ソニー銀行カードローンで即日融資は可能か?

ソニー銀行カードローン

楽天銀行、住信SBI銀行など、実店舗を持たないネット銀行はその手軽さから人気が高まってきています。

国内の主要ネット銀行の1つソニー銀行も同様です。

ソニー銀行は、生命保険や損害保険などの保険にも力を入れているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ソニー銀行では住宅ローンやクレジットカードの他にカードローンも扱っています。

あなたはソニー銀行のカードローンが即日振込に対応しているか気になって当サイトに訪れたのではないでしょうか?

それでは今回は、ソニー銀行のカードローンは即日振込に対応しているかをご紹介します。

ソニー銀行の口座を持っている方は特に目が離せません。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

ソニー銀行カードローンで即日振込を受ける条件

ソニー銀行カードローンでは審査に通っても、即日振込できないこともあります。

せっかく必要書類を用意して申し込みを済ませたのに、借り入れできるのが数日後なんてもったいないですよね。

そんな悔しい思いをしないためにも、まずはソニー銀行で即日振り込みを行う条件をご紹介します。

申し込み時の年齢が20歳以上65歳未満

申し込み時の年齢が20歳以上65歳未満が条件です。

年齢条件を満たさない方は、即日振込はおろか、カードローンの審査にすら通りません

年齢条件を満たしていれば、学生や専業主婦でも借り入れ可能です。

毎月安定した収入を得ている

毎月安定した収入を得ていることも年齢条件と同じく、審査に通る条件の1つです。

毎月安定していればパートやアルバイトの方も申し込み可能です

ただし例外が専業主婦です。専業主婦の方は旦那様の同意書がなくても審査に申し込むことができますが、旦那様が毎月安定した収入を得ていることが条件です。

そのため、専業主婦の方が申し込みを行おうと思ったら、旦那様がフリーターやアルバイトでは厳しいのです。

午前中に申し込みを開始する

即日振込を行うためには午前中に申し込みを開始できるようにしておきましょう。

銀行口座に振り込まれるため、銀行の営業時間内に振込手続きを行う必要があるのです。

平日の14時半までに本審査の結果が届けば即日振込を受けられますが、審査にどれくらいの時間を要するかは個人差があります。

時間に余裕を持つために、午前中には申し込みを開始できるよう心がけましょう

ソニー銀行カードローンで即日振込を受ける方法

今章では、ソニー銀行カードローンで即日振込を受ける方法をご紹介します。

ソニー銀行の口座を持っているかいないかで、申し込みから借り入れまでの手順が異なるため、それぞれ確認してみましょう。

ソニー銀行の公式ホームページから申し込み

ソニー銀行の口座を持っている方もいない方も、申し込み開始は公式ホームページから行います。

  • ソニー銀行のMONEYkitにアクセス
  • 商品一覧からカードローンを選択
  • 「カードローンお申し込みボタン」を選択

次の手順から、口座を持っている方といない方で手順が異なります。まずは口座を持っている方からご紹介します。

ケース① ソニー銀行の口座を持っている場合

  1. 仮審査結果の通知
  2. 勤務先へ在籍確認
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査結果通知

仮審査の結果がメールで届きます。

の後電話で在籍確認が行われ、勤務先に電話連絡がかかります。在籍確認が成立したら、必要書類を提出します。

必要書類の提出方法

必要書類はFAXか郵送で提出します。

しかし、300万円以下の借り入れなら書類を提出する必要はありません。

300万円以上借り入れる方のみ収入証明書の提出が求められます。提出する収入証明書は次のいずれかのコピーです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

ケース② ソニー銀行の口座を持っていない場合

  1. 仮審査結果通知
  2. ホームページから口座開設手続き
  3. 勤務先に在籍確認
  4. 必要書類を提出
  5. 本審査結果通知

まず、メールで借り審査結果の連絡が届きます。

その後、ソニー銀行の公式ホームページにて口座開設手続きを行います。口座開設が済んだら勤務先に電話で在籍確認が行われます。

必要書類は先ほどと同様FAXか郵送で行います。

口座を持っていない場合、本審査の結果が分かるのが最短翌営業日です。

そのため即日振込はできません。

翌営業日の平日14時半までに本審査の結果が分かれば、初回振込サービスで即日振込が受けられます。

必要書類の提出方法

必要書類は、「借り入れ金額が300万円以下で初回振込サービスを利用する場合」または「借り入れ金額が300万円を超える場合」に提出します。

借り入れ金額が300万円以下で初回振込サービスを利用する場合に提出する書類は次の通りです。

  • 本人確認書類(運転免許証など)のコピー
  • 振込先の普通預金通帳またはキャッシュカード券面のコピー

借り入れ金額が300万円を超える場合に提出する書類は次の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

借り入れ方法

ソニー銀行カードローンの借り入れ方法は振込融資ATMの2種類があります。

振込融資は、電話かインターネットで可能です。ソニー銀行の会員用サービスサイトに登録していれば、手数料無料で24時間365日振込依頼を行うことができます

ATMから借り入れる場合、次のATMが利用可能です。

他のキャッシン業者に比べて提携ATMが豊富にあります。

利用できるコンビニATM
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
セブン銀行
E-net(ファミリーマート)
ローソンATM

セブン銀行とイオン銀行は手数料無料ですが、それ以外のATMは月4回まで手数料無料で5回目以降は手数料が1回108円発生します。

返済方法

ソニー銀行カードローンの主要な返済方法は口座引き落としATMから振込インターネットで振込の3種類です。

インターネット振込は24時間利用可能で時間と場所を問わないため便利です。

口座引き落としは毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日の中から好きな日にちを引き落とし日に選べます。

まとめ

ソニー銀行カードローンは口座を持っていないと即日振込はできません。

しかし、口座を持って入れば最短60分で仮審査の結果が届くため、借り入れまでスピーディーに手続きを進めることができます。

口座を持っていない方も、利用できる提携ATMも多いため利用する価値はあります。

これを機にソニー銀行カードローンへ申し込んでみてはいかがでしょうか?