即日振込でお金が欲しいバイト・フリーターの方におすすめの方法

即日融資

バイトを探しているフリーターの方の中には、即日振込でお金が貰える働き先を探している方も多いでしょう。
しかし、今の時代、なかなか即日振込に対応している業者はありません。
そこで、今回は当日中にお金をゲットしたいバイトの方におすすめの方法をご紹介します。


プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

即日振込のバイトを見つけるには?

即日振込のバイト先を探すには、派遣会社を利用するといいでしょう。
直接企業で働く際には、事前に面接を受ける必要があり、とても一日では間に合いません。
また、万が一面接に落ちてしまった場合には、もう一度仕事を探す必要があり、時間も手間もかなり無駄にしてしまいます。
派遣会社であれば、登録さえしておけば、面接なしで働ける仕事が多いので、申し込んだその日に働くことも可能です。
しかし、最近では事前に派遣会社との面談を済ませなければ登録できない業者も増えており、その日のうちに仕事を探して、その日のうちにお金を手に入れるのは難しいようです。


新聞や求人広告で探すのもあり?

即日振込や手渡しなどで給与を払う業者は、元々手渡しで給与を支払うことに慣れています。たとえば、地域の祭りなどのイベント会場関係の仕事などでは、常に人手が求められており、働き手も流動的なので、即日振込での給与払いにも慣れているようです。
こういったイベント関係の仕事は、ネットの求人サイトだけでなく、新聞や広告に求人が出されていることもあるので要チェックです。
特に、一定数のスタッフを常に求めている規模の仕事は、掲載から時間が経っていても応募を受け付けてくれるので便利です。

手渡しのバイトには注意?

手渡しで給与を支払うバイトには注意を払った方がいいでしょう。
特に、派遣会社などを通さずに直接雇用された場合には、不当な労働を強いられる可能性があります。
手渡しでは振込とは違って、お金をいくら支払ったのか記録に残りません。
中には給与のピンハネを行う悪徳業者もあるので、手渡しで時給が明記されていないバイトは避けた方が賢明です。


お金に困ったら即日振込のキャッシング!

どうしても日払いのバイトが見つからない場合には、即日振込のキャッシングを利用するといいでしょう。
大手消費者金融であれば、申し込んだ当日中に即日振込を受けられるため、お金に困っている時は利用してみるといいでしょう。
申し込みはネットや自動契約機など用意されていますが、とにかく急いで口座にお金が欲しいという方は、公式サイトからのネット申し込みが一番おすすめです。

バイトでも審査には通る?

バイトの方がキャッシングを利用する際に心配なのが審査です。
しかし、消費者金融ではバイトやパートでも問題なく審査に通ることができ、最近では銀行系のカードローンも、フリーターでも審査に通る時代となりました。
消費者金融であれば、50万円の借入までは収入証明書の提出が不要なので、書類の準備が難しい方にはおすすめです。

短期借入なら無利息キャッシングがおすすめ!

通常、キャッシング業者からお金を借りた場合には、利息を支払う必要があります。
しかし、最近では無利息期間を行っている消費者金融が多く、初めて利用した際には30日間利息が発生しない仕組みとなっています。
そのため、とりあえずは即日振込のキャッシングでお金を借りて、数日後にお金を返しておけば、利息を一円も支払うことなく完済できます。
給料日まで厳しいから数日間お金を借りたい場合など、短期の借入ならば消費者金融の無利息期間がおすすめです。


バイトで生計を立てていると、ちょっとした出費で生活難になるため注意が必要です。
都合よく即日振込でお金が貰えるバイト先が見つかればいいですが、本当に困った時には即日対応のキャッシングでお金を借りましょう。