PayPayのCMに出演しているのは誰?キレキレのダンスとフレーズに大注目!

PayPay

一時かなり話題になったPayPayのCM。

PayPayの公式ページやコンビニのレジに貼ってあるPayPayの広告で、宮川大輔さんの顔を見るたびに、今でもあのCMがリフレインします。

あの時から気になっていたPayPayのCMのあれこれについて、調べてみました。

今でもあのCMが気になるあなたも、この記事を読んでスッキリしてください。

PayPayが使えるお店は?メリットや口コミなどをご紹介
このところ、スマホを使ったキャッシュレスサービスが次々誕生しています。 小銭を持ち歩かなくてもスマホだけで支払いができる手軽がうけて、日常的に利用している人も激増しているとか。 ただ、スマホ決済を利用してみたいけれども、どんなサ...
アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

PayPayのCMは本当にあのスピードでダンスしている?

今やすっかりおなじみのPayPayのCMですが、初めて見たときは釘付けになったという人も多いのではないでしょうか?

そう、「ペイペイ、ペイぺペイペイ!」のフレーズと驚異的なキレのあるダンスのあのCMです。

あのPayPayのCMを見て家族や友達とダンスの振り付けを必死になって練習した人の確率はかなり高いはずです。

CMの好き嫌いはともかくとして、インパクトありすぎますよね。

ところであのダンスって、本当にあのスピードで踊っているのでしょうか?

あのダンスは早送り?

世間では、

「普通にダンスしているのを編集で早送りしてるんじゃないの?」

「本当はあのスピードで踊っていないよね」

なんて反応も多くあったようです。

いえいえ。

あのダンスは本当にあのスピードで踊っていたそうで、それを検証する動画もネット上にアップされていました。

全員ピシッとそろってあのスピードで踊るのはかなり大変だと思います。

本当にお疲れさまでした。

PayPayのCMを見て…?好き?嫌い?

CMが放送され始めるや否や、ネット上では
「面白い!癖になりそう」

「とにかく気持ち悪い」

など、賛否両論の大盛り上がりっぷり…。

Twitterでつぶやかれていた意見がこちらです。

【PayPayのCM好き派】

PayPayのCM好きで思わずPayPayのアプリ入れてしまった

paypayのCM、宮川大輔さんのダンスがキレッキレすぎて好きw

【PayPayのCMキライ派】

PayPayのCMを見るたびにイラっとする…しかもイラっとするのに焼き付いて離れない!

宮川のペイペイのCMのダンスがなんかイラっとする

どうやら、好き派とキライ派、真っ二つに分かれるようですが、わざわざつぶやかれるってことは、それだけでもうCMの効果が充分にあったということではないでしょうか?

PayPayのCMにはこんな人たちが出演!

PayPayのCMに出演しているあの人は誰?と思っている人もいるでしょう。

順番に紹介していきますね。

主演はご存知宮川大輔さん!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Pay Pay #CM撮影 #手の上に監督 #踊った踊った

宮川大輔さん(@miyagawadai)がシェアした投稿 –


PayPayのCMの主演は、お笑いタレントの宮川大輔さんです。

宮川大輔さんは、小学生から高校生までを滋賀県大津市で過ごしています。

高校3年の頃、関西では知る人ぞ知る人気アナウンサーの桑原征平さんが父親の同級生だった縁で、紹介を受けてNSC大阪校に入学したのが業界に入ったきっかけだとか。

その後の活躍ぶりは、皆さんご存知の通りです。

「世界の果てまでイッテQ」の「祭り企画」のヤラセ疑惑では、イメージもダウンも心配されていましたが、それ以降もさまざまな番組に出演してお茶の間を和ませています。

8月に公開される「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の日本語吹き替え版にも声優として参加するなど、変わらず大活躍中です。

宮川大輔さんのプロフィール

生年月日 1972年9月16日
身長/体重 172cm/65kg
血液型 B型
出身地 京都府
趣味 野球、釣り、料理、買い物
特技 球技、水泳
出身 NSC大阪9期
テレビドラマ
  • 救命病棟24時スペシャル(2002年フジテレビ)
  • シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~(2008年フジテレビ)
  • チーム・バチスタの栄光(2008年関西テレビ)
  • 銭ゲバ(2009年日本テレビ)
  • お助け屋☆陣八(2013年読売テレビ)

 

映画
  • 岸和田少年愚連隊BOYSBEAMBITIOUS(1996年)
  • パッチギ!LOVE&PEACE(2007年)
  • ドロップ(2009年)
  • さらば愛しの大統領(2010年)
  • ゴーストもう一度抱きしめたい(2010年)
  • 漫才ギャング(2011年)
  • オー!ファーザー(2014年)

元々役者志望だったというだけあって、かなり多くのテレビドラマや映画に出演しています

商店街のお姉さん役の人は誰?

いかにも気の良さそうな商店街のお姉さんという感じなのに、宮川大輔さんの次にすっと入り込んできて最後までキレキレっぷりなダンスを披露してくれた女性にも驚きましたよね。

適度に年齢を重ねているように見えるのに(ごめんなさい!)、あんなにキレのあるダンス踊れるなんてタダ者じゃなさそう…と思ったらやはりタダ者ではありませんでした。

彼女はMIKOさんというプロのダンサーさんで、舞台女優や振付師としても大活躍中のすごい人だったんです。

18歳から振付師の土居甫さんのもとで振付を始めたとのこと。

土居甫さんといえば、昭和のアイドル達を数多く育てたすごい振付師ですから、お弟子さんであるMIKOさんのあのダンスも納得ですよね。

MIKOさんの経歴

振付を手掛けたタレント
  • AKB
  • モーニング娘。
  • キャンディボイス
  • 鈴木奈々
  • パンサー
  • しずる
  • ジャングルポケット
  • エハラマサヒロ
  • じゅんいちダビッドソン
    他多数

 

振付を手掛けたテレビ番組
  • スタードラフト会議
  • エンタの神様
  • 24時間テレビ
  • ぐるぐるナインティナイン
  • ちびっこものまね大賞
  • 芸能人!ヒットソングでお笑いショー
  • ドラマ「左目探偵EYE」
  • ドラマ「菊次郎とさき」
    他多数

この他にもCMの振り付けなど手掛けていたり、女優として舞台に出演したり、多方面で活躍されているようです!

コンビニ店員の若者も気になる!

そうなると気になるのは、あのコンビニの店員ですよね。

もう、絶対にその辺の素人さんじゃないはず…と思って調べたら、やはりこちらもすごい方でした。

この方も本業はダンサーで、YUMAさんといいます。

ダンサーとしてだけではなく、振付演出、ステージングなども手掛けているとのこと。

ミュージックステーションやSMAP×SMAPをはじめ、数多くのテレビ番組やCMに出演しているので、PayPayのCMを見て「どこかで見たことがある」と思った人もいるのではないでしょうか?

PayPayのCMの振り付けや曲は誰が考案したの?

妙に気になるPayPayのCMのあの振り付けはいったい誰が考えたのでしょうか?

実は、あのダンスを考案したのは振付師のラッキィ池田さん。

そう聞いてものすごく納得した人も多いのではないでしょうか?

ラッキィ池田さんというと、「頭に象のじょうろを乗っけたゆるーい感じのおじさん」というイメージがありますが、本当はすごい振付師なんです。

ラッキィ池田さんの振り付け曲
  • DREAM5の「妖怪体操第一」
  • AKB48の「心のプラカード」
  • 土屋太鳳さんが出演していたダイハツ「ブーン」のCM

など、一度見たら忘れられなくて、いつまでもリフレインする感じの振り付けを数多く手がけています。

おわりに


ヒカキンさんがパロディ動画をYouTubeにアップするほど注目されたPayPayのCM。

さらに、一度見たら忘れようにも忘れられない振り付けを手掛けたラッキィ池田さん
の才能にも脱帽です。

そろそろPayPayのCMの新バージョンを作ってくれると、また盛り上がれそうですね。

スマホ決済のおすすめは?サービスごとにポイントを解説
キャッシュレスの時代となった現代には、多くのスマホ決済サービスが存在します。 しかし、スマホ決済サービスが急激に増えた結果、どのサービスを利用すればいいのかわかりづらくなりました。 特に還元率やサービスを利用できる範囲など、知っ...