行カードローン「PaPaっとカード」は、幅広い属性の人が利用できる頼りになるカードローンです。
手数料無料で利用できるATMも非常に多いので、ふと思い立って借り入れするのにも困りません。

審査に多少時間がかかっても構わないという人は、申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?