阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

阿波銀行は、徳島県徳島市に本店を置く地方銀行です。

「あわぎん」の愛称で親しまれている阿波銀行には、

  • カードローン「スマートネクスト」
  • パワーアップカードローン
  • あわぎんカードローンエース

の3種類のカードローンがあります。

今回は、阿波銀行のカードローン商品のうち、多彩な用途に対応可能な阿波銀行カードローン「スマートネクスト」について解説していきます。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の基本情報や審査基準はもちろん、審査申込方法から借り入れ方法まで、さまざまな情報を集めてみました。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の利用を検討している人役に立つ情報が満載ですので、ぜひ参考にしてください!
https://cash-studio.com/ginkocardloan-shinsa/

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の基本情報

借入限度額 30万円~500万円(10万円単位)
金利 4.7%~14.8%
申請条件 20歳~65歳の人
継続安定した収入のある人
借入方法 ATM
返済方法 口座引き落とし
ATM(随時返済)
口座開設 必要
保証会社 エム・ユー信用保証㈱

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の最低限度額は30万円です。

銀行カードローンでは、最低限度額は10万円に設定されているケースが多いですから、ある程度の返済能力を持っている人を融資対象としていることが分かります。

利用限度額 金利
30万円~200万円 14.8%
210万円~300万円 9.8%
310万円~490万円 7.8%
500万円 4.7%

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」では、利用限度額200万円までは適用金利は一律14.8%となっています。

利用限度額200万円だと10%以下の金利が適用される銀行カードローンは珍しくありませんので、かなり高金利なカードローンだといえます。

上限金利自体も、一般的な銀行カードローンと比べるとやや高めです。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査に申し込めるのはどんな人?

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査にはどのような人が申し込みできるのでしょうか?

専業主婦や年金受給者は審査に申し込みできない

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」を利用できるのは、

  • 20歳~65歳の人
  • 継続して安定した収入を得ている人

です。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査に申し込みできるのは65歳までの人なので、年金受給者はほぼ申し込み不可能です。

また、継続して安定した収入を得ている人という条件がありますので、自分自身の収入を持たない専業主婦も申し込みできません。

専業主婦は、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査には申し込みできませんが、同じ阿波銀行の「パワーアップカードローン」なら申し込み可能です。

利用限度額は10万円までに制限されますが、専業主婦が借り入れする金額としては無理のない範囲だといえるでしょう。

阿波銀行の営業エリア内に居住、または勤務している人

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、阿波銀行の営業エリア内に居住または勤務している人だけが申し込みできます。

阿波銀行の営業エリアは、徳島県、香川県、高知県、愛媛県、大阪府、兵庫県、岡山県、 東京都、神奈川県と広範囲に及びます。

阿波銀行は徳島県外の営業強化に力を入れているので、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」に申し込みできる人は意外と多いです。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査基準

先に少し触れたように、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、最低利用限度額が高めに設定されています。

それに加え、約定返済額も銀行カードローンとしては高めの1万円~となっており、それなりの返済能力がある人を融資対象としていることがうかがい知れます。

また、専業主婦や年金受給者など、安定継続した収入がない人は審査への申し込みができません。

これらのことから、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、一般的な銀行カードローンよりもやや厳しめの審査基準であると推察できます。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査に通るコツ

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査基準はやや厳しめです。

まずは、自分が利用条件を満たしているか、しっかり確認してください。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、確実な返済能力がある人を融資対象としています。

他社からの借り入れが多すぎると、審査に通過できない可能性が高いです。

他社からの借り入れが多い人は、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査申込までに、できる限り他社への返済を進めておきましょう。

また、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の公式ページには、

「当行とお取引のない場合など、お取引内容によっては、ご利用いただけない場合もございます」

との記載があります。

阿波銀行の口座を持っていないからという理由だけで審査落ちしてしまうことはまずないと思われますが、阿波銀行の口座を持っていない人は、事前に口座開設をして少しでも取引の実績を作っておくといいでしょう。

審査落ちしたらどうすればいい?

もし阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査に通過できなかった場合は、専業主婦や年金受給者でも申し込みできるなど、もう少し利用条件が緩やかな銀行カードローンを探してください。

あるいは、利用限度額や約定返済金額がもう少し低いカードローンでもいいでしょう。

銀行カードローンの利用に特にこだわらないのであれば、柔軟な審査基準を持つ大手消費者金融への申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

ほとんどの大手消費者金融では、無利息サービスを提供しています。

うまく活用すれば、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」よりもお得に借り入れできる可能性があります。

大手消費者金融は、

  • 即日融資に対応している
  • スマホ1台で申し込みから借り入れまでのすべての手続きを完結できる

など、利便性の面では銀行カードローンを大きく引き離していますから、選択肢の一つとして検討する価値は充分にありそうです。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の申し込み方法

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、阿波銀行に普通預金口座を持っているかいないかで利用できる申込方法が異なります。

WEB完結型

阿波銀行に普通預金口座とキャッシュカードを持っている人は、WEB完結での申し込みが可能です。

  1. 「阿波銀行口座をお持ちの方はこちら」ボタンをクリックして申し込みフォームに進む
    必要事項を入力して送信します。
    申込完了後、本人確認書類もオンラインで提出してください。
  2. 阿波銀行の担当者から申込内容確認の連絡が入り、審査に入る
  3. 審査が終了すると、申込時に登録したアドレスに結果連絡のメールが届く
    専用URLが添付されているので、ログインして契約手続きを行います。
    利用限度額が50万円超の場合は、収入証明書もあわせて提出しましょう。
  4. 阿波銀行からローンカードが郵送で届いたら借り入れ可

WEB完結は来店することなくすべての手続きを行えるので、忙しい人には最適な申し込み方法だといえます。

ただし、WEB完結型はガラケーからは申し込みできません。

パソコン、スマホ、タブレットから審査申込の手続きをしてください。

阿波銀行の普通預金口座を持っていない場合は、以下の方法で阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の審査に申し込みをします。

インターネット

インターネット申し込みは、24時間365日いつでも好きなときに審査に申し込みできるので非常に便利です。

  1. 「阿波銀行口座をお持ちでない方はこちら」ボタンをクリックして申し込みフォームに進み、必要事項を入力して送信する
  2. 審査結果は電話にて連絡される
    審査結果の連絡の際に、契約方法の確認があります。
    店頭か郵送、いずれか都合のいい契約方法を選択してください。
  3. 選択した方法で契約手続きを進めていく
    店頭契約を選択した場合…必要書類を持参して店頭で契約手続きを行う
    郵送契約を選択した場合…申込書と本人確認書類を郵送かFAXで提出する
  4. 阿波銀行からローンカードが郵送で届いたら借り入れ可

阿波銀行の普通預金口座の開設手続きは、それぞれ契約時までに済ませれば大丈夫です。

担当者の指示に従って、口座開設手続きを済ませてください。

なお、②~④の流れは、以下のいずれの申込方法にも共通しています。

電話

  • インターネットで申し込みをするのは不安
  • 不明点について質問しながら審査申込手続きを進めたい

そのような場合は電話申し込みが便利です。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」では、申し込み専用のフリーダイヤルを設けており、9:00~21:00まで申し込みを受け付けています。

土日祝日も申し込み可能なので、普段忙しい人も便利に利用できます。

郵送・FAX

  • 急な出費に備えてカードローンを準備しておきたい
  • 特に借り入れを急いでいない

そのような状況なら、郵送やFAXでの申し込みでもいいでしょう。

阿波銀行店頭窓口、ATMコーナー等に備え付けられているパンフレットを利用すれば、簡単に申し込みできます。

仮審査申込書に必要事項を記入し、捺印の上郵送かFAXで提出するだけです。

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」申込時の必要書類

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」審査申込時には、以下の書類を用意しておきましょう。

 

本人確認書類
運転免許証
パスポート
個人番号カードなど
収入証明書(利用限度額が50万円を超える場合のみ)
源泉徴収票
住民税決定通知書
など

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」の借り入れ方法

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、阿波銀行ATMや提携ATMから借り入れできます。

ATMでの借り入れ

阿波銀行ATM

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

利用可能時間:平日8:00~21:00、土日祝日:9:00~21:00

百十四銀行ATM・伊予銀行ATM・四国銀行ATM

阿波銀行と四国の地方銀行3行を合わせた四国地銀4行では、ATMを相互に無料で開放する提携を結んでいます。
四国地銀4行のATMが時間内なら手数料無料で利用できます。
ぜひ活用してください。

平日 8:45~18:00:無料、それ以外の時間帯:110円
土日祝日 全日110円

利用可能時間:平日8:00~21:00、土日祝日:9:00~21:00

ゆうちょ銀行ATM・イオン銀行ATM

平日 8:45~18:00:110円、それ以外の時間帯:220円
土日祝日 全日220円

利用可能時間:8:00~21:00

コンビニATM

セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMとイーネットATMでは、利用可能時間が少々異なります。

セブン銀行ATM

平日 8:45~18:00:110円、それ以外の時間帯:220円
土日祝日 全日220円

利用可能時間:0:05~23:50

ローソン銀行ATM・イーネットATM

平日 8:45~18:00:110円、それ以外の時間帯:220円
土日祝日 全日220円

利用可能時間:0:00~24:00

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は即日融資に対応している?

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は、即日融資には対応していません。

以前までは銀行カードローンは即日融資に対応している商品もありました。

しかし、2018年に銀行カードローンの審査手続きのルールが変更されたことで、現在は阿波銀行カードローン「スマートネクスト」だけではなく、どの銀行カードローンも即日融資を停止しています。

ただ、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」では、融資を急いでいる人に向けて契約と同時の振込融資サービスで対応しています。

できるだけ早く借り入れをしたい人は、契約完了時にその旨を担当者に伝えてください。

どうしても即日融資を受けたい人は、阿波銀行カードローン「スマートネクスト」ではなく、即日融資にも対応している大手消費者金融の審査への申し込みをおすすめします。

おわりに

阿波銀行カードローン「スマートネクスト」は少額の借り入れから高額融資までさまざまな用途に応じた使い方が可能です。

ただし、平均的な銀行カードローンと比べて金利が高めである点が少々気になります。

返済能力に自信のある人には非常に使い勝手のよいカードローンだといえますが、年収がそれほど高くないのならもっと利用条件のよいカードローンを探した方がいいでしょう。

ぜひ、自分に最適なカードローンを見つけてください。