サラリーマンにおすすめの副業!副業の注意点や確定申告について解説

サラリーマンにおすすめの副業!副業の注意点や確定申告について解説-アイキャッチ お金の悩み

「副業を始めたいけど、サラリーマンにおすすめの副業って何がある?」

「サラリーマンが副業をする場合に気を付けるべきことを知っておきたい。」

サラリーマンで副業を始めたい方であれば、上記のような疑問をもつこともありますよね。

副業をすることで、収入だけでなくスキルも身につけることができるのは魅力的です。

しかし、本業とのバランスや就業規則、確定申告など、副業を始めるにあたっての注意点も多いです。

そこで今回はサラリーマンにおすすめの副業や、メリット、注意点について詳しく解説します。

副業を始める前にぜひ一度チェックしておきましょう。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

サラリーマンにおすすめの副業8選!

女性

サラリーマンにおすすめの副業には、簡単に始められる副業、自分の得意分野を活かした副業、投資など様々な種類があります。

そこでこのトピックでは、サラリーマンに向けたあらゆる種類の副業について以下の8つを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

  • データ入力
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター
  • 宅配や運転代行
  • 不要品販売
  • Webライター
  • アフィリエイト
  • 投資

データ入力

データ入力とは、依頼されたデータをワードやエクセルに入力する仕事です。

締め切りが決められていることがほとんどですが、作業の進め方は自分の都合に合わせやすいので副業にもぴったりです。

パソコンとネット環境が整っていれば在宅で作業ができるため、忙しいサラリーマンや初めて副業を始めるサラリーマンにもおすすめです。

データ入力の仕事には、伝票や在庫数など数字を扱う単純で簡単な内容から、名刺作成、自分で情報を集める必要がある内容など様々です。

基本的にすきま時間にも取り組みやすい副業であり、場合によってはスマホからも作業可能なので、気軽に始めやすいですよ。

普段からワードやエクセルを使っている方、タイピングが得意な方は、自分のスキルを活かしつつ更に磨くことができますよ。

ポイントサイト

ポイントサイトでの副業とは、簡単な手順でポイントをためて、貯まったポイントを現金に交換することができます。

ポイントサイトでポイントをため方としては、ポイントサイトを経由して買い物をすることや広告をクリックすることがあります。

他にもアプリをインストールして遊ぶ、企画に参加するなど内容は様々なので、自分ができるものを選びましょう。

ポイントサイトの利用にあたって、初期投資は不要で誰でも簡単に始められるので、副業向けですね。

ポイントサイトの中には高額の案件もいくつかあるので、できるだけ稼ぎたい方は高額案件をこなすこともおすすめです。

最近では、ポイントサイトは非常に多くそれぞれ特徴が異なるので、自分に合ったサイトを利用しましょう。

スマホのみでできるものも多いので、時間がない方でも副業を始められますよ。

アンケートモニター

アンケートモニターは、ウェブアンケートに回答することや座談会に出席することで稼げる副業です。

ウェブアンケートであれば、スマホがあればすきま時間や通勤時間で簡単に行えるので、忙しいサラリーマンも始めやすいです。

また、座談会への出席であれば1時間から2時間ほどが多く、一度の報酬が高額なこともあります。

時間に余裕があるときは座談会で稼ぐ、余裕がなくても日々ウェブアンケートに答えるという方法で簡単に副業として稼げますね。

また、ウェブアンケートでも数秒で終わるものから数十分かかるものまで様々です。

基本的に時間が必要なアンケートほど報酬も高いので、通勤時間や休憩時間に取り組んでみましょう。

中にはインタビュー形式や会場アンケートなどもあるので、自分の予定に合わせて利用しましょう。

宅配や運転代行

宅配員や運転代行は副業として人気の高くおすすめです。

特に最近では、ウーバーイーツなど需要の高い宅配サービスも多く宅配員を始める方も多いです。

宅配員であれば、自分ができるときに行ける範囲で自由に行うことができるので、生活が不規則なサラリーマンでも始めやすいですよ。

また、自転車やバイク出勤している方であれば帰り際に働くことも可能です。

運転代行は2人1組で顧客を送り届けて稼ぐことができます。

運転代行の需要も宅配と同じく夜から朝方にかけての時間が多いため、夜の時間を有効活用したいサラリーマンにおすすめです。

運転が得意な方や身体を動かしてリフレッシュしたい方は、宅配や運転代行も考えてみましょう。

不要品販売

不要品販売でお金を稼ぐこともおすすめです。

家にあるいらないものをそのままゴミに出してしまう方も多いと思いますが、中には高値で売れるものもあります。

不要品がある場合は売るようにしましょう。

不要品販売の方法には主に以下の方法があります。

  • リサイクルショップに持って行く
  • 買い取り専門店に持って行く
  • フリマアプリを利用する

リサイクルショップは店舗数も多く、あらゆる商品を買い取ってくれるので、手軽に売りたい方におすすめです。

不要品にブランド品や楽器などがあればその専門店に持って行くことで適正な価格で売ることができます。

売りたい商品によって持って行くお店を変えるようにしましょう。

また、フリマアプリを利用すれば自分の売りたい価格で売ることができるので、場合によって高額を稼ぐことができます。

しかし、お店に持って行くのとは違い、確実に売れる保証がない、いつ売れるか分からない、発送の手間がかかるなど注意点も多いので、自分に合った方法を利用しましょう。

Webライター

Webライターは、企業のサイトやブログなど記事を書いて稼ぐ仕事です。

パソコンがあればどこでもできる仕事なので、日々のすきま時間を利用して稼ぐことができます。

在宅でもできる仕事であり、決められた期日までに終わらせれば良いため、サラリーマンでも副業の時間を割きやすいです。

Webライターの副業内容としては、ライティングだけでなくデータ入力や口コミなどの難易度が低いものもあります。

報酬としては、文字単価と文字数によって決まることが多いですが、クライアントによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

はじめはなかなか稼げないことも多いですが、慣れてくると一気に収入を上げることも可能です。

文章を書くことや考えることが好きな方、タイピングが早い方はスキルを活かして稼ぐことができます。

また、副業としてWebライターをすることでより自分のスキルアップを目指すことができるのでおすすめですよ。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトで商品を宣伝することで報酬をもらう仕事です。

最近ではアフィリエイトを始める方も多く、大規模なものから小規模なものまで様々です。

アフィリエイトは専門的な知識も必要ないので、初心者でも始めやすく自分の空いている時間を活用して進めることができます。

そのため、日々仕事で忙しいサラリーマンでも自分のペースで働けるので副業におすすめですね。

また、本業の知識をいかすことで自分のメディアが大きくすることもできますよ。

アフィリエイトを行うことで知識も増えるので、自分のスキルアップに繋げることも可能です。

副業で効率良く稼ぎながら、本業にも役立てたいというサラリーマンにぴったりですね。

しかし、収益が出るまで時間がかかる場合が多いので今すぐ副業で稼ぎたい方は、他の方法も検討しましょう。

投資

株式投資や投資信託などの資産運用で稼ぐこともおすすめです。

副業とは異なりますが、収入を増やすことに繋がるので、副業禁止のサラリーマンでも安心して始めることができます。

投資にはFXや株式、投資信託など種類が様々ですが、それぞれ特徴が異なるので自分に合った投資を行うことが重要です。

例えば投資が初心者の方や、低リスクで行いたい方は投資信託、大きい利益を求めている方や、投資に慣れている方はFXなどがおすすめです。

投資は成功すると大きい収益に繋がりますが、失敗すると想定外の損失が出る可能性もあります。

投資をして資産運用を始めるメリットは大きいですが、その前に知識を身につけることが必要ですよ。

はじめは少額にして予算内に収まる投資を行いましょう。

投資に慣れてきたら、くりっく株365がオススメです。

日経225・NYダウが少額から取引でき、ほぼ24時間祝日でも取引可能と使いやすさが魅力的となっています。

通常の株式同様、配当がもらえるのも嬉しいポイントですね。

サラリーマンが副業をするメリットについて解説!

これまでサラリーマンにおすすめの副業を紹介しましたが、どんなメリットがあるのか知りたいですよね。

もちろん収入が増えるのは大きなメリットですが、他にもメリットはたくさんあります。

最近は副業を始めようと考えているサラリーマンも多いので、まずはメリットを知ってから始めましょう。

  • 収入が増える
  • スキルアップを目指せる
  • 転職など将来への準備にもなる

収入が増える

副業をすることの大きなメリットや副業を始める理由として、収入が増えるということがあります。

サラリーマンとして働いていても、本業の収入アップが見込めない方や、生活において収入が足りなく感じている方もいますよね。

収入を上げるために転職を考えている方もいますが、転職は簡単に決まらず時間もかかります。

また、老後のことを考えてできるだけ早く収入を増やして貯金したいと考えている方もいると思います。

副業であれば始めやすく、すきま時間に取り組めるものも多いので、時間のないサラリーマンでも安心です。

本業をしつつも収入を上げるために、副業で収入源を確保できることは大きなメリットですね。

スキルアップを目指せる

選ぶ副業によっては、スキルアップを目指せることもメリットの1つです。

本業で得た知識や経験を副業で活かすことで、更に知識を深める事ができます。

また、本業と全く違う分野の副業を選べば新しい知識を身につけることができます。

新しい知識の中には、本業においていかせるものも意外と多く、スキルアップに繋がりますね。

新しい分野の副業に挑戦することで、自分のやりたいことや自分に向いている仕事が見つかることもあります。

本業同じ分野の副業を選べば、より仕事に慣れて効率アップを目指すことができ、違う分野を選べば新たなスキルを身につけられます。

自分がどのような副業をしたいのか、副業によってどのように成長したいのかを考えることも大切ですよ。

転職など将来への準備にもなる

副業で自分のやりたい内容に挑戦することもできます。

本業とは別に、新しくやりたいことが見つかれば副業で着実に取り組むこともおすすめです。

副業で得たスキルをそのまま転職活動や自分の将来に活かすことができるのは、大きなメリットですね。

転職を考えている方の中には、今の仕事内容と転職したい先の仕事内容が大きく異なることもあると思います。

その場合も、副業として事前に転職先の仕事内容に活かせるスキルを磨くことができますね。

また、本業以外の業種も知っておくことで、幅広い業種への理解と対応力を身につけることができます。

副業をすることで、今は転職を考えていなくても、今後転職せざるを得ない場合にも備えることができますよ。

サラリーマンが副業を始める際の注意点を解説!

悩み

サラリーマンが副業を始めるにはメリットも多いですが、反面注意しなければならない点もいくつかあります。

事前に注意点を把握することで、後で悩むことがないように気を付けましょう。

サラリーマンの副業に関する主な注意点は以下の通りです。

  • 会社が副業可能なのか確認する
  • 本業に支障が出ない程度の副業を選ぶ
  • 確定申告が必要になることがある

会社が副業可能なのか確認する

副業を始める前にするべきことは、会社の就業規則を確認することです。

自分の働いている会社が副業を禁止しているのか、副業可能なのか確実に把握しておきましょう。

副業が禁止されている場合、知らなかったとは言えないので気を付けましょう。

また、副業が可能な場合でも細かい条件が決まっていることがあります。

どのような条件で副業が可能なのか、確認して始めることが大切です。

また、副業を始める際に周りに言うのか言わないのか決めておきましょう。

副業について周りに話すことで、同じ副業仲間が見つかることもあれば、あまりよく思われないこともあります。

副業を話すメリットとデメリットを考えることが重要です。

しかし、自分の上司には伝えておいた方が良い場合があるので、なるべく話すようにしましょう。

本業に支障が出ない程度の副業を選ぶ

副業でお金を稼ぎたいと考えるあまり、本業に支障が出てしまうと意味がないですよね。

副業をする際は、本業とのバランスを考えて無理のない範囲で行いましょう。

まだ本業にも慣れていない新卒の方などは、副業を始めるにはリスクも大きいので控えることがおすすめです。

本業に慣れて覚えることも少なくなってきたタイミングや、自分の仕事に余裕が出てきた時に副業を始めましょう。

また、初めての副業にはできるだけ簡単なものやすきま時間にできるものがおすすめです。

はじめから仕事内容が難しい副業や収入までに時間がかかる副業を選んでしまうと、副業に割かなければならない時間が増えます。

そのうち副業と本業のバランスも崩れかねないので注意が必要です。

本業に限らず睡眠時間を削るなどの、自分の生活においても支障を出さない範囲で副業に取り組みましょう。

確定申告が必要になることがある

副業をすると、確定申告が必要になることがあります。

確定申告とは、所得にかかる税金を計算し税額を報告する手続きのことであり、年に一度行われます。

副業での収入が年間20万円を超える場合は、確定申告が必要になるので気を付けましょう。

確定申告を忘れていた場合、加算税や延滞金が課されることがあります。

また、収入が20万を超えず確定申告をしなくて良い場合でも、住民税の申告は確実に必要になります。

住民税の支払い方には、普通徴収といって手続きを個人で行う方法があります。

できるだけ会社に副業が知られたくない方は、自分で納付する方法を選ぶようにしましょう。

自分で納付する方法でなければ、副業が会社に知られてしまうため注意が必要です。

確定申告の青色申告と白色申告って何?

サラリーマンで副業をして、年間の収入が20万円以上の場合確定申告が必要です。

確定申告には青色申告と白色申告があり、それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

青色申告のメリット・デメリット

  • 最大65万円の特別控除が受けられる
  • 家族への給料を経費にできる
  • 赤字の場合3年間繰り越し可能
  • 自宅をオフィスにすれば光熱費なども経費にできる
  • 減価償却の特例がある
  • 事前申請が必要
  • 必要書類が多い

白色申告のメリット・デメリット

  • 手続きが簡単
  • 赤字の繰り越しが不可能
  • 特別控除がない

上記のようにそれぞれ特徴が異なるので、事前に確認しておきましょう。

サラリーマンの副業に関するよくある質問

女性,はてな

このトピックでは、サラリーマンの副業に関するよくある質問について、以下の2つを紹介します。

  • 普段忙しいサラリーマンでも副業できる?
  • そもそも副業ってどれくらい稼げるの?

普段忙しいサラリーマンでも副業できる?

サラリーマンで副業を始めるか悩んでいる方の中には、本業が忙しくて時間に余裕がないということもあると思います。

しかし、副業にはスマホのみで行えるものや、通勤時間やすきま時間を利用して行えるものもたくさんあります。

そのため、普段忙しいサラリーマンでも副業を始めることは可能です。

例えばポイントサイトやWebアンケートであれば、スマホから数秒で行うことができるのでおすすめですよ。

また、宅配やWebライターであれば、自分の空いている時間に合わせて仕事を行うことができます。

普段の生活でいつ復業できる時間が取れるか分からないという方は、自分の都合に合わせられる副業も多いので検討してみましょう。

しかし、副業に気をとられて自分の生活や本業をおろそかにしないように気を付けましょう。

そもそも副業ってどれくらい稼げるの?

そもそも副業でどれくらい稼ぐことができるのか気になりますよね。

選ぶ副業やどれくらい副業に時間をかけられるかで大きく変わるので、一概には言えませんが、はじめは1ヶ月で5万円前後が多いです。

副業は基本的に本業の前後や休憩時間、休日など、時間が限られるので大きく稼げるとは思わない方が良いでしょう。

副業に慣れてくると収入アップも可能ですが、最初のうちは数万円を目指して無理なく取り組みましょう。

副業には様々な種類があるので、自分に合った副業を選ぶことが重要ですよ。

サラリーマンの副業まとめ

いかがでしたか?

サラリーマンにおすすめの副業には簡単に始められるものから、スキルを活かせるものまで様々です。

サラリーマンが副業をするメリットは非常に大きいですが、注意点もあるので気を付けましょう。

副業をする前には、就業規則を把握してそもそも副業が可能なのかチェックすることが必要です。

また、確定申告や住民税の申告を忘れずに行うように気を付けましょう。

副業をすることで、自分の生活にストレスがたまり体調を崩すことや本業に差し支えがある場合は本末転倒です。

副業はバランスを考えて無理のない範囲で取り組むこと、自分に合った副業を見つけることが大切ですよ。