東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の審査申し込み方法は?即日は可能?

東邦銀行カードローン 即日 審査-東邦銀行カードローン 銀行カードローン

東邦銀行には「メインサービスカードローン」と「TOHOスマートネクスト」の、ふたつのカードローンがあります。

今回は「TOHOスマートネクスト」について詳しく解説します。

「TOHOスマートネクスト」の審査にとおるためにはどのような点に注意すべきなのか、また即日審査や即日融資が可能なのか、という点についても詳しく見ていきたいと思います。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の基本スペックについて知りたい人
  • 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の申し込み条件について詳しく知りたい人
  • 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は即日融資が可能なのか知っておきたい人
  • 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の審査基準や審査に落ちた場合の対策について知っておきたい人

目次

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の基本情報

まず、東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の金利や限度額などの、基本スペックを見ていきましょう。

金利や限度額

以下は、東邦銀行カードローンの限度額と金利の一覧です。

東邦銀行カードローンは、下記のとおり審査の結果で契約金額が決まり、契約金額が増えれば増えるほど金利が下がる仕組みになっています。

金利については、最高金利が適用されたとしても14.6%ですから、消費者金融の上限金利18.0%と比較しても3.4%低い低金利で利用できることがわかります。

限度額 30・50・70・100・150・200・250・300・350・400・450・500万円

  • 借入極度額を上限とした利用限度額が設定される
  • 融資期間中、利用限度額は増減する可能性がある(利用限度額が0円になる場合もあり)
金利 限度額30・50・70万円 年14.6%
限度額100・150・200万円 年12.8%
限度額250・300万円 年9.8%
限度額350・400万円 年7.8%
限度額450・500万円 年4.8%

借り入れ方法

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」でのキャッシング方法は、以下の3パターンです。

  • 東邦銀行か提携ATMでのキャッシング
  • ダイレクトバンキングサービスでの借り入れ
  • 振り込みキャッシング(店頭申し込みの場合のみ利用可能)

以下が東邦銀行の提携ATM一覧となります。

全国各地にある「ゆうちょ銀行のATM」が使える点は、評価できるポイントです。

<提携ATMの一覧>

銀行 ゆうちょ銀行、福島銀行、北海道銀行、秋田銀行、山形銀行、七十七銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、武蔵野銀行、きらぼし銀行、横浜銀行、第四銀行、八十二銀行
コンビニ セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM

返済方法

返済方法は、毎月の借り入れ残高に応じて一定額を口座引き落としにて返済する仕組みになっています。

返済口座は「東邦銀行の普通口座のみ」ですので、東邦銀行に口座がない人は店舗で口座開設をする必要があります。

ちなみに、他行の銀行カードローンの場合「10万円未満なら最低返済額は2,000円」というローンもありますが、東邦銀行の場合は借り入れが1万円を超えると、毎月の返済も1万円となります。

そのため、「とにかく毎月の返済額を抑えたい」という人には不向きなカードローンと言えます。

<借り入れ残高と毎月の返済額一覧>

毎月10日の借り入れ残高 毎月10日の返済金額
1万円未満 毎月10日の借り入れ残高+経過利息
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円

利用できる人の条件

つぎに、東邦銀行カードローンに申し込める人の条件についても見ていきましょう。

東邦銀行カードローンは、以下の条件に当てはまる人であれば申し込めますので、安定した収入があればパートをしている主婦やアルバイトでも利用は可能です。

利用できる人の条件 ①契約時の年齢が満20歳以上、満69歳以下であること
②安定した収入があること

利用可能地域

東邦銀行カードローンの利用条件には「東邦銀行の営業エリア内に住んでいること」などという条件は記載されていません。

ただ、先ほどお伝えしたとおり、東邦銀行カードローンの返済は「東邦銀行の口座引き落としのみ」ですので、店頭での口座開設が必要になってきます。

したがって、必然的に東邦銀行カードローンに申し込めるのは、東邦銀行の営業エリア内に住んでいるか、勤務先が営業エリア内であることが条件となります。

東邦銀行カードローンの申し込み方法

東邦銀行カードローン 即日 審査-申し込み、インターネット

東邦銀行カードローンは、以下のふたつの方法で申し込めます。

  1. WEB契約型
  2. 店頭、郵送契約型

なお、WEB契約型は東邦銀行に口座がある人限定の申し込み方法です。

口座を持っていない人は店頭・郵送契約型で申し込むしかありません。

インターネットからの申し込み

では、ここからはWEBからの申し込み方法について詳しく見ていきましょう。

WEBからの申し込みの場合、東邦銀行に口座が「ある」「ない」で、手続き方法は変わってきますので注意が必要です。

<東邦銀行に口座がない場合のWEB申し込み方法>

STEP1 公式サイトから簡易審査に申し込む
STEP2 簡易審査に通過すれば、本人宛に連絡が入る
STEP3 仮審査に申し込む
STEP4 仮審査に通過すれば、本人宛に連絡が入る
STEP5 店頭で正式申し込みをおこなう。契約書へのサインと捺印
STEP6 自宅にローン専用カードが送られてくる
STEP7 東邦銀行本支店や提携ATMで、ローンカードでキャッシング

<東邦銀行に口座がある場合のWEB申し込み方法>

STEP1 公式サイトから審査の申し込みをするその後、WEBで必要書類を提出
受け付けが完了すると手続きに必要な申込IDが送られてくる
申し込み内容の確認のための電話が入る
STEP2 WEBから返済用口座を登録
STEP3 審査が完了すると、WEBから審査結果の確認と契約手続きをおこなう
※契約金額が50万円以上の場合は、WEBより収入証明書を提出
※融資を急ぐ場合は、ローンカードの到着前(カードローン口座開設時)に指定口座へ振り込んでもらうことも可能(最大50万円まで)
STEP4 電話にて契約内容の確認
STEP5 ダイレクトバンキングを契約し、WEB通帳(カードローン)を作成
STEP6 Eメールにて契約同意の完了後、契約手続き完了
STEP7 カード、通知書等が自宅に郵送される
STEP8 東邦銀行本支店等のATM等で、カードによりキャッシング可能

店頭での申し込み

上記のようなインターネットからの申し込みのほかにも、東邦銀行カードローンは店頭で申し込みができます。

ただ、店頭での申し込みは当然銀行の営業時間でないと対応してくれませんので、手続き可能な時間は限られてきます。

店頭での受付時間や東邦銀行カードローンの詳しい情報を知りたい場合は、下記の専用フリーダイヤルに問い合わせればわかります。

TOHOスマートネクスト専用フリーダイヤル 0120-24-9196
受付時間 平日9:00~17:00(土日祝日、12/31~1/3を除く)

東邦銀行カードローンのメリットやデメリット

東邦銀行カードローン 即日 審査-メリットとデメリット

これらの基本情報を見て、結局のところ東邦銀行カードローンのメリットやデメリットはなんなのか整理してみます。

メリット

東邦銀行カードローンのメリットは、おもに以下の2点です。

  1. 最高金利が14.6%と低く、借り換えやおまとめにも適している
  2. 東邦銀行に口座があれば、店頭に行かなくてもWEBで契約ができる

デメリット

一方、デメリットについては以下の点があげられます。

  1. 審査に時間がかかり即日融資ができない
  2. 東邦銀行に口座がないと店頭契約が必須となる
  3. 10万円以下の少額借り入れでも、残高が1万円以上なら最少返済額も1万円となる
  4. 無利息キャッシングがない
  5. ローンカードが郵送されてくるため、家族にカードローンの利用がバレる可能性がある

即日審査や即日融資の可否について

つぎに、東邦銀行カードローンの審査にかかる時間や即日融資の可否についても見ていきます。

審査に必要な日数

東邦銀行カードローンの公式サイトには、即日審査や即日融資についての文言が一切ありません。

また、上記でご紹介した手続きの流れを見ても、自宅にローンカードが届いてから借り入れが可能になるため、審査完了から融資までには1週間程度かかることになります。

さらに、銀行は土日祝日が休みになっていますので、そのあいだ審査業務はストップします。

これらのことを考えると、結局のところ「申し込みから融資までは10日間程度かかる」と思っておいたほうがいいでしょう。

即日融資はできない

なお、2018年1月から銀行融資の際には、「利用者が反社会勢力ではないことを確認するため」、審査時に警察庁データベースへの照会がおこなわれるようになっています。

警察庁データベースの照会にかかる時間は通常1~2日程度ですが、疑義が発生した場合は1週間~2週間程度時間がかかる場合もあります。

これらの事情があるため、やはり東邦銀行カードローンの場合「即日審査」「即日融資」はできない、ということになります。

中小消費者金融の即日融資は申し込み時間に気を付けろ!
消費者金融でお金を借りる場合、最も重視したい点は「即日でお金を借りられるかどうか?」という点ではないでしょうか。 カードローンを申し込む…ということは持ち合わせもなく「すぐにでも現金が必要」というケースがほとんどですので、お金を借りる...

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の審査項目

東邦銀行カードローンの審査は基本的な審査を銀行がおこない、利用者の詳しい与信審査については保証会社であるエム・アイ信用保証株式会社がおこないます。

以下は、東邦銀行カードローンの審査でチェックされるポイントです。

1.返済能力

東邦銀行カードローンの審査で、もっとも重要視されるのは返済能力です。

返済能力をあらわす指標としては、以下のポイントがあげられます。

  1. 返済できるだけの収入があるか?
  2. その収入は毎月安定しているか?
  3. 他社借り入れが多すぎて返済不能に陥らないか?

一見すると厳しい審査条件に見えますが、収入が安定しており他社借り入れも多くなければ、雇用形態に関係なく審査にとおる可能性は十分にあります。

2.他社ローンの利用状況

つぎに、審査で見られるポイントは「他社の借り入れ状況」です。

他社借り入れについては、消費者金融や銀行のカードローンだけではなく、マイカーローンやフリーローン、さらには住宅ローンの借り入れ額や返済状況もチェックされます。

のちほど詳しく触れますが、他社借り入れ額が返済能力を超えていたり、たびたび延滞している場合は要注意です。

3.過去の金融事故

過去に、任意整理や個人再生などの債務整理をしているかどうかもチェックされます。

これら、債務整理の事実は信用情報機関に最長5年間残りますので、過去5年以内に債務整理をした人は審査落ちします

なお自己破産をしている場合、銀行が加盟する信用情報機関である「全銀情」には、最長10年間情報が残り続けますので、自己破産者は10年間カードローンの審査通過は難しいでしょう。

4.申し込み内容の正確さ

カードローンの審査では、申し込み内容が正確かどうかも見られます。

銀行は信用できる人にしか融資をしません。

そのため申し込み内容がいい加減だったり、虚偽の申し込み内容を入力している場合は、そもそも「カードローン利用者として信用できない」ということになり、審査に時間がかかったり最悪のケースでは審査落ちしてしまいます。

WEB申し込みをした場合、銀行と利用者との間の連絡は顔が見えない「WEB」と「電話」でおこなわれます。

したがって、対面ではなく入力内容だけで銀行や保証会社は与信審査をすることになりますので、申し込み内容は慎重に入力することが大切になってきます。

404 NOT FOUND | マネースタジオ

審査で落ちる人の特徴

東邦銀行カードローン 即日 審査-チェックボックスと赤ペン

以上の内容を踏まえて、結局のところ東邦銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴はなんなのか整理してみましょう。

返済能力がない

まず、審査の最重要ポイントである返済能力がないと判断された場合は、審査落ちする可能性が高くなります。

返済能力がないと判断されるポイントは以下4のつです。

  1. 返済できるだけの収入がない
  2. 勤続年数が短く転職リスクが高い
  3. 他社借り入れが多すぎる
  4. 他社借り入れを度々延滞している

なお、理想の勤続年数は3年以上ですが、最低でも1年以上勤続していることが望ましいでしょう。

他社で延滞している(その履歴がある)

この点は先ほどの繰り返しになりますが、1日程度の延滞でも年に数回延滞している場合、審査通過は難しくなります。

また、他社ローンの延滞が3ヶ月以上続き、カードが強制解約になった履歴がある人も審査落ちします。

強制解約になったあとで残債を一括返済したとしても、強制解約の履歴は信用情報機関に5年間残るためです。

嘘の内容で申し込んだ

とくに他社借り入れ額を過少申告したり、実際には勤務していない会社を勤務先にして申し込んだ場合も審査通過はできません。

他社借り入れ額については信用情報機関の情報で確認されますし、実際に勤務しているかどうかも在籍確認の電話で本当のことがバレてしまいます。

カードローンの審査では、少しの嘘で本人の信用が失われます。

くれぐれも、虚偽の申告やいい加減な内容で申し込むのは控えましょう。

連絡がつかない

申し込みした本人と連絡が取れない場合も、審査落ちする可能性があります。

東邦銀行カードローンに申し込んだ際、申し込み内容の確認と本人確認のために本人宛に電話がはいります。

連絡内容のなかには、入力した内容に不明点があり、その確認のために連絡が入る可能性がありますので、連絡がつくまで審査はストップしてしまいます。

連絡先は携帯電話でもかまいませんので、申し込み後はすぐに連絡がつくようにしておきましょう。

在籍確認がとれない

カードローン審査の際は、どの銀行カードローンでも勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

在籍確認といっても、申し込み者が本当に申告した勤務先に勤めているか確認されるだけですので、個人名で電話があり、用件も伝えられることはありません

ちなみに、在籍確認がスムーズに終了しないケースとしては以下の事例が考えられます。

  1. 大企業に勤務しており、大代表の電話番号に出た受付社員がうまく対応できない
  2. 会社のルールで、個人名からの電話には所在を明らかにしないようにしている
  3. 飲食店などで忙しい時間帯にスタッフが電話対応できなかった

在籍確認の電話があるということは審査通過まであと少しですので、連絡不備がないように対応することが大切です。

審査通過率を上げるコツ

上記の内容を踏まえて、東邦銀行カードローンの審査通過率を少しでも上げるコツをお伝えします。

事前情報をよく確認しよう

まず、東邦銀行カードローンに申し込む前には利用条件などをきちんと確認しておくことが大切です。

とくに、東邦銀行に口座があるかどうかによって、融資までのスピードも変わってきます。

書類は最新のものを用意しよう

東邦銀行カードローンの申し込みの際には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、さらには契約金額や審査次第で源泉徴収票などの収入証明書を提出する必要があります。

これらの書類は不備なく提出することが大切です。

とくに転居して間もないケースで運転免許証の住所変更をしていない場合、公共料金の領収書など補助書類の提出が求められる場合がありますので、注意したいところです。

保証会社とのトラブルに注意しよう

銀行カードローンの審査で見落としがちなのが「保証会社」の存在です。

東邦銀行カードローンの審査は、保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社がおこないますので、この会社についてチェックしておくことで審査通過率も変わってきます。

エム・ユー信用保証株式会社は、以下の銀行系カードローンの保証もおこなっています。

これらのカードローンで過去に延滞していたりすると、信用情報機関の情報が消えていてもエム・ユー信用保証にはその履歴がずっと残っていますので、審査落ちの可能性が高くなります。

<エム・ユー信用保証株式会社が保証をしているカードローンの一例>

銀行名 カードローン名
武蔵野銀行 むさしのスマートネクスト
秋田銀行 あきぎんスマートネクスト
七十七銀行 77スマートネクスト
千葉銀行 ちばぎんカードローン
第四銀行 カードローン解決スピーディー
百五銀行 百五マイカード「DREAM」
山陰合同銀行 ごうぎんキャッシュバンクネオ
山口銀行 マイカードやまぐち君
阿波銀行 あわぎんスマートネクスト
百十四銀行 カードローン114スマートネクスト
もみじ銀行 カードローン「マイカードもみじ君」WEB完結型
筑邦銀行 筑邦銀行カードローン
北九州銀行 マイカードまたきゅう君
佐賀銀行 佐賀銀行カードローン
十八銀行 十八銀行カードローン

審査落ちした場合の対策

つぎに、東邦銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合の「対策」についても見ていきましょう。

信用情報機関の本人開示をおこなう

東邦銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合、残念ながら東邦銀行からは審査落ちの理由は教えてもらえません。

ただし、審査落ちの理由を把握しないまま、他社のカードローンに申し込んでも再度同じ結果になるだけですので、まずは審査落ちの理由を知ることが大切です。

審査落ちの理由を確認するには、自分で信用情報機関の内容を見るのが早道です。

以下の三つの機関では、それぞれ本人情報開示のサービスがあります。

提供される情報は少しわかりにくい部分がありますが、公式サイトには見方も書かれています。

本人開示で得られた情報で、以下の履歴が残っていれば要注意です。

  1. 債務整理の履歴
  2. 延滞履歴
  3. 多すぎる他社借り入れ

これらの情報は、信用情報機関に最長5年残りますので、情報が消えるまでカードローンの新規申し込みは避けた方がいいでしょう。

東邦銀行が加盟する信用情報機関

  • 全国銀行個人情報センター

全国銀行個人情報センターと情報連携している信用情報機関

  • CIC
  • JICC

別の保証会社が審査するローンに申し込む

この点は先ほどお伝えしたとおりです。

東邦銀行の審査に落ちたということは「エム・ユー信用保証の審査基準に合わなかった」ということですので、エム・ユー信用保証が絡んでいない他社カードローンに申し込むようにしましょう。

再申し込みは6ヶ月後

カードローンの申し込みに際し、銀行や信用保証会社が信用情報機関に照会した履歴は6カ月間残ります。

照会履歴だけが残り「カードローンの契約履歴がない」となると、審査落ちの事実が信用情報機関に6ヶ月間残ることになります。

したがって、東邦銀行カードローンの審査に落ちた場合は、これらのネガティブな情報が消える6ヶ月後に他社ローンを申し込むようにしましょう。

消費者金融を利用する

東邦銀行の審査に落ちてから、どうしてもすぐにお金が必要なら、消費者金融のカードローンに申し込むのがもっとも確実です。

大手消費者金融の無人契約機で申し込む

大手消費者金融で即日融資を受けるためには、無人契約機での申し込みがもっとも確実です。

アコムやプロミスなどの無人契約機は全国各地にあり、その場でオペレーターに相談しながら申し込み手続きと必要書類の提出がおこなえます。

無人契約機での申し込み手続きと審査にはおおよそ1時間程度かかりますが、審査に通過してその場でカードが発行されれば、すぐにATMでキャッシングが可能です。

東邦銀行カードローンのように「ローンカードが自宅に到着するまでキャッシングが出来ない」ということはありませんので、とにかく急ぎの資金を用意したい場合には最適な申込み方法と言えます。

大手消費者金融のWeb完結で申し込む

大手消費者金融の場合は、無人契約機を使わなくてもスマホやパソコンの画面から簡単に即日融資を受けることもできます

ただ、スマホやパソコンなど公式Webから申し込んで即日融資を希望する場合は、振り込みキャッシングを依頼することになりますので、行の振り込み可能時間に注意をする必要があります。

一般的な銀行は平日の15時までが当日振り込み可能な時間となっていますので、そこから逆算して14時ぐらいまでには審査と契約手続きを終了させる必要があります。

その点を考えると、少なくとも平日の午前中に公式サイトから申し込んでおけば、即日融資は可能ということになります。

アプリローンで申し込む

また、プロミスにはアプリローンという便利なシステムがあります。

スマホに専用アプリをインストールしてアプリから申し込むことで、カードがなくてもセブンイレブンのATMからキャッシングが可能です。

この方法を使えばカードの郵送を待つ必要はありませんし、銀行の振込締め切りも気にする必要はありませんので、土日でも即日融資は可能です。

中小消費者金融の店頭で申し込む

大手消費者金融の場合、無人契約機やWeb完結など、申し込み手続きの利便性はかなり高いのですが、消費者金融の中では大手になればなるほど審査が厳しくなるのも事実です。

したがって、より確実に審査通過をしたいなら中小の消費者金融の店頭申し込みを利用することをおすすめします。

中小消費者金融の「フクホー」「エイワ」などでは、過去に延滞の事実があったとしても現在の返済能力に問題がなければ、審査通過できる場合があります。

ただし中小消費者金融の場合、返済能力があっても限度額は「10万円未満」と低く設定され、利息制限法で決められている「上限金額の20.0%」という高い金利が設定されることもありますので注意が必要です。

即日でお金を用意する方法

最後に、銀行カードローンや消費者金融に申し込んでも審査に落ち続けてしまい、現金が用意できない場合の対策方法についてもお伝えしておきます。

クレジットカードの現金化

ひとつ目はクレジットカードの現金化です。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードでブランド商品や貴金属、または高級家電品などを購入し、それを買い取りショップに持ち込んで現金化するという方法です。

クレジットカードの現金化は、一見「自分が購入した商品を換金するだけだから問題ないのでは?」と思いがちです。

しかし、クレジットカードの利用規約では最初から換金目的で商品を購入することは禁止されています。

カード会社の中には、普段購入しないような高価なものをカードで買ったり、新幹線の回数券をカード決済するとセキュリティ機能が働き、カードの利用を停止するところもあります。

最悪のケースとしてはカードの利用規約に違反したとみなされ、クレジットカードが強制解約となることもありますので利用金額と頻度には注意しながら行う必要があります。

不要品売買

ふたつ目の方法は不用品売買です。

不要品を売って現金を用意する…という意味では、メルカリやヤフオクで不要品を販売するという方法もあります。

しかし、メルカリやヤフオクは落札されても即日の入金はしてもらえませんので、やはり急ぎの資金調達を希望する場合は中古買い取りショップを利用するのが賢明でしょう。

ちなみに、換金率の高い商品といえばブランド物のバッグや貴金属などが定番ではありますが、なかに電動工具なども高価買取してくれるところがありますので、自宅にそのようなものがないか一度探してみるのもありかもしれません。

ソフト闇金は利用しない

みっつ目の方法は、闇金やソフト闇金などの金融業者を利用するという方法です。

ただし、言うまでもありませんが、闇金やソフト闇金は「トイチ」などというように、10日で1割の利息を取られます。

また、万一返済できない場合は一気に厳しい取り立てがおこなわれます。

「3万円ぐらいならいいか」と気軽に闇金を利用した人が、1年後に気がつけば借金が100万円になっていたということはよくある話です。

なかには、比較的良心的なヤミ金業者もあるようですが、これらの業者も所詮は「違法業者」ですので、できれば利用しないに越したことはありません

さらにSNSなどでは「個人間融資」という謳い文句で個人が個人にお金を貸すような書き込みがありますが、こちらも闇金が形を変えてお金を借りる相手を探しているだけですので、絶対に近寄らないようにしましょう。

東邦銀行カードローンまとめ

今回は東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の手続き方法や審査で見られるチェックポイントを詳しくご紹介しました。

東邦銀行カードローンは利息も低く、安定した収入さえあれば利用しやすいカードローンの一つです。

ただし、東邦銀行が営業しているエリア内に住んでいないと結局のところは申し込めないというデメリットもあります。

その点を考えると、すぐにお金が必要なら最初からそのほかの銀行カードローンや、消費者金融カードローンを検討したほうがいいかもしれませんね。

引用元 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」公式サイト