りそな銀行カードローンの増額方法は?審査基準もご紹介

りそな銀行プレミアムカードローン

カードローンを利用しているとなると、急にお金が必要になることもあります。

りそな銀行カードローンを利用していればそのまま借り入れできればいいですが、限度額いっぱいで借りることが出来ないこともありますよね…

そんなときは、りそな銀行カードローンで増額することをおススメします。

今回はりそな銀行カードローンの増額について以下のポイントをご紹介していきます

この記事で分かること
  • 増額申し込み時に注意すべきポイント
  • りそな銀行カードローンで増額をするメリット
  • 増額申し込み方法
  • 増額審査方法は?
  • 増額審査に落ちてしまった際の対処法

目次

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

りそな銀行カードローンの増額申し込み時の注意すべきこと

りそな銀行カードローンで増額の申し込みを行う前に、申し込み時に注意しておく必要があります、

ここからはそんな申し込み時の注意ポイントをご紹介していきます!

増額申し込みなのに「減額」されることも?!

りそな銀行カードローンの申し込み時に気を付けるべきポイントは、審査結果によっては利用限度額を「減額される」場合もあるということです。

カードローンの申し込み時には審査を受けたと思いますが、増額申し込み時にも増額審査が行われます。

その増額審査の際に、なにかしら問題が発覚した場合、増額どころか利用限度額の減額・利用停止などを通告される場合があります。

返済遅延など何か問題を起こしていたりする場合は、りそな銀行カードローンで増額の申し込みはしないほうがいいですね…。

収入証明書が必要になることもある

現在の利用額が50万円以下で、かつ増額の申し込みで50万円を超える場合、下記いずれかの収入証明書を提出する必要があります。

収入証明書
  • 源泉徴収書
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

また収入証明書は最新のものである必要があります。

給与明細では収入証明書にならない

「収入証明書なら毎月の給与明細でいいんじゃないの?」

とも思われがちですが、りそな銀行カードローンの場合、増額時でも収入証明書の提出を求められた場合、上記の収入証明書類でないと、収入証明書として取り扱って貰えません。

上記の収入証明書を用意できない場合、りそな銀行カードローンの増額以外でお金を用意することをおススメします。

増額審査には時間がかかることも…

「急いでいるから即日で増額してほしい」

なんてこともあるかと思います。お金って急に必要になりますもんね…。

しかし、銀行カードローンが即日で申し込みを行えないことと同様に、りそな銀行カードローンでは増額審査も即日で利用することは出来ません。

また申し込み自体は土日でもできるものの、審査は銀行営業時間内で行われるため、審査結果も翌営業日以降となるので注意が必要です。

りそなカードローンで増額するメリットは何?

「りそな銀行カードローンの申し込みをしても、減額されたりするなら利用するメリット無くない?」

って思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかしお金が必要で、すでにりそな銀行カードローンを利用しているのであれば、増額をすることがおススメなんです。

そこでここからは注意点だけでなく、何故りそな銀行カードローンで増額をすることがおススメであるかのポイントもご紹介していきます。

利用限度額によっては金利が下がる

りそな銀行カードローンにおける金利も、利用限度額に行って適用金利が異なります。

一般的に金利の決定は、審査時にその人の信用情報や限度額毎の適用金利によって変動しますが、基本的には借り入れ額が低いほど上限金利が適用され、借入額が多いほど低金利が適用されていきます。

そのため借入額が高ければ高いほど金利は下がるのです。

適用金利一覧

ここからはりそな銀行カードローンの適用金利をまとめたので確認していきましょう。

限度額 金利 金利特典ありの場合
800万円型 年3.500% 年3.000%
700万円型 年4.000% 年3.500%
600万円型 年4.500% 年4.000%
500万円型 年4.900% 年4.400%
400万円型 年5.500% 年5.000%
300万円型 年7.000% 年6.500%
200万円型 年10.000% 年9.500%
150万円型 年10.000% 年9.500%
100万円型 年13.500% 年13.000%
70万円型 年13.500% 年13.000%
50万円型 年13.500% 年13.000%
30万円型 年13.500% 年13.000%
10万円型 年13.500% 年13.000%

以上が、りそな銀行カードローンの適用金利一覧となります。

100万円を超えるなら増額すると金利下がる

100万円以下は金利が一律13.500%に設定されていますが、100万円を超えると、適用金利はグッと下がります。

仮に利用額を50万円から100万円となった場合、金利は3.5%も下がるのですね。

利用状況によっては金利がぐっと下がりお得に借り入れを利用することが出来ます。

りそな銀行カードローンの増額審査の申し込み方法は?

それではここからは、りそな銀行カードローンの申し込み方法をご紹介していきます。

りそな銀行カードローンの申し込み方法は以下の通りになります。

りそな銀行カードローンの申し込み方法
  1. 電話で増額申し込み
  2. 増額審査
  3. 結果通知、限度額設定
  4. 追加で借り入れ

以上が増申し込み方法となります。

申し込み時の細かいポイントを下記で紹介していきます。

増額申込ステップ①まずは電話で増額の申し込み!

りそな銀行カードローンの申し込みの電話は、下記の番号にお問い合わせをし申し込みを開始してください。

増額のお問い合わせ先

りそな銀行
0120-25-8156(平日10:00~17:00)

埼玉りそな銀行
0120-72-8156(平日10:00~17:00)

※土・日・祝日、5月3日~5月5日、12月31日~1月3日はご利用いただけません。

電話口の、りそな銀行カードローンスタッフにカードローンの増額の申し込みをしたい旨を伝えましょう。

増額申込ステップ②増額審査

上記のりそな銀行カードローンの増額電話申し込み後、希望利用限度額や信用情報、返済実績などを元に増額審査が行われます。

増額申込ステップ③審査結果通知

増額申し込みをし、りそな銀行カードローンの審査が完了すると、審査結果通知が行われます。

増額審査での審査結果通知方法は実は公表をされておらず、人によることもありますが、新規申し込み時でのりそな銀行カードローンの審査結果はメールで通知されます。

そのため増額申し込みの審査結果も、メールで審査結果を通知される可能性が高いです。

またメールアドレスを登録していない方は電話か郵送で審査結果が通知されます。

しかしアドレスを登録していても例外的に電話or郵送になることもあるので、留意しておきましょう。

りそな銀行カードローンを増額するには審査に通過しなきゃいけない

上記のりそな銀行カードローンの増額申し込みステップにもあった通り、りそな銀行カードローンの増額時にも、申し込み時と同様に増額審査に通過する必要があります。

新規での申し込みの審査と、増額審査では審査基準が異なるため、審査通過対策には増額審査用の対策を練る必要があります。

増額審査の基準は?

増額申し込み時の審査基準は、どのような基準があるのでしょうか?

増額審査では、下記のポイントを元に審査が行われます。

増額審査のポイント
  • 返済実績
  • 信用情報

各項目ご紹介していきます。

増額時の審査基準①返済実績

返済実績とは、これまでりそな銀行カードローンの利用時の返済の実績のことをさします。

りそな銀行カードローンの増額申し込み時には一番重視されるポイントとなります。

返済実績できちんとした実績が無いと、「この人に増額をしてもきちんと対応してもらえないのではないか」と判断され、増額審査が通らないことがあります。

場合によっては減額・利用停止などになってしまう可能性も。

これまでのりそなの利用できちんと利用をして入れば、返済実績で引っかかって審査落ちすることもありません。

増額時の審査基準②信用情報

返済実績と同様に、信用情報も増額の審査時に大切なポイントとなります。

初回申し込み時の信用情報と変更が無ければ、特にここで引っかかることはありません。

しかしこれまでりそなを利用してきて、信用情報に傷がつくようなことを行ってしまっている場合、増額審査に通過することはありません。

またりそな銀行以外で並行して借り入れを行っている場合、その他社で信用情報に傷がつくようなことを起こしてしまった場合、信用情報に傷がついてしまっているため、増額審査に通過することはありません。

りそな銀行カードローンの審査基準は厳しいの?審査時間なども調査!
※本記事は2019年7月8日より名称変更した「りそなプレミアムカードローン」についての記事になります。 りそな銀行カードローンに申し込みを行う際に、審査時間は?審査は厳しいのか?など、審査について気になることは多いです。 そもそ...

りそな銀行カードローンの増額審査に通過するコツは?

りそな銀行カードローンの増額審査に通過するには、審査通過のコツを使うことも大切です。

ここからは、りそな銀行カードローンなどの増額審査時の審査に落ちがちな理由を集めてきたので、落ちやすい理由を元に増額審査通過のための対策を練りましょう。

審査落ちしがちな理由とは?

早速、増額審査に落ちてしまいがちな理由をご紹介していきます。

返済が滞っている・返済能力が無い

要は前述でもご紹介した返済実績に関係があります。

返済が滞っている場合、審査に通過することはありません。

つまりは「返済能力が無い」と判断されてしまうため、増額審査に落ちてしまいがちです。

また初回の審査から転職をしていたり、引っ越しをしていても、増額審査に落ちる原因の一つになります。

勤務先も「長く勤めている」方が安定した収入であると判断されやすいですし、住居も同様に、同じところに長く住んでいるほうが安定していると判断されやすいのです。

クレカや他のキャッシングの支払いが遅れている

クレジットカードの支払いや、他のキャッシングを利用していてそちらの返済が滞っていたりしても、りそな銀行カードローンの審査に落ちがちな理由の一つとなります。

どうしてもお金が必要な時はどうしたらいい?

りそな銀行カードローンの増額の申し込みが、泣く泣くできなかった…。

でもお金は必要!そんなりそな銀行カードローンの増額審査に落ちてしまった方は、消費者金融を利用しましょう。

消費者金融にも、CMなどでよく見かけるような大手消費者金融から、街金などとも言われる中小の消費者金融まで、様々な業者が乱立していいます。

今回は、りそな銀行カードローンの増額の申し込みについて、下記の問題に当てはまる人ごとにおすすめの消費者金融をご紹介していくので、是非参考にしてください。

とにかくお金が必要で急いでいる人→大手消費者金融

信用情報に問題があって、増額が出来なかった人→中小消費者金融

急いでいるなら大手消費者金融『プロミス』

「とにかく何が何でも今日中にお金が必要!」

そんな方には、大手消費者金融の『プロミス』をお勧めします!

『プロミス』なら、りそな銀行カードローンでは不可能だった即日融資も可能なんです。

金利 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~17.8% 1万~500万円 最短30分 最短1時間
プロミスのおすすめポイント
  • 初回の利用なら30日間の無利息サービスの利用可能
  • 即日振込なら20時までに申し込み
  • アプリローンでセブン銀行での利用も可!
  • 指定口座があれば24時間最短10秒融資も!
  • 在籍確認さえクリアすれば土日の融資も可

大手消費者金融の中でも、プロミスは使い勝手が良く利用しやすいサービスです。

しかし注意ポイントの一つに、金利があげられます。

銀行カードローンの金利は低金利に設定されており、比べて消費者金融の金利は少し高めに設定がされているのです。

りそな銀行カードローンの金利が13.5%であることを考えると、確かにプロミスの金利は少し高くつきますが、銀行カードローンとくらべ、対応時間も幅広く、スピーディーに借り入れが出来ます。

上記のポイントを考慮しても、利用のしやすさはプロミスの方が優れているといても良いでしょう。

また初回の利用は30日間無利息サービスを利用できるので、そちらもお得に活用することが出来ます。

プロミスで最短10秒で即日融資を行う方法とは?利用者の口コミも紹介!【土日も可能】
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

信用情報に不安があるなら中小消費者金融で借りよう

一般的に銀行カードローンの審査が厳しく取り行われている一方で、消費者金融の審査は甘いと言われています。

実際銀行カードローンに比べると審査に通りやすい傾向にあります。

しかしそれも、信用情報に傷があっては、大手消費者金融では審査に通過することは至難の業です。

そんな返済遅延などを起こしてしまい、信用情報に傷がある方は、大手消費者金融ではなく、中小消費者金融を利用しましょう。

中小消費者金融は大手のようにCM展開などを行っていないため、知名度もあまり高くなく「闇金では無いか」と心配されがちですが、今回ご紹介する中小消費者金融は「きちんと金融庁の許可を得て運営している安全な業者」を紹介しているので、安心して利用出来ます。

おすすめの中小省消費者金融は『キャッシングのフタバ』

中小消費者金融の中でもおすすめの業者は、『キャッシングのフタバ』です!

金利 限度額 融資時間
14.959%~17.950% 10万円~50万円 即日
キャッシングのフタバのおすすめポイント
  • 中小では珍しい『即日』対応
  • 初回利用時なら30日間無利息サービス適用!
  • お借入当日中の返済したら利息はかからない

中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に落ちてしまうような人の受け皿になるような役割を担っています。

そのため、多少信用情報に傷があっても人柄や現在の返済能力で審査を行うので審査に通りやすいと言われています。

そうなるときちんと対面で審査を行うため、審査に時間がかかりがちというデメリットがありました。

しかしキャッシングのフタバでは、即日融資も可能であるため、信用情報に不安があるけど、急ぎでお金が必要…なんて方にもおすすめの中小消費者金融なんです。

初回無利息サービスなども中小消費者金融では珍しいサービス展開もされており、大手消費者金融並みに利用しやすいキャッシングサービスです。

ブラックでも即日キャッシングする方法と注意点
信用情報がブラックになっている場合、やはり新たな借り入れは無理なのでしょうか? 今回は、そんな「信用情報がブラック」という人が即日融資を受ける為の方法や注意点を、詳しく解説していきます。 この記事がオススメな人 カード...

りそな銀行カードローンの増額まとめ

今回はりそな銀行カードローンの増額についてまとめました。

いかがでしたでしょうか?

りそな銀行カードローン増額のまとめ
  • 審査結果によっては減額や利用停止になることもある
  • 収入証明書が新たに必要に案ることも
  • 利用額によっては金利が下がるかも
  • 申し込みは電話→結果通知はメールで届く
  • 審査に通過するにはこれまでの返済実績と信用情報が大事
  • りそなだけでなく他社やクレカの返済が滞っていたりすると審査落ちするかも

等が分かりました。

また止む無く、りそな銀行カードローンの増額申し込みに落ちてしまった場合は、以下の利用も検討してみて下さい。

増額の審査落ちしてしまったときの対処法
  • 大手消費者金融『プロミス』
  • 中小消費者金融『キャッシングのフタバ』

これを読んだあなたのお役に立てていることを願います。

りそな銀行カードローンで即日振込はできないの?申し込み時の注意点は?
メガバンク、地方銀行、信託銀行の機能と強みを併せ持つりそな銀行。 りそな銀行は特に人口の多い首都圏と関西圏を中心に店舗を展開しています。 この記事をご覧いただいているあなたが、りそな銀行はカードローン事業も行っているのをご存知だ...