東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

『inos(イーノス)』は北日本銀行のカードローンです。

審査に通りやすく金利も安いので、岩手県では利用する人が多いカードローンになります。

今回の記事では、inos(イーノス)の審査や申込み方法などをご紹介!

inos(イーノス)の特徴についても解説していきますので、カードローン選びの参考にしてくださいね。

銀行カードローンの審査は厳しめ?審査時にチェックされるポイントを徹底解説
銀行カードローンでは、消費者金融のように即日融資にも対応して居ません。 その背景に銀行カードローンの審査基準の厳格化を行い、審査に時間がかかるようになってしまったことが原因と言えます。 それでも銀行が運営しているカードローンであ...

目次

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の基本情報

inos(イーノス)
金利 4.8~14.0%
限度額 500万円
返済方法 残高スライド方式
最低返済額 2000円
遅延損害金 14.5%
年齢 満20歳以上66歳未満
担保・保証人 不要
審査時間 不明
来店 不要(WEB契約可)
即日融資 不可

東北銀行は岩手県盛岡市に本店を置く銀行で、戦後地銀でもあります。

通称は「とうぎん」で、地元の人から親しまれている銀行です。

東北銀行のカードローン「inos」は金利が14.0%と他の銀行のカードローンと比較しても低い水準であることが特徴です。

岩手県で金利の安い地元のカードローンを利用するのであれば、inosは有力な候補となるでしょう。

ここからはinosは具体的にどのような人が利用できるのかを解説していきます。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の利用条件

inosの利用条件は2つあります。

  • 東北銀行の営業区域内に移住・勤務している
  • 満20歳以上66歳未満の個人
  • 東北銀行の口座を持っていること

東北銀行の営業区域は岩手県と東北地方と東京都の店舗のある一部の地域のことを指します。

岩手県に在住、勤務をしている場合は問題ありませんが、東北地方の一部の地域からinosを利用したい場合は自分の住んでいる地域が対象地域であるか確認しておきましょう。

また、東北地方だけではなく、東京においても対象の地域があるので関東からも利用できるケースがあります。

借入れができる年齢は20歳~65歳となります。

また、最後に東北銀行の口座を開設しておくことも条件になります。

口座の開設と同時にカードローンを利用することもできますが、事前に持っている場合の方が手続きはスムーズに進みやすいです。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査の特徴

inosの審査の特徴は3つあります。

  • 正社員以外でも審査に通る可能性がある
  • 審査は3つの保証会社がおこなう
  • スコアリング審査を採用

正社員以外でも審査に通る可能性がある

東北銀行カードローンinosは正社員であるかどうかに関わらず安定した収入をもっている人が利用しています。

つまり、パートやアルバイトの人でも安定した収入さえあれば審査に通る可能性があります。

他の銀行のカードローンで正社員でないことを理由にお金を貸してもらえなかった場合でも、inosなら審査に通る可能性も。

もちろん、アルバイトでも安定した収入を得ていることが条件になります。

審査は3つの保証会社がおこなう

inosの審査は3つの保証会社によっておこなわれるのが特徴です。

保証会社は下記の3つの会社になります。

  • 東北ジェーシービーカード
  • ジェーシービー
  • SMBCコンシューマーファイナンス

審査が複数の会社によっておこなわれるシステムは基本的に融資を受ける人にとって有利に働きます。

例えば、1つめの会社が融資不可能と判断しても、2つめの会社が融資可能と判断すれば審査に通過することができるからです。

3つの保証会社すべての審査に通過する必要はなく、1つの保証会社の審査に通過すれば融資を受けることができる仕組みになっています。

銀行のカードローンによっては保証会社が1つのみであるところと複数あるところがありますが、複数の保証会社がある場合は審査が有利になる可能性があることを理解しておきましょう。

スコアリング審査を採用

inosは申込みを受ける人が適正な融資を受けられるようにスコアリング審査を採用しています。

スコアリング審査とは、申込み内容から返済能力を具体的に数値化しその数値をもとに、審査の合否と借入れできる金額を決定します。

大手消費者金融であればこのスコアリング審査によって融資の内容を決定することが多いです。

これはコンピューターによって自動で計算されるので、申込み内容の時点でスコアが審査の通過ラインに届かなかった場合はすぐに審査落ちが決定される仕組みになっています。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の審査に落ちる原因

inosの審査に落ちる原因としては以下の原因が考えられます。

  • 返済能力がないと判断されたから
  • 他社からも借入れをしている
  • 多重申込みをしている

返済能力がないと判断されたから

申告した情報では返済能力がないと判断されたのであれば審査に落ちてしまいます。

返済能力として一番重視されるのは収入の額ですが、勤続年数や雇用形態などを総合的に判断したうえで決められます。

審査の通過の条件は安定した収入があると判断された場合なので、勤続期間が短い場合は安定した収入を得ていないと判断される可能性はあります。

もちろん、返済能力がないと判断されるからといって虚偽の申告をおこなってはいけません。

虚偽の申告をおこなったことが分かると審査に落ちる可能性もあり、審査に通ったあとに虚偽の申告をおこなったことが分かるとカードローンの一括返済を求められる場合があります。

他社からも借入れをしている

他の金融機関からも借入れをしている場合は、審査に通るのが難しくなります。

審査の際は他の金融機関の借入れ状況も確認されるので、複数の金融機関から借入れをしている場合は返済能力を疑われるので審査に通りにくくなります。

1~2社であれば通る可能性もありますが、3社または4社から借入れをしてしまうと審査に通るのが非常に難しいです。

他社の残債はできる限り少なくして審査を受けることをおすすめします。

多重申込みをしている

他のカードローンにも申込みをしていると審査に落ちる可能性が高くなります。

何故、他のカードローンに申込んでいることが分かるのかを説明すると、カードローンの審査を受ける際は必ず信用情報機関に審査を受けた情報が登録されます。

そのため信用情報機関を照会することで、短期間に複数のカードローンの審査を受けていることがどのカードローンの会社でもわかるようになっているのです。

短期間に複数のカードローンに申込むことは、審査に通過できない原因を作ってしまうので避けるようにしましょう。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の申込み方法

inosの申込み手順は下記の通りになります。

  1. WEBで申込む
  2. 電話で審査結果の通知を受ける
  3. 正式な申込み(来店・または郵送)
  4. カードが届く

WEBで24時間365日受付しており、いつでも申込むことができます。

審査にかかる時間は公開されていませんが、電話で審査結果の通知が来るので審査に通った場合は、来店または郵送で申込みをすることになります。

その後申込みから1週間~10日後にカードが届き、融資を受けることができるようになります。

次は申込みに必要な書類について説明します。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の必要書類

inosの申込みに必要な書類は下記の通りになります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(300万円以上の借入れの場合)

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真付きの確認書類になります。

収入証明書は300万円以上の借入れの場合のみ必要です。

具体的には、源泉徴収票、所得証明書、確定申告書が必要になります。

また、書類ではありませんが申込みには東北銀行の口座が必要です。

次は、具体的な借入れの方法について解説していきます。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の借入れ方法

基本的にコンビニなどのATMを利用することになります。

利用できるATMは下記の7つのATMになります。

  • 東北銀行ATM
  • みちのく銀行ATM
  • 七十七銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行

コンビニのATMだけではなく、提携しているみちのく銀行と七十七銀行のATMも利用できます。

東北銀行と提携している銀行のATMからも借入れができることを知っておくと、借入れが楽になるケースもあるので覚えておきましょう。

この中のATMで自分の住んでいる場所から一番近いATMを見つけておくとよりスムーズに利用することができるようになります。

返済にもATMが利用できますが、返済方法について詳しく解説していきます。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の返済方法

inosの返済方法は主に2つあります。

  • 約定返済
  • ATM振り込み

約定返済の場合、東北銀行の口座から自動で毎月5日に支払い分が引き落とされます。

また5日が銀行の休業日の場合、引き落とし日は翌営業日です。

借入れと同様に返済もATMからおこなうことができます。

ATMが利用しにくい地域に住んでいる場合は約定返済、口座の残高管理に自信のない人はATMを利用するようにしましょう。

次は、inosのメリットについて解説していきます。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」利用する3つのメリット

inosのメリットは3つあります。

  • 保証会社が3つあるので審査に通りやすい
  • 他のカードローンと比較して金利が安い
  • 融資の金額は10万円単位で決められる

保証会社が3つあるので審査に通りやすい

保証会社が3つあり、1つでも審査に通れば融資を受けることが可能なので審査に通りやすいです。

すべての会社の審査に通過する必要はなく、1つでも審査に通過することができれば融資を受けられるので、審査に通りやすい仕組みになっています。

他の銀行カードローンで融資を断られた場合でも、3つの保証会社による3重の審査があれば審査に通過する可能性はあるでしょう。

とにかくカードローンで融資を受けたい人はinosの審査を受けてみましょう。

他のカードローンと比較して金利が安い

金利14.0%と他のカードローンと比較しても金利が安いです。

同じ岩手県の北日本銀行のカードローン「ASUMO」と比較すると、ASUMOは14.8%なのに対して、inosは0.8%も金利が低いことになります。

金利が安ければ安いほど後々の返済が楽になるので、金利で銀行のカードローンを選択するのはおすすめです。

融資の金額は10万円単位で決められる

東北銀行カードローンinosの融資の最低金額は10万円以上、限度額は500万円となっています。

10万円単位で借入れ金額の設定が可能で、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、60万円、70万円と金額を決定することができます。

銀行のカードローンによっては50万円以上の借入れの場合は、10万円単位で設定することができず、60万円や70万円の融資を受けることができない場合があります。

しかし、inosであれば100万円を超えても10万円単位で融資額を決定できるので融通が利きやすいです。

ここまでメリットについて解説しましたが、次はinosのデメリットについて解説していきます。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」のデメリット

一方、inosにはこのようなデメリットもあります。

  • 審査にかかる時間が不明で、融資まで1週間から10日かかる
  • カードローンの利用には東北銀行の口座が必要

東北銀行カードローンinosでは公式サイトを確認しても、審査期間が明確に記載されていません。

融資までは1週間から10日かかるそうなので、2営業日から3営業日程度であると考えられますが、いつ電話がかかってくるのか目安が分からない点には気をつけましょう。

また、カードローンの利用には東北銀行の口座が必要です。

口座を開設しないとinosは利用できないので、気をつけましょう。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」で即日融資は可能?

inosで即日融資を受けることはできません。

そもそも審査期間がはっきりしておらず、融資までに7日~10日ほどかかるので、即日融資に対応できません。

即日融資をどうしても受けたい場合は別の金融機関を検討しましょう。

最短で融資を受けるためには?

では、inosで最短で融資を受けるためにはどうすればいいのでしょうか?

まず、口座が必須なので先に口座を作っておく必要があります。

次に、審査結果の通知にかかる期間の具体的な目安がないので、申込んでから3日ほどはいつでも審査結果の通知を電話で受けることができるようにしておきましょう。

また、郵便契約ですと時間がかかりやすいので、一刻も早くinosで融資を受けたい人は窓口で契約することをおすすめします。

また、審査に時間がかかる原因として申込みに不備があると確認に時間が取られてしまうことも考えられます。

申込み内容に誤りや不備がないことを確認したうえで審査を受けるようにしましょう。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」の体験談

最後に、inosを利用した人の体験談を紹介します。

30代男性 Uさんの場合

イーノスで3年ほど前に完済した経験がありますが、金利も良心的なカードローンかと思います。

窓口の対応も悪くなく、借入れから返済まで分かりやすく教えて貰えました。

2016年だと当時はキャッシュバックもやっていたので、数千円ではありますがお金が返って来ましたね。

今はカードローンを利用していませんが、もし次に利用するときはまたイーノスを使うと思います。

40代女性 Gさんの場合

パートのお金だけでは生活が苦しくinosを利用しました。

他のカードローンの審査に落ちてしまった経験があるので、すごく不安だったのですが、審査に通過したことを電話でお聞きして契約をしました。

窓口で契約することが困難だったので、郵送で契約をしました。

申し込んでから10日ほどでカードが送られてきたので、10万円お借りさせていただきました。

毎月支払うお金も安いので少しずつ返していこうと思います。

東北銀行カードローン「inos(イーノス)」のまとめ

東北銀行のカードローン、inosについて理解していただけたでしょうか?

金利も安く、審査もそこまで厳しくないので、岩手県やその周辺地域に住んでいる人で安い金利でお金を借りたい場合はおすすめのカードローンになります。

東北銀行の口座をすでに持っている人であれば利用しやすいので、口座をすでに持っていてカードローンを探している人は利用を検討してみましょう。

同じ岩手県の中でも他のカードローンを検討することができるので、他のカードローンの特徴も理解したうえで、inosを利用するかどうか考えてみましょう。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...