四国銀行カードローンの審査申し込み方法は?即日融資は可能?

地方銀行カードローン

四国銀行カードローンは、大きな借入も期待できるカードローンです。

また、限度額がコースで設定されるため、限度額を把握しやすいメリットもあります。

審査を通過する場合は、設定された条件などをしっかりクリアなければなりません。

確実に借りるためにも、様々な条件を理解しておきましょう。

ここでは四国銀行カードローンについて説明します。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

四国銀行カードローンの基本情報

四国銀行カードローンの基本情報は以下の通りです。

限度額 30万円~800万円(コース設定あり)
金利 4.5%~13.3%
担保・保証人 不要
審査時間 最短3営業日程度
融資時間 最短1週間程度
保証会社 四国保証サービス(株)
返済方法 口座引き落とし・ATM

以上が四国銀行カードローンの基本情報です。

限度額は最低30万円となっており、コースごとに限度額が決められる形を採用しています。

高い限度額を狙うためには、相当な収入と条件をクリアしなければなりません。

金利についても、コースごとに設定されているため、ある程度数字はわかりやすくなっています。

なお、住宅ローンを利用している人は、0.5%の金利引き下げが行われるほか、300万円までは6.8%の金利に固定されます。

四国銀行で住宅ローンを利用している場合は、四国銀行カードローンを有利に使えるメリットが得られます。

四国銀行カードローンを利用する条件

四国銀行カードローンを利用する条件は以下の通りです。

  • 安定した収入を確保している人
  • 年齢が20歳以上65歳以下の人
  • 保証会社の保証を受けられる人
  • 他の四国銀行カードローンと契約していない人
  • 四国銀行に来店できる人

以上の条件を満たした場合のみ、四国銀行カードローンを利用できます。

審査を通過するために、必要な条件はしっかりクリアしておきましょう。

ここからは、四国銀行カードローンの利用条件について説明します。

安定した収入を確保している人

安定した収入を確保しなければ、四国銀行カードローンは利用できません。

また、四国銀行カードローンは、限度額によって必要な収入が設定されています。

下記の収入に満たない人は、指定された限度額は狙えません。

  • 50万円以上の限度額:年収500万円以上
  • 600万円以上の限度額:年収1,000万円以上

以上の収入を確保していない人は、限度額を下げなければなりません。

350万円以下のコースを設定した場合は、収入の制限はありません。

しかし、より多くの借入を希望している場合は、多くの収入を得なければなりません。

限度額を設定する際は、自分の収入をしっかりと確認しておきましょう。

年齢が20歳以上65歳以下の人

四国銀行カードローンは、年齢が20歳以上、65歳以下の人が利用できます。

指定された年齢に満たない人は利用できません。

特に高齢の方は、年齢制限に気を付けてください。

保証会社の保証を受けられる人

四国銀行カードローンは、保証会社として四国保証サービスと契約しています。

この会社が審査を実施し、問題なく借りられると判断しない限り、審査は通過できません。

保証会社がだめだと判断した時点で、四国銀行カードローンは利用できなくなってしまうのです。

審査基準に満たないような申込内容では、審査を通過できない点に気を付けてください。

確実に審査を通過するためにも、まずは審査基準を満たすように心がけましょう。

他の四国銀行カードローンと契約していない人

四国銀行カードローンでは、他にもカードローンを準備しています。

他のカードローンと契約していた場合は、別のカードローンを利用できなくなってしまうのです。

四国銀行カードローンと契約する場合は、他のカードローンを解約してから審査を受けてください。

既に契約しているカードローンが存在する場合は、その時点で審査に落とされます。

四国銀行に来店できる人

四国銀行カードローンと契約する際は、基本的に来店しなければなりません。

来店して契約できない場合は、カードローンを利用できないので注意してください。

四国銀行へ行ける人だけが、四国銀行カードローンへ申し込むように心がけましょう。

なお、WEB完結でも契約できますが、その場合は口座開設を先に済ませなければなりません。

四国銀行カードローンは即日融資ができるのか

四国銀行カードローンは、即日融資を受けられないカードローンです。

融資を受けるまでに、必要な時間が多く、すぐに融資を実施できないためです。

また、カードローンの契約には来店が必要となるほか、カードを郵送で送付する作業もあります。

こうした色々な手続きを踏まえた結果、審査にかかる時間や契約後の処理などに多くの時間がかかるのです。

即日融資は不可能だと判断し、すぐに借りるような計画は立てないようにしましょう。

四国銀行カードローンで融資を受けるまでの時間は?

四国銀行カードローンで融資を受けるまでには、最短でも1週間程度の時間が必要です。

また、来店契約の場合、2週間以上の時間が必要となる場合もあります。

どうしてもすぐに借りたい人は、四国銀行カードローンを避けたほうがいいでしょう。

余裕をもって審査を受けるように心がけてください。

四国銀行カードローンの審査基準は?

四国銀行カードローンは、審査基準が厳しい商品です。

他のカードローンと違い、収入や勤務年数の制限を設けている限度額があります。

さらに、低金利で契約する傾向が多いため、どうしても審査は厳しいものとなります。

簡単に契約できるという考えは捨てて、確実に審査を通過できるように対策をしておきましょう。

また、契約までの手続きについても、事前に確認したほうがいいでしょう。

四国銀行カードローンの審査を通過するコツ

四国銀行カードローンの審査を通過するコツは以下の通りです。

  • 収入を増やす
  • 希望限度額を下げる
  • 他社借入を作らない
  • 信用事故を作らない
  • 勤務年数を確認する
  • 他のカードローンと契約しない

以上のポイントを押さえておきましょう。

場合によっては、限度額を下げるなど、自分が不利になっても審査を通過させる方法を検討してください。

ここからは四国銀行カードローンの審査を通過するコツについて説明します。

収入を増やす

一番審査を通過しやすい方法として、収入を増やす手法があります。

収入を増やすと、限度額に対して返済能力が高まるため、審査を通過できるのです

また、四国銀行カードローンの限度額を引き上げられる場合もあり、より多くの借入も期待できます。

できる限りで収入を増やすように心がけましょう。

希望限度額を下げる

一番簡単に審査へ影響を与える方法が、希望する限度額を下げるというものです。

希望限度額を下げられれば、それだけ審査を通過しやすくなります。

四国銀行カードローンは、最低でも30万円の限度額を設定しなければなりません。

ただ、30万円であれば、必要な収入は100万円程度となるため、審査基準は大幅に緩和されます。

審査を通過したいのであれば、限度額を下げる選択も検討しておきましょう。

他社借入を作らない

他社借入を作ってしまうと、審査で信用されなくなり、審査に落とされてしまいます。

審査を通過するために、まずはしっかりした信用を作るように心がけてください。

また、他社借入を複数作らないように心がけ、審査に影響を与えないようにしましょう。

間違っても、収入よりも多くの借入を持った状態で審査を受けないように気を付けてください。

信用事故を作らない

信用情報に問題があると、返済されないと判断され、審査に落とされてしまいます。

審査を通過したいと考えているなら、信用情報を悪化させる事故は避けてください。

過去の借入等で問題を起こしている人は、信用情報が改善されるまで、審査を受けないように心がけましょう。

悪い情報が削除されてから、四国銀行カードローンへ申し込むと、審査を通過しやすくなります。

勤務年数を確認する

これは、四国銀行カードローンで350万円以上の限度額を狙う場合のコツです。

350万円以上の限度額では、最低でも3年の勤務実績が必要です。

この年数に満たない場合は、審査に落とされてしまいます。

勤務年数が3年を超えているか、事前にしっかりと確認しておきましょう。

他のカードローンと契約しない

四国銀行が発行する別のカードローンと契約しないでください。

契約している場合は解約して、契約していない状態を作り出しましょう。

解約しておけば、他のカードローンと契約しているわけではないため、審査を通過できます。

既に契約しているカードローンがあれば、完済後に解約しておきましょう。

四国銀行カードローンの申込方法

四国銀行カードローンへの申込は、WEBのみの対応となります。

それ以外の方法では対応していないため、必ずWEBから申し込むように心がけてください。

なお、WEB申込の際は、WEB完結と来店契約のどちらを選ぶか、事前に決めなければなりません。

WEB完結を選ぶ場合は、WEB完結用の申込ページに入ってください。

申込後は仮審査後に契約という形になります。

WEB完結の場合は、自宅で契約が可能となり、その後カードローンが発送されます。

来店契約の場合は、来店して契約しなければ、カードローンは使えません。

WEB完結のほうが便利なものの、限度額が50万円までという厳しい制限があります。

どうしても多くの借入が必要であれば、来店契約を利用してください。

四国銀行カードローンの借入方法

四国銀行カードローンは、ATMで借り入れる方法を採用しています。

対応しているATMは以下の通りです。

  • 四国銀行ATM
  • コンビニATM
  • 提携金融機関ATM

以上のATMに対応しています。

コンビニATMに対応しているため、様々な場所で借入ができるメリットを持っています。

また、ATMから返済もできるため、返済が必要であれば対応しているATMを探しましょう。

四国銀行カードローンの返済方法

四国銀行カードローンは、口座引き落としで返済する方法を採用しています。

返済日は毎月5日で、この日までにお金を口座内に入れなければなりません。

指定された日までに返済できない場合は、遅延損害金を支払うこととなります。

また、ATMによる任意返済も可能です。

返済額が足りないと思っている人、より多くの金額を返したい人は、任意返済も活用してください。

四国銀行カードローンの審査に落とされたときの対処法

四国銀行カードローンの審査に落とされたときは、以下の方法を採用して対処しましょう。

  • より審査の甘いカードローンを狙う
  • 消費者金融へ申し込む
  • 半年以上の期間を設けて申込内容を改善させる

以上の方法を利用すると、お金を借りられる場合があります。

ある程度の負担を覚悟して、審査通過を狙いましょう。

ここからは、四国銀行カードローンの審査に落とされた際の対処法を説明します。

より審査の甘いカードローンを狙う

四国銀行カードローンよりも審査の甘いカードローンを狙います。

ネット銀行を中心に、審査基準を甘くしている会社がいくつかあります。

なるべく審査基準の甘い会社へ申し込み、確実に審査を通過させましょう。

ただ、金利が高くなるケースが多いため、四国銀行カードローンのように低金利では借りられないデメリットは覚悟してください。

消費者金融へ申し込む

消費者金融へ申し込むと、四国銀行カードローンよりも審査を通過しやすくなります。

大手の消費者金融でも、銀行カードローンより審査基準は甘くなっています。

どうしても審査を通過したい時は、消費者金融を検討してください。

ただ、金利はかなり高くなるため、返済額の負担は覚悟することとなります。

半年以上の期間を設けて申込内容を改善させる

どうしても四国銀行カードローンを狙う場合は、半年以上の時間を使い、ダメな部分を改善させてください。

改善させれば、再び審査を受けた際、カードローンで借りられるようになります。

半年以上の期間を置かないと、審査に落とされるリスクが高くなります。

時間をかけてゆっくりと属性の改善を図りましょう。

四国銀行カードローンは収入が大事なカードローン

四国銀行カードローンは、収入が多ければ多いほど、借りられる額が増えていきます。

一方で、契約の方法や収入によって、借りられる額が減ってしまうカードローンでもあります。

ある程度多くの収入を確保し、高い限度額を狙うといいでしょう。

収入が不足している人は、少額の借入を検討したほうが審査を通過しやすくなります。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...