消費者金融のスカイオフィスの審査基準は?口コミなども紹介

中小消費者金融

スカイオフィスは、少額の融資を実施する会社です。

少ない借入を希望している人には使いやすい会社かもしれません。

しかし、他の消費者金融と異なる部分が多数あるため、借りづらいと感じる部分もいくつかあります。

しっかりと問題点を理解し、確実に借りられるようにしましょう。

ここではスカイオフィスについて説明します。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

スカイオフィスの基本情報

限度額 ~50万円
金利 15.0%~20.0%
担保・保証人 不要
契約期間 5年
即日融資 不可能
申込方法 ネット
返済方法 元利均等方式

スカイオフィスは以上の条件でお金を貸しています。

限度額はかなり低く、消費者金融でも少額融資を専門として扱っている会社と言えるでしょう。

また、金利についても高めに設定されています。

これは高額融資の金利に合わせる必要がないため、金利を引き下げる必要がないためです。

つまり、やや高い金利で借りるものと判断してください。

また、電話などで申し込めないため、ネットを利用できる人以外は使えない会社だと判断しておきましょう。

スカイオフィスは即日融資ができるのか?

スカイオフィスは、即日融資ができない会社です。

他の消費者金融は、即日融資に対応している傾向があります。

しかし、スカイオフィスは契約の方法が特殊であり、すぐに契約できる方法が用意されていません。

その結果、お金を借りるまでにかかる時間が長くなり、即日融資は受けられなくなります。

どうしてもすぐに借りたい人は、他の消費者金融を利用するといいでしょう。

スカイオフィスを利用する場合は、余裕を持った融資を検討したほうが安心です。

スカイオフィスが即日融資を実施できない理由

スカイオフィスが即日融資に対応していない理由は以下の通りです。

  • 即日で終わるのは審査だけ
  • 契約書を郵送で送付するため
  • 郵送された契約書が届かないと融資できないため

以上の理由により、スカイオフィスは即日融資ができません。

契約書の送付方法が郵送だけという問題を抱えており、すぐに融資ができないのです。

ここからはスカイオフィスが即日融資に対応できない理由を詳しく説明します。

即日で終わるのは審査だけ

スカイオフィスでは、即日で完了するのは審査だけとなります。

審査だけは30分程度で完了するようにしていますが、それから契約書の作成作業が入ります。

この作業に時間がかかってしまうため、契約を即日で完了させられないのです。

すぐに契約させられないため、即日融資が受けられないものと判断してください。

契約書を郵送で送付するため

即日融資ができない一番の理由はこの理由です。

多くの消費者金融では、契約書を郵送以外の方法で提供するため、即日融資が可能となります。

しかし、スカイオフィスの場合、契約書を郵送以外で送付しないため、即日で契約できない状況となっています。

その結果、即日融資を希望したとしても、即日で借りられない状態となっているのです。

即日融資のためには、どうしても契約書を即日で送付し、契約した事実を作らなければなりません。

この状況を作れないために、スカイオフィスでは即日融資ができないものと判断してください。

将来的に郵送以外の方法が作られれば、スカイオフィスの即日融資はできるかもしれません。

郵送された契約書が届かないと融資できないため

郵送された契約書が届かない限り、融資はできません。

これは全ての消費者金融で採用されている条件です。

この条件を守らなかった場合、本来であれば契約していない状態の人が、簡単に融資を受けられる状況になってしまいます。

つまり、スカイオフィスは契約書が届くまでは融資をしてくれないと判断してください。

契約書は郵送のみで対応していますので、会社に届くまで時間がかかります。

その結果、スカイオフィスの契約はかなり遅くなってしまうのです。

すぐに融資を受けたい人には、少し使いづらい会社かもしれません。

スカイオフィスの申込方法

スカイオフィスの申込方法ですが、ネット以外で対応していません。

ネット以外の方法を全く採用していないため、申込の際はホームページへ行かなければなりません。

ホームページでは、専用の申し込みフォームが用意されています。

このフォームに従って情報を入力しておけば、簡単に申込が完了します。

電話や郵送による申込はできない点に気をつけておきましょう。

なお、来店する必要はありませんので、来店しての契約等は考えなくても大丈夫です。

スカイオフィスの審査基準

スカイオフィスは審査基準が非常に甘くなっています。

審査にかかる時間が非常に短くなっている他、借りられる額が少額で抑えられるため、審査を甘くしても大丈夫なのです。

消費者金融の中には、限度額が100万円を超える会社もいくつかあります。

しかし、スカイオフィスの限度額は50万円に設定されています。

この数字は非常に少ないため、審査基準を甘くしても問題はありません。

また、金利も高くなっており、返済するリスクが多くなる傾向にあります。

返済されないリスクを利息で補えるため、審査を甘くしても問題はないのです。

こうした理由により、大手に比べると借りられる可能性がかなり高くなっています。

ただ、借りられる条件を満たせていない場合、審査に落とされる点に気をつけてください。

スカイオフィスの審査で気をつけるポイント

スカイオフィスの審査で気をつけるポイントは以下の通りです。

  • 安定した収入が必要(無収入NG)
  • 他社借入は正しく申告する
  • 多重申込を避ける
  • 電話連絡に出られないと審査落ち
  • 過去の借入で問題があると審査落ち
  • 契約書の送付には時間がかかる
  • 再融資には手続きが必要
  • 新規契約時の金利が高くなる場合も

以上のポイントに気をつけておきましょう。

他の消費者金融でも気になる条件はありますが、スカイオフィス限定のポイントもありますので、しっかり確認しておきましょう。

ここからはスカイオフィスで気をつけるポイントを紹介します。

安定した収入が必要(無収入NG)

スカイオフィスを利用する場合は、安定した収入を確保しなければなりません。

安定して収入を持っていないと判断される場合は、審査に落とされます。

特に気をつけたいのが無収入です。

無収入の人は、消費者金融のルールによって審査を通過できません。

総量規制がスカイオフィスには適用されているため、収入を持っていない人は利用できないのです。

どうしても審査を通過したいと思っているなら、まずは安定した収入をしっかりと確保しておきましょう。

他社借入は正しく申告する

他社借入については正しく申告し、スカイオフィスがわかるようにしましょう。

スカイオフィスがわからないような借入を残していると、審査に落とされる可能性が高まります。

会社側も、独自の情報を利用して他社借入は確認しています。

しかし、スカイオフィスに申告していないことで、審査を通過できないと判断される場合も多々あるのです。

債務を隠すような状況を作り出した場合はもちろんのこと、債務を正しく申告せず、ごまかして多くの借入を狙うと判断されれば審査落ちとなります。

こうした状況を作らないように、正しく他社借入は申告してください。

多重申込を避ける

スカイオフィスと別の会社へ同時に申し込まないようにしましょう。

同時に申し込みを実施した場合、審査に落とされてしまいます。

信頼性がなくなってしまうほか、他社も含めて多重債務を狙っていると判断されるためです。

また、総量規制のルールを超えて借りる可能性があるため、審査を通過できないと判定されてしまいます。

スカイオフィスを利用する場合は、それ以外の会社へ申し込まないでください。

電話連絡に出られないと審査落ち

スカイオフィスでは、電話連絡に出られない場合、審査に落とすようにしています。

これは、本人確認の連絡ができない場合、信用できないと判断されるためです。

信用されるためには、本人確認の連絡は絶対に出るようにしてください。

ただ、1回目の連絡に出なければ審査に落とされるというわけではありません。

スカイオフィスでは、電話に出られない人のために、何度か連絡を取るようにしています。

この連絡に1度でも出て、本人確認が取れれば問題なく審査は進みます。

1週間以上電話に出られない場合を除けば、ほぼ審査は通過できるでしょう。

過去の借入で問題があると審査落ち

スカイオフィス以外の会社も含めて、過去の借入で問題がある人は審査落ちとなります。

スカイオフィスの借入情報は、会社側が全て管理しているため、永久に情報が残されています。

つまり、スカイオフィスの借入で問題を起こしている場合は、永久的に審査を通過できない傾向があります。

過去にスカイオフィスで問題を起こしている人は、お金を借りられないものと判断してください。

また、他社での問題は信用情報を通じて確認されています。

信用情報では、他社で金融事故を起こしている状態がすぐに分かります。

信用情報を確認し、過去の利用状況から貸せないと判断されれば、審査に落とされます。

他社での借入も含めて、借り入れの返済はしっかりと実施しておきましょう。

契約書の送付には時間がかかる

先程も説明しましたが、契約書の送付までに時間がかかります。

スカイオフィスは福岡県にある会社ですので、西日本の方は比較的早く書類を受け取れます。

しかし、東日本の方は、受け取るまでに多くの時間がかかってしまいます。

その結果、契約までにかかる時間も長引いてしまい、短時間で融資を受けられません。

場合によっては、審査が終わってから1週間以上かかって、ようやくスカイオフィスから融資を受けられる場合があります。

すぐに融資が受けられるものと考えず、少し余裕を持ってから審査を受けるようにしましょう。

なお、福岡県内であっても、翌日にならないと契約書は受け取れませんので、即日での契約はどのような方法でもできません。

再融資には手続きが必要

スカイオフィスは、1回の契約で1度の融資しか実施しません。

2回目の融資を希望する場合は、もう1度審査を受けることとなります。

この時は、再融資の手続きを実施し、融資を依頼する形となります。

この審査中に問題が発覚した場合や、スカイオフィスの借入で問題を起こしていると、審査を通過できず融資が受けられません。

再融資の際も、慎重に審査を通過できるように申込内容を確認するといいでしょう。

また、他社での借入等も含めて、返済遅延等は起こさないでください。

新規契約時の金利が高くなる場合も

スカイオフィスでは、新規契約時の金利を20%以下としています。

本来提示されている金利は、15%~20%です。

この数字を無視して、初回の利用は厳しい金利が適用されるのです。

限度額が10万円未満となれば、基本的に20%の金利が適用されるものと判断してください。

また、10万円を超えたとしても、18%の金利が適用される可能性は非常に高くなります。

一番低金利となる15%は、初回の申込で狙えないものと考えておきましょう。

なお、何度か利用していれば、15%の金利に調整する場合があります。

スカイオフィスの必要書類

スカイオフィスで必要となる書類は以下の通りです。

本人確認書類の書類が必要です。

他の消費者金融と違い、収入証明書は原則として不要です。

ただ、一定以上の収入が確保できない場合、もしくは不安定な収入状況と思われる人は、収入証明書を出さなければなりません。

その場合は、スカイオフィスから連絡が入りますので、その支持に従って書類を送付するようにしてください。

特に連絡がなければ、スカイオフィスへ提出する書類は本人確認書類だけで問題ありません。

ここからは本人確認書類として使えるものを紹介します。

本人確認書類

本人確認書類は、本人だと証明するために必要となります。

この書類を出せない場合は、審査に落とされてしまいます。

提出しなければならない理由は、名義貸しなどの問題を避けるためです。

名義貸しによって、本来借りる人以外の情報を伝えて、融資を受ける悪質な方法も存在します。

こうした問題を避けるために、本人確認書類による確認作業を実施しているのです。

この書類ですが、運転免許証を持っていれば問題ありません。

持っていない人はパスポートでも対応できます。

写真の入っている証明書であれば、基本的に対応してもらえるので安心してください。

この書類を契約書と一緒に送付しておけば、確認によって本人だと証明できます。

なお、書類の有効期限が切れている場合は、審査に落とされるため注意が必要です。

スカイオフィスの口コミ

ここからはスカイオフィスの口コミをいくつか紹介します。

多重債務状態でも借りられました

私は多重債務状態で、多くの会社から融資を受けています。

返済もまだ途中なのですが、生活費が足りなくて困っていました。

ほとんど借りられる会社がなくなっていたものの、スカイオフィスでは多重債務でもお金を貸してくれました。

ただ、借りられる金額は多くなかったので、最低限の生活ができる程度ではありました。

しかし、借りられない状況を解消できたことは何よりも良かったです。

来店しなくてもいいのが安心

来店して契約する消費者金融は使ったことがあるものの、手続きは面倒ですし、平日に来店できない問題がありました。

スカイオフィスを利用すると、来店不要の契約ができるようになります。

中小の消費者金融で、来店不要となる契約はとてもいいですね。

来店しない契約ができるのは、地方でも簡単に借入できる利点に繋がっています。

少額だけでもいいなら、この会社を利用するといいかもしれません。

手続きが長くて本当に困りました

とにかく対応が遅い会社だと思います。

書類が送付されるまでに3日程度かかり、それから書類を送り返して契約するまでに3日かかりました。

これだけ遅い会社はこれまで見たことがありません。

それ以上に、書類を郵送で送るという方法しか存在しないのが困ります。

ネットの時代なので、そろそろネットを活用した契約も検討してほしいと思います。

契約までの手続きが早くできればいい会社なのにと思わずにはいられません。

スカイオフィスは融資に時間がかかるため注意!じっくり借りる際に使おう

スカイオフィスは、融資までに大きな時間がかかってしまい、すぐに借りられない会社です。

少額しか使えない会社ですが、融資にかかる時間を想定し、余裕を持って申し込むようにしましょう。

ただ、審査基準はかなり甘い会社で、借りやすい傾向があるのは間違いありません。

どうしても審査を通過できない場合は、スカイオフィスを利用してもいいでしょう。

その際は計画を立て、いつまでに融資を受けられればいいのか把握するように心がけてください。

審査の甘い消費者金融なら中小消費者金融を利用!おすすめの業者を徹底的に調査
大手消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しく、ちょっと不備があろうもんなら問答無用で審査に落とされます。 その点中小消費者金融は、大手や銀行に比べると審査が甘い傾向にあり、多少利用履歴に傷がついている人でも利用しやすいキャッシングと...