池田泉州銀行カードローンの審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

池田泉州銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも審査時間が短い商品です。

短時間で借りられる可能性を持っているため、どうしてもすぐに借りたい人にはおすすめでしょう。

ただ、審査が厳し傾向にあるほか、利用できるエリアが限定されている点に注意してください。

ここでは池田泉州銀行カードローンについて説明します。

銀行カードローンの審査基準は?審査に通過するためのコツも解説
銀行カードローンの利用を検討しようにも、審査はどのように行われるのかなど気になりますよね。 できるだけ審査落ちしてしまうことを防ぐためにも、あらかじめ銀行カードローンの審査基準を把握しておいて、対策しておきたいところです。 しか...

池田泉州銀行カードローンの基本情報

池田泉州銀行カードローンの基本情報は以下の通りです。

限度額 10万円~300万円
金利 14.5%
担保・保証人 不要
保証会社 新生フィナンシャル株式会社
即日融資 不可
口座開設 必要

以上が池田泉州銀行カードローンの基本情報です。

限度額はカードローンとしては低い数字となっています。

また、金利はかなり高い設定で、どの限度額でも14.5%が適用されます。

高い限度額になればなるほど、高い金利が重くのしかかってしまいます。

一方で、10万円程度の限度額であれば、14.5%の金利はあまり影響しないでしょう。

池田泉州銀行カードローンを利用する条件

池田泉州銀行カードローンを利用する条件は以下の通りです。

  • 安定した収入を確保している人
  • 年齢が20歳以上70歳未満の人
  • 保証会社の保証を受けられる人
  • 日本国籍の人、または永住権を持つ外国人の人
  • 京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山に住んでいる人

以上の条件を満たさなければなりません。

利用できるエリアが限定されている点に注意しておきましょう。

ここからは池田泉州銀行カードローンの条件について説明します。

安定した収入を確保している人

安定した収入が得られていない人は、池田泉州銀行カードローンを利用できません。

返済できる能力が足りていないと判断されるためです。

池田泉州銀行カードローンは、決して高い限度額が設定される商品ではありません。

しかし、返済できる能力がなければ、どれだけ低い限度額でも審査は通過できません。

安定した収入が何よりも大事なものと判断してください。

年齢が20歳以上70歳未満の人

年齢が20歳以上、70歳未満の人が池田泉州銀行カードローンを利用できます。

年齢制限は他のカードローンと比べ、やや緩い傾向があります。

それでも高齢の方は、利用できるか1度確認したほうが安心です。

保証会社の保証を受けられる人

保証会社の新生フィナンシャル株式会社の審査を通過しなければ、池田泉州銀行カードローンは利用できません。

新生フィナンシャル株式会社というのは、レイクALSAなどを提供する会社です。

審査が消費者金融系の会社だからといって、油断しないように気を付けておきましょう。

審査基準は、池田泉州銀行カードローンが定めた方針によって決まります。

消費者金融と同じ審査内容を実施しているわけではないため、間違った認識を持つと審査に落とされてしまいます。

日本国籍の人、または永住権を持つ外国人の人

日本国籍を持っている、もしくは日本の永住権を取得している外国人のみが利用できます。

多国籍で永住権を取得していない場合、信用できないため審査に落とされてしまいます。

外国人は気を付けたほうがいいでしょう。

京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良・和歌山に住んでいる人

上記のエリア以外は池田泉州銀行カードローンを利用できません。

対象となるのは近畿地方となりますので、それ以外の人は利用できないものと判断してください。

他の地域と判断された場合は、その時点で審査に落とされてしまいます。

池田泉州銀行カードローンは即日融資ができるのか

池田泉州銀行カードローンは、即日融資ができないカードローンです。

審査にかかる時間は短くなっていますが、すぐに審査を完了させられるほど早くはできません。

銀行のカードローンは、様々なデータベースの照合などもあり、審査にかかる時間が長くなっているのです。

審査を早くしたとしても、翌営業日が限界となっています。

即日融資を希望している人は、消費者金融に相談したほうがいいでしょう。

池田泉州銀行カードローンで融資を受けるまでの時間は?

池田泉州銀行カードローンで融資を受けるまでには、最短でも3営業日程度が必要です。

審査は翌日には完了する場合もありますが、その後の手続きに時間がかかり、3営業日程度は待たなければなりません。

カードローンの中ではすぐに借りられるものの、ある程度の時間が必要であるという認識を持っておきましょう。

また、口座を持っていない場合は1週間以上の時間が必要です。

これは、口座開設ができない限り、池田泉州銀行カードローンの発行手続きができないためです。

すぐに借りられるというイメージは持たないように心がけ、先に何を進めるのかしっかり判断しておきましょう。

池田泉州銀行カードローンの審査基準は?

池田泉州銀行カードローンは、高い限度額の審査は甘めの傾向があります。

高い金利で借りることとなるため、利用者が不利な状況となります。

こうした利用者の負担を増やす場合は、審査基準を少し甘くしている傾向があるのです。

しかし、少額の限度額では、消費者金融よりも審査が厳しくなっており、借りられない場合もあります。

設定された金利が消費者金融よりも低くなるため、どうしても審査を通過するために必要な要素が多くなってしまうのです。

確実に審査を通過するためにも、まずは属性を整えるようにしましょう。

池田泉州銀行カードローンの審査を通過するコツ

池田泉州銀行カードローンの審査を通過するには、以下の要素を押さえておくといいでしょう。

  • 収入を増やす
  • 希望限度額を下げる
  • 他社借入を作らない
  • 信用情報を改善させる
  • 口座開設を先に済ませる
  • 利用できる地域を確認する

以上の要素を押さえておけば、審査を通過しやすくなります。

色々な方法で審査を確実に通過できるよう、属性の改善や手続きの順番を確認しておくのです。

ここからは池田泉州銀行カードローンの審査を通過するコツを説明します。

収入を増やす

収入を増やす方法は、何よりも審査を通過しやすくなります。

池田泉州銀行カードローンでは、収入が安定している人ほど、審査を通過しやすくなっているのです。

多くの収入を安定して得られていれば、それだけ返済能力が高いものと判断されます。

返済能力の改善を図るため、収入を増やすように心がけるといいでしょう。

希望限度額を下げる

希望している限度額を下げて、審査を通過しやすくする方法もあります。

カードローンの限度額は、自分から申告して審査を受ける方法が取られます。

欲張った限度額を設定した結果、審査に落とされるケースが多くなってしまいます。

こうした審査に落とされる問題を避けるために、希望している限度額を下げておくといいでしょう。

場合によっては、限度額を10万円に設定し、確実に審査を通過する方法も検討しておきましょう。

他社借入を作らない

他社借入は、審査に与える影響が非常に大きくなっています。

返済能力がないと判断されてしまう他、信用も失ってしまうケースが多く、審査落ちに繋がってしまいます。

他社借入は絶対に作らないように心がけ、既にお金を借りている場合は、速やかに返済しておきましょう。

他社借入の返済情報が確認されれば、審査にプラスとなる場合もあります。

信用情報を改善させる

信用情報に問題がある人は、信用情報を改善させるようにしましょう。

悪い情報が消えるまで、池田泉州銀行カードローンへ申し込まないように心がけるのです。

また、信用情報を自分で確認し、悪い情報がないか調べておくのもいい方法です。

ただ、自分で信用情報を確認する場合は、お金を支払わなければなりません。

口座開設を先に済ませる

口座開設を先に済ませ、池田泉州銀行カードローンの審査をスムーズに進められるようにします。

池田泉州銀行の口座を先に作成しておけば、カードローン審査をスムーズに進められます。

また、口座作成を先に実施し、池田泉州銀行にお金を預けておけば、審査にプラスとなる場合があります。

審査にいい影響を与えるためにも、先に口座作成は実施しておきましょう。

利用できる地域を確認する

池田泉州銀行カードローンは、利用できる地域が限定されています。

利用できない地域に該当していないか、しっかりと確認しておきましょう。

申し込めない場合は、他のカードローンへ切り替えるなどの対応が必要です。

池田泉州銀行カードローンの申込方法

池田泉州銀行カードローンの申込方法は以下の通りです。

  • WEB
  • FAX

以上の方法に対応しています。

多くの人はWEBでの申込を使ったほうが、楽に手続きができます。

また、池田泉州銀行の口座を持っていない場合は、WEBでの申込以外は利用できません。

口座を持っていない人は、WEBから申し込んでおきましょう。

なお、電話での対応はありませんので、電話申込みを希望する人は別の方法に切り替えてください。

申込後は仮審査を経て、書類提出後に契約という流れになります。

池田泉州銀行カードローンの借入方法

池田泉州銀行カードローンの借入方法は、ATMとなります。

ATMにカードを挿入すれば、お金を借りられるようになります。

対応しているATMは以下の通りです。

  • 池田泉州銀行ATM
  • 駅構内のATM
  • コンビニATM
  • 提携金融機関ATM

以上のATMに対応しています。

駅構内にあるATMにも対応しているため、借りられる場所は他のカードローンよりも多くなっています。

また、返済もATMで可能となりますので、任意返済を希望している人はATMの返済方法を覚えておくといいでしょう。

池田泉州銀行カードローンの返済方法

池田泉州銀行カードローンの返済方法は、口座引き落としとATMです。

約定返済は口座引き落としのみ対応しています。

返済日は毎月10日に設定されていますので、毎月の返済日に合わせて返済額を口座に入れておくといいでしょう。

また、ATMによる任意返済も可能です。

ATMによる返済は、返済額が足りていないと判断しているときに使いましょう。

池田泉州銀行カードローンの審査に落とされたときの対処法

池田泉州銀行カードローンの審査に落とされた場合は、以下の方法を考えてみましょう。

  • より審査の甘いカードローンを狙う
  • 消費者金融へ申し込む
  • 半年以上の期間を設けて申込内容を改善させる

以上の方法を利用すれば、借りられる可能性があります。

ある程度時間を使って、属性等の改善もしっかり考えましょう。

ここからは池田泉州銀行カードローンの審査に落とされた時の対処法を説明します。

より審査の甘いカードローンを狙う

池田泉州銀行カードローンよりも審査の甘いカードローンを狙い、申し込みます。

このカードローンよりも審査の甘い商品を狙う場合、かなり金利が高くなるため注意が必要です。

ネット銀行などが提供している、高い金利のカードローンを検討するといいでしょう。

消費者金融へ申し込む

消費者金融へ申し込めば、審査を通過できる場合があります。

消費者金融は、審査基準がカードローンよりも甘くなっており、収入が足りない人も審査を通過できます。

しかし、借りられる額は収入によって制限されるほか、高い金利が適用されてしまいます。

本当に契約してもいいか、慎重に判断しておきましょう。

半年以上の期間を設けて申込内容を改善させる

どうしても池田泉州銀行カードローンと契約したいのであれば、半年以上の期間を置いて再び申し込むようにしましょう。

その際は、現在の属性よりも大幅に改善された、信用できる属性を作らなければなりません。

同じ内容で申し込まないように、収入や借金、信用情報などの改善を図りましょう。

1つ1つの情報が改善されれば、審査を通過できる可能性は高くなります。

池田泉州銀行カードローンはやや金利の高いカードローン

池田泉州銀行カードローンは、限度額があまり高くないほか、金利が高い数字で固定されるため、大きな借入ほど返済額が増えていきます。

一方で、少額の借入には適しており、生活費の捻出に使えるカードローンでもあります。

池田泉州銀行カードローンを利用する場合は、計画をしっかり立て、確実に審査を通過できる状況を作ってから申し込みましょう。

また、利用できるエリアが限定されているカードローンでもあります。

対象となるエリアをしっかりと確認すると同時に、どのような方法で申込みや契約をするのか、事前に確認を取るように心がけましょう。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...