つくばカードローンの審査申し込み方法は?即日は可能?

地方銀行カードローン

今回は、茨城県や栃木県を中心に店舗展開をしている、筑波銀行のカードローンについて詳しい情報をお届けます。

つくばカードローンに関する金利や限度額などの基本情報に加え、審査にあたってどのような点がチェックされるのか、さらに「つくばカードローンで即日融資が可能かどうか」についても詳しくお伝えします。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • つくばカードローンの基本的な情報を知っておきたい人
  • つくばカードローンの審査では、どのような点が審査されるのか知っておきたい人
  • カードローンの審査に落ちてしまった場合の対処法について知りたい人
銀行カードローンの審査基準は?審査に通過するためのコツも解説
銀行カードローンの利用を検討しようにも、審査はどのように行われるのかなど気になりますよね。 できるだけ審査落ちしてしまうことを防ぐためにも、あらかじめ銀行カードローンの審査基準を把握しておいて、対策しておきたいところです。 しか...

つくばカードローンの基本情報

まず、つくばカードローンの金利や限度額など基本的な情報から見ていきましょう。

金利や限度額

以下は、つくばカードローンの限度額と金利を表にしたものです。

利用限度額については最高500万円までとなっており、三井住友銀行などの大手銀行カードローンの限度額800万円よりは若干劣るものの、カードローンとしては十分な限度額が設定されています。

ただ、下記のとおりパートやアルバイト、そして主婦の場合はどれだけ収入があっても「50万円以上借りられない」というデメリットがあります。

金利は、審査の結果次第で変わりますが、一般的に限度額が増えれば増えるほど金利は下がる仕組みになっており、最低金利は年4.8%となっています。

<つくばカードローンの基本スペック>

利用限度額 10万円以上500万円以内(10万円単位)(別途1日の利用限度額あり)
パート・アルバイト・主婦は50万円以下、年金受給者は20万円以下、学生は10万円以下
金利 固定金利年4.8%~14.6%(保証料込)

借り入れ方法

つくばカードローンの借り入れ方法は、以下のふたつです。

  1. 専用ローンカードでATMからキャッシングする
  2. インターネットバンキングで指定口座に振り込んでもらう

地方銀行のカードローンの場合「キャッシング方法はATMのみ」というところが多いなか、インターネットバンキングが利用できるつくばカードローンの利便性は非常に高いと言えます。

提携ATM

参考までに、つくばカードローンで利用できるATMをご紹介しておきます。

利用可能なATMは、筑波銀行の本支店にあるATMはもちろん、下記のコンビニATMなども利用できますので、急にお金が足らなくなった場合にも非常に頼りになるカードローンといえます。

・提携ATM…セブン銀行ATM、イオン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM
※利用するATMの時間帯によっては手数料がかかる場合があります。

返済方法

つくばカードローンの返済方式は残高スライド方式ですので、借入残高が増えれば増えるほど毎月の返済額も増える仕組みになっています。

ただ、借り入れ金額が10万円以下だと最少返済額は2,000円で済みますので、毎月の返済額をできるだけ抑えて長期で返済したい…という方にとってはおすすめのカードローンといえます。

返済方法は口座引き落し方式で、毎月3日に指定口座から返済金が引き落とされます。

なお、筑波銀行のATMで随時返済も可能ですので、手元の資金に余裕がある場合は積極的に任意返済することをおすすめします。

返済方式 残高スライド方式
返済方法 毎月3日(銀行休業日の場合は翌営業日)に返済用預金口座から自動引落し

 

◆借り入れ残高と最少返済額◆
借り入れ残高 最少返済額
2・000円未満 利用残高を返済
2・000以上10万円以下 2・000円
10万円超20万円以下 4・000円
20万円超30万円以下 6・000円
30万円超40万円以下 8・000円
40万円超50万円以下 10・000円

※以降、借り入れ金額が10万円増すごとに2千円を追加(最大6万円)
※満71歳の誕生日経過後には、最初に到来する契約満了日の貸越残高に応じて約定返済額が固定される
※筑波銀行のATMで随時返済も可能

申し込める人の条件

つぎに、筑波銀行カードローンに申し込める人の条件についても詳しく見ていきましょう。

以下が申し込み条件となりますが、注目したいのは利用条件のなかに「筑波銀行の営業区域内に住んでいる」または「勤務先が筑波銀行の営業エリア内にある」という点が含まれていることです。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行が取り扱うカードローンは、全国どこからでも申し込みが可能ですが、残念ながら筑波銀行のカードローンは茨城県や栃木県、または千葉県など関東地方の地域に住んでいないと申し込みすら受け付けてもらえません。

そのほか利用条件として「安定した収入があること」という点が必須条件となりますが、つくばカードローンは銀行カードローンでは珍しく、専業主婦でも申し込めるようになっています。
(※配偶者に収入があることが条件)

大手消費者金融でも専業主婦の申し込みは断られますので、配偶者に安定した収入がある専業主婦の方は利用してみる価値はあるでしょう。

<利用条件>

  • 筑波銀行の営業区域内に居住している、または勤務(従事)していること
  • 申し込み時の満年齢が20歳以上70歳以下で、電話連絡が可能であること
  • 安定した収入があること
    ※パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者・学生(アルバイト)でも申し込み可能
    ※専業主婦の場合は、配偶者に安定継続した収入があることが条件
  • 新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること
  • 借り入れ金額が年収の2分の1以下であること

利用地域

参考までに、筑波銀行の営業エリアを表にしていますので、こちらも参考にしていただければと思います。

茨城県 水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、行方市、桜川市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、神栖市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町
栃木県 宇都宮市、鹿沼市、日光市、小山市、真岡市
埼玉県 春日部市
千葉県 銚子市、松戸市、旭市、柏市、野田市、流山市、我孫子市
東京都 足立区

申し込み方法

つくばカードローンは筑波銀行の店頭でも申し込めますが、インターネットからの申し込みであれば契約手続きも全てWeb上で完結しますのでとても便利です。

インターネット

以下がインターネットから申し込む場合の手続きの流れです。

申し込み 筑波銀行の公式サイトから必要事項を入力する
審査 筑波銀行の保証会社である新生フィナンシャル株式会社によって審査がおこなわれる審査終盤では勤務先に在籍確認の電話がはいる
本人確認書類の提出をおこなう ※契約金額によっては収入証明書類が必要
契約手続き 審査通過次第、 Web上で契約手続きを完了させる
カードの郵送 自宅に専用ローンカードが郵送されてくる
利用開始 筑波銀行ATMや提携ATMでキャッシングが可能となる

つくばカードローンの利用に向いている人

以上のような基本情報を踏まえ、つくばカードローンの利用に向いている人はどのような人なのか、まとめてみます。

おまとめローンや借り換えローンを検討している人

つくばカードローンは上限金利でも「14.6%」という低金利ですので、金利18%の他社消費者金融を利用していている場合は、借り換えやおまとめローンとしての利用が可能です。

ただ、つくばカードローンは正式なおまとめローンではなく、これまで借りていたローンを返済するかどうかは利用者の意志に任されています。
(正式なおまとめローンは、金融機関が利用者の代わりに返済する仕組みになっています)

したがって、つくばカードローンで借り換えが完了したあとは、すでに借りているローンはすぐに返済するようにしましょう。

家族にカードローンの利用がばれても熊はない人

上記の「手続きの流れ」のところでも触れていますが、つくばカードローンは契約後にローンカードが自宅に郵送されてきます。

したがって、届いた封筒を万一家族に開封されてしまった場合は、カードローンの利用が家族に知られてしまう可能性があります。

そのため「家族に相談したうえでカードローンを利用したい」という方にとってはおすすめですが、家族に内緒で利用したい人は申し込みを避けたほうがいいかもしれません。

審査に必要な時間

つぎに、つくばカードローンの審査にかかる時間や「即日融資が可能か?」という点についても見ていきましょう。

申し込みから融資までの流れ

筑波銀行の公式サイトには「即日審査可能」という文言は一切書かれていませんので、一般的な地方銀行とおなじく「審査期間は1週間程度必要」と思っておいた方がいいでしょう。

ちなみに銀行カードローン審査にあたっては、2018年1月から警察庁データベースへの照会が義務付けられていますので、銀行融資の場合は消費者金融のように即日審査回答はできないようになっています。

これは、銀行が反社会勢力に融資をしないように定められたルールがあるためですが、警察庁データベースへの照会には通常1~2日程度かかりますので、銀行カードローンでは即日融資がおこなわれていません。

即日融資は不可

この点は繰り返しになりますが、つくばカードローンは自宅にローンカードが到着しないとATMからキャッシングできません。

郵送スケジュールを考えると、実際には申し込みから借り入れまでは「10日前後かかる」ことがあります。

「即日でお金が必要」という方の場合は、このあとご紹介する消費者金融などを利用する方が無難かもしれません。

審査スピードを早めてもらうコツ

上記のとおり、つくばカードローンの審査は約1週間程度かかるケースがありますが、それでもいくつかのポイントをおさえておくだけで、審査にかかる時間を少しでも早めることが可能です。

必要書類を事前に用意しておく

ひとつ目のポイントは、銀行に提出する必要書類を「正確に」そして「最新のものを用意しておく」という点です。

以下は、つくばカードローンの契約に必要な必要書類を表にしたものです。

とくに本人確認書類については、実際に住んでいる住所と運転免許証に記載されている住所が異なっていると審査が長引くケースがあります。

したがって、引っ越した直後にカードローンに申し込む場合は、運転免許証の住所変更をしてから手続きを開始するようにしましょう。

また、収入証明書を提出する場合は、以下の点に注意するようにしましょう。

  • 最新の収入証明書類を用意する
  • 勤務先から取り寄せる書類には、勤務先の会社名が明記されているか確認しておく
  • 市町村から発行される書類は、正式な市町村長の発行印があるかどうか確認しておく

なお、借り入れ限度額が50万円以下の場合でも、審査の結果次第では収入証明書類の提出を求められるケースがありますので、事前に用意しておいた方が無難です。

<必要書類>

本人確認資料 運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)等
収入確認資料(契約金額50万円超の場合のみ
  • 源泉徴収票…勤務先の会社名の記載があるもの
  • 納税証明書(その2)…税務署の発行印があるもの
  • 確定申告書…税務署の受付印があるもの ※e-tax利用の場合は、受信通知と申告データ出力分の提出が必要
  • 住民税決定通知書…市町村長の発行印があるもの
  • 所得証明書…市町村長の発行印があるもの

給与振り込み口座を筑波銀行に指定しておく

つくば銀行カードローンは、口座引き落としで返済をしますので「まだ筑波銀行に口座を持っていない」という人は、事前に筑波銀行に口座を作っておくことをおすすめします。

また、単に口座を作るだけではなく、毎月の給与振込口座として利用したり、毎月少しづつでも構わないので定期預金などをするほうがいいでしょう。

そうすることで銀行側に定期的な収入があることを証明できますし、積立金額が増えれば増えるほど返済能力が高まってきますので、審査がより有利に進みます。

申し込み条件を把握しておく

さきほど、つくばカードローンの申し込み条件をお伝えしましたが、これらの条件を良く読んでから申し込む…ということも大切です。

これらの条件をよく読まずに安易に申し込んでしまうと、審査途中に確認の電話が何度もはいったり、最悪のケースとしては審査がストップしてしまうケースもあります。

とくに、審査途中では勤務先に在籍確認の電話がはいるケースがあります。

職場の電話がつながりやすい時間帯を考え、それを事前に筑波銀行のオペレーターに伝えておくだけでも、審査のスピードは変わってきます。

わからないことは事前に聞いておく

「カードローンの申し込みは初めて」という方の場合、下記のような不明点があるかもしれません。

  • 申し込み入力に必要な入力項目
    (勤務先の情報をどこまで申告する必要があるか?など)
  • 他社借り入れ状況はどれを申告すればいいか?
    (住宅ローンやマイカーローンなど全部答える必要がある?など)

そのような不明な点をそのままにして申し込んでしまうと、申し込み手続きに不備が発生し、審査にとても時間がかかるケースがあります。

分からないことや不安に思う点は、遠慮せずに事前に筑波銀行コールセンターに問い合わせするようにしてください。

そうすることで、結果として審査時間を早めることにもつながります。

筑波銀行が審査でチェックする4つのポイント

つくばカードローンの審査は、基本的な審査を筑波銀行がおこない、利用者の信用調査などは保証会社である「新生フィナンシャル株式会社」が実施するようになっています。

ここからは、保証会社の「新生フィナンシャル株式会社」がどのような点を審査するのか、詳しく見ていきたいと思います。

1.収入が安定しているか?

ひとつ目の重要な審査ポイントは、利用者の収入安定度です。

保証会社の審査で重視されるのは、給料が多いか?ということではなく「毎月決まった金額が必ず手元に入ってくるか?」という点がチェックされます。

したがって、審査通過率が高いのは自営業者よりもサラリーマンとなりますし、パートやアルバイトをしている人よりも、正社員の方が審査に通りやすい傾向があります。

ただ、自営業やパートやアルバイトは審査通過できないのか?と言うとそうではありません。

雇用形態により「安定度が低い」と判断された場合でも審査通過はできますが、通常よりも限度額が引き下げられ金利が高く設定されることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

2.返済能力があるか?

ふたつ目の審査ポイントは、利用者の返済能力です。

カードローンの利用者の返済能力を測るポイントとしては「収入の安定度」も大きなポイントではありますが「他社のカードローンをどれだけ利用しているか?」という点も重要になってきます。

つくばカードローンの申し込みの際には。年収額と他社借り入れ額を申告する必要がありますが、他社ローン返済額とつくばカードローンの返済額合計が「年収の35%」を超えている場合は、返済能力がない…判断される可能性があります。

なお、他社のローン返済額の中にはマイカーローンや住宅ローンの返済なども含まれます。

つくばカードローンに申し込む前には、自分の借金返済額が年収の何パーセントを占めているのかよく確認してから申し込むことをおすすめします。

3.過去に延滞や債務整理をしていないか?

カードローンの審査の際には、信用情報機関で利用者のデータが照会されます。

信用情報機関には本人情報と他社ローンの契約状況、そしてクレジットカードの利用状況や過去の延滞履歴などが登録されています。

信用情報機関にネガティブな情報が残っていると審査通過が難しくなります。

ただ一部の情報を除き、ほとんどのネガティブな情報は最長5年間で消えるようになっていますので、過去に延滞したことがあるような人は、それらの情報が消えてから申し込む方がいいかもしれません。

4.申し込み内容に信憑性があるか?

つくばカードローンの申し込みの際には本人情報はもちろん、他社ローンの利用件数や借り入れ金額などを申告する必要があります。

カードローンに申し込む人のなかには、審査落ちを心配するがあまり虚偽の申告をする人がいます。

しかし、嘘の他社借り入れ情報などは信用情報機関の照会でバレてしまいます。

少しでも嘘があると、利用者の信頼を回復することはできませんので、申し込み内容は「正確に」そして「正直に」申告するようにしましょう。

審査に落ちたらどうする?

上記の「審査で見られるチェックポイント」をおさえたうえで申し込んだとしても、残念ながらつくばカードローンの審査に落ちることは十分にあり得ます。

では、もしつくばカードローンの審査に落ちてしまった場合には、どのような対処方法があるのか詳しく見ていくことにしましょう。

審査落ちの理由は教えてもらえません

カードローンの審査に落ちてしまった場合は「理由を教えて欲しい」となるのが普通ですが、残念ながら銀行や保証会社は審査落ちの理由は利用者に教えないことになっています。

ただ、審査落ちの理由をきちんと確認しておかないと、今後のローン審査にも影響を及ぼしてしまいます。

つくばカードローンの審査に落ちる理由としては、以下のケースが考えられます。

  • 年収が低い、または安定していないと判断された
  • 他社カードローンの借入額が多すぎて、返済できないと判断された
  • 提出した書類に不備があり審査ができない状況であった
  • 本人に連絡がつかない、または勤務先に電話がつながらないなど連絡の不備があった。
  • そのほか、銀行や信用保証会社の審査基準に合致しない点があった

審査落ちの理由が上記のどれに該当するかはわかりませんが、審査に落ちた場合にはまずは自分の信用情報がどうなっているのか、信用情報機関の本人情報開示サービスを使って確認してみることをおすすめします。

信用情報機関では1,000円の事務手数料を払うことで、自分の情報が確認できます。

新生フィナンシャルが絡んでいないカードローンに申し込む

つくばカードローンの保証会社は「新生フィナンシャル」ですので、つくばカードローンの審査に落ちたという事実は「新生フィナンシャル」にずっと残ることになります。

そのため、新生フィナンシャルが運営しているカードローンや、同社が保証しているカードローンに申し込むと、審査落ちは目に見えています。

そのため、どうしても審査にとおりたいなら、新生フィナンシャルが絡んでいない別のカードローンに申し込むことをおすすめします。

下記は新生フィナンシャルが運営しているカードローンと、同社が保証会社をしているカードローンの一部を抜粋したものです。

仮に、つくばカードローンの審査に落ちて消費者金融に申し込みたい場合は、新生フィナンシャルが運営しているレイクアルサに申し込むよりも、プロミスやアコムに申し込むほうが審査通過率は高くなるでしょう。

<新生フィナンシャルが運営、または保証しているカードローン※一部抜粋>

消費者金融 レイクアルサ
新生銀行 スマートカードローンプレミアム
オリックス銀行 オリックス銀行カードローン
東和銀行 スピード王MAX
東京スター銀行 スターカードローン(カードローンタイプ)
富山銀行 とやまカードローンスピード王MAX

審査にとおりやすいカードローン

「筑波銀行カードローンの審査に落ちてしまいお金に困っている」という方なら、筑波銀行よりも審査通過率の高い消費者金融カードローンに申し込むことをおすすめします。

消費者金融カードローンは即日融資可能

一般的に銀行カードローンよりも消費者金融カードローンの方が、審査通過率は高い傾向にあります。

また、大手消費者金融のほとんどはカードが発行されないカードレス契約が可能ですので、家族に内緒でカードローンが利用できるというメリットもあります。

つくばカードローンのまとめ

つくばカードローンは上限金利が14.6%と低く、専業主婦でも申し込めるなど銀行カードローンのなかでは比較的利用しやすいカードローンです。

ただ、申し込める人が住んでいるエリアが限定されてしまいますので、誰でも申し込めるカードローンかと言うとそうではありません。

カードローンに求める条件は人それぞれですが、どうしてもできるだけ早くお金を用意したい…という方は、やはり少々金利が高くても消費者金融カードローンを利用したほうが賢明かもしれませんね。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...