ソニー銀行カードローンの増額方法は?増額時の注意ポイントも解説

ソニー銀行カードローン

銀行カードローンは金利も低いし、何より安心感がありますが、審査や他にもやたらと厳しいのが悩みどころですよね。

手続きもめんどくさいイメージが拭えません。

その中で最近人気に火が付いてきているのはネット銀行のカードローンです。

今回はソニー銀行カードローンの増額方法についてご紹介していきます。

この記事で分かること
  • ソニー銀行カードローンの増額審査前に確認しておきたいこと
  • 増額審査の申し込み方法
  • 増額審査の基準
  • 審査に通過するコツ
  • 審査に落ちてしまった際の対処法
ソニー銀行カードローンで即日融資は可能か?
楽天銀行、住信SBI銀行など、実店舗を持たないネット銀行はその手軽さから人気が高まってきています。 国内の主要ネット銀行の1つソニー銀行も同様です。 ソニー銀行は、生命保険や損害保険などの保険にも力を入れているため、ご存知の方も...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

ソニー銀行カードローン増額前に確認ポイントは?

ソニー銀行カードローンの増額申し込み前に、いくつか確認しておくポイントがあります。

増額審査時に慌てないように、まずはこのポイントを確認しておきましょう。

ソニー銀行カードローンの増額には再審査が必要

ソニー銀行カードローンの初回の契約申し込みの際に、保証会社による審査が行われたかと思います。

同様に増額の申し込み時にも、再度増額審査が行われます。

増額にあたり、再度「この申し込み者に融資を行っても大丈夫か」と審査を行います。

この増額審査に通過しないと増額をすることが出来ません。

審査結果によっては減額されることもある

ソニー銀行カードローンの増額では、申し込みの段階で増額審査が行われるため、その際に信用情報などを再度審査が行われます。

しかし、その信用情報周りを審査する際に何か問題が発覚した場合、増額審査に通過することが出来なかったどころか利用限度額を減額される可能性があります。

初回の契約時の審査同様に「この人に増額融資を行っても、きちんと返済をしていくことが出来るのだろうか」ということが判断材料となります。

そのためなにか問題が発覚すると「この人に融資を行ったところで、きちんと返済していけない」と判断されてしまうと最悪の場合利用限度額の減額となってしますことがあるのです。

もしこれまでの利用履歴にソニー銀行カードローンで返済遅延などを起こしている場合は、増額審査を行わないほうが賢明でしょう。

書類の提出を求められることも

増額審査時には、増額の金額によっては書類の提出を求められることがあります。

ソニー銀行カードローンの増額の場合、ご利用状況によって増額時の必要提出書類が異なります。

増額審査時に提出を求められる書類は、以下が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

また収入証明書類の提出を求められる条件は、利用登録をした期間によって異なります。

初めてソニー銀行カードローンの申し込みを行った日にちを確認して用意する必要はあります。

収入証明書が必要な場合
  • 2015年7月13日以降に新規契約をした人:限度額が50万円を超える場合
  • 2011年7月10日までに新規契約をされた方:限度額が100万円をこえる場合

一般的なキャッシングの増額でも、50万円以上の利用の場合は収入証明書の提出が求められます。

スムーズに増額審査を通過するためにも、あらかじめ収入証明書を用意しておきましょう。

ソニー銀行カードローンの増額申し込み方法

ここからは、ソニー銀行カードローンの増額申し込み方法をご紹介していきます。

増額申し込みステップは以下の手順で行われます。

ソニー銀行カードローンの増額申し込みステップ
  1. サービスサイトへログイン
  2. 「商品一覧」の「カードローン」、「ご利用限度額変更の申し込み」を選択
  3. 指示に従い申し込みを開始

上記のステップでmソニー銀行カードローンの増額審査に申し込む必要があります。

増額の審査通過には審査基準を把握することがポイント

増額審査でも、書類だ何だって準備をしなくてはなりませんし、無駄な審査落ちを防ぎたいですよね。

そのため審査通過の対策をきちんと行い、確実にソニー銀行カードローンの増額審査に通過したいものです。

そこでここからは、ソニー銀行カードローンの増額審査の基準について解説するので、審査通過対策を練りましょう。

ソニー銀行カードローンの増額審査基準は?

ソニー銀行カードローンの増額審査の基準自体は、公表されているわけではありません。

ここからは一般的なカードローンの増額審査の審査基準や、実際にソニー銀行カードローンの増額審査に申し込んだ方のお話を元に、増額審査の基準についてまとめたので、解説していきます。

基本的には、増額審査基準は以下の項目が重要となります。

増額審査の基準は?
  • 信用情報
  • 返済実績・利用実績

各細かいポイントを解説していきます。

信用情報に傷がついていないか

初回契約の申し込み時にも重要視されていた信用情報ですが、増額審査時にも審査基準の一つとして重視されます。

増額審査時での信用情報は、金融事故を起こしているかどうかなどを審査されます。

特に信用情報を傷つけるようなことを起こしていなければ問題ありません。

しかし融事故など、信用情報に傷がついているような金融事故を起こしてしまうと、基本的に増額審査に通ることはほぼありません。

特に銀行系カードローンは、消費者金融などに比べても審査が厳しいため、場合によっては審査落ちどころか、利用限度額を減額される可能性があります。

ソニー銀行カードローンの契約後に何かしら信用情報に傷がつくようなことをしてしまっていた場合、ソニー銀行カードローンの増額申し込みは控えたほうがいいでしょう。

引っ越しや転職をしていると影響することがある

ソニー銀行カードローンの初回の契約内容から、引っ越しや転職をしていると、増額審査時に影響することがあります。

信用情報や返済実績の他にも、初回の契約時の審査同様、申し込み者がきちんと返済をしていく能力があるのかということの審査を行います。

その為、転職をしていると一般的には収入が減るので、「返済をしていくのが困難ではないか」と判断されてしまます。

そうなると審査落ちか、もしくは希望額よりも少なめの審査結果となることがあります。

同様に、引っ越しをしている場合にも居住年数が長い方が安定していると審査されるので、t省影響があることを頭に入れておきましょう。

返済実績・利用実績があるか

返済実績とはその名の通り、これまでの返済してきた実績のこと。

返済実績があると、「この人はこれまでもきちんと返済を行っているから、増額しても引き続き返済を行ってくれる」と判断され、ソニー銀行カードローンの増額審査にも通りやすいです。

増額を考えている方は、コツコツと返済を行っていくようにしましょう。

また返済実績と同様に、利用実績も大きなポイントとなります。

基本的には、初回の契約申し込みから半年以上経過しないと、増額審査の申し込みを行うことはできません。

利用実績が満たない人は、経過するまで申し込みを待つか、他のキャッシングに新規でも吸い込みを行い借り入れを行うのが良いでしょう。

増額審査に通過しやすくするコツは?

ソニー銀行カードローンの増額審査に通過するには、審査基準を把握して対策を行うこと以外にも、審査に通過しやすくなるコツがあります。

ここからはいくつかソニー銀行カードローンの増額審査に通過するコツをご紹介していきます。

他社借り入れがあれば減らしておく

ソニー銀行カードローン以外でも借り入れを行っている場合、それに加えて増額を行う場合は他社借り入れを出来るだけ減らしておく必要があります。

銀行カードローンでは総量規制がないので、借入額に上限はありませんが、他社での借入額が多いと審査時に懸念されてしまうのも事実です。

いくつも借りているのも、各社で金利がかかりますし、返済額も膨らむため、できるだけ他社借り入れ分は返済を行い、ソニー銀行カードローンの増額審査に申し込みを行うことをおススメします。

ソニー銀行カードローンの増額審査のメリットは?

ソニー銀行カードローンの増額審査を受けても、審査結果によっては減額されてしまうこともあるなど、デメリットばかりが目立つようにも感じますが、増額をすることでメリットになるポイントも多いのです。

ここからはソニー銀行カードローンで増額をすることのメリットをご紹介していきます。

増額によっては金利が引き下がる

ソニー銀行カードローンでは、利用額によって金利が変動しますよね。

借入額が大きければ大きいほど、適用される金利は下がります。

そのため利用限度額の増額によっては金利が引き下がることで、返済額のうち利息分を押さえることが出来る可能性があります。

下記では利用限度額毎の適用金利をご紹介いたします。

限度額 適用金利
10~50万円 13.80%
60~90万円 12.80%
100万円 9.80%
150万円 9.00%
200万円 8.00%
300万円 6.00%
400万円 5.00%
500万円 4.00%
600万円 3.50%
700万円 3.00%
800万円 2.50%

他のカードローンの適用金利では、100万円以上でないと金利が変わらないことが多いのですが、ソニー銀行カードローンでは60万円を超えると金利が1%下がります。

そのため、適用金利が下がりやすいとも言えます。

ソニー銀行カードローンの増額審査に落ち時の対処法

万が一、ソニー銀行カードローンで増額申し込みをして、審査に落ちてしまった場合。

それでもお金は必要ですよね。

その場合の対処法のひとつとして、他のキャッシング業者の利用をオススメします。

ここからは、ソニー銀行カードローンの増額審査に落ちてしまった場合にオススメのキャッシング業者をご紹介いたします。

バンクイック

同じ銀行系カードローンのバンクイックもおすすめです。

ソニー銀行カードローンと同じ銀行系カードローンですが、銀行系カードローンの中では消費者金融並みにりようしやすいカードローンであるため、おすすめの銀行系カードローンです。

金利 限度額 融資時間
1.8%~14.6% 10万~500万円 最短翌日

スマホで申し込みも完結し、銀行系カードローン中でも使いやすいカードローンです。

バンクイックで即日振込はできない?最短の申し込み方法をご紹介!
バンクイックのご利用を検討されているあなた。 急いでお金を借りたいと考えていますね? バンクイックは銀行カードローンですが、消費者金融並のスピードが強みであることをご存知でしょうか。 スピードが速いと言っても、即日融資は可...

大手消費者金融ならプロミス

増額審査に時間がかかったのに審査落ち!なんとか今日中に用意しなくてはいけない!

そんな時は、大手消費者金融の中でも利用しやすいプロミスの利用を活用しましょう!

金利 限度額 審査時間 融資時間
4.5%~17.8% 1万~500万円 最短30分 最短1時間
プロミスのおすすめポイント
  • 初回の利用なら30日間の無利息サービスの利用可能
  • 即日振込なら20時までに申し込み
  • アプリローンでセブン銀行での利用も可!
  • 指定口座があれば24時間最短10秒融資もできる
  • 在籍確認さえクリアすれば土日の融資も可
プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で即日融資を行う方法や口コミも解説
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

ソニー銀行カードローンの増額まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はソニー銀行カードローンの増額についてまとめました。

ソニー銀行カードローンの増額まとめ
  • ソニー銀行カードローンの増額について
  • 増額審査の申し込み方法
  • 増額時にも増額審査を受ける必要がある
  • 利用状況によっては減額も、申し込みは慎重に行おう
  • 信用情報などを確認し審査通過対策を
  • ソニー銀行カードローンの増額審査に落ちたのならプロミスorバンクイックがおススメ

などがわかりました。

これらを駆使して、ソニー銀行カードローンの増額を行いましょう!

ソニー銀行カードローンで即日融資は可能か?
楽天銀行、住信SBI銀行など、実店舗を持たないネット銀行はその手軽さから人気が高まってきています。 国内の主要ネット銀行の1つソニー銀行も同様です。 ソニー銀行は、生命保険や損害保険などの保険にも力を入れているため、ご存知の方も...