荘内銀行カードローンWebの審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

荘内銀行にはWebカードローンがあります。

年金を受給している人でも利用できるので、山形県では利用する人が多いカードローンになります。

今回の記事では、荘内銀行カードローンWebの審査や申込み方法などをご紹介!

荘内銀行カードローンWebの特徴についても解説していきますので、カードローン選びの参考にしてくださいね。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

荘内銀行カードローンWebの基本情報

荘内銀行カードローンWeb
金利 3.5~14.6%
限度額 500万円
返済方法 残高スライド方式
最低返済額 5000円
遅延損害金 14.6%
年齢 満20歳以上71歳未満
担保・保証人 不要
審査時間 2営業日前後
来店 不要
即日融資 不可

荘内銀行は山形県鶴岡市に本店を置く地方銀行です。

鶴岡市と酒田市においては指定金融機関となっています。

荘内銀行にはカードローンが3つあり、荘内銀行カードローンWebを含めて下記の3種類があります。

  • 荘内銀行カードローンWeb
  • ドリームコンシェル
  • カードローン1000

荘内銀行カードローンWebは来店不要でWebから申込みができるのが特徴となっていまが、他のカードローンにも特徴があります。

ドリームコンシェルは来店が必要ですが、リトライサービスがあり一度審査に落ちてももう一度審査を受けることができます。

カードローン1000は高額融資が目指せるのが特徴です。

総合的に見ると荘内銀行カードローンWebがおすすめですが、他の2つのカードローンにも荘内銀行カードローンWebにない長所があるので、審査が不安な人や、高額融資を受けたい人はそちらの方がおすすめであるケースもあります。

ここからは荘内銀行カードローンWebが具体的にどのような人が利用できるのかを解説していきます。

荘内銀行カードローンWebの利用条件

荘内銀行カードローンWebの利用条件は2つあります。

  • 満20歳以上71歳未満の個人(学生は不可)
  • 荘内銀行の他のカードローンを利用していない

融資の対象は20歳~70歳と幅広いです。

しかし、学生は融資の対象外となっています。

また、荘内銀行の他のカードローンを利用していないことが条件になります。

具体的に言えば、ドリームコンシェルとカードローン1000をすでに利用している人は荘内銀行カードローンWebを利用することはできないということです。

荘内銀行には3つのカードローンがありますが、利用できるのは1人1つのみということになります。

次は、荘内銀行カードローンWebの審査の特徴について解説していきます。

荘内銀行カードローンWebの審査の特徴

荘内銀行カードローンWebの審査の特徴は3つあります。

  • パート・アルバイト・年休受給者も審査を受けられる
  • 学生は審査を受けられない
  • 審査はフィデアカード株式会社が担当

パート・アルバイト・年休受給者も審査を受けられる

パートやアルバイトの人でも安定した収入さえあれば審査に通る可能性があります。

また年金受給者も71歳未満であれば審査を受けることが可能です。

つまり、パートやアルバイトの人でも安定した収入さえあれば審査に通る可能性があります。

ただし、貸してもらえる金額は少額になる可能性がありますが、パートやアルバイトなど信用性の低い人にはお金を貸さない金融機関もあるので、貸してもらいたい金額が少額であれば納得した上でお金を借りることができます。

もちろん、アルバイトでも安定した収入を得ていることが条件になります。

学生は審査を受けられない

ただし、20歳以上で安定した収入を得ている人であっても学生は審査を受けられません。

銀行カードローンで学生が審査を受けられないことは珍しいことではありませんが、学生でも審査を受けられるカードローンはあります。

学生でカードローンからお金を借りたい場合は荘内銀行カードローンWebでは審査を受けられないので、別のカードローンを検討しましょう。

審査はフィデアカード株式会社が担当

荘内銀行カードローンWebの審査は保証会社のフィデアカード株式会社が担当します。

審査は荘内銀行自身がおこなうわけではなく、保証会社がおこなう仕組みとなっています。

基本的にほとんどの地方銀行カードローンがこの仕組みで審査をしています。

つまり、フィデアカード株式会社の基準で審査に通過できない場合は融資を受けることができないということです。

次に、荘内銀行カードローンの審査に落ちる原因について解説していきます。

荘内銀行カードローンWebの審査に落ちる原因

荘内銀行カードローンWebの審査に落ちる原因としては以下の原因が考えられます。

  • 収入が不安定である
  • 他社からも借入れをしている
  • 信用情報に傷がついている

収入が不安定である

申告した情報では収入が不安定であると判断されたのであれば審査に落ちてしまいます。

返済能力として一番重視されるのは収入の額です。

その上で、勤続年数や雇用形態などを総合的に判断したうえで決められます。

審査の通過の条件は安定した収入があると判断された場合なので、勤続期間が短い場合は安定した収入を得ていないと判断される可能性はあります。

もちろん、返済能力がないと判断されるからといって虚偽の申告をおこなってはいけません。

虚偽の申告をおこなったことが分かると審査に落ちる可能性もあり、審査に通ったあとに虚偽の申告をおこなったことが分かるとカードローンの一括返済を求められる場合があります。

他社からも借入れをしている

他の金融機関からも借入れをしている場合は、審査に通るのが難しくなります。

1~2社であれば通る可能性もありますが、3社または4社から借入れをしてしまうと審査に通るのが非常に難しいです。

複数の金融機関から借入れをしている場合は返済能力を疑われるので審査に通りにくくなります。

しかし、申告しなければ他の会社でお金を借りているか分からないと考える人もいるかと思います。

銀行は個人の信用情報を信用情報機関に照会することができるので、審査の際は他の金融機関の借入れ状況も確認できます。

そのため、申告をしなくても借り入れ状況を把握されてしまうので、他の金融機関からお金を借りていることを隠すことはできません。

他社の残債はできる限り少なくして審査を受けることをおすすめします。

信用情報に傷がついている

信用情報機関にローンやクレジットカードの支払いの遅延の記録がある場合は、審査に通ることが難しくなります。

他社の借り入れ状況と同様にカードローンの審査を受ける際は必ず信用情報機関に審査を受けた情報が登録されます。

信用情報機関を照会することで、ローンやクレジットカードの支払いの遅延の記録があるか、自己破産の履歴があるかどうか分かるようになっているのです。

そのため、ローンやクレジットカードの支払いを延滞したことがある場合は、カードローンを利用することが難しくなります。

荘内銀行カードローンWebの申込み方法

荘内銀行カードローンWebの申込み手順は下記の通りになります。

  1. 申込みフォームに入力
  2. 申込み内容をもとに審査が始まる
  3. 電話で審査の連絡を受ける
  4. 必須書類をWebに登録する
  5. メールで契約完了

まず申込みフォームから必要事項を記入して申込みをします。

その内容をもとに審査が始まり、2営業日ほどで仮審査の結果が通知されます

ここで気をつけるべきことは、電話で審査の結果はあくまで仮なのでこの後審査に落ちる可能性もあるということです。

この時点で銀行所定の審査が終わっていないので、あくまで仮審査の結果であることを理解しておきましょう。

仮審査の結果が通知されたら、必須書類をWebに登録します。

その後、メールで契約手続きを完了することで、1週間~10日後にローンカードが届きます。

次は、荘内銀行カードローンWebに申込むための必要書類について解説していきます。

荘内銀行カードローンWebの必要書類

荘内銀行カードローンWebの申込みに必要な書類は下記の通りになります。

  • 本人確認書類
  • 所得証明書(50万円以上の借り入れの場合)

本人確認証として認められるのは運転免許証またはパスポートです。

2つのいずれかの書類が必要になります。ない場合は他の身分証明書でも対応してもらえるようです。

所得証明書は源泉徴収票と住民税決定通知書と課税証明書のいずれか1つを提出します。

荘内銀行カードローンWebの借入れ方法

基本的にコンビニなどのATMを利用することになります。

利用できるATMは下記の11のATMになります。

  • みちのく銀行ATM
  • 北都銀行
  • 北海道銀行
  • べんりだネット
  • 山形第一信用組合
  • 山形中央信用組合
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • イーネット

WEBで完結して全国から利用できることを前提にしているため、利用できるATMの種類が非常に多いことが特徴です。

この中から自分が一番利用しやすいATMを探しておくと、借り入れだけではなく返済が楽になります。

次に、荘内銀行カードローンWebの返済方法について解説していきます。

荘内銀行カードローンWebの返済方法

荘内銀行カードローンWebの返済方法は主に3つあります。

  • 約定返済
  • インターネットバンキング
  • ATM振り込み

約定返済は毎月5日に口座引き落としがおこなわれ返済されます。

また、口座なしで審査を受けた場合は約定返済をおこなうことはできず、ATM振り込みのみとなります。

また、荘内銀行カードローンWebはATM振り込みだけではなくインターネットバンキングからの返済が利用できるのが特徴です。

ATMの場合返済可能な時間に制限がありますが、インターネットバンキングであれば24時間好きなときに返済が可能です。

約定返済の場合は口座の残高に気をつけて、ATM振り込みまたはインターネットバンキングの場合は期日を忘れずに返済するようにしましょう。

ここからは、荘内銀行カードローンWebのメリットについて解説していきます。

荘内銀行カードローンWebを利用する3つのメリット

荘内銀行カードローンWebのメリットは3つあります。

  • 限度額によって金利が下がる
  • 審査に通れば50万円までなら借りられる
  • 年収が少なくても審査に通る可能性がある

限度額によって金利が下がる

荘内銀行カードローンWebは限度額によって金利が下がる仕組みになっています。

また、荘内銀行カードローンWebの限度額は段階的に決まっており、10万円・20万円・30万円・50万円・70万円・100万円から選択する仕組みで、32万円や60万円など細かい金額を指定することはできません。

100万円以上の借り入れの場合は、50万円ごとに選択できます。

限度額に対する具体的な金利は下記の通りになっています。

限度額 金利
10万円・20万円 14.6%
30万円・50万円 11.8%
70万円 9.8%
100万円・150万円 7.8%
200万円・250万円 5.8%
300万円以上 3.5%

10万円・20万円の最低融資額の場合の金利はそこまで安くはありません。

しかし、30万円の借り入れで金利の優遇を2.8%も受けられる銀行カードローンは珍しいです。

借入金額が増えれば増えるほど金利が優遇されるシステムがあることは珍しくありませんが、数十万円の借り入れでも受けられる点はメリットといえるでしょう。

審査に通れば50万円までなら借りられる

荘内銀行カードローンWebは正社員でなくても審査に通れば50万円までなら借りることができます。

基本的に、パート・アルバイトの人が銀行カードローンで審査を受けると最低融資額である10万円しか貸してもらえない場合が多いです。

しかし、荘内銀行カードローンWebであれば審査に通過すれば50万円までの融資なら受けることができます。

金利の優遇も30万円からあるので、このシステムは金利の優遇制度を受けやすい点においてもメリットといえます。

年収が少なくても審査に通る可能性がある

パートやアルバイトなど年収が少なくても審査に通る可能性があります。

年金受給者も利用可能で、対象となる年齢の幅も広いのでチャンスは多いです。

また、口座不要でWebから簡単に申込むことができるので、荘内銀行の周辺地域に住んでいない人でも手軽に利用することができます。

様々な人が利用できる可能性があるという点は荘内銀行カードローンWebの魅力の一つです。

荘内銀行カードローンWebのデメリット

一方、荘内銀行カードローンWebにはこのようなデメリットもあります。

  • 学生は審査を受けられない
  • 荘内銀行の他のカードローンを利用していると利用できない

幅広い人が利用しやすい荘内銀行カードローンWebですが学生は利用できません。

学生が利用できる銀行カードローンもありますが、学生の利用を認めていないカードローンは荘内銀行カードローンWebだけではありません。

学生の場合は全国からWebで申込むことができる学生ローンもあるので、銀行カードローンだけがお金を借りる手段ではないため他の金融機関を検討してみましょう。

次に、荘内銀行の他のカードローンを利用していると利用できない点があります。

荘内銀行のカードローンは3種類ありますが、利用できるのは1人1つまでなので、3つの中から自分に合ったカードローンを選んで決めましょう。

荘内銀行カードローンWebで即日融資は可能?

荘内銀行カードローンWebで即日融資を受けることはできません。

審査結果が分かるのも最短2営業日なので、即日で融資を受けることは不可能です。

即日融資を受けたい場合は他の金融機関を検討することをおすすめします。

最短で融資を受けるためには?

では、最短で荘内銀行カードローンWebの融資を受けるためにはどうすればいいのでしょうか?

荘内銀行カードローンWebの審査は2~3営業日前後で終了するため土日が挟まることがない、月曜日か火曜日に申込むとよいでしょう。

月曜日に申込めば最短で水曜日、火曜日に申込めば最短で木曜日に審査が完了するはずです。

また、審査に時間がかかる原因として申込みに不備があると確認に時間が取られてしまうことも考えられます。

申込み内容に誤りや不備がないことを確認したうえで審査を受けるようにしましょう。

荘内銀行カードローンWebの体験談

最後に荘内銀行カードローンWebを利用した人の体験談を2つ紹介します。

30代女性 Kさんの場合

Webから簡単に申込めるカードローンはないか探していたら荘内銀行のカードローンを見つけたため利用しました。

30万円の借り入れで金利11.8%はすごく良心的な金利だったと思います。

ちなみに審査は2日くらいかかって、1週間後にカードが到着しました。

お金は子供の養育費に使い、現在は返済が終了しています。

40代男性 Yさんの場合

口座を持っていたので、荘内銀行のカードローンに申し込みました。

カードローンは3種類あったのですが、1000万円も借りる予定がなかったので、一番スタンダードなWebカードローンを選択。

金利も安く、手続きのために銀行に行く必要もなかったので、簡単にお金を貸してもらうことができました。

荘内銀行カードローンWebのまとめ

荘内銀行カードローンWeb について理解していただけたでしょうか?

全国から融資可能で、金利の優遇制度込みで金利が安く、様々な人が利用しやすい銀行カードローンとなっています。

荘内銀行の口座を持っていなくても利用可能で、不便な点も少ないので、口座を持っているかどうかに関わらずカードローンの利用を検討してみるといいと思います。

荘内銀行カードローンWeb以外にも、様々なメリットに持つ銀行カードローンもあるので、他の銀行カードローンの特徴も理解したうえで荘内銀行カードローンWebを利用するかどうか検討しましょう。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...