専業主婦の半分はお金を使うこと罪悪感がある…解決するためには?

レディースキャッシング

家計の管理をしている専業主婦に話を聞いていると、こんな意見を耳にします。

「自分が自由に使えるお金はない」
「自分自身にお金を使うことに罪悪感がある」

このように、自分でお金を使うことに罪悪感を持つ人が多いのです。

専業主婦がお金を使うことに罪悪感が生まれてしまう理由はなんでしょうか。

今回は、専業主婦がお金を使うのになぜ罪悪感を感じてしまうのか、その解決策はなどをご紹介していきます。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

なぜ専業主婦がお金を使うことに罪悪感を持つのか?

そもそもなぜ、専業主婦はお金を使うことに罪悪感を持ってしまうのでしょうか?

大きく分けるには、下記のようなことが原因と言えるでしょう。

  • 自分で稼いだお金じゃないからとナーバスになってしまう
  • 旦那から「専業主婦は気楽でいいよな~」と言われる

細かい要素はあると思いますが、基本的にはこの二つといえるでしょう。

自分で稼いだお金じゃないからとナーバスになってしまう

専業主婦がお金を使うのに罪悪感を持ってしまうのには、これが原因と言えます。

例えば学生時代や独身時代は、自分が働いて稼いだお金は全部自分のものとして使えましたよね。

欲しいものも自分のお金で買うことができるので、そこに罪悪感が生まれることはないはず。(もちろん使いすぎて罪悪感…などはあると思いますが。)

しかし専業主婦となると、収入源は普段働きに出ている旦那の収入のみ。

自分自身の収入が無いため、家計を始め自分に関する支出を旦那の収入から出す必要があります。

そうなると「自分は働いていないのに、欲しいものを他人のお金でだしてもらうなんて…」とナーバスになってしまうのですよね。

旦那から「専業主婦は気楽でいいよな~」と言われる

もう一つは、旦那や周りから「専業主婦は気楽でいいよね」「自分はずっと家にいて稼ぐ大変さをしらないでいいよね」と言われるケースです。

専業主婦だからと言って一日中昼寝して好きにお金を使っているわけでは無いのに、専業主婦=働かずに楽しているという先入観が強すぎて、そういう発言をする人も多いです。

そのため、お金を使う使うことに罪悪感を抱いてしまうケースも多いのです。

専業主婦だからといってお金を使うことに罪悪感を持つ必要は無い

自分で稼いでいいないのに…

専業主婦は気楽でいいよねと言われるから…

というように、専業主婦でもお金を使うことに罪悪感を持つ必要はありません。

専業主婦も立派な仕事

罪悪感をもつのには、仕事をしていないので自分自身の収入が無いからですよね…。

確かに専業主婦は仕事のように目に見える対価がありません。

そのため、専業主婦に対価が発生していないと勘違いをされやすいことも原因にあります。

外で働くとお金という目に見える対価が発生しますが、専業主婦にはありませんよね…。

しかし、専業主婦も立派な仕事です。

お金を稼いでくる・家事を専業にしていることに優劣はつかない。

そもそも、外で働いてきてお金を稼ぐことと、家で家事を行う専業主婦に優劣は尽きません。

もちろん働いてお金を稼がなくては生活が出来ません。

しかし家事や育児も行わないと生活が成り立たないいのも事実ですよね。

対価が発生していないからと、お金を稼いできてもらっているからとお金を使うことに罪悪感を持つ必要は無いのです。

また2人で話し合って専業主婦をしているなら、納得した上で分業しているので、専業主婦は気楽でいいよねなんていわれる筋合いはありません。

2人で決めた以上「家計のお金」

専業主婦をやると決めた以上、旦那様のお金は「家計のお金」となります。

そこから自由に使えるお金を出す権利もあるのです。

そのため「俺が稼いだお金なのに」といれる筋合いもないし、お金は必要な分を必要なところでつかう権利があります。

息抜きが出来ないと持たない

前述にもあるように、専業主婦だからと言って、お金を使うことに罪悪感を持つ必要はありません。

また、たまには息抜きもしないとナーバスな状態が続いてしまいます。

「とはいっても、なかなかお金を使わせてもらうのは難しい…」

そういう場合は、自分が使ってもいいお金をあらかじめ決めておくと良いでしょう。

旦那様とも話し合っておいて、二人とも自由に使える範囲を決めておくことが大切です。

専業主婦がお金を使うことに罪悪感を持たないためには

考える主婦

専業主婦がお金を使うことに罪悪感を持たないためには、どのような解決策があるのでしょうか?

  • 自分も家庭に参加しているという意識を持つ
  • 自分の収入をもつ

細かいポイントを解説していきます。

自分も家庭に参加しているという意識を持つ

専業主婦も立派な仕事。

そうと割り切って、自分も過程に参加している意識を持つことが大切です。

自分の収入をもつ

どうしても罪悪感から抜け出せなかったり、旦那からの小言が気になるのあれば、自分自身の収入を作ることが大切です。

自分も仕事に就き、家庭にお金を入れます。

それまでの家事も旦那と分担することで、いかに家事や子育てが重労働で大変かということが分かってもらえるかと思います。

また自分も収入を得ているため、お金を使うことの罪悪感も無くなるでしょう。

ブランクなどがある場合、確かに最初は就職活動が難航してしまうケースもあります。

しかし自分自身の収入を持つことで、経済的自立が出来ているという余裕も生まれます。

自分の収入もつことも検討しましょう。

フルタイムでなくても在宅や副業の選択肢もある

いざ働くと言っても、旦那が納得してくれない….

過程の都合上、家を空けることは難しい…。

そういう場合は、家で仕事ができ在宅ワークや副業を行うのもおススメです。

家事のスキマ時間に行えるため、フルタイムで働くよりも時間の都合がつきやすいです。移動する時間も無いので、気軽にはじめることができます。

そこまでガッツリ副業を行わずとも、自分が息抜きできるぶんだけ少し稼いでみる、というやり方も良いでしょう。

専業主婦にもおすすめの副業をご紹介します。

  • スキルを活かしてガッツり副業
  • ポイントサイトでコツコツ副業
副業で毎月3万稼ぐ方法19選!最新トレンドのものまで紹介
「毎月の給料がもう少し多ければ…」という悩みを持ったことがある人は多いはずではないでしょうか。 ほんの1万円でも、多くもらえればかなり楽になりますよね。 毎月の給与が3万円増えれば、少し贅沢をすることもできるでしょう。 そ...
スキルを活かしてガッツり副業

副業・在宅ワークでおすすめは、スキルを活かしてガッツリ副業を行うことです。

多いのはこの辺でしょうか。

  • WEBライターとして稼ぐ
  • アフィリエイターとして稼ぐ

ライターとして、サイトにアップする記事やコラムを書く仕事などは、副業としても人気の仕事です。

WEBライティングで副業をするのであれば、自分でサイトを立ち上げたり、クラウドソーシングサービスに登録を行い案件を貰うのが主流となります。

クラウドソーシングとは、企業と仕事をつなぐサービスです。

WEBライティングなんかは、サイトにあげる記事を書いてもらいたい企業と、記事を書きたいライターを繋ぐ会社です。

自分でサイトを立ち上げるとなると、自分で記事を書き、広告を貼ることで広告収入や、商品が購入されると自分に収益をえられる仕組みです。

ガッツリ自宅ででき、納品スケジュール以外は自分で時間を決められるため、主婦にオススメです。

ポイントサイトでコツコツ副業

もうちょっと気軽に稼ぎたいな…と言う方は、ポイントサイトでコツコツと稼ぐのもおススメです。

インスタなんかでも『ポイ活』なんて言葉聞きませんか?

ポイントサイトとは、アンケートなどに答えるとポイントを獲得でき、貯めたポイントを現金や各種ポイントに移行できる仕組みです。

コツコツ行う必要がありますが、WEBライターまでガッツリやるものではないので、ゆるゆる行いたい場合はおすすめです。

ポイントサイトとは?メリットとリスク、おすすめのポイントサイトについて解説します!
ポイントサイトとは、お手持ちのスマホからポイントを貯めて気軽にお小遣い稼ぎをすることができるサイトのことです。 指定されたサービスの利用や、会員登録、アプリのダウンロードによって、ポイントを貯めることができます。 有名なポイント...

専業主婦でもお金を使うことに罪悪感を感じる必要は無い

専業主婦は実体的な対価が無く、お金を使うことに罪悪感を感じてしまうケースも多いです。

しかし、罪悪感を感じる必要はありません。

専業主婦も立派な仕事です。

ですが、罪悪感を感じなくて良いとは言ってもなかなかむずかしいのも事実。

そのため、自分の収入を確立するのも一つの手です。

副業は単に罪悪感を消すためだけではありません。

今後家計が急変したときでも、自分で稼ぐ術を修得していれば落ち着いて対応できると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。